PloomTECH(プルームテック)が買えない方必見!互換バッテリーを試してみた!

閲覧回数 : 2,980 views
2017年6月1日追記

2017年5月30日に「TOCANA(トカナ)」というサイトでIQOSの有害性を訴える記事が拡散されて話題になっていますね。

アイコスを愛用しているしんえもんとしてはこの記事の内容について疑問があったので、ソース元、書かれた内容について精査してみました。
アイコスが紙巻タバコよりも有害という記事についてきちんと調査してみました。

こんにちは!しんえもんです。
みなさんPloomTECH覚えていますか?
実際にしんえもんも購入して入手済みなのですが
(参照:https://ecoeco-taizen.com/life/13312.html

いまだにかなり入手困難で公式サイトのオンラインショップでも販売停止中のうえ、再開は未定という状況です。

楽天では入手できますが、そちらではプレミア価格になる2万円前後で販売されているような状況です。
なんと定価の5倍!
しんえもんが購入した2016年夏頃は、プレミア価格で1万円ちょっとだったと思うので…半年で倍のお値段になっているということですね。

加熱式タバコと言えばIQOS(アイコス)が巷で大人気!
(参照:https://ecoeco-taizen.com/life/9429.html

メディアでもしょっちゅうクローズアップされていますが、PloomTECHも負けないくらい入手困難なんです。

そんな中、自宅でAmazonをぶらぶらしていたら見つけてしまいました!

これ!

DEMOS ploom tech ploomtech プルームテック 互換 対応 バッテリー

互換用バッテリーという名前ですが、PloomTECHの代わりに使える優れものなんです!

お値段も2,000円ちょっと(2017年3月現在)とPloomTECHの定価より安いので思わず買ってしまいました(笑)

DEMOS ploom tech ploomtech プルームテック 互換 対応 バッテリーが届きました!

PloomTECHのスターターキットが大きかったのでタバコの箱程度の大きさの商品に少し不安になりましたが、よく考えるとバッテリーと充電器だけですもんね(笑)

内容物:プルームテックバッテリー&充電器

本物のPloomTECHと比較してみました。
ちょっとだけ本物のほうが太いと感じるのは気のせいでしょうか?(笑)
それ以外はロゴが入っていないPloomTECHという感じです。

タバコカプセルを装着した状態です。
ちょっとネジ部分が硬い感じがしましたが、問題なくきちっとハマりました。
さすが互換用バッテリーですね。

そして充電器の比較。
左が本物のPloomTECHの充電器。
右が互換用バッテリーの充電器です。

本物の方はノートパソコンなどに挿して持ち運びができなかったんですよね。
なぜなら常にバッテリーを立てている状態になるから(笑)

↓こんな感じね

この状態で持ち運ぶのは危険だし、なんかの拍子で物が当たったらポキっと折れてしまいますよね。
いちいち外してつけて…というのも意外と面倒なんです。

でも互換用のバッテリ充電器ならコードがついているからノートパソコンに挿しっぱなしでもカバンに入れて持ち運べるのでとても便利だなと思います。

本物と吸いごたえを比較!

まずは本物のPloomTECHを吸ってみます。

はい、こんな感じです。

で、互換用バッテリーを装着して吸ってみます!

違い分かりますか?

互換用バッテリーは相当な爆煙ですね(笑)
実際にPloomTECHは吸いごたえがないという意見が多く、そこにはしんえもんも同意見だったのです。

しかし、この「DEMOS ploom tech ploomtech プルームテック 互換 対応 バッテリー」は、吸いごたえまでバッチリでした!

この肺にググッとくる感じ!
まさに求めていたものでした!

⇒ 持ち運びに超便利なプルームテック
⇒ 灰や吸い殻が一切でないプルームテック
⇒ タバコなのにいい香りのプルームテック
⇒ 連続で吸いたいときにいつでも吸えるプルームテック

こんな利点を備えていながら、いまいちアイコスに遅れを取っているのは吸いごたえの部分だけでした。
なんと、その弱点をプルームテックではない互換用バッテリーが解決してしまったのです。

この商品・・・
安いのに素晴らしい!!

DEMOS ploomtech プルームテック 互換対応バッテリーのデメリット

まずは本物に劣っている点なんですが、
本物は50パフすると、LEDが点滅するのです。
今、はさらに改良されて、50パフ時点で点滅とともに吸うこともできなくなるのでタバコカプセルの交換タイミングを逃しません。

ところが、このDEMOS ploomtech ploomtech プルームテック互換対応バッテリーは、肝心なお知らせ機能がついていないのです。
吸うとLEDはかっこよく点灯するんですけどね・・・↓

ただでさえ、高出力なタイプっぽいので交換タイミングは重要です。
タバコカプセルの交換が遅れると、水蒸気の元になるカートリッジが先にスカスカになり、吸っても煙が出なくなり吸いごたえもなくなると思います。

結果、タバコカプセルが余っていく事態になるのが想像できますね。

そう、たったひとつのデメリットは交換タイミングがわからないこと!
自分で50パフ数えるしか手段はなさそうです(笑)

まとめ

今回ご紹介したDEMOS ploomtech プルームテック互換対応バッテリーは、プルームテックに足りなかった吸いごたえをカバーした素晴らしい商品だと思います!

多分、これに慣れるとホンモノが手に入っても物足りなく感じてしまうと思います。

そして交換タイミングだけは自分できちんと管理する必要があるので注意してくださいね。

また、プルームテックがほしいのに手に入らない方にも定価の半分で入手できるので超おすすめです。
楽天で2万円出してホンモノを手に入れるか、Amazonで2千円出して互換用バッテリーを手に入れるか・・・

選ぶのはあなた自身です(笑)

節約するなら禁煙すべき…

こちらの記事
IQOS(アイコス)にしたらタバコ代は節約できるか試してみた!

を読む限り、アイコスにすることで大幅にタバコ代を節約することができます。

しかし!本当に節約したいなら禁煙するのが一番。
節約と共に健康な身体も手に入れることができます。

節約大全スタッフには、禁煙成功者もいます。
三部に渡りご紹介していますので、すこしでも禁煙に興味のある方は読んでみてくださいね!
タバコは必ずやめられる!私の禁煙体験談~その1

また、禁煙外来を利用するというのも一つの手段。
少しずつ無理なくタバコを減らしていくことができます。
お金はかかりますが、吸い続けることと比べれば確実に節約につながるはず。
こちらもぜひチェックしてみて下さいね!
タバコを今すぐやめたいあなたへ!最後の砦、禁煙外来ってどんなところ?

電子たばこを使い、吸った感を味わって禁煙するというのも。
世界中で禁煙アイテムとして大人気!電子タバコ(VAPE)を吸ってみた!
意外と大きな差がある?アイコスと電子たばこVapeの比較記事はこちら

【節約大全】煙者向けおすすめ記事まとめページへ戻る
tabako


著者情報
しんえもん

しんえもん

しんえもんの書いた他の記事を見る

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000