[加熱式タバコ新型IQOS(アイコス)]旧型iQOS(アイコス)と比較してみました!

閲覧回数 : 4,995 views
2017年6月1日追記

2017年5月30日に「TOCANA(トカナ)」というサイトでIQOSの有害性を訴える記事が拡散されて話題になっていますね。

アイコスを愛用しているしんえもんとしてはこの記事の内容について疑問があったので、ソース元、書かれた内容について精査してみました。
アイコスが紙巻タバコよりも有害という記事についてきちんと調査してみました。

こんにちは!タバコから完全にアイコスに乗り換えた編集部スタッフのakiです。
2017年3月3日にiQOS銀座店がオープンしたと同時に発売された新型アイコス『IQOS2.4Plus』。

オープン前夜の記念パーティにて、運よく『IQOS2.4Plus』をGETして以来アイコスしか吸っていません!

そして気が付けば一ヶ月…。

先日、旧型アイコスを持っている友人に「新型アイコスどう?」と聞かれたのですが、私は新型アイコスしか持っていないので…(汗)
「え?どうだろね?笑」としか返答ができませんでした。

「旧型アイコスと新型アイコスの違いかぁ」ということで、当サイトで最もアイコスに詳しいしんえもん先輩に相談。

「そっか、akiちゃん知らないもんね。比べてみる?」と快く旧型アイコスを貸してくれました。

しんえもん先輩の優しさに感謝です!

そこで、今回は私ことakiが旧型アイコス『iQOS2.4』と新型アイコス『IQOS2.4Plus』を比較してみたので、ご紹介させていただきたいと思います。

 旧型アイコスの問題点から改善された新型アイコスの進化とは

新型アイコスというのですから、もちろん旧型アイコスよりも進化をしていなければ意味がないですよね。
そこで、まずは旧型アイコス『iQOS2.4』から新型アイコス『IQOS2.4Plus』のどの様に進化したかをご紹介します。

旧型アイコス『iQOS2.4』で問題だった点

・アイコスホルダーの充電の長さ
・アイコスポケットチャージャーの壊れやすさ

新型アイコス『IQOS2.4Plus』になり改善された点
・加熱ブレードの改良
・バイブレーター機能搭載
・アイコスホルダーの充電時間が20%短縮
・ポケットチャージャーとホルダーのライトは光輝度白色LEDを採用
・Bluetooth機能搭載

従来のアイコスには大きく2つの問題点が浮き上がり、その点を新型アイコスで改善し進化させたのではないかと思います。
さらにわかりやすいように、旧型アイコスと新型アイコスの比較表を作りました!

 旧型アイコス新型アイコス
本体価格
9,980円
10,980円
名称
iQOS2.4
iQOS2.4Plus
カラー
ホワイト/ネイビー
ホワイト/ネイビー
サイズ
アイコスホルダー
→縦94mm/横14mm
アイコスチャージャー
→縦111mm/横50mm/幅15mm
アイコスホルダー
→縦94mm/横14mm
アイコスチャージャー
→縦111mm/横50mm/幅15mm
重量
アイコスホルダー
→約20g
アイコスチャージャー
→約100g
アイコスホルダー
→約20g
アイコスチャージャー
→約100g
充電可能回数
アイコスホルダー
→約7,300回
アイコスチャージャー
→約365回
アイコスホルダー
→約7,300回
アイコスチャージャー
→約365回
アイコスホルダー充電時間約4分(実測)
約2分半(実測)
ライト

光輝度白色LED
購入販売店舗
全国のコンビニまたはIQOSストア
全国のコンビニまたはIQOSストア
自動式加熱クリーニング機能搭載
ありなし
バイブ機能
なしあり
Bluetooth機能
なしなし(今後付くかもしれません)

本体のサイズや重さなどは変わりないようですが、旧型アイコスから改善された部分や追加された機能が新型アイコスには備わっているようです。

では、次に旧型アイコスでの問題点がどの様に改善され新型アイコスでは何ができるようになったかを順番に説明していきますね。

新型アイコスの改良された加熱ブレードについて

旧型アイコスにあった自動式加熱クリーニングがなくなった変わりに、新型アイコスでは加熱ブレードが改良されました。
では、どのように改良されたのでしょうか?

新型アイコスの加熱ブレードは従来のアイコスに比べ、セラミックコーティングが強化されています。
そのため、加熱ブレードが折れにくくなりヒートスティックが抜きやすくもなりました。
このおかげで、葉残りが軽減されアイコスのメンテナンスが楽になったため旧型にあった自動加熱クリーニング機能がなくなったというわけです。

また、旧型アイコスについていた自動加熱クリーニングのボタンがなくなった代わりにリセットボタンが新型アイコスにつきました。
このリセットボタンは、新型アイコスのポケットチャージャーの横についている[Q]のマークと電源ボタンを同時に押すことで、機器を再起動させることができるそうですよ。
私はまだ使ったことがないのですが…。
どういった時に再起動が必要なのか調べてもわからなかったので、わかり次第追記をしたいと思います!

アイコスが震える!?新型アイコスにはバイブレーション機能が搭載!

アイコスパーティの際、新型アイコスを初めて使った時「このバイブレーション機能いるかなぁ?」と思いました。(笑)
しかし、元々アイコスを使っていたしんえもん先輩によると「旧型はライトの色が変わるだけだから気が付かなかったりするんだよ。」とのこと。
実際、アイコスあるある話の一つとして「あれ?吸えない…あっ、ライト消えてる(笑)」ということが多いみたいです。

そのため、新型アイコスにバイブレーション機能が搭載され、加熱する際と吸い終わる前に震える仕組みとなっています。
吸い終わる前にアイコスが震えて教えてくれるのは嬉しい限りですが、では加熱する前に震えるのは何のためかサッパリわかりません。
加熱する際ではなく、吸える準備が完了した時に震えてくれたらいいのにと思わず感じてしまいました(笑)

アイコスホルダーの充電時間の差

では、気になるアイコスホルダーの充電時間はどのくらいの時間差があるのでしょうか?
実際にアイコスを使って充電の時間差を検証してみました!



↑左:旧型アイコス 右:新型アイコス

↑の写真でもわかるようにアイコスホルダーの充電の長さが大きく改善!
次に吸えるまでの時間は、旧型アイコスでは約4分近くかかるのに対し新型アイコスは、なんと約2分半といった短さです。

アイコスに乗り換える前に、元々ヘビースモーカーだった喫煙家の方にとっては旧型アイコスよりも、新型アイコスのほうがすぐに吸えるのでメリットがあるかもしれませんね。

アイコスホルダーとポケットチャージャーのライトが変化!

↑新型アイコスホルダーの光輝度白色LED
↑旧型アイコスのポケットチャージャー

↑新型アイコスのポケットチャージャー

旧型のアイコスホルダーとポケットチャージャーは緑色のライトがつくことで、加熱完了と充電完了を教えてくれます。
また吸える回数が終わりに近づくと色が赤に変わり教えてくれます。
しかし、この緑色のライト明るい場所だと少しわかりづらいですよね。
この問題点がどうなったか…。
新型アイコスでは光輝度白色LEDが使われており、暗い場所でも明る場所でもアイコスホルダーとポケットチャージャーの状態がハッキリとわかるようになりました!

これなら、どんな時でもアイコスの状態が確認できるので便利ですよね。

旧型アイコスの故障の原因1位「ポケットチャージャー」は改善された?

旧型のアイコスを持っている方なら、何人かは体験したであろう「ポケットチャージャーの蓋の故障」。
中にはわずか3か月で、蓋が閉まらなくなり「充電ができない」となってしまった方もいたそうです。

そもそも、故障の原因はなんでしょう?
主な原因としては、開閉部のツメの引っ掛かりが甘くなることで蓋がしまらなくなり、アイコスホルダーの充電ができないという故障が多く、対処法として輪ゴムやアイコス専用のゴムバンドで閉じている方がいますよね。
新型アイコスでは、まず問題点だったポケットチャージャーの開閉部のツメを変形させ、改良したことで壊れにくくなっているようです。

また知っている方も多いと思いますが、このようにポケットチャージャーの蓋が壊れてしまった方向けにアイコス専用バンドが人気を集めているようですよ!

確か、しんえもん先輩の旧型アイコスの蓋がずっと壊れてるんですよね…。
今度、日ごろの感謝の気持ちを込めてプレゼントしたいと思います!

ぜひ、周りにアイコスの蓋が壊れて困っている方がいるのなら贈ってあげると喜ばれるかもしれませんね。

おすすめのアイコス専用バンドはコチラ!

新型アイコスにはBluetooth機能がある!?

Bluetoothといえば、スマホとイヤホンを連動させることで音楽を楽しんだりやワイヤレスマイクで通話をすることができますよね。
そんなBluetooth機能がなんと、新型アイコスに搭載されているのです。
「その機能はどこについているの?」と気になりますよね。
調べてみたところ今は専用アプリも開発段階であり、ゆくゆくは新型アイコスのポケットチャージャーに搭載されるかもということです。
どの様なことができるのかは正式に発表されていませんが、専用のスマホアプリと連動させることで“吸った本数”がわかるとか…。

もし、そうだとしたら「アイコスならではの健康管理方法」ができるようになるのかもしれませんね。

またアイコスは加熱式タバコといえど、煙草にはかわりありません。
そのため、ヒートスティックの箱にも煙草と同じように警告文が記載されています。

また最近では、アイコスによる「受動喫煙の影響」が話題になっていますよね。
従来の煙草に比べれば、受動喫煙の被害が少ないとは思いますがタバコはタバコです。

アイコスを吸う際はルールとマナーを守って喫煙してくださいね。

アイコスの健康被害について詳しく知りたい方はコチラのページをどうぞ
IQOS(アイコス)は健康に悪影響ある?従来の紙巻タバコと比較してみる

 まとめ

今回は、旧型アイコスと新型アイコスについて比較してみました。
さすが、新型アイコス『IQOS2.4Plus』。
Plusとつくだけあって、旧型アイコスからより良い進化を遂げたのではないでしょうか?
また、今回ご紹介した内容で新しくわかったことがあり次第、追記をしていくので、よろしくお願いします!

【IQOS】話題の加熱式タバコiQOS(アイコス)総合まとめページはコチラ


【節約大全】喫煙者向けおすすめ記事まとめページへ戻る
tabako


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000