IIJmio(アイアイジェイミオ)は満足度・通信速度NO,1!高品質がウリのみおふぉんを調べてみました

閲覧回数 : 6,686 views

いま話題の格安スマホキャリアのひとつ「IIJmio(アイアイジェイミオ)」をご存知ですか?

じつは品質の高さが評判を呼び、最近では数あるMVNOキャリアのなかでも1、2を争う人気と言われているほどのキャリアなんです。

バランスが良く信頼性に優れているといわれるIIJmioですが、どんな特徴があって他のキャリアのプランとはどう違うのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

「格安スマホになーに?」という方はこちらでおさらいしましょうね!

スポンサーリンク

 兎にも角にも価格表

この記事をご覧になっている方が気になっているのは、どういったプランがあって、どの位の値段なのかということだと思います。
なのでまずは展開しているプランとその価格についてまとめます。

IIJmioは、
・電話・高速データ通信の両方が使える「音声通話機能付きSIM」
・ショートメッセージサービスが使える「SMS機能付きSIM」
・高速データ通信専用の「データ通信専用SIM」
・お手軽にIIjmioを試すことができる「プリペイドSIM」

の計4種類のSIMカードを展開しています。

その中から「音声通話機能付きSIM」「SMS機能付きSIM」「データ通信専用SIM」の3種類のSIMカードを先に紹介したいと思います。

この3種類はデータ容量ごとに、
・月3GBの「ミニマムスタンダードプラン」
・5GBの「ライトスタートプラン」
・月10GBで最大10枚までシェアすることができる「ファミリーシェアプラン」
の3種類のプランが用意されています。

ちなみに、「SMS機能付きSIM」と「音声通話機能付きSIM」にはdocomo回線とau回線の両方が、「データ通信専用SIM」にはdocomo回線のみ用意されています。
注意して頂きたいのは、「データ通信専用SIM」にはau回線が用意されていないということです。
今au端末を利用していて、そのまま使い続けたいという方は「データ通信専用SIM」は利用できません。
docomo回線は「タイプD」、au回線は「タイプA」として用意されています。

まずは「音声通話機能付きSIM」の価格表です。

 ミニマムスタンダードプランライトスタートプランファミリーシェアプアン
データ容量3GB5GB10GB
月額料金(税抜)1,600円2,220円3,260円~
カード枚数
1枚
最大10枚

次に「データ通信専用SIM」(タイプD)の価格表です。

 ミニマムスタンダードプランライトスタートプランファミリーシェアプラン
データ容量3GB5GB10GB
月額料金(税抜)900円1,520円2,560円~
カード枚数
1枚
最大10枚

こちらも、各キャリアと比較してみましょう。

キャリア3GB
(データ通信のみ)
5GB
(データ通信のみ)
10GB
(データ通信のみ)
lljmio900円1,520円2,560円~
DMMモバイル850円1,210円2,190円
OCN1,100円1,450円2,300円
Mineo 900円1,580円2,520円
楽天900円1,450円2,260円
UQ mobile980円
U-mobile1,480円

データ通信専用SIMでも、データ容量3GBでは安い部類、5GB、10GBで高めの部類という構図は変わりませんね。

最後は「SMS機能付きSIM」(タイプD)です。

 ミニマムスタンダードプランライトスタートプランファミリーシェアプラン
データ容量3GB5GB10GB
月額料金(税抜)1,040円1,660円2,700円~
カード枚数
1枚
最大10枚

SMS機能はアプリや各種サービスの2段階認証に利用したりと、意外と使う場面があるので、「SMS機能付きSIM」はそういったサービスをよく利用する方にお勧めのSIMです。

先にご紹介した「音声通話機能付きSIM」「SMS機能付きSIM」「データ通信専用SIM」は月額制のプランとなっていますが、これからご紹介する「プリペイドSIM」は使い切りとなっています。

プリペイドSIMの価格は次のようになっています。

価格データ容量利用期限
3,791円2GB3か月

プリペイドSIMではめんどうな契約作業も無く、電話で開通手続きを行うだけですぐに利用可能なSIMカードです。さらに、利用してみて月額制のプランに移行したいという方は、通常3,000円かかる手数料が無料で月額制プランへ移行することができます。

データ容量500MBと2GBの2種類のクーポンカードが用意されているので、データ容量がなくなっても購入すればすぐにでもリチャージ可能となっています。
「2GBじゃ足りるか不安」「使いたいときだけ使いたい」といった方でも安心ですね。

 SIMだけじゃない!端末とセット販売も!!

IIjmioはSIMカードのみではなく、端末とセットで販売もしています。

SIMフリースマホのラインナップとしては、「HUAWEI GR5」「ASUS ZenFone MAX」といった5.5インチの大画面スマホから、「ASUS ZenFone 2 Laser」というようなエントリーモデルのスマホまで計6種類用意されています。
大画面スマホなら、電子書籍を読む際も便利ですよ!

「スマホを持ちたいけど、初めてだからどれがいいのか分からない」という方から「サブ端末として2台目のスマホが欲しい」といった方まで、幅広い層のユーザーにオススメです。

その他にもルーターとタブレットのセット販売や、ルーターとSIMフリースマホのセット販売を行っています。

 おトクなオプションパッケージも充実!

ウイルス対策ソフトで有名なウイルスバスターのモバイル版「ウイルスバスターモバイル 月額版」や有害サイトフィルタリングソフトの「i-フィルター」、迷惑電話を自動判別しブロックする「トビラフォン」といった各種オプションが月額250円~500円で用意されています。

また、「ウイルスバスターモバイル 月額版」と「i-フィルター」がセットになったみまもりパックや、「ウイルスバスターモバイル 月額版」と「トビラフォン」がセットになった迷惑防止パックが用意されています。
別々にオプションで契約するよりも、セットパックで契約したほうがオトクになっています。

その他にも、ビジネス誌から趣味の雑誌まで幅広いジャンルの書籍が読み放題の「タブホ」や、音楽放送のプロが選定したチャンネルが聞き放題の「スマホでUSEN」というような月額制アプリも用意されています。
これらのオプションはすべて2か月無料で試すことができるようになっているので、試して合わなかったら止める、気に入ったら使い続けるという利用方法が可能です。

このように幅広いオプションが用意されていれば、選択の幅も広がって利用しやすいですよね。

 プリペイドSIMには注意点も

「プリペイドSIMを利用してから乗り換えるか決めたい」という方がいると思いますが、プリペイドSIMは「データ通信専用SIM」と同じくdocomo回線のみ対応となっています。

私も、プリペイドSIMを入手する機会があったので試してみようと思ったのですが、開通手続きをしても端末でAPNの設定しても繋がらなかったので、パッケージの裏面に書いてある小っちゃい注意書きをよく読んでみると、「本パックの通信サービスは、NTTドコモの3G及びLTEネットワークを利用しています。」と書いていて「私の端末で使えないじゃん…」とガックリしました。
細かいところまでよく読んでなかった私も悪かったのですが、ちょっとショックでした。

auの端末を使っている方は、少し注意する必要があるようです。

コストコでも買える!

ちなみにIIJmioは、コストコでも販売されています。
SIMカードのみの販売ですが、コストコ限定パッケージとなっておりキャンペーンも実施中!

10GB×3ヶ月+1GB×9ヶ月=12ヶ月39GBを購入者全員にもれなくプレゼント!
これはかなりお得な内容となっていますね。

なお、「コストコ限定パッケージ(音声通話パック)」の購入者のみとなっているのでご注意くださいね。

もちろんコストコで使えるセゾンパール・アメリカンエキスプレスカードで支払うことも可能!
コストコに行った際はぜひチェックしてみてください。

いかがでしたでしょうか。

なんと、あのコストコにもこのIIjmioのSIMカードが置かれています!

これからも色々なキャリアのSIMやプランをご紹介していこうと思っているので、格安スマホや格安SIMが気になっているという方はぜひチェックしてくださいね。
これからSIMフリースマホを持ちたいという方は、ぜひ比較して自分に合ったキャリアを見つけてくださいね。

中古のスマホを使っている方や、電池の減りが気になるという方は、モバイルバッテリーを持っておくと電池を気にせず利用できますよ!

スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000