激安ドッグフードに秘められた4Dミートの恐ろしい真実!愛犬の健康維持に欠かせないドッグフードの選び方をご紹介します

閲覧回数 : 1,417 views

愛犬の健康維持や身体づくりに欠かせないドッグフード
あなたはどのような基準で商品を選んでいますか?

いつまでも元気で過ごしてもらうためには、ドッグフードに含まれる成分が重要となってきます。
「おいしそうだから」「値段が安いから」

こんな理由でドッグフードを選ぶ家庭も多いはず。
我が家も以前はそのように選んでいました。

しかし、安いペットフードの成分を調べれば調べるほど、驚くべき危険な事実が隠されていたのです。

もしあなたが愛犬に少しでも健康で長生きをしてもらいたいのなら、この事実をきちんと知っておくべき。
目を伏せてしまいそうな表現も一部ありますが、愛犬家であるならば最後までしっかり読んでみてください。

 犬は肉食動物

ドッグフードの選び方は人それぞれ。
「ブリーダーさんのところで食べていたフードだから」
「安くてどこでも手に入るから」
「見た目がおいしそうだから」

家庭によってそれぞれ異なると思います。

犬は本来肉食、そのため原材料に肉を多く使っているドッグフードが最適と言われています。

ドッグフードには必ず原材料が書かれていますが、配合されている割合が多い順に先頭より記載されており、原材料表記をみるだけで主成分を把握することができます。
肉食動物の犬は、成分表記の先頭に”肉類”が書かれているものが最も望ましいと言えますね。

肉、といっても商品によって表記方法はさまざま。
「生ラム肉」「骨抜きチキン生肉」など、使っている肉の部位を明確に書いているドッグフードが理想的です。

が、中には「チキン等」「鶏肉エキス」など部位を明確にせず濁した表記をしているものもあるのが現状。
他にも「ミートミール」「ミートボール」「ミートエキス」「牛肉副産物」「畜産副産物」「肉副産物」「鶏肉副産物」などなど・・・
こういった表記のフードは、4Dミートが使われている恐れがあります。

 4Dミートの危険性

4Dミートは、ドッグフードに利用されている最低ランクの肉をまとめたもの。
すべてDから始まる英単語となっています。

Dead

Deadは死んだ動物の肉のこと。
食べる目的ではなく、病気などで死んでしまった動物を指します。

Diseased

病気にかかっている動物の肉のこと。
癌を患っている動物や、鳥インフルエンザで処分された鳥等も該当します。

Dying

瀕死状態の動物の肉のこと。
癌などで余命わずかの動物を指します。

Disabled

障害を持っていた動物の肉のこと。
生まれつき障害を持った動物だけでなく、病気で生涯が残ってしまった動物も該当します。
集められた動物は、犬や猫・家畜動物など関係なくまとめられ、レンダリング工場に運ばれ巨大ミキサーで”生の原料=肉”
にされるのです。

肉のランクの中でも“最低ランク”と言われている4D
本来は破棄されて当然な肉ですが、ドッグフード会社は非常に安い価格で買い取りドッグフードを製造します。
そのため、1kg200円~300円といった安い値段でドッグフードを売ることができるのです。

もちろん本来破棄されるべき肉なため、ワンちゃんの健康面にとってよくありません。
アレルギーを引き起こしたり、結果的に寿命を縮めてしまうことだってあるのです。

こんな危険なドッグフード、大切な愛犬に食べさせられますか?
私には絶対できません。

 添加物も注意が必要

添加物の中には、ビタミンやミネラルといった天然由来のものもありますが・・・
危険な添加物を使用しているドッグフードには注意が必要です。

安価なドッグフードに含まれる添加物には、日持ちさせるための酸化防止剤や見栄えを良くする着色料、それから食いつきを良くするための甘味料が含まれている物もあります。

これらが使用されていると、内臓機能に影響を及ぼしたり、糖尿病や涙やけを引き起こす可能性もあるんだとか。

人間の食事と同じように、できるかぎり着色料を使用していないものや無添加の物を選ぶように心がけましょう。

 穀物がメインのドッグフード

原材料を見ると、穀物が入っているものも良く見かけます。
が、肉食動物の犬にとって穀物は適していません。

犬の消化器官はとても短く、肉などの高タンパク質に適しています。
しかし、穀物などの炭水化物は消化することが困難なため、犬にとって不向き。
穀物をメインとしたフードを食べ続けることで、栄養バランスを崩し次のような健康問題を引き起こします。

・消化器官に負担がかかる
・肥満になりやすい
・アレルギーになる確率があがる

これらの影響があるにもかかわらず、毎日食べさせ続ければ…
将来的にワンちゃんの寿命だって縮めてしまう恐れがあります。

やはり毎日与えるドッグフードは原材料をしっかり見極める必要があるのです。

 おすすめの無添加100%フード

・原材料をしっかり見極める
・無添加100%のフードを選ぶ
・穀物を使っていないフードを選ぶ

愛犬にいつまでも元気でいてもらいたいなら、この3つの条件をしっかり見極めるべき。
とはいえ、ドラッグストアやペットショップで1つずつフードを探すのは大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが「モグワンドッグフード
ワンちゃんの健康を第一に考えて作られた、獣医師推薦のドッグフードです。

原材料は全てヒューマングレード、つまり人間も食べられるものだけを厳選。
また野菜やフルーツなど旬で新鮮なものばかりを使用しています。

もちろんメインの原材料は動物性蛋白質50%以上のチキン生肉と生サーモン!
さらに犬にとって消化しづらい穀物は、一切使用していません。
高タンパク質&グレインフリーで愛犬の食生活をサポートすることができます。

高タンパク質&グレインフリーのドッグフード「モグワン」はこちら

 もしワンちゃんが病気にかかっていたら・・・

もし、ワンちゃんが病気を患っている場合、与えるフードを見直す必要があるということをご存じですか?

特に7大トラブルと言われている

■クッシング症候群
■膵炎
■甲状腺機能低下症
■高脂血症
■糖尿病
■メタボ肥満
■脂質代謝異常症

の場合、一般的なドッグフードを与えるのは不向き。
低糖質のフードに切り替える必要があります。

そこでおすすめしたいのが「犬心(いぬごころ)」というフード。
こちらは何と先ほどご紹介した7大トラブルをすべて同時ケアできる特別療法食です。

作ったのは犬の健康を追求する専門家チーム。
7つのトラブル(病気)をケアできるフードが世の中にないことに気づき、それなら自ら作ろうと思ったことがきっかけで療法食フードを開発しました。

この犬心には4つの特徴があります。

■ 血糖値をコントロール
血糖値が上がるきっかけとなる、消化されやすい糖質を制限、さらに糖の吸収をブロックする食物繊維バランスを研究しているため、ダブルで血糖値をコントロールできます。

■ 質にこだわりながら低脂肪を徹底
良質な生肉や生魚・ココナッツなどからオメガ3/6脂肪酸を配合。
さらに低温手作り製法に徹底しているため質にもこだわっています。

■ 栄養バランスが最適
高消化性たんぱく質やビタミン・ミネラル・アミノ酸などを配合。
カロリーは低いですが、栄養バランスはしっかりとることができます。

■ 腸の健康を維持し免疫力をキープ
善玉菌を増やし、免疫細胞の約7割が集まると言われている腸を健康にします。
さらに免疫成分と言われている「βグルカン」を多く含む花びら茸を配合。
免疫力をキープします。

もちろん、食品添加物や酸化防止剤などは一切不使用。
“人間も食べられるドッグフード”を基準に作られている安心安全なフードなのです。

この2つのフードなら、安心してワンちゃんに食べさせることができますね。
もちろん健康なワンちゃんにも与えることができるので、多頭飼いのお宅にもぴったり。
わざわざフードを分ける手間もなく、7大トラブルをケア・予防することができます。

また、犬心の方は無料のサンプルをもらうこともできます。
私も愛犬のためにもらってみました。

ワンちゃんの中には、フードを変えた途端ご飯を食べなくなった・・・なんて子も多いので、一度無料で様子を見ることもできます。
きちんと食べてくれれば、その後実際に商品を購入する・・・なんてこともできるので、嬉しいですね!

ちなみに我が家の愛犬にも犬心のサンプルを与えてみましたが・・・
正直あまり食いつきは良くありませんでした。
やはり健康なワンちゃんにはニオイや味が物足りないのかもしれません。
こういった場合もありますので、やはり無料でもらえるサンプルはありがたいですね。

犬心のように毎日の食事で健康管理ができれば、病気になる心配も減らすことができます。
ペットの医療費はとても高額なので、食事面でケアできれば家計的にも安心です。

いつまでも長生きしてもらいたいなら、今すぐドッグフードを見直してみてくださいね。

「犬心(いぬごころ)」公式サイト

大切な家族であるペットに関する情報はコチラ






著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
安すぎるドッグフードに秘められた4Dミートの恐ろしい真実!愛犬の健康維持に欠かせないドッグフードの選び方をご紹介します安すぎるドッグフードに秘められた4Dミートの恐ろしい真実!愛犬の健康維持に欠かせないドッグフードの選び方をご紹介します