クレベリンの効果って本当はどうなの?二酸化塩素分子が主成分の空間除菌剤をによるインフルエンザ・ノロウイルス予防策と効果に迫ってみました


本格的なインフルエンザシーズンが到来しましたね。
感染力が強く、人の多い場所であれば一気に拡散してしまうのが特長。
とくに乳幼児や高齢者・受験生がいるご家庭では、予防を徹底しているのではないでしょうか?

基本的な予防策は手洗い、うがい、マスクの着用がメインにはなりますが、ドラッグストアでこんなものを見かけたことはありませんか…?


大幸薬品 クレベリンゲル 150g

この時期の店頭で大々的に宣伝されているのが、置き型の”空間除菌剤 クレベリン”
置いておくだけで部屋中の菌やニオイを取り除いてくれる効果があるそうです。

数年前から売られており、いまや首かけタイプやペンタイプも登場。
身につけておけば外出中でもウイルスから身を守ることができるようですが…

「使用したのにインフルになった!」「家族の感染を食い止められなかった!」
このような意見が後を絶ちません。
また、実際に使った人の効果もどことなくあやふやなものばかり。

クレベリン、本当に菌やにおいを抑制する効果はあるのでしょうか?
配合されている成分やその効果について迫ってみました。

スポンサーリンク

クレベリンの成分と効果

クレベリンの成分は、「二酸化塩素分子」
強い殺菌作用があると言われており、消毒や消臭の元となるたんぱく質を酸化させる働きがあります。
殺菌や消臭効果があるため人が多く集まる医療施設やホテルなどで使用されていましたが、家庭用商品も販売されるようになりました。

さらにクレベリンの販売元である大幸薬品によると、インフルエンザウイルスの構造やその働きに影響を及ぼす効果もあったとされています。
他にも二酸化塩素分子は黄色ブドウ球菌にも効果を発揮。
インフルエンザと同じくらい猛威をふるうノロウイルスの不活化にも成功したと言われています。

消費者庁からの勧告

インフルエンザシーズンになるとたくさんの人が予防策のためにクレベリン購入。
しかし、買ったにも関わらず効果を感じなかった!といった声が多数寄せられました。

クレベリンに含まれる二酸化塩素。
優れた成分ですが、実は不安定な物質でもあります。
二酸化塩素自体がすぐに分解されてしまう成分なので長期間にわたって使用することができません。
持続性がない=薬としてみなされないので、医療関係者の中では意味のない製品とされています。

その声をもとに消費者庁が「二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうするグッズ販売業者17社に対する景品表示法にも度づく措置命令について」を発表。
中京医薬品は「消費者庁の指示に従う」と示していますが、クレベリンを販売する大幸薬品は「環境によって効果が異なることを書き添え、誤解のない表記に努める」と発表。

もちろん各社効果を実証しての販売にはなっていると思いますが、過度な宣伝に消費者庁のストップがかかったのも事実。
よって一気に空間除菌剤の効果について目が向けられました。

利用者の口コミ

実際にクレベリンを使用している人の声を集めてみました。

■ 下の子がインフルエンザになったのでクレベリンを購入、結果上の子にも感染し効果を感じられなかった
■ 首から下げるタイプを使い予防していたが、インフルエンザA型になった
■ スプレータイプで消毒していたが家族でノロウイルスに感染した

など…
菌にはあまり効果を発揮しないとの声が多かったです。

しかし

■ 消臭効果は抜群!下駄箱の気になる匂いがなくなった
■ 生ゴミに直接スプレーをするとすぐにニオイがなくなる

など、消臭効果は抜群のようです。

実際にカビの菌糸成長を抑制する効果もあると言われており、二酸化塩素溶解液については99%カビを除去する効果もあるようです。
消臭目的で使ってみる分には良さそうですね。

スポンサーリンク

身体への被害・毒性など

クレベリンはプールのような独特な塩素臭がします。
ニオイの強さはボトルのふたで調節ができますが、一日中この塩素臭の中で生活をするとなると安全性が気になるはず。
特に赤ちゃんやペットへの健康面は気になりますよね。

日本では二酸化塩素の濃度については規定がありません。
そのため”どのくらいの濃度で危険になるのか”が分からないのです。
アメリカでは0.5ppmと規定されているため、これより低い濃度でなければ安全ではないと規定。
ちなみにラットを使った実験によると、二酸化塩素が32ppmになった時点で半数が死んでしまったとの結果も発表されています。

二酸化塩素にはかなりの毒性があると言うことが分かりますよね。

クレベリンの場合、6畳の部屋に1日放置すると0.1ppmを超えてしまう商品もあるようです。
部屋の大きさに合わせた商品、または少し効果が低い状態で使うことが望ましいですね。

また実際にクレベリンを使った人の中には以下のような症状を感じた方もいました。

■ 塩素臭が高く気分が悪くなった
■ 頭痛を引き起こした

など。

このようになってしまうほどニオイがきつい場合は、明らかに濃度が濃いと言うことになります。
二酸化塩素分子の排出量を少なくし、さらに部屋の換気をして二酸化塩素中毒にならないように気を付けましょう。

クレベリンに頼らない予防をしよう

日本中毒情報センターには、二酸化塩素の毒性についての発表がありません。
二酸化塩素分子についての調査が行われていないため、詳しいことがまだわかっていないのです。

そのため危険と断言することはできません。

しかし、クレベリンなどの空間除菌剤の使用によりのどに違和感を感じたり、気分が悪くなることは明らかに二酸化塩素中毒の初期症状。
そのまま吸い続けていれば、体内にまで何かしらの影響を及ぼしてしまうんではないでしょうか。

節約大全としては、クレベリンを筆頭とした空間除菌剤の使用はおすすめできません。
実際に頭痛や気分の悪さを感じている人も多いですし、なにより塩素臭の中で生活するのは安心とはいえません。

冒頭でもお話したように、ウイルスの基本的な予防策は手洗いうがいとマスク。
その他にはバランスの良い食生活やたっぷりの睡眠時間など、頼らなくてもできる予防策がたくさんあります。

また、集団生活を送っている子供がいる場合はワクチンの利用も検討しましょう。
ワクチンは絶対に感染を阻止できるものではありませんが、インフルエンザの重症化を防ぐことが出来ます。
「ワクチンのおかげであまり熱が上がらなかった」という声もたくさんありますので、予防策の一つとして利用してみてはいかがでしょうか。



お医者さんのインフルエンザ対策!

毎日たくさんのインフルエンザ患者を診察するお医者さん。
ひっきりなしに患者と接触していますが、なぜインフルエンザに感染しないのか気になりませんか?

実は医師や看護師は私たち以上に徹底予防しているのです。

2019年1月18日の日本テレビ「ZIP!」では医師が行っているインフルエンザ対策を紹介していました。

常に喉の乾燥を防ぐ(殺菌作用のある緑茶がおすすめ)
医師は常に緑茶を飲み、のどが乾燥することを防いでいるようです。

そういえば我が家が利用する小児科医の先生も、机の上に常にマイボトルを常備していたなぁ・・・
前の患者さんと入れ替わるときにゴクゴク飲んでいたので、緑茶で常に殺菌対策をしていたのかもしれませんね

また、こまめな歯磨きも有効なんだとか。
口内を殺菌することが重要なので、口の中をゆすぐだけでも良さそうですよ。

マスクを正しく使う

マスクはワイヤー部分をしっかり鼻に沿わせ、ウイルスをブロックできるようになるべく密着して使用。
処分するときはなるべく表面のウイルスが付着している部分を触らないようにするそうです。

また咳込んでいる患者を診察する際は、その都度マスクを交換するんだとか。
多い時で一日20枚以上のマスクを利用するそうです。

マスクって1日1枚な感覚でいましたが、完全に使い方を間違っていました・・・
これからはきちんと交換して予防したいと思います。

ドアノブはなるべく指先で触らない

金属はウイルスが24時間生存しているそうです。
金属製のドアノブの場合、なるべく指先で触らないようにすることが大切。
指先に付着したウイルスは顔を触ることで体内に取り込まれやすいので気を付けましょう。
公共の場のドアノブなどを触ったら、なるべく早めに手洗いやアルコール除菌をしたほうがよさそうですね。

ビタミンを摂取する

ビタミンDには、免疫バランスを整える効果があるそうです。
天日干しの椎茸やきくらげ・しらす干し・鮭やいわし・卵黄などに多く含まれているんだとか。
日頃から摂取することで日々の風邪予防にもなるので、積極的に摂取したいですね。

インフルの時期だから・・・ではなく、お医者さんは日ごろから上記のような対策をして風邪予防もしています。
生活習慣から見直すことが大切なんですね!

⇒ その他用意しておくと安心なアイテムはこちら
    

スポンサーリンク

⇒ 健康でいることが一番の節約!健康に関する情報はこちら

⇒ 花粉症の時期から予報、対策方法まで!花粉症に関する情報をお届け!


この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪
\ シェア /
クレベリンの効果って本当はどうなの?二酸化塩素分子が主成分の空間除菌剤をによるインフルエンザ・ノロウイルス予防策と効果に迫ってみました