【家計簿・節約生活ブログ】akiの富女子になるための記録~2ヶ月目~

閲覧回数 : 912 views

こんにちは!編集部スタッフのakiです。
前回は家計簿ノート1ヶ月目として、どうしたら家計簿ノートが継続できるかのポイントについて紹介しました。

今回は毎月かかっている固定費と先月との比較についてご紹介します。


 akiの毎月の固定費の出費はおいくら?

以前、実家暮らしでの節約術についても当サイト内にて紹介しました。

「え?実家暮らしなのに固定費がかかっているの?」

いやいや、実家暮らしといえど、スマホ代はもちろん生命保険代などの固定費が毎月かかっています。
また我が家では食事を個々でとることが多く食材や生活に必要な消耗品など、無ければ買いに行くため1人暮らしの方とあまり大差ないと思っています。
では、早速毎月かかっている固定費について簡単にご紹介しますね。

・家賃(光熱費含む)⇒50,000円
・保険代⇒23,000円
・スマホ代⇒20,000円
・合計⇒93,000円

実家に住んでいるといっても毎月渡しています。
たまに+αの金額を要求される時もしばしばありますが…(泣)

次にスマホ代ですが、本体価格だけではなくタブレット代、スマホアクセサリー(カバーやヘッドホンなど)が含まれての金額です。
一時期、調子に乗って買い過ぎてしまっていたみたいで、ここ数ヶ月20,000円近くの携帯代から抜け出せていません。
さすがに高いなぁ」と自覚はしているので、近いうちにテレビなどで見かける“格安SIM”に乗り換えようと考えています。
ですが、残念なことに今使っているスマホ(iPhone 6S)は去年買い直したばっかで下手をすると違約金が高くつく可能性もあるんだとか…。
実際に店舗などで計算をしてもらったというわけではないので、後日別記事にて紹介できたらなと思います。

最後に保険代についてです。
いわゆる生命保険ですが、先日担当の方に来ていただき保険の見直しをしました。
この23,000円といっても13,000円が生命保険で10,000円は個人年金です。
個人年金については20代前半の時に「このままじゃ、自分たちが年取った時にもらえない!」ということで加入しました。
元々、自力で貯金ができるタイプではないので始めて正解だったと思っています。

また年金問題について当サイトにとても役立つ情報ページがあるので、詳しく知りたい方はこちらのページをどうぞ!

と、固定費についてはこんな感じです。
ちなみに食費(平日のランチ代や自宅での食事代)などは残金でやりくりをしています。

 1ヶ月間の生活費に対する支出報告

今回は2017年5月10日~6月9日までの支出について報告します。

 4月10日~5月9日5月10日~6月9日支出差
コンビニ代¥18,014¥21,513+¥3,499
アイコス代¥5,980¥4,600-¥1,380
飲食・遊び代¥37,655¥11,418-¥26,237
雑貨代¥40,513¥33,590-¥6,923

なんと、5月10日~6月9日は先月に比べ合計34,540円の節約に成功しました!
2ヶ月目にも関わらず優秀すぎません!?

先月は母の誕生日などのイベントごとが多く、コンビニでもお金を結構使ってしまいました。
ですが、一方でアイコス代を3箱分を節約することに成功!
※1箱あたり460円です

また、今月の出費の中で一番大きく節約できたのは飲食代と交際費です。
先月は休日を使って友達や家族と遊びに行く機会が多かったのですが、今回は自宅警備している日が多かったおかげと思っています(笑)
休日を自宅で過ごす方法はスマホゲーム3DSで遊んだり、動画配信サービスを使って一日中アニメや映画を観たり…。
特に金曜日の夜は「寝るのがもったいない!」精神にかられ、ニコニコ動画やYouTubeなどもフル活用^^
やっぱり、自宅にいることで飲食代や交際費の節約に繋がりますよね♪

ついでに、洋服の断捨離も兼ねて部屋の掃除など行っていました!
普段、仕事を終え自宅に帰ると「ヤル気スイッチ」がどこを探しても見当たらなく…(ゲームはするのにね!)気がつけば部屋の中が散乱状態。
そのため休日を利用して掃除をしたり、家事を手伝ったりとしていました。
休日にお出かけすることも好きですが、自宅でのんびりと好きなことをして1日過ごすのも悪くないですよ♪

 ユニークな貯金箱を発見!


実は500円玉貯金に使っていた貯金箱、簡単に蓋が開いてしまうタイプだったんです…。
もちろん貯金をしているので取り出すことはないのですが、何かの拍子に開けてしまいそうで嫌でした。
そこで、ゆかにゃん先輩に相談したところ「ドンキに面白い貯金箱があったよ!」と教えてもらいました。

↑の写真を見てわかるように貯金箱の形がATMになっているんです!
この貯金箱なんとタッチパネル式となっていて、お値段2,138円(税込)。
ATM型の貯金箱というだけあって、残高の確認や引き落としもすることが可能です。
またこれらの機能を使うには専用のカードが必要となります。
↑ATMbankの専用カード
もちろんパスワードを設定することが可能なんですが、これまた時間がかかりました(汗)
説明書通りに設定していたのに、ただただ鳴りひびくエラー音…。
あまりにも時間がかかったので家族に助けてもらい、なんとか設定完了(笑)
皆さんなら簡単に設定できると思うので安心してくださいね。

貯金額はいくらに!?

貯金箱の設定が終わり早速貯めていたお金を移しました!
2ヶ月分の貯金額がコチラ↓

貯金額67,500円(先月比+¥40,500)

「…マジデスカ(驚)」と我ながらビックリです。
日々、地道に500円玉貯金をしている甲斐があったと改めて思いました。
500円玉貯金をするにあたっては、気をつけることは“5oo円玉を無理に作らないこと”です。
コンビニなどで買い物をする時に「端数を出せば500円になる」なんて、毎回考えていると手持ちのお金はすぐに無くなりますよ。
そうなると一日分のお金にも余裕が無くなってしまうため、「貯めていたお金を使ってしまう」という落とし穴にハマり挫折する恐れがあります。

一日の終わりに財布の中を確認し500円玉があれば貯金箱へ、無いからといってわざわざ作ってしまうのはお金の無駄遣いに繋がってしまうので注意してくださいね。

【試してみた】編集部スタッフによる節約術リアル検証日記
staff

【富女子ブログ】まとめページへ戻る



著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000