【転職】高確率で失敗する行動パターンとは?~part2~

閲覧回数 : 2,790 views

前回、転職に失敗しやすい人の特徴としてハローワークを利用しての転職活動を例に挙げてについてお話しました。
ここではもう一つの特徴も挙げてみたいと思います。


転職に失敗しやすい人の特徴

会社を辞めてから転職活動をする人

「辞めるとなったら、すぐにでも辞めたい!」それが心情というものですよね。
でも、会社を辞めてから転職活動を始めると収入が途絶えてしまうことに。失業手当も会社都合で退職した場合は翌月から給付されますが、自己都合で退職した場合は最低でも3ヶ月間は無収入になります。

時間や経済的に余裕がある場合はいいですが、ほとんどの人がそうではないと思います。生活の保障がないなかですぐに転職先が決まらないと、どうしても焦りが出てくるものです。

退職してから仕事を探すのがどうして失敗しやすいかというと、「無収入の生活から早く抜け出したい」という焦りから条件がさほど良くなくても妥協してしまう危険性が高くなるからです。

安易な判断や妥協は再転職せざるを得ない原因を自らつくることになります。こんな結果に陥らないためにも退職する時期は慎重に決めるようにしましょう。

逆に仕事をしながら転職先を探すなど時間がない人にとっては、会社に勤めながら転職先を見つればいいので気持ちにゆとりがあり条件に対して妥協をせずに済むというメリットはあります。

ただ、動ける時間に限界があるので、転職先が決まるまでの時間が相当かかると覚悟して取り掛かってください。

転職を成功させる近道は転職のプロを使い倒すこと!

このように転職に失敗する人の特徴は、面接までこぎつく前段階で既に損をしていることです。求人の見つけ方、転職活動の仕方そのものが間違っているんですね。

でもあるサービスを利用することで一気に解決する方法があります。それは転職に関わる仕事を代行してくれる「転職エージェント」をとことん使い倒すこと。上に挙げたデメリットが一気に解決します。

転職エージェントのメリット

①転職のプロがどんな相談にものってくれる
②ハローワークや求人サイトにはない好条件の求人案件を大量に持っている
③履歴書の書き方や面接ノウハウを教えてくれる
④面接日の調整や年収の交渉も全てやってくれる

登録すればこれらのサービスが全て無料で受けられます。不安な気持ちを抱えながら一人で転職活動をするよりも転職のプロについてもらったほうが、絶対にうまく進みます。

またエージェントによって得意とする業種も違うので最低3社は登録するのが効率的です。
ハローワークまたは求人サイトでしか探していないという人は、思い切って転職エージェントと同時進行で探してみるのもいいかもしれませんね。

あなたの動き方次第で、無駄な時間やお金をかけずに良い転職先を見つけることができますよ。


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000