プロ顔負け!話題の”家事えもん”による掃除テクニックで、お家をまるごとピカピカにしよう!

閲覧回数 : 7,204 views

皆さんは日本テレビ系列で放送されている「あのニュースで得する人損する人」を知っていますか?
あのニュースで得する人、損する人-500x349
生活に役立つ知識や情報がたくさん紹介され、家族みんなで楽しめるバラエティ番組です。

その中でも特に大人気のコーナーが「家事えもん」


img_profile_matsuhashi-291x300

ジューシーズというお笑いトリオのメンバーである松橋周太呂さんが、日々の掃除に役立つプロ顔負けにテクニックを紹介しています。
実際に番組を見ましたが、どれもとっても役に立つものばかり!
しかも家にあるものを使って掃除することもできるので、節約にもつながります。

そんな家事えもんのお掃除テクニックをご紹介したいと思います。


水周りの掃除にはセスキ炭酸ソーダ

ホームセンターや100円均一にも売られているセスキ炭酸ソーダは水周りのお掃除にぴったり!
500mlの水に溶かし、スプレーボトルに入れて「セスキ炭酸ソーダ水」を作っておけば様々なお掃除に役立ちます。

まずはトイレ
特に小さいお子さんがいると汚れやすいトイレは頑固な汚れも落ちにくい場所
そんなときにはセスキ炭酸ソーダ水を使いふき取るだけでキレイになります。
布にとって拭いても良いですが、更に眼鏡拭きを使うと効果大!
繊維の細かいクロスが汚れの奥深くにまで入り込み、床や便器だけでなく壁の汚れも取り除きます。

キッチンでも大活躍。
セスキ炭酸ソーダはしつこい油汚れも得意なので、壁に飛び散った汚れなどもすっきりキレイに落とします。
また、五徳の汚れ落としにもぴったり!

手軽で使いやすいセスキ炭酸ソーダですが、タンパク質を溶かすので肌が弱い方は手袋をお忘れなく

お風呂場のカビ汚れにはジャージと重曹

お風呂は常に水気のある部分なのでカビが発生しやすい場所。
知らぬ間に黒ずんでしまっていること、ありますよね。

そんなときはジャージ雑巾と重曹で問題解決!
ジャージ…といってもジャージのポケット部分を使います。
お子さんが履き古したジャージでも大丈夫!
ポケット部分をそのまま切り取り、手にはめて重曹を振りかけ磨くだけ。
ジャージの素材が汚れをうまく掻き出し、カビ汚れをピカピカにしてくれます。

コンロややかんの焦げ付きにはジーンズと重曹

ついうっかりやかんを焦がしてしまった!
そんなこと、よくありますよね。

一度焦がすとなかなか取れない焦げ付きはとっても厄介。
強くこすると取れることもありますが、かなりの力仕事です。

そんな時はジーンズに重曹を振りかけて磨けばピカピカに!
焦がしたばかりの焦げだけでなく、長年の焦げ付き汚れだって取れます。
尚、重曹はお掃除用でなくキッチン用がおすすめ。
お掃除用とは違い、粒子が細かいので傷付くことなく磨けます。

コンロなどの細かい部分は、マイナスドライバーの先端にジーンズを巻いて磨けばOK
隅々まで新品のようにキレイになります。

網戸汚れにはボディタオル

細かい網戸のお掃除、どうしていますか?
歯ブラシなどで磨けば落ちますが、広範囲の網戸には気が遠くなります。

そんなときはお風呂で身体を洗う際に使うボディタオルを使いましょう。
ボディタオルの中でもナイロン製がオススメ。
雑巾と違いコシがあるので汚れを掻き出すのに最適!

汚れが頑固な場合は最初にご紹介したセスキ炭酸ソーダ水をボディタオルに吹きかけてから掃除するときれいになります。
仕上げはティッシュやキッチンペーパーで乾拭きして下さいね!

サッシの砂汚れにはは加圧式お掃除スプレー

100円均一のペットボトルに取り付けるブラシを使って掃除している方も多いと思いますが、あれだと溜まったお水を掻き出さなければならず少々手間になりがち。

サッシの砂汚れにはホームセンターで売っている加圧式のお掃除スプレーを使うと便利!
ペットボトルにセットしてレバーで圧をかけると、勢いよくお水が出ます。
その力を利用して砂汚れを一気に洗浄でき、ラクにピカピカにすることができます。

ホームセンターで1,000円以内で手に入りますのでチェックしてみてくださいね。

お風呂場の天井のカビ汚れにはキッチンペーパーとフロアモップ

天井のカビ汚れ、手が届かず脚立を使っても危険なことから諦めている方も多いですよね。
フロアモップを使えば危ない思いもせずに簡単にお掃除ができます。

キッチンペーパーをフロアモップにセットし、カビキラーをスプレーします。
そのモップをつかい、天井や壁をなぞるように拭くだけ!
これだけでみるみるきれいにカビを取り除くことができます。

拭いた後は水で濡らしたキッチンペーパー→乾いたキッチンペーパーで仕上げを忘れずに。

シンクのくすみ落としには使い終わったラップ

キレイなシンクも、油汚れなどで毎日使うと白くくすんでしまいます。
メラミンスポンジで洗うときれいになりますが、もっと手軽にお掃除ができたらベストですよね。

そんなときはラップを使ってみて下さい。
新しいものでなく、チンが終わった後の使い終わったものでOK
くしゅくしゅっとまるめて濡らしてこするだけで、あっという間にくすみのないピカピカシンクになります。
汚れがひどいときはクレンザーを併用してみてくださいね。

家事えもんのテクニック、いかがでしたか?
どれも今すぐできるものばかり。
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

関連記事
ちょっとした手間や食材で高級な味になる!噂のトリックシェフレシピを完全公開!
安くて美味しい!家事えもんの掛け算レシピで食費をカンタンに節約♪


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000