キャリア携帯でも通信費も節約!NTTドコモの新料金プラン「docomo with」ならシェア子回線が月々280円でスマホが持てます!

閲覧回数 : 1,407 views

格安スマホがを使うのが当たり前になりましたが、大手キャリアで契約をしている人もまだまだ多いもの。
大手キャリア側もユーザーを逃すまいと、毎回ユニークなプランを発表していますよね。

今年も夏に向けて、各社から夏モデルが発表されました。
中でもNTTドコモは新機種とともに新サービスも発表。

なんと毎月1,500円割引になる新料金プラン「docomo with」のサービスを開始しました。

このサービス導入で、格安スマホと変わらない値段でドコモを利用し続けることができるようになります。
また、シェア子回線ならたったの280円で使えるようになるんだとか!

そんな話題の新サービス「docomo with」について、わかりやすくご紹介したいと思います。


 docomo with(ドコモ ウィズ)とは?

ドコモが2017年の夏モデルとともに発表した新サービス「docomo with」
今まで端末を買うと、一定期間だけ割引が適応される「月々サポート」という割引を受けることができましたが、こちらの割引は24ヶ月限定(2年間)
そのため2年ごとに携帯を買い換える方がお得といわれていましたよね。
(俗にいう2年縛りというやつですね)

今回発表された「docomo with(ドコモウィズ)」は、同じ機種を利用し続けている限りずっと1500円割引になります。
対象機種は今のところ新登場した「arrows Be」と「Galaxy Feel」。
機種に制限はありますが、今後さまざまな機種に対応予定。

docomo withはまさしく“長く同じ機種を使い続ける人がしっかりメリットを受けることができるサービス”と言えます。

 機種変更したら割引が受けられないんでしょ?

対象の機種を使うことで割引が受けられる「docomo with」
当然、対象の機種ではないものに機種変更したら割引が受けられないと思いますよね。

じつはそうではありません!

公式サイトに小さく書かれているので見逃してしまう人も多いと思いますが…
NTTドコモにはこのように記載されているのです。

端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せず購入した場合やSIMフリー端末等の既にお持ちの端末にSIMを差替えて利用した場合には「docomo with」は継続適用されます。

要するに・・・

一度docomo withの対象端末を購入し2年たてば、後はどの端末を利用しても継続して割引を受けることができるということ!

これってよくよく考えるとすごいことですよね!

ということは対象の端末を購入し、途中でiPhoneのSIMフリー端末にSIMを差し替えて使えば、iPhoneでも割引を受けることが可能なのです!

今まで長く利用していても、それほど安くならなかったドコモのプラン
ドコモ回線で安くiPhoneを持つことができるようになる日が来るなんて、ドコモもとうとう本気を見せ始めましたね…!

 docomo withでどのくらい安くなるの?

では実際にdocomo withの適応でどのくらい安くなるか、公式サイトの表をもとにご紹介しましょう。

利用料金を3,400円にまで下げることができます。
格安スマホと比べれば多少は高くなりますが、それでも大手キャリアであるNTTドコモの回線がこの値段で契約できるのは驚きですよね。

プラン内容を詳しく見てみましょう。
データSパックが2GBと、今まで大手キャリアを使っていた人にとっては少なめ。
ですが格安SIMなどは2GBや3GBが主流となっています。
自宅や公共のWi-Fiを使用すれば、2GBでも問題なく利用することができるはず。

また、「ずっとドコモ割」で長年ドコモユーザーの人にもきちんと割引を適応しています。
「長くドコモを使ってもそれほどメリットを感じなかった」
という多くの声が目立っていましたが、この値段になるならドコモユーザーも納得ですね!

 子回線が280円で使用できる

また、docomo withには子回線を安く使うことができるプランもあります。

こちらは家族みんなでdocomoを使う人におすすめのプラン。

家族で使うためデータ容量がシェアパックになり値段はあがりますが、docomo withで1500円引きになり代表の方の金額は5,480円となります。

さらに驚きなのが、シェアパックの場合“子回線のでデータ通信料金が500円になる”というところ。

ドコモではパケットを家族で分け合う場合、子回線1回線あたり500円で使うことができるため、子回線のデータ通信料金を大幅に落とすことができます。
そこへさらにdocomo withの割引が適応されるため、最終的に子回線をたったの280円で契約することができます!

格安SIMの参入で家族みんなキャリアがバラバラ、なんて家庭も多いはず。
これを機に家族みんなでドコモに乗り換えてみても良いですよね!

 まとめ

携帯代を安くする=格安SIMに乗り替える

というのが当たり前となりましたが、まさかドコモがここまで値下げをするとは思いませんでしたよね。

格安SIMはドコモ回線を使っているため、回線に問題はありません。
中には1,500円ほどで使用することができる会社もあり通信費を大幅に節約することができます。
ですが大きなビルがたくさんある場所や地下に入ると、やはり通信が途切れてしまうおそれも…。
また、実店舗が大手キャリアに比べて少ない分、修理の際にスムーズな対応を受けることができないといった点もありますよね。

その点、やはり大手キャリアであるドコモは地下でも問題なく使用することが可能。
また店舗もたくさんあるため、すぐに対応を受けることができます。
ただし安く使えるといっても毎月3,000~5,000円ほど発生。
一人もしくは夫婦で契約する場合は、割高になってしまいがち。
ドコモの新プランは家族みんなで使えば使うほど、値段を下げることができます。

両方ともにメリットデメリットがありますが、

⇒ 単身者で利用しており、スマホ代をギリギリまで抑えたい!という方は格安スマホ

⇒ 回線やサポートを重視しつつ、家族みんなで使いたい!という方はドコモ

というように選択してみてはいかがでしょうか?

ちなみに格安スマホの場合、最もおすすめなのが「楽天モバイル」
3.1GBで1600円という安さで契約することができます。
また随時お得なキャンペーンを開催しているというのも人気なポイント。
貯めた楽天スーパーポイントを毎月の携帯代に充てることも可能です。

実は私も楽天モバイルユーザー。
あっけないほど簡単に乗り換えができたみたいなので、チェックしてみてくださいね。

今回のドコモの新サービス発表で、auやソフトバンクが今後どのように動くのかが気になりますね。
大手キャリアが格安スマホと同じような価格でサービス展開する日も、そう遠くないのかもしれません。

スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000