≪半側発汗なら即効性あり≫いくら拭いても止まらない脇汗・顔汗をピタリと止める方法

閲覧回数 : 8,307 views

自分の意志に反してダラダラと止まらない汗。
人ごみの中や会社で化粧が崩れたり、スーツの内側がムレて汗ジミやニオイが気になったり・・・
汗かきの人にとって、夏は憂鬱な季節ですよね。

とくに脇や顔の汗は目立ちやすいため、悩んでいる人は少なくありません。
お風呂上がりかのように汗をかいてしまえば、自分だけでなく周りの目も気になってしまいます。
バッチリメイクをしても汗のせいで残念な状態に・・・
できれば顔や身体から流れる汗を防ぎたいですよね。

そこで今回は脇汗や顔汗を止める有効な方法と、人気の制汗剤についてご紹介していきます。


即効性あり!脇汗も顔汗もピタッと止めるツボ

屋翳(おくえい)
実は脇汗や顔汗がピタリと止まるツボがあります。
それは屋翳(おくえい)。
バストトップから5センチほど(指2、3本)上にあり、女性にとっては嬉しいバストアップ効果もあるツボです。
ここを中指でゆっくり2~3分間押します。

大包(だいほう)
もうひとつは大包(だいほう)というツボ、ちょうど脇の下あたりにあります。
胸を抱え込むようにして腕を組み、ちょうど指が当たる箇所。
ここも同じ様に2~3分間押します。
(大包は主に顔や脇など上半身の汗を止める他にも全身の関節痛や喘息にも効果があるんですよ。)

これらは身体の反射作用を利用した半側発汗(はんそくはっかん)という方法で、身体の一部を圧迫すると圧迫されている側の発汗が抑えられ、反対側の汗の量が増えるというもの。
例えば脇にある大包(だいほう)を圧迫すると、脇と、脇から上の顔汗が止まり脇から下の汗が多くなるという原理です。

舞子さんが帯を胸の高い位置で結ぶ(芸者の高帯)のは、この原理を利用したもの。
こうすることで夏でも白塗りの化粧落ちを防いでいたんですね。
ちなみに動きの激しい舞台俳優さんも、衣裳の下でこの部分をギュッと締めて汗が吹き出ないように工夫しているそうです。

お金もかからず汗が止まるなら、やってみる価値は十分ありますよね。

屋翳(おくえい)と大包(だいほう)の2つのツボに同時に効く汗止め帯

ちなみに巻くだけで汗が止まるこんな半側発汗用ベルト(汗止め帯)もあります。
こちらは帯に丸い突起が付いており、つぼを意識してしっかり刺激することができるというもの。
白いワイシャツを着ても目立ちにくいため、お仕事中でも問題なく使用できます。
ノーマルタイプとレースタイプの2つの種類があるので自分に合ったものを選んでみてくださいね!

有働アナ効果?一日中効果が持続する激売れ制汗剤

yahooニュースでも話題になっていましたが、NHKの番組「あさイチ」の「わき汗論争」。
有働アナの悩みでもあったためそれがキッカケで改良された「Ban汗ブロックロールオン」という制汗剤が大売れなのだとか。

進化した売れ筋制汗剤はこの3つ。
薬剤がコルク栓のように固まり汗を止める効果が長続きする「Ban汗ブロックロールオン」

また、暑いところから涼しいところに入った際、滝のように流れる顔汗に悩む方におすすめなのが「サラフェプラス」。
メイク前に顔に塗るだけで、薬用成分が毛穴から出る顔汗をブロックしてくれるんだとか。
顔専用クリームなので肌にやさしく、敏感肌の方にもぴったり!
サラフェを塗っておけば暑い夏もメイク崩れも防ぐことができますね。

顔汗専用・サラフェ公式ページはこちら

また、気になるワキ汗やワキの臭いなら「薬用ネオテクト」がおすすめです。
臭いが気になるところに塗るだけで、約6時間かけて原因菌を殺滅してくれます!
いやな臭いを香りでごまかすのではなく、根本から発生元を分解するので、確実に効果を実感できそうですね。

薬用ネオテクト公式ページはこちら

汗線をふさぐ薬剤には多汗症の治療に使われているものと同じものが使われているのだとか。
皮膚には影響がないので、夏の最強アイテムです。

汗っかきな体質を改善する方法はあるの?

汗をかきやすい人には特徴があります。
体質を変えるにはその原因を知ることが一番の近道です。

≪汗をかきやすい人≫
①肥満の人
体内に脂肪が蓄積されていると熱が溜めこまれるので体温が高く部分的というよりも全身に汗が出やすくなります。

②ストレスの多い人
手汗や脇汗、顔や頭などは緊張したとき異常に汗をかいてしまうことがあります。
これはストレスを感じて自律神経が乱れて起こる現象です。恥ずかしい思い出を思い出しただけでも汗をかいてしまうこともあります。

③食生活が乱れている人
脂っこいものや肉類が大好きで、野菜をあまり食べない人。また刺激の強い香辛料をたくさん使った料理やお酒が好きな人はホルモンのバランスが崩れやすくなります。このバランスが崩れると暑くもないのに汗をかいたりするようになります。

④更年期障害
更年期による女性ホルモンの低下で身体がほてったり、体温や発汗の調節が狂うことが原因と言われています。最近では働き盛りの男性にも更年期障害の症状が増えているそうですが、男性ホルモンである“ テストステロン”の低下によってバランスが乱れるので暑くもないのに大量の汗をかくようになります。

汗をかきやすい体質を改善するには、この逆をすればいいのです。

≪汗かき体質を治す方法≫
①適度な運動で脂肪をためないようにする。
②十分な睡眠とリラックスできる時間をもつ。
③食生活を見直し野菜を積極的に摂る。
④女性ならば女性ホルモンである「エストロゲン」を増やす大豆製品を、男性ならば男性ホルモン「テストステロン」を増やす亜鉛(アサリや牡蠣、牛・豚レバー、大豆製品、うなぎ、卵黄、)を意識して摂る。

また、すぐに効果を実感したい方は、サプリメントを使い汗を防ぐこともオススメ。
4つのポリフェノールが入った「アセッパー」は汗の質や体のサポートを内面から行ってくれます。
飲み続ければ続けるほど、体質も改善し汗のかきにくい身体を実現!
お薬ではないので、気軽に続けやすいといった点もポイントです。

アセッパー公式サイトはこちら

このように体質とは生活習慣によってつくられるものなのです。
さあ、即効性のあるツボ押しや(お金もかからず一石二鳥)、持続効果の高い制汗グッズで上手に切り抜けながら、これまでの悪習慣を見直してみませんか?
健康でいれば余計な医療費も払わずに済みますよ。

【節約大全】amazonおすすめ情報&おもしろアイテムまとめページへ戻る
amazon


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
【即効性あり】いくら拭いても止まらない脇汗、顔汗を止める方法 多汗症にも効果あり【即効性あり】いくら拭いても止まらない脇汗、顔汗を止める方法 多汗症にも効果あり