【子育てママ必見】将棋を学べば賢くなる!最初の一歩は将棋アニメから!

閲覧回数 : 352 views

2016年、2017年と今もっとも注目を浴びている話題と言えば“将棋”ではないでしょうか。
現在、最年少プロ棋士の藤井聡太四段(14)が連勝の最多記録29連勝を樹立し、テレビや新聞などでさらに注目を浴びていますね。
さらに、日本の将棋棋士として有名な加藤一二三さんが引退をしたことで将棋界での出来事が多く取り上げられています。

今までも「プロ棋士VS人工知能AI」での対局などがテレビだけではなく、ネットの世界でも人気が高く将棋に対して興味を持つ人が増えつつあります。
しかし、将棋と聞くと「ルールがわからない」「地味」など、特に若い人にとってはあまり馴染みがなかったのでは?

そこで今回は、初心者でも将棋を楽しめる方法についてご紹介します。


 将棋ブームの火付け役となったアニメ「3月のライオン」

↑動画配信サービスU-NEXTより引用
将棋と聞くとおじいちゃんやおばあちゃんが将棋教室で指している姿や、ドラマなどでも家の縁側で指している姿を思わず想像しませんか?(笑)
将棋のルールといっても「王将が取られたら負け!」ぐらいしか知らないという方も多いと思います。
私もそれぐらいしか将棋の知識はありません(笑)
しかし最近では老若男女関係なく、空前の将棋ブームとなっていますよね。
実は東京都などでは朝活として将棋を指したり、将棋講座に参加する女性が増えているそうです。
では、なぜ将棋がこんなにも注目を集め始めているのか…。

その要因は2016年10月に放送されたNHKアニメ「3月のライオン」が、この将棋ブームを巻き起こしているのではと思っています。

3月のライオンという作品は、将棋を通じて主人公の心身の成長を描いた作品。
この作品にはプロ棋士である先崎学さんが監修を務めている一方、原作マンガもしくはアニメを通じて将棋初心者でも自然と将棋に対し興味を惹きつける内容となっています。
観れば観るほど、とにかく面白いんです!

主人公をはじめ出てくるキャラクター達の個性が強く、将棋について知識がなくても作品の中で解説もしてくれるので十分に楽しむことができますよ。
むしろ、「3月のライオンを知らない」というの人であれば、アニメを観たり原作マンガを読んだ時には思わず将棋を指してみたくなるハズ!
それぐらい、自然と将棋の世界に魅了される作品です。

2017年3月には映画「君の名は。」で声優を務めた俳優の神木隆之介さんを筆頭に佐々木蔵之介さん、加瀬亮さん、伊藤英明さん、豊川悦司さん、染谷将太さん、有村架純さんなど豪華キャスティングでの実写化映画「3月のライオン(前編)」も公開されましたよね。

キャスティングが発表されて「この俳優陣の豪華さ(笑)主人公が神木くんなら絶対、観たいっ!!」って思っていたのですが…。
なんだかんだで観に行くことはできず、しまいには後編が公開されていましたよ…(泣)

同じように“将棋”にハマり始めた女性の多くは「3月のライオン」の影響が強いのではないでしょうか?
ちなみに、映画「3月のライオン」の撮影に関してはプロ棋士達が撮影に協力していたり、出演もされています。
さらに将棋界で有名な羽生善治 三冠、佐藤天彦 名人、藤井聡太 四段も作品を観て応援していたようです。

プロ棋士から見てもリアルな将棋の世界観が表現されている「3月のライオン」
子供から大人まで幅広い年齢層の方に、これからも将棋の魅力を伝えていくと思います。
ぜひ、一度観て下さいね。

また、アニメ「3月のライオン」動画配信サービスU-NEXTにて観ることができますよ。
U-NEXTについてはコチラのページをどうぞ!



羽海野チカ先生原作「3月のライオン」のオススメグッズはこちら

 将棋をすることで得られる3つのメリットとは


将棋と聞くと駒の配置や動き方など覚えることが多く、覚えることが難しい印象がありますよね。
しかし、一度ルールを覚えてしまえば将棋をすることでとっても役に立つメリットを得ることができるんです!
大人だけでなく子供に将棋学ばせることで得ることができる3つのメリットについて簡単にご紹介します。

・集中力、計算、考える能力が上る
⇒まず、将棋には多くの数の指し手(将棋の駒を進める方法)があります。相手がどこに駒を置くか、その先はどうするかなどを常に考えて指していきます。
そのため、1つのことをじっくり考える集中力と演算能力が自然と身につくそうですよ。
実際にプロ棋士の方にアンケートを取ったこともあるようで、子供に将棋を習わせたことにより「算数の成績が上がった」という意見もあるそうです。

・決断力がつく
⇒将棋というのは、たくさんある指し手の中から1つしか選ぶことができません。
そのため、将棋を学ぶことで普段から物事に優先順位をつける力を自然とつけることが出来るようになります。
例えば、芸能人も行っていることで有名な断捨離
断捨離を行うには「いる・いらない」と決断しないとできませんよね。
「自分の優柔不断なところを治したい」という方は一度、将棋を始めてみては^^?

断捨離について詳しく知りたい方はこちらのページをどうぞ



・相手の視点に基づいて考える力が身につく
⇒将棋は1対1で対局するゲームですよね。将棋を指し慣れるまでは、自分が勝つにはどうするべきかしか思い浮かばないとのこと。
しかし、指し手に慣れてくると「自分が相手だったらどこに指す?」「自分だったらどう対応する?」かなど相手の視点での考え方が出来るようになるそうです。

そのため、自分とは違う視点での考えが出来るようになり、自分の視野を広げることができる力が身につきます。
視野が広がれば知識も自然とつくようになるため、大人に限らず子供達に将棋を習わせたくなりますね。

 4歳から学べるこどもしょうぎとは

↑しまじろうのこどもしょうぎ

「将棋を教えたくても、どうしていいかわからない…」
なんて悩んでいるママさんにとっておきのアイテムをご紹介します!

その名も“どうぶつしょうぎ”

この“どうぶつしょうぎ”4歳~できることで子育てママの間では大人気おもちゃの一つです!
どうぶつしょうぎに使う駒には可愛いイラストが描いていて、子供達が将棋のルールを楽しく覚えられるようになっています。

例えば将棋の王将はライオン、角はゾウ、飛車がキリン、歩がひよこ、金がにわとりと同じ動きをすることができます。
どうぶつしょうぎの駒にはそれぞれ動ける方向に点が書かれているため、ママが将棋のルールをわかっていなくても一緒に遊ぶことができますよ。

ちなみに編集部スタッフのゆかにゃん先輩宅には進研ゼミのキャラクター“しまじろう”が描かれている、こどもしょうぎがあるようです。
大手の通信教材でも取り扱われるくらいとなれば、子どもに将棋を学ばすことでのメリットが実感できますね。

また先日、最年少プロ棋士の藤井聡太四段(14)が連勝の最多記録29連勝を樹立したことで、藤井聡太四段が子供の頃に遊んでいたおもちゃが現在入手困難となっています。

どんな玩具かというと、なんと数万円もする木造パズル…その名も「キュボロ」

↑木造パズル「キュボロ」

スイスのキュボロ社の玩具で、溝や穴のついた5センチ角のブロックを組み合わせ、上から玉を転がしてゴールまでの通路を作って遊ぶ物です。

この玩具が現在「藤井聡太四段のような集中力をつけてくれたら」といった理由で、子供をもつ親御さんや祖父母の方が「孫にプレゼントしよう」と購入しているとのこと。

「確かに30,000円ほどの投資で将来子ども数億稼ぐかもしれないと思えば…安いものですなぁ」
と子どもがいるわけでもないのに、呟いてみました(笑)
しかし、世の中にたくさんある玩具のなかに「可能性」があるのであれば、買うのが親心ってものですよね^^
ちなみに現在は「キュボロ」の注文が殺到してしまい、今から注文しても年内には間に合わないとのことです。

あのamazonでも現在は予約注文となっているため、欲しい方はお早めに!

 将棋初心者にオススメの将棋無料アプリ


「将棋を始めたいけど教室に行くのはちょっと…。」
「将棋講座に行く時間もないし、お金をかけるのもなぁ。」

など、せっかく将棋に興味を持っても始めることができていない人も居るのではないでしょうか?
そんな時にやっぱり役に立つのは、無料将棋アプリですよね^^
実は私も「将棋を指すことができたら、なんかカッコイイ気がする!」という、まるで子供の様な考えで将棋を始めようと思っています(笑)
また、スマホアプリなら時間を気にせず将棋について学ぶことができますし、今回紹介する将棋アプリは無料なのでお金の無駄遣いにもなりません!
では、無料将棋アプリをご紹介します。

無料将棋アプリ

将棋アプリ 将皇(入門編)
このアプリは、将棋初心者の人に“将棋の基礎”について写真付きで学ぶことができます。
将棋のルールはもちろん、基本的な指し方から攻め方、守り方まで解説してくれるので気軽に将棋について学ぶことができますよ。

将棋アプリ 将皇(入門編)のアプリはコチラ

将棋アプリ 将皇(入門編)で将棋に慣れてきたら対戦もできます。
入門編でも実践練習と対人対戦(オフライン)で遊ぶことができますが、「物足りない!」という方には将棋アプリ 将皇がオススメ!
将棋アプリ 将皇では【対局・実戦詰将棋・勝ち切れ将棋】の3種類のモードで将棋を楽しむことができますよ。

将棋アプリ 将皇のアプリはコチラ

無料の将棋アプリでも将棋には変わりありません。
スマホアプリなので通勤や通学途中、休日に一日将棋にのめり込むのも良いですね。
無料将棋アプリを活用して、時間とお金の節約をしてみては?

 まとめ

↑天童公園(舞鶴山)にて

テレビや新聞、TwitterなどのSNSでも話題となり将棋の人気はうなぎのぼり!
今回、ご紹介した「3月のライオン」のコミックスを始め関連グッズも人気絶好調みたいです^^
さらに、将棋の町として有名な山形県天童市では3月のライオンとコラボしたふるさと納税が大人気です!
天童市の返礼品が3月のライオン限定ノベルティとなっているので、ファンからしたら寄付をしてGETしたいところ…。
もちろん、山形県天童市の返礼品の中には将棋駒と将棋盤セットもありますよ!

また町の中心にある天童公園(舞鶴山)では四季折々の木や花はもちろん、園内にてバーベキューを楽しむことができます。
↑天童公園(舞鶴山)にある将棋盤モニュメント

↑の写真のように、園内には将棋に関する様々な建造物を楽しむことができますよ。
観光地としても有名な山形県天童市。
親子や友人と一緒に訪れてみては?

初心者でもそうじゃなくても、将棋を学ぶことで役に立つメリットをたくさん得ることができます。
ぜひ、この機会に将棋の世界へ足を踏み出してみてくださいね。

ふるさと納税について詳しく知りたい方はこちらのページをどうぞ


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000