店舗では解約不可!2年間の契約縛りがあるイーモバイル、電話で解約しなければならないワナとは?

閲覧回数 : 927 views

持っている人も多いモバイルWi-Fi
いまでは月額2,000ほどで契約できるものも増えましたよね。

持っていればWi-Fi環境のないところでも、複数端末をネット接続することができとても便利なモバイルWi-Fi。
場所問わずいつでもインターネットをすることができます。

そんなモバイルWi-Fiですが、実は契約縛りのものがたくさんあります。
私が以前使用していたイーモバイルの契約も2年縛り。
解約時に解約手数料が発生し、最後に数万円もの金額を支払うはめになりました。

さらに解約時の手続きもわかりづらく、なんども問い合わせをしました。

スムーズにカンタンに解約する方法はないのでしょうか?
私の解約体験談も含め、イーモバイルのスムーズな解約法と解約手数料についてお話ししたいと思います。

※2014年8月より、イーモバイルとウィルコムが合併。
新たな名称は「Y!mobile(ワイモバイル)」となりました。

スポンサーリンク

 イーモバイルの解約方法

「ネットが重い!」
「通信制限が気になる」

など、様々な理由でポケットWi-Fiの解約を検討している場合、2つの方法があります。

ワイモバイルに電話

ひとつめはワイモバイルに直接電話をすること。
ワイモバイル公式サイトでも案内されていますが、カスタマーセンターに電話することで解約が可能。

ただし、電話1本だけでは完全には解約ができません
電話で「解約申請書」を取り寄せ、必要事項を記入しUSIMにはさみを入れて貼り付け、カスタマーセンターに返送する必要があります。

解約申請書がカスタマーセンターに届き次第、正式に解約。
本体の返却などは必要ありません。

*契約満期月で解約をする場合、電話でできることもあるそうです。

直接店舗で解約

ワイモバイルショップに直接いくことで、その場で即日解約も可能です。
店舗数はあまり多くありませんが、郵送する手間が省けるのは便利。
他キャリアに比べショップ自体の混雑も少ないため、穴場となっています。

解約をすると、その場でUSIMが回収されます。
電話での解約時とおなじく、端末の回収はありません。

ただし店舗で契約した場合の人のみ、店舗で解約ができるというケースも多いようです。
店舗に行く前に、一度電話で確認されることをおすすめします。

 解約手数料に気を付けろ!

2年縛りの契約の場合、契約満期の月とその翌月の2か月間の間に解約をしないと、解約手数料が発生します。
契約している端末やセット契約によっても異なりますが、私が解約をした2年縛りのバリューセットの場合はこちら

1221のコピー

2年目となる満了月の翌月が、解約手数料の発生しない月。
この1か月を逃してしまうと画像のような手数料が発生します。

 私の解約体験談

私がイーモバイルを申し込んだのは大手家電量量販店のヤマダ電機。
そこで2年縛りで契約をしました。

自宅のノートパソコンやスマホなどで活用していましたが、速度が気になり解約を決意。
その時は契約をして1年目でした。

とりあえず契約をしたヤマダ電機に行き、解約をしたいと伝えると…

「当店では解約手続きはできません。
契約自体ワイモバイルと行っているので、直接店舗にいくかカスタマーサポートに連絡してみてください」

…と。
てっきり申し込んだ店舗で解約ができると思ったので、二度手間になってしまいました。

その後自宅に戻りカスタマーサポートへ連絡。
解約申請書を自宅に送ってもらうことになりました。
USIMを添付して返送しすれば解約となるそうです。

ただ、使用してまだ1年。
もちろん解約手数料が発生しました。
その額なんと20,286円!
正直痛い出費ですが…無理に月額料金を支払い続ける方が高くなると思い、解約することにしました。

翌月最後の基本使用料と解約手数料が引き落とされ、無事に解約が完了。
残った端末は売ってもほとんど値段がつかない状態だったため、処分しました。

 まとめ

契約は万全サポートなのに、解約方法が見当たらない、わかりづらいといったことが多くあります。
無駄な月額料金や手数料を払わないように、しっかり見直しましょう。

不要なWi-Fiを解約したら、携帯料金の見直しもしてみませんか?
大手キャリアから格安スマホに乗り換えた場合、月に5,000円以上安くすることも珍しくありません。
固定費の大きな節約にも繋がりますよ!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000