星の王子さまに会いに箱根へ行ってきたよ!~akiの富女子になるための記録5ヶ月目~

閲覧回数 : 495 views

こんにちは、編集部スタッフのakiです!

今年も夏の暑さが残りましたね…。
もう9月も終ろうとし、ようやく秋本番といったところでしょうか。
秋といえば読書の秋、食欲の秋、そして芸術の秋などいいますよね。
実は私、“芸術の秋”に先駆け8月の夏休みを利用して神奈川県の人気観光スポット“箱根”に行ってきました!

そこで、今回は夏休みの思い出とともに8月~9月の節約生活の報告をしていきたいと思います。

実はわたし…

すぐにでも夏休みの思い出を振り返りたいのですが、節約ブログを読んでいただいている方に伝えておかなければならないことが…。

今月、ほとんど貯金できていません。

「節約生活はどうした!?(怒)」
「富女子になる気あるの?」

なんて言われてしまいそうですが、「私は富女子になる!」と一度ここで断言しておきます。
今回、なぜ貯金出来なかったかについては後ほど報告しますね。

芸術の秋を楽しもう!

箱根 彫刻の森美術館「幸せをよぶシンフォニー彫刻」より

というわけで、ここからは夏休みに行った“箱根”にある美術館などについて紹介していきたいと思います。
まず↑の写真は、箱根の森 彫刻の美術館にある「幸せをよぶシンフォニー」という彫刻です。
なか一面がステンドグラスで作られており、螺旋階段を登ることで全体を見ることができます。

他にも、箱根の森 彫刻の美術館にはピカソコレクションが展示されている“ピカソ館”や自分自身が彫刻になることができる“彫刻の森 研究所”といった見るだけではなく体験することもできました^^
さらに、晴れた日であれば「しゃぼん玉のお城」や「ネットの森」などで子供たちは遊ぶことができますよ♪

次に訪れたのは…

星の王子さまミュージアムです。

「星の王子さま」というのは、サン=テグジュぺリの作品。
国ごとに翻訳されて世界中で愛されている本ですよね。

その世界観が再現された星の王子さまミュージアムは、サン=テグジュぺリの生誕100年を記念し箱根に作られた世界で唯一のミュージアムだそうです。

ミュージアムの中はヨーロピアン・ガーデンとなっていて、サン=テグジュぺリ境界の前には作中に出てくる”大人”たちがいますよ。
星の王子さまミュージアム「点灯夫」

ちなみに、星の王子さまを知らなくてもミュージアムをとっても楽しむ方法があります!
それが、コチラ!

大人のための謎解きプログラム「星の王子さまと秘密の物語」
私は「星の王子さま」を読んだことがあったので余裕かと思いきや、館内を注意深く見ないと見落してしまうような問題も…(笑)
この謎解きプログラムがあるおかげで「ただ見るだけのミュージアム」ではなく「物語の中に自分が入っていくことができるミュージアム」になりました♪

そして、なにより…
↑買っちゃいました(笑)

ミュージアムを周りおわったら、きっとアナタも星の王子さまを読みたくなること間違いなしです!

家族や友だち、恋人と行っても楽しい1日が過ごせる星の王子さまミュージアム。
ぜひ、一度訪れてみてくださいね。

1ヶ月間の支出報告

では、前月(7月10日~8月9日)との支出の差を比較した結果がコチラです。

 7月10日~8月9日8月10日から9月9日支出差
コンビ二代¥13,689¥27,405-13,716
アイコス代¥4,600¥3,680+920
飲食・遊び代¥33,118¥11,051+22,067
雑貨代¥31,568
¥37,184-5,616

 
コンビニ代が先月と比べると13,716円も多く使っています(汗)
家計簿ノートを見ると、甘いものやコンビニのホットスナックを毎日のように買っていました。
最近、どうりで体が重いと感じてましたよ。
洋服も少しキツく感じたり顔のラインも丸くなっていて、終いには妹から「ねぇ、おねーちゃんさ太ったよね」と言われる始末。

外食をあまりしないのもあり飲食代や遊び代は抑えることができましたが、雑貨代も先月に比べ増えています。
来月の報告では、少しでも改善されているといいのですが…。

今回の反省と今後…

普段、外出することがあまりないせいか、夏休みということで気がつけばハメを外してしまいガッツリ遊んでいました(汗)
もしかしたら、節約生活や家計簿ノートに対して「もう、いいんじゃないかな?」と心のどこかで思っていたのかもしれません。
前回の節約ブログでも書いてる通り、日常生活であまり節約生活らしい節約ができていない現実です。
節約生活をしてきた中で「このままだと、貯金も面倒になりそう。だけど、せっかく続けることができてるけど…。」と、段々ストレスの要因になっていたのかもしれません。

最後に今月の貯金額は…

102,500(前月比+¥5,000)

貯金額なんと5,000円でした。
先月までギリギリ10,000円を超えていたのですが、残念な結果となってしまいました。
ですが、最初にお伝えした通り「富女子」になり、そして実家を出ることを諦めるつもりはありません!
一度自分の中で“リセット”をして、引き続き節約生活を行い貯金に励みたいと思います。

【富女子ブログ】まとめページへ戻る



著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000