月額299円からスマホが持てる!総合満足度No,1のFREETEL(フリーテル)とは

閲覧回数 : 1,245 views

さまざまな企業がMVNO事業に参入し、非常に賑やかになっている格安スマホ市場。
ですが、これから格安SIMに乗り換えたいと思っている方は「キャリアが多すぎてどれがいいのか分からない」というのが本音だと思います。

また、SIMフリー端末購入費といった初期費用もかかり、本当に安いのか疑問に思っている方もいるかと思います。

今回は、月額299円からスマホが持てるFREETEL(フリーテル)という格安SIMキャリアをご紹介したいと思います。

プランの種類からその他の特徴までしっかりご紹介したいと思っていますので、「格安SIMキャリアをどこにしようか迷っている」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

「格安スマホになーに?」という方はこちらでおさらいしましょう!

スポンサーリンク

 展開しているプランは?

FREETELが展開しているプランは大きく分けて
・「使った分だけ安心プラン」
・「定額プラン」

の2つがあります。

「使った分だけ安心プラン」はその名の通り、自分が使ったデータ量に合わせて料金が最適化されるプラン。
「定額プラン」は他のキャリアでもあるような、「データSIMで何GBで〇〇円」というようなプランです。
両方のプランで「データ専用SIM」・「データ専用+SMS SIM」・「通話+SMS+データ通信SIM」が用意されています。

それでは、それぞれのプランを見ていきましょう。

使った分だけ安心プラン

こちらのプランは、使用量に合わせて全6段階で料金が変化するプランとなっています。

使った分だけ料金が発生する仕組みなので、無駄がないプランですね。

使った分だけといっても、10GB以上は料金は加算されず回線速度が規制されるだけなので、「使いすぎて料金が大変なことになった」ということはありません。

詳しい料金表は以下になります。

種類~100MB~1GB~3GB~5GB~8GB~10GB
データ専用299円499円900円1,520円2,140円2,470円
データ専用+SMS439円639円1,040円1,660円2,280円2,610円
通話+SMS+データ通信999円1,199円1,600円2,220円2,840円3,170円

全然データ量を使わなければ月299円(税別)に抑えることも可能になっており、非常にお得なプランです。
佐々木希さんの「ニクキュー」というCMでもおなじみですよね。

定額プラン

こちらのプランは、前もって使うデータ容量を決めておき、料金も毎月固定になるプランです。

一般的な格安SIMキャリアでよくあるプランですね。

詳しい料金表は以下になります。

種類1GB3GB5GB10GB20GB
データ専用499円900円1,520円2,470円4,870円
データ専用+SMS639円1,040円1,660円2,610円5,010円
通話+SMS+データ通信1,199円1,600円2,220円3,170円5,570円

こちらではデータ容量が1GBから20GBまで幅広く用意されています。

ここで他の6つの格安スマホ会社と料金を比較してみましょう。
比較するのは「データ専用SIM」、「通話+SMS+データ通信SIM」の2種類のみ。
ちなみに、20GBのプランは展開しているキャリアが少ないため省いています。

まず「データ専用SIM」の比較です。

種類1GB3GB5GB10GB
FREETEL499円900円1,520円2,470円
DMM モバイル590円850円1,210円2,190円
OCN-1,100円1,450円2,300円
Mineo800円900円1,580円2,520円
楽天-900円1,450円2,260円
UQ mobile-980円--
U-mobile790円-1,480円-

次に「通話+SMS+データ通信SIM」の比較です。

種類1GB3GB5GB10GB
FREETEL1,199円1,600円2,220円3,170円
DMM モバイル1,260円1,500円1,970円2,950円
OCN-1,800円2,150円3,000円
Mineo1,410円1,510円2,190円3,130円
楽天-1,600円2,150円2,960円
UQ mobile-1,680円--
U-mobile-1,580円1,980円-

1GBのデータ容量では他キャリアよりも安く、10GBのデータ容量では他キャリアよりも高めの料金設定になっているので、FREETELはライトユーザー向けのキャリアと言えるでしょう。

 0円ではじめられる0円スタートプランとは?

FREETELのスマートフォン、データ通信+音声通話(無料分あり)SIM、32GBのSDカード、オプション2種が付いたセットで、購入時のお支払いが0円で始められるプランになっています。

購入できるスマートフォンは、「REI」や「KIWAMI」といったFREETELの人気端末があります。
オプションは、PREMIUM補償とデータ復旧サービスの2種類。
PREMIUM補償では端末が故障した場合には新品の80%オフの価格で良品と交換することができるサービスで、データ復旧サービスは文字通り写真や動画などのバックアップを補償するサービスです。

この0円スタートプランは5つのコースが用意されており、端末の種類とデータ容量・無料通話の時間によって料金が変わっています。

FREETELで一番人気の端末「REI」の場合の料金表が以下になります。

種類XSコースSコースMコースLコースXLコース
料金2,990円3,390円3,990円4,940円7,340円
データ容量1GB3GB5GB10GB20GB
無料通話時間15分30分60分60分60分

端末・SIMカード・SDカード・オプションが全て付いた値段になっているので、分かりやすいですよね。

 その他の特徴

FREETELでは今話題の「ポケモンGO」にかかるパケット料金が、データ定額3GBプラン以上の契約で無料となります。
これなら思う存分ポケモンGOを楽しめますよね!

さらに、LINEやWhatsAppといったメッセンジャーアプリにかかるパケット料金もデータ定額3GBプラン以上の契約で無料。
また、iPhoneユーザーだけではありますが、AppStoreのダウンロードにかかるパケット料金も無料になっています。

節約モードが搭載されているので、通信速度を抑えて料金を上げないようにすることも可能です。
「回線速度とか遅くてもいいからできるだけ料金を抑えたい」という方に最適ですね。

 まとめ

今回は購入時のお支払いが0円で格安スマホにすることができる0円スタートプランや、使った分だけ料金が発生するプランが展開されている、FREETELについてのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか。

定額制のプランは比較結果から、ライトユーザーへオススメできるプランとなりました。
また「ポケモンGO」、「LINE」といったアプリのパケット料金がかからないというのも非常に魅力的なではないでしょうか。
ソーシャルをメインに使う学生さんにもピッタリと言えますね。

これから格安SIMキャリアに乗り換えたい、という方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

スマホと一緒にモバイルバッテリーも揃えておくと便利ですよ!

格安スマホとクレカを組み合わせればポイントがザクザク貯まる!



スマホ代を節約!格安SIM・格安スマホ最新情報まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000