格安スマホは家計を助ける!その魅力からメリット・デメリットはもちろん、大手キャリアから乗り換えた体験談をご紹介します!

閲覧回数 : 409 views

話題になっている格安スマホですが、「契約が大変そう」「サポートが不安」「使いにくそう」といったイメージがありますよね。

確かにキャリア携帯よりも激安で利用できるため安かろう悪かろうな印象がある人も多いはず。
実際に私も使うまではそう思っていました。

というのも最近、格安スマホ会社の一つでもある「楽天モバイル」に乗り換えてみたのです。

その使い勝手や体験談を、実際に乗り換えた体験談としてご紹介したいと思います。
メリット・デメリットなど詳しくご説明していきますよ。

スポンサーリンク

格安スマホについて

格安スマホとは、スマートフォン本体と格安SIMが一緒になったものを指します。

格安SIMの仕組みとしては、大手通信会社(docomo,au,softbank)の通信設備を借りて運営することでコストをグッと抑え、ユーザーの利用料金に反映させている仕組みです。

最近ではイオン楽天・ビックカメラといった有名企業が格安SIM事業に参入し、市場がより活気あるものへと変化してきました。
以前までは「契約が大変そう」「私には使えなさそう」なとど尻込みしていたユーザーまでも、格安SIMへ乗り換えてきています。
今では多くの人たちが格安スマホを利用して、賢くお金を使うようになりました。

詳しくはこちら

格安スマホに対する口コミを集めてみました

今では多くの人たちが利用している格安スマホ。
現在利用しているユーザーの皆さんは、格安スマホに対してどのような意見を持っているのか気になりますよね。
この項目では、ユーザーの格安スマホに対する口コミをピックアップ!
格安スマホユーザーの生の声に迫りたいと思います。

■ 良い印象の口コミ
「とにかく月額料金が安い!」
「全体的に不便を感じない」

■ 悪い印象の口コミ
「時間帯によっては通信速度が遅くて不便」
「通話を良くするので、通話料金が気になった」
「サポート面がやや不安」

口コミを見てみても、料金が安いというのは本当のようですが、サービス面でマイナスな評価をしている人も見受けられました。
どうやら格安スマホに向いている人・向いていない人というのがいるようです。

次の項目では格安スマホのメリット・デメリットについてご紹介。
上記のような口コミが集まる理由を調査してみました。

格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホにはメリットもデメリットもあります。
これからご説明するメリット・デメリットを理解したうえで、格安スマホの利用を検討することをおすすめします。

【メリット】

■ 月額料金が安い

格安スマホに乗り換える人たちの一番の理由は月額料金の安さにあります。
平均的な格安スマホの月額料金は3000円前後となっており、大手通信会社の1/3以下なのが特徴です。
年間で計算すると10万円近く節約することができる計算になります。

家族全員が格安スマホに乗り換えると、かなりの節約につながることが分かりますね。
契約する会社によってはポイントが沢山付与されたり、関連する契約全般に割引が入ったりするなどの+αの魅力がありますね。

■ 利用スタイルに合わせた料金プランが選べる

格安SIM事業を展開している各企業では、一人ひとりの通信利用スタイルに合わせたプランを用意しています。
wi-fi環境が整っている中で利用する人、外出先で沢山利用する人・・・、それぞれが無駄なく不便なく利用できる料金プランとなっているため、賢く格安スマホを持つことができるのです。
データ通信を使いすぎてしまったら追加で購入すれば大丈夫なので、急な場合にも対応可能。
家計のことを考えている人ほど、格安スマホにする気持ちがわかります。

■ 好きなスマートフォンを使用できる

格安SIMをSIMフリーのスマートフォンに挿入するだけなので、お手持ちの好きなスマートフォンをそのまま使用することができます。
「愛着がある」「年数は経過しているものの問題なく使えている」そんなスマートフォンを無駄にすることなく利用できるのは魅力的なポイントですよね。
注意してほしい点としてはSIMロックが解除されていない状態だとスマートフォンが使用できませんので、使用する前にお手持ちのスマートフォンが使用できるかどうかをあらかじめ確認しておいてください。

こちらの記事でもメリットを取り上げていますので、チェックしてみてくださいね。

【デメリット】

■ 通話料金がやや高め

格安スマホは、もともと「インターネット通信」に重きを置いて展開されていることから通話料金はやや高めに設定されている場合が多いです。
そのため携帯電話番号での通話頻度が多い人の場合、状況によっては月額料金が高くなってしまう可能性があります。

安いということばかりに目がいきすぎてしまい、自分の利用スタイルを把握しないまま乗り換えてしまうと「安く利用できると思ったのに、逆に高くなってしまった!」という声も少なくないようです。
対策としては、インターネット通信を使用した通話(facetime、LINE通話、skypeなど)を活用すると良いでしょう。
格安スマホに乗り換える前に、一度ご自身の利用スタイルと利用料金の内訳をチェックしてみてくださいね。

■ 通信速度に制限がある

格安SIM事業者の多くが、大手通信会社の通信回線を借りている形で運営しています。
そのため、大手通信会社ユーザーよりかは遅い速度の通信となってしまい、人によってはストレスを感じるということもあるようです。
特に通勤時間帯・お昼休みなど多くの人たちが利用する時間帯は、通信速度が遅くなる傾向が高く、テンポよく画像や動画が再生されないことが多くなってしまいます。
ただしそういった場合は、Wi-Fi環境を整えることで問題なく使用ができます。
自宅や会社にルーターを設置したり、持ち運び可能なWi-Fiを契約しておくようにしましょう。

■ サポート体制がやや薄い

インターネット上で契約ができる格安SIM事業者も多く、大手通信会社のように数多くの窓口を設けていないことが多いです。
ご自宅から窓口まで、かなりの距離があると、状況によっては足を運ぶことができない恐れも!

そのため突発的に困ったことが発生してしまった場合、解決までのサポート体制がやや薄いことが多いと言われています。
状況によっては自分で解決したりしなくてはいけない場合も多く、スマートフォンに多少なりとも詳しいことが前提でないと大変かもしれません。

手厚いサポートを求めたいのであれば、そのまま大手通信会社を利用し続けるか、カウンターが設置されている格安SIMの会社を選ぶことをオススメします。
ご自身で解決しなくていけない部分が多少なりともあることを理解したうえで、格安スマホに乗り換えることを検討してください。

こちらの記事でもデメリットについて取り上げています。

こんな人は格安スマホがおすすめ

格安スマホのメリット・デメリットなどをお伝えしてきたことを踏まえたうえで、格安スマホをおすすめできる人の特徴をピックアップしてみました。
これからご紹介する特徴に半分以上が当てはまっていたら、あなたは格安スマホ向けユーザー!

■ 通話はあまりしない

電話番号を使った通話をしない・少ないという人は、通信サービスに重きを置いている格安スマホにすると料金がグッと下がる可能性があります。
現在、通話の頻度が高い人はインターネット回線を使った通話に切り替えるなどの対策をすることで料金を抑えることができるでしょう。

■ wi-fi環境のある場所で利用することが多い

格安スマホをwi-fiにつないでしまえば、通信速度や制限を気にすることなく利用することができます。
特に格安スマホの回線速度が遅くなるといわれるピークタイムにwi-fi環境のある場所で使用すれば、ストレスなくインターネットを楽しめるのでおすすめです。

■ ある程度スマートフォンの知識がある

先ほどもお伝えしましたが、格安SIM事業者は大手通信会社のように数多くの窓口を設けていないことが多いです。
状況によっては自分で解決しなくてはいけないことも多々あります。
そのため、ある程度スマートフォンの知識があることを前提として契約しなくてはいけません。

現段階でスマートフォンの知識がなくても、学ぼうとする気持ちがあれば大丈夫!
これを機会にスマートフォンの知識を広げてみるのもいいかもしれませんね。

■ 月額料金を安くしたい

「毎月の固定費を安くしたい!」そんな節約の気持ちがある人は、格安スマホに乗り換えるのが一番です。
大手通信会社と比較しても圧倒的に料金が安いので、固定費を安くしたい人からすると格安スマホへ変更することは必須条件と言っても過言ではありません。
料金面だけでいえば、格安スマホの右に出るものはないでしょう。

■ スマートフォンをあまり買い換えない

大手通信会社の多くが毎月の利用料金の中にスマートフォン本体の分割料金を含んでおり、通信料金から割引を入れています。
そのため通信料金の割引が終わってしまうのと合わせて、スマートフォンを機種変更しないと割引がなくなってしまうので勿体ないです。
「流行りに左右されない!」というスタイルの人は、格安スマホに乗り換えても問題なさそうですよ!

格安スマホとSIMについて、さらに「なぜ安くできるのか」などの解説は元ケータイショップ店長のmisimaさんが教えてくれます!

この機会に格安スマホについて学んでみましょう!

こんな人は格安スマホは向きではないかも!

先ほどは格安スマホに向いている人の特徴をご紹介しましたが、逆に格安スマホに向いていない人の特徴も併せてご紹介します。
これからご紹介する特徴に半分以上当てはまっていたら、利用方法を見直してみたりするなど、一旦考えを見つめなおしてみましょう。

■ 通信速度は早いほうが良い

「外出先でもバンバン動画を再生したい!」「通信速度が遅いのは許せない!」そんなヘビーユーザーさんには、あまり格安スマホはおすすめできません。
大手通信会社の回線を借りていることから、どうしても通信速度は大手通信会社ユーザーの二の次になってしまうからです。
wi-fi環境を上手に活用するなどして、工夫した利用の仕方を検討してみてくださいね。

■ 2年に1回は機種変更がしたい

一定の頻度で機種変更をしたいと考えている人も、格安スマホにはあまり向いていません。
格安スマホの場合、機種購入代金にサポート割引などが含まれていないことが多く大手通信会社で契約するよりも割高になってしまう可能性があるからです。
中古のスマートフォンを活用するなどして、スマートフォン本体にかかる料金を抑えてみると問題が解決されるかもしれませんよ!

■ 手厚いサポート体制を希望している

大手通信会社の魅力と言えば、手厚いサポート体制です。
先ほどご説明しましたが、格安SIM事業者は大手通信会社ほど手厚いサポート体制とはいきません。
「ちょっとしたことでも相談したい!」「出来るだけ早く問題解決をしたい!」そんな要望のある人は、大手通信会社のスマートフォンを使い続けるか、格安SIM事業者の中でも店舗がある会社を探すことをおすすめします。

■ 通話が多い

格安スマホは「通話サービスよりも通信サービス」といった現代のニーズに合わせて登場した事業ということもあり、電話番号での通話が多い人に向けたサービスはやや薄いのが現状です。
そのため利用の仕方では、大手通信会社よりも料金が高くなってしまいます。
インターネット回線を使った通話をメインにしたり、電話する内容を厳選するなどしたうえで格安スマホに乗り換えようか検討すると良いでしょう。

格安スマホ【楽天モバイル】を実際に使用してみました

筆者である私が、実際に格安スマホを使用してみて感じたことをまとめてみました。
今回私が乗り換えた格安SIM事業者は楽天モバイルです。

■ 楽天モバイルにした理由

私が楽天モバイルにした理由は、現在ネット通販で楽天を利用しているからでした。
楽天では、楽天モバイルを契約するとポイントが多めに付与されるなどのメリットが大きく、家計をより助けてくれる存在のように感じたからです。
また、楽天といえば大手企業ということもあり、安心できるのではという部分も大きくありました。

楽天モバイルを契約してきました!

実際に大手通信会社から楽天モバイルへ乗り換えたときの実体験をご紹介したいと思います。

まず初めに契約中の大手通信会社へNMP転出番号の取得申請を行いました。
このNMP転出番号が発行されないと乗り換えることができませんので注意が必要です。

他にも現在使っているスマートフォンのSIMフリー申請も必要になります。
これらはお客様サポートサービスへ電話にて行うことができます。
無理な引きとめもなく、スムーズに手続きを進められました。

楽天モバイルはインターネットで申し込み「店舗での申し込み」の2パターンから申し込みを選べます。
今回初めて格安スマホデビューすることもあり、私は楽天モバイルを取り扱っている店舗へと足を運びました。
店舗には楽天モバイル専任スタッフがおり、詳しい話を聞くことができます。

私は「wi-fi環境のある場所で利用」「通話はあまりしない」ということから、「楽天モバイル スーパーホーダイプランS」という料金を提案されました。
このプランは、高速通信容量2G、無料通話5分間(1回あたり)となっています。

月額料金はなんと約1500円。
大手通信会社の1/6程度の月額料金になりました!

スマートフォンは現在使っているものをそのまま使うので、今回は購入なし。
3年間契約を解除しないことを条件に2万円分以上の楽天ポイントを付与してもらうことができました♪
(ちょうどキャンペーン期間中での申し込みでした)

その場でSIMを変更してもらい手続きは終了。
混雑していなかったこともあり、1時間程度で完了しました。

適応するキャンペーンは、店舗や時期によって異なります。
中には半年間月額基本料金が半額になるなんてキャンペーンもあるようですよ!

楽天モバイルを利用した感想

正直言って「もっと早く変えればよかった!」という気持ちでいっぱいです。
まさか月額料金が1/6程度にまで安くなると思っていませんでした!

wi-fi環境のある場所で利用することがほとんどなので、通信速度に対する不満も一切ありません。
しいて言うなら、出かけた時に使用すると「うーん、レスポンスが遅いなぁ」と思うくらいですが、そこまでストレスを感じません。
今まで使っていたスマートフォンをそのまま使えたのも嬉しかったです。

現在のところ不調なく使用でき、サポート面でも不安を感じることはありません。
それに楽天ポイントも沢山付与されるのでポイントを使ったお買い物もはかどり、より家計を助けてくれる存在になったような気がします。

ちなみに、編集部スタッフのゆかにゃんも大手キャリア携帯から楽天モバイルに乗り換えた一人。
彼女も楽天モバイルに変えてから毎月の携帯料金が節約でき、楽天市場でのお買い物の際にはポイント還元率の基本ベースが6~7倍にまでなってるとか…。

その理由は楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)。
エントリー不要のポイントキャンペーンで楽天カードはもちろん、対象の楽天サービスを使うことで自動的にポイント還元率を上げることができるというものです。

ちなみに編集部スタッフのゆかにゃんも、楽天モバイルを利用している一人。
乗りかえるまでに悩んでいたようですが、今では月2,000円以下で利用できるようになり家計も大助かりなようです。
詳しくはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。



楽天モバイル公式サイトはこちら
バナー原稿_b

格安スマホに乗り換える際の注意点

実際に格安スマホに乗り換える際、いくつかの注意点を踏まえたうえで実行することをおすすめします。

■ 契約年数の縛りに注意!

今回の楽天モバイルでもあったのですが、契約年数に縛りがある場合があります。
この契約年数の縛りに同意しないと料金が安くならないというケースも多いそうなので、ご自身が本当に格安スマホに向いている利用スタイルなのかをしっかりと判断したうえで、乗り換えを検討するようにしましょう。
契約年数の縛りを破ってしまうと、違約金を請求されるので注意が必要です。

■ 「友達に紹介されて~」はやめたほうが良いかも!

各格安SIM事業者は、現在多くのユーザーを囲い込もうと必死に宣伝をしています。
その中で「友達を紹介すると~」と言ったものも多く、友達からの紹介で格安スマホに乗り換える人が多いのも現実です。
しかし、各格安SIM事業者ごとにメリット・デメリットがあり「友達がおすすめしている=自分に合った格安スマホ」というわけではありません。
友達の意見やすすめも非常に大切ですが、自分でしっかりと調べたうえで参考にすることが一番良いでしょう。

格安スマホで家計を助けちゃおう♪

格安スマホのメリット・デメリット、口コミや筆者の実体験などを織り交ぜながらご説明しましたがいかがでしたでしょうか。
格安スマホを上手に活用すれば、家計を助けてくれること間違いなし!
浮いたお金でリッチな思いをしちゃうのもいいかもしれませんね。

是非この機会に、格安スマホを検討してみてはどうでしょうか?
利用スタイルによっては、グッと料金を抑えてサービスを利用することができますよ。

ちなみに、私は普段から楽天カードをメインカードとして使っています。
生活に関する様々なアイテムを楽天市場で買うことで楽天ポイントがどんどん貯まっていくのが楽しくなり、今では楽天ゴールドカードに切り替えてしまうほどです(笑)

そんな楽天ゴールドカードを使った体験談はこちら↓のページです^^



ぜひ合わせて読んでみてくださいね♪

《関連記事》
通信費をかしこく節約!毎月の携帯代を大きくコストダウンできる格安スマホ・格安SIMの活用法
Wi-Fi(ワイファイ)の活用で携帯代・通信費を大幅節約!格安スマホに欠かせないWi-Fiについて簡単に解説します
格安スマホ・イオンモバイルに乗り換え!ドコモから乗り換えて月の携帯代を6,000円以上も安くした格安スマホ体験談

スマホ代を節約!格安SIM・格安スマホ最新情報まとめページはこちら↓


著者情報
鈴りんりん

鈴りんりん

鈴りんりんの書いた他の記事を見る

わんぱくな息子を育てる母。毎日ドタバタ! 趣味は節約したお金で美味しいものを食べること!生活全般のお得な情報を集めることが大好きです。 皆さんが読みやすい記事作りを目指して頑張ります♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000