交際費の節約は自分次第!無駄な出費を防ぐためには断る勇気も大切です!

閲覧回数 : 3,522 views

電気代や通信費とはちがって、突発的な出費になることが多い交際費。
気がついたらどんでもない大赤字になっていた!なんて経験はありませんか?

そこで、今回は交際費をラクラク節約する方法をいくつかご紹介したいと思います。


飲み会は一次会で失礼する

飲み会のメンバーにもよりますが、だらだらと続く2次会、3次会は人数が減っていくので、割引もなく割高になりがちです。一次会で十分と思うときは、幹事さんにあらかじめ「帰る時間」を伝えておけば失礼にもなりません。
フェイク着信アプリや体調を理由に飲み会から脱出する方法もありますが、なるべくなら嘘はつきたくないですよね。

それならはっきり「そろそろ失礼しますね」とソフトに切りだした方が気持ちよく帰れます。
ペットを飼っている人は「ペットの世話があるので」と言えば周りもすんなり納得してくれるはずです。

外食のお付き合いは昼の時間に利用する

休日なら昼の時間を利用すれば確実に交際費の節約ができます。
夜の内容と大差ない料理がランチの値段で食べられるのでお得感も。

さらにランチに限らずディナーでも、ネット予約を活用すればTポイントが貯まるお店もありますよ。

お得なネット予約はコチラのアプリがオススメ!

実は土曜や日曜、祭日でもランチ料金でお得に食べられるお店は、探せばたくさんあるのでチェックしてみてくださいね。

断る勇気を持とう!

それでも乗り気のしない飲み会はあるもの。
今月でなくても会えそうな仲間の誘いは勇気を持って断ることも大事です。
出費がかさむ原因は「意志の弱さ」です。
つき合いだからといって、すべての誘いに付き合っていたらお金がいくらあっても足りません。
思い当たる人は悪い癖と決別してすぐに無駄遣いに歯止めをかけましょう。

また「今月はお財布がピンチだから」など、正直に話すのもいいかもしれません。
相手が本当にあなたと会いたいと思っているなら、あなたの都合に合わせてくれるはずです。
節約だけじゃなく、大切にしていくべき相手を見極める判断材料にもなるかもしれません。

あらかじめ使える額を決めておく

使える額を自分で決めておくことは、交際費を節約し無駄使いを避ける一番の方法です。
今月交際費に使えるお金はいくらまでと最初に決めておけば、簡単に浪費癖を止めることができます。

また誘われた時もすぐに返事ができますよね。
気がついたらお財布が空っぽだったという大失敗も起きません。

クーポンや早割りを上手に利用しよう

ネットでクーポン付のあるお店を利用する、これはほとんどの人がしていることだと思います。
クリスマスや忘年会、新年会などで早割特典を利用した人はいますか?
クーポンに多いのは「ドリンクが1杯サービス」「デザート無料」。金額にすると500円くらいですよね。

早割は15~20%OFFというところが多いんです。たとえば5,000円の料理で20%OFFならひとりにつき1,000円も安くなります。
デートでクリスマスディナーに行くなら会計はなるべくスマートに済ませたいもの。
早割なら、いちいちクーポンを提示する必要もありません。

お得なクーポンについて知りたい方は当サイトのコチラのページをどうぞ

飲み会の幹事になったら…

交際費の節約でよく耳にするのは幹事になって現金を回収し、クレカで支払うといったこと。
みんなの分のポイントも貯まるし確かにお得です。
この特権を利用している人は多いでようですが・・・

あからさまにやってしまうと周りから敬遠されてしまう場合があります。
忘年会や新年会などはお酒も入るので、回収した大金を財布ごと落としてしまった!そんな失敗もあるでしょう。
これでは本末転倒ですよね。
デメリットを考えるとあまりオススメできる方法ではありません。

みんなとのお付き合いを楽しくするのもつまらなくするのも自分次第。
正直でストレスのない付き合いをしていきたいものですね。

飲み会の会費はLINE Payの割り勘機能を使えばとっても簡単♪

人間関係を一度リセットすることで心機一転できるかも!?


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000