ランドセルもお値段以上!安くて丈夫なニトリのおすすめランドセルはこれだ!

閲覧回数 : 579 views

年長さんのお父さんお母さん!
今年は、来年の小学校入学準備をいろいろと進めていかなくてはいけない一年になりますね。
既に「少しずつだけど、入学準備を始めている」というご家庭も少なくないのでは?
実は、我が家の次男が年長さんなので来年度の入学に向け

「制服はお兄ちゃんのお下がりの方が賢いかな…」
「ランドセルや教科書を片付けておくランドセルラック、どうしよう…」
等と頭の中で考えているところです。

はい、考えているだけです(笑)

ただ、ランドセルだけは先月(7月)に購入!
一番早く購入する学用品と言うと、やはりランドセルなのではないでしょうか?
いろんなランドセルのお店を巡りましたが、長男のランドセルに続いて、今回もニトリのわんぱく組をチョイス。
たくさんあるブランドの中からニトリブランドを選んだ理由、そしてオススメポイントなどを今回は詳しくお伝えしようと思います。


ランドセルの値段はピンキリ…どこを重視する?


最近は、ほぼ一年中ランドセルのテレビCMが流れていますよね。
CM、そしてお店にずらりと並んだランドセルを見てもわかるように種類がとても充実しています。
その分、購入する私たち側にとっては「一体どれがいいの?」と悩んでしまうところでもありますよね。

ランドセルを選ぶポイントや各ブランドの特徴などについて詳しく知りたいという方は、こちらを参考にしてみてくださいね。

子どもたちが6年間使うものなので親である私にとっても、ランドセルの【耐久性デザイン容量(大きさ)重さ】など、重視したい点はたくさんあるのですが…。
もう一つ忘れてはいけないのが、ランドセルの値段ですよね。
ランドセルは小学校生活で欠かせないもの。
少しでも“良いもの”を子どもに選んであげたいですが、大きな出費となってしまうことには違いありません。
シングルマザーの私にとって大きな買い物になってしまうため、どうしても“少しでも安く尚且つ子供が使いやすいランドセル”を選びたいと思ってしまいます…。

店頭などで実際見てみるとよく分かるのですが、値段の差が結構あるんです。
安いものだと3万円台、高くなると5万円台ですね。
「この2万円の差ってなに?!」と不思議に思った私は、ゆめタウンの店員さんに聞いてみました。

「質にはほとんど差がありません。この値段の差はほぼデザインです。」

なるほど。
確かに値段が上がるにつれてステッチやエンブレム、刺繍といったデザインが派手になっているのが伺えました。
もちろん多少なりとも重さや容量といった差はありますが、大差はないようです。

店員さんは続けて、
「正直なところデザインが派手なものは今(入学前や低学年の頃)はいいと思いますが、高学年になると飽きてしまったり気に入らなくなってしまうこともあります。
長く気に入って使ってもらえるものは、シンプルなデザインですよ。」

とのこと。
すごーく納得してしまいました。
確かにそうですよね。
あまりにも派手なものだと、5~6年生のお年頃になると逆に「こんなの恥ずかしい!」なんて思ってしまう子も出てくるかもしれません。

「そっか!ランドセルは子どもに長く使ってもらえて、なおかつ少しでも安いもの(質に大差がないのであれば)を選べばいいんだ!」と妙に納得してしまった私は、その足でニトリへと向かいました。

2年前、長男に購入したニトリブランドの「わんぱく組」

長男が6歳の頃、なんとなく入ったニトリでたまたま見つけたランドセルコーナー。
そこで「もうそろそろ買わなきゃいけないなぁ…」と思いながら長男に試着させてみると、そのデザインや色をすごく気に入り即決で購入を決定しました。

そのランドセルというのがコチラのデザイン。

サイドの刺繍をすごく気に入っている長男。
長男の時はあまり質などにはこだわらず購入したのですが、子どもが実際に使い始めて分かったことがいくつかあるので、次の見出しでまとめていきますね。

子どもが使い始めてわかった、私が重視したいポイント

新米パパさん、ママさんの場合、実際子どもが学校に通い始めて使っているところを見ないと「このランドセルを選んで本当に良かったのか?」なんて分かりませんよね。
私自身も長男がランドセルを使っているところを見て、いくつか思ったことがあったのでランドセルを買う時に気をつけたい重要ポイントをいくつか書いてみたので参考にしていただければと思います。

少しでも軽いランドセルがオススメ!
空っぽのランドセルでは、その重さはわかりません。
教科書やノート、連絡袋(連絡帳や学校からのおたよりや宿題などを入れるA4サイズのファイル(もちろん学校によって異なります)、筆箱。
さらに日によっては給食袋や水筒、体操服などランドセルに入るものはどんどん詰め込みます。
これらの物がたくさん入ったランドセルをふと持ち上げた時、「えっ!こんなに重いのを背負ってるの!?」と大人の私でも「重い!」と思わずにはいられませんでした。
これを背負って学校までの道のりを暑い日寒い日関係なく歩くのですから…子供にとっては通うだけでも大変です。
子供の体格なんてあっという間に大きくなるとよく言いますが、低学年の頃はただでさえ体力が少ないことを考えるとなんだか少し不憫に思い「できるだけ軽いランドセルにしてあげたいな」と、つくづく痛感しました。

大容量のランドセルを!
先ほどもお話しましたが、とにかく荷物が多いんです。
ランドセルに入り切らなかった荷物は手提げバッグやナップサックに入れて持ち運ぶのですが、できるだけランドセルに入れないと、手がふさがるし肩も腕も辛いわで、歩くのも大変なんですよね。
長男いわく、クラスの友達も結構頑張ってランドセルに詰め込んでいるらしく(笑)、長男も負けじと頑張って詰め込んでいます。
少しでもたくさん入るランドセルを選んであげると、子どもたちも後々苦労せずに済むかもしれません。

この二点を踏まえた上で、次男のランドセルを選びました。

私が重視したいポイント全てを兼ね備えたランドセルが「わんぱく組」でした!

次男のランドセルを購入するにあたって、ニトリ以外のランドセルももちろん検討しましたが、色々と検討を重ねた末、ニトリのランドセルを購入することに。

ではここからは、「わんぱく組」の商品の特徴を簡単にご紹介していきますね。

すべての「わんぱく組」に共通する特徴

・とにかく大容量
A4サイズのファイルはもちろんラクラク入りますし、前には鍵などの貴重品や連絡帳などを収めることのできる大型ポケットも。

そのポケットの中には個人情報を記入できるパスケース付。(メチャピカわんぱく組・cubeeわんぱく組のみ)

また、アコーディオン式になっているマチ部分はベルトを調整すればさらに収納することが可能。(spiritsわんぱく組のみ、ストレートマチとなっています。)

少し話が脱線してしまうのですが、長男が一年生の時、下校中に行方不明になったことがあったんです!
帰り道でトイレを我慢できず、通学路沿いにある病院のトイレを借りていて、さらにお漏らしをしてしまい身動きが取れなくなり、その病院のトイレにこもっていた、という珍事件でした…。(笑)
その時、個人情報パスケースが大活躍!
病院の看護師さんがこの情報を見て、家に電話をかけてきてくれたのです。
このパスケース、個人情報保護の面で、ポケットの中に収納できるようになっているため普段は目につかず、私自身、この事件があるまですっかりパスケースの存在を忘れていました(笑)。
目につかないとは言え大事な個人情報ですので、取り扱いにはお気をつけくださいね。

・良質、丈夫!
傷はつきにくいし、目立たない。
そして雨にも強い!
背中に当たる部分はというと、通気性や速乾性、耐水性もバツグン。
6年間安心して持たせることができますね。

・子どもの使いやすさを重視!
登下校を安心して見守ることができる反射板が付いている他、両方のベルトには小さい荷物や防犯ブザーをつけることができる金具が付いている。
安心の6年間保証はもちろん、ランドセルカバー(雨の日に着用)も。

重さは種類によって違いますが、1030g~1200g程度。
他にも便利な機能が盛りだくさんです。

今、ニトリのランドセルを買うとお得!

今年(2017年)にランドセルを購入する方、必見です。
10月19日(場合によっては延長の可能性もあるそうです)までにニトリでランドセルを購入した場合、早期お買い上げ得点として、ニトリメンバーズカードポイント(通常のお買い物の際は、100円につき1ポイント付きます)がなんと最大3000ポイント付いてきます!

購入したランドセル単品の価格が30,000円(税込)以上、35,000円(税込)未満だった場合は、2000ポイントもらえます。
35,000円(税込)以上だった場合は、3000ポイントもらえるんですよ!
ニトリのポイントカードをお持ちの方は絶対お得になるので、これは購入を前向きに考えちゃいますね。

ニトリのランドセル人気ランキング

ニトリのランドセル「わんぱく組」、中でも人気の商品をチェックしてみましょう!

男の子バージョン
3位…spiritsわんぱく組(税込20,371円)
ブラック、チョコレート、ウルトラマリンの3色のバリエーション。
おしゃれなステッチもついて、人気のデザインです。

2位…cubeeわんぱく組(税込39,000円)
ベーシックブラック、オリーブ、スチールの3色のバリエーション。
両サイドのヘリがなく、スリムなデザインで、低学年の小さなお子さんの体にもフィットしやすい構造に。

1位…メチャピカわんぱく組(税込33,000円)
黒を基調に、赤や黄色の差し色が入った斬新なデザイン(レーサー、イナズマ、ナイト、ギンガの4種類)に加えて、男女ともに使用できるジーンズ、キャメルの2色もあり、6種類のバリエーション。
サイドには刺繍が入り、かっこよく仕上がっています。

↑コチラはジーンズデザイン。次男がこのデザインを気に入り、購入しました。

女の子バージョン
3位…cubeeわんぱく組(税込39,000円)
パールスカイ、ノスタルジック レッド、パールピーチ、パールラベンダーの4色のバリエーション。
チャックの引き手がハートの形をしていたり、フタの裏地も可愛いデザインが施されていたりと、女の子心をくすぐるランドセルになっています。

2位…キラピカわんぱく組(税込44,000円)
フジイロ、イチゴ、ソライロ、マロンの4色のバリエーション。
スワロフスキー、ラメ刺繍など、こだわったデザインが特徴。
いたるところにハートもあしらわれ、とても可愛らしいデザインになっています。

1位…メチャピカわんぱく組(税込33,000円)

ラズベリーチョコ、パールピーチ、パールショコラ、パールラベンダー、フローズングリーン、パールスカイの6色に加えて、男女ともに使用できるジーンズ、キャメルの2色を合わせた8色のバリエーション。
パールモデルにはラインストーンも施されています。

ランドセルラックについても考えてみましょう

ニトリといえば、言わずと知れた家具やインテリアの商品が多く取り揃えられたお店ですよね。
もちろん、入学準備を控えたお子さんにぴったりのランドセルラックや学習机も品揃え豊富ですよ~。
長男が入学前、学習机に関しては必要ない!と思い購入しませんでしたが、ランドセルラックについては購入して重宝しています。
次男の分についても、まだ購入はしていないものの、前向きに検討中なんです。
そこで、ランドセルの購入と一緒に考えたいランドセルラックについても少し見ていきたいと思います。

とにかく低価格なランドセルラックをお探しの方にはコチラ
二トリ公式通販二トリネットより引用

ランドセルラック グロウ N WW(お客様組み立て)
5,547円(税別)

幅53㎝、高さが73㎝とコンパクトでランドセルはもちろんのこと、学習用品や文房具などの小物類を収納できる引き出し、教科書を立てて置ける本棚も。
キャスター付きなので移動にも便利ですね。
低価格で済ませたい方にはオススメです。

なるべく幅は取りたくない、でも収納は多い方が嬉しい!という方にはコチラ
↑二トリ公式通販二トリネットより引用

子どものためのランドセルラック(ランドセルラックスリムWH RRー01W)※ネット限定品
10,000円(税別)、一部地域を除いて送料無料

幅が30㎝なのに対し、高さが84㎝もあり、収納スペースも多い。
体操服などを入れられる引き出しの他、習字道具や絵の具セットといった場所を取りやすい学習用品を収納できるスペースも。
学校に必要なものを十分に片づけられてこのコンパクトさは嬉しいですね!

とにかくたっぷり収納できるものが良い!というあなたにはコチラ
二トリ公式通販二トリネットより引用

子どものためのランドセルラック(ランドセルラックワイドWH RRー02W)※ネット限定品
16,482円(税別)、一部地域を除いて送料無料

幅が60㎝、高さ84㎝というだけあって、かなりの収納スペース。
習字道具や絵の具セットの他にも、鍵盤ハーモニカなどもラクラク収納できます。
引き出しも二つついているので、学校のものはすべてこのランドセルラックに片づけられるのでは?
先ほどご紹介したスリムタイプを一緒に使うと、さらに収納力が上がりますよ。

安さだけじゃない!品質もばっちり!

お子さんがこれから6年間使用していくものなので、適当な買い物をするわけにはいきませんから、悩みどころですよね。
私も色々なブランドのランドセルを比較しながらすごく悩みました。
しかしニトリのランドセルは価格もお手頃品質もしっかりしていて、さらにデザインも豊富!
長男の時は特に気にせず購入したニトリのランドセルでしたが、長男が実際に使用しているところを見たり他商品との比較をしたことで、結果的に良いお買い物だったことがわかりました。
次男にもニトリのランドセルの中から好きなものを選んでもらいましたが、あっという間に気に入ったデザインに出会えたようで即決していましたよ(笑)。
とても良い商品だな~と実感しています。

これからランドセルの購入を考えている方に、少しでも参考にして頂けると嬉しいです。
ぜひ一度、店頭やネットで、ニトリのランドセルをご覧になってみてくださいね。

【節約大全】子育てママに役立つ情報がいっぱいのまとめページへ戻る
kids


著者情報
まなまま

まなまま

まなままの書いた他の記事を見る

小学生&幼稚園児のメンズ兄弟を育てるシングルマザー。星野源の大ファン♡日々節約を心がけながらも自分の趣味への投資も忘れません。子育てに関する記事を主にお届けします♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000