【ドコモからイオンモバイルに乗り換え】月の携帯代を6,000円以上も安くした私の格安スマホ体験談

閲覧回数 : 6,984 views

毎月上手に節約するなら、まずは固定費の見直しをすることが大切です。
その中でもすぐに削れるものとしてあげられるのが「通信費」
特にスマートフォンを使っている人は、格安スマホに乗り換えることで大幅に通信費を減らすことができます。

実は私も先日、イオンモバイルに乗り換えました。
といっても私の両親の話。
もうすぐ利用期間が10年になりそうなドコモと、やーっとおさらばしたのです。
(ちなみに私は楽天モバイル愛用者!)

乗り換えるまでいろいろ調べましたが(私がね!)、今では月額1,480円という安さに大満足!
何不自由なく今までと同じように、快適にiPhoneを使っているようです。

■ なぜイオンモバイルを選んだのか?
■ 手続きにどのくらいかかったのか?
■ 費用は発生したのか?
■ 使い勝手はどうなのか?

気になる疑問も含め、ご紹介したいと思います。

イオンモバイル公式サイトはこちら

「格安スマホになーに?」という方はこちらでおさらいしておきましょう!

スポンサーリンク

 イオンモバイルを選んだワケとは?

多くの会社(MVNO)が、格安SIMを提供していますよね。
プランに大きな違いはありませんが、設定価格がさまざま。
安いところだと500円前後で契約できる会社もあります。

私が家族にイオンモバイルを進めたワケは、ずばり実店舗の多さ!
イオンは全国に210店舗以上あり、契約から修理の受付まで直接やり取りをすることができます。
万が一不良品にあたってしまっても、店舗にて即日交換対応が可能。
やはり顔が見える状態で不明点を聞けるのは安心ですよね。
またイオンなら、買い物中にスマホを預けて修理することもできます。
忙しい主婦にとってついでにスマホを見てもらえるというのは嬉しいポイントですよ!

続いての理由は契約縛りがないという点!

今までドコモでiPhoneを使っていましたが、いわゆる”2年縛り問題”がかなりネックでした。
高い金額を払っているのに、好きなタイミングで解約をするとさらに解約金が発生…
どう考えてもユーザーのことを考えていない、おかしな仕組みですよね。

イオンモバイルは契約縛りがありません。
1日で解約しても、1年で解約しても違約金はゼロ!
これなら安心して利用し続けることができますよね。

さらに普段から利用しているお店というのも大きな理由。
一番近くにあるスーパーがイオンなので、何かあったら買い物ついでに立ち寄れるというのも考慮しました。

以上がイオンモバイルを選んだ主な理由です。
値段の安さも惹かれましたが、やはり万が一の際の対応や契約縛りのなさも視野にいれました。

 手続きの流れ

格安SIMに乗り換えるきっかけとなったのが、ドコモからのメール。
「ご契約期間満了および契約更新のご案内」というタイトルでメールが送られてきました。
そのメールには“契約期間満了日の翌日から2017年1月31日までの間なら違約金が発生しない”といった文章が。

「乗り換えるなら今だ!」
と思い、すぐに行動に移しました。

MNP予約番号の取得

まずは10年以上お世話になっていたドコモに電話をかけ、MNP予約番号を取得する必要があります。
ドコモ回線の携帯電話から「151」をかけ、インフォメーションセンターにかけるのが最も簡単な方法。
「ドコモポイントを特別にプレゼントするので考え直してほしい…」とあの手この手で引き留めてきますが、スルーして番号を取得しましょう!

また、MyDocomoにアクセスし、
「My docomoサービス一覧」⇒「各種お申込・お手続き一覧]」⇒「ご契約内容確認・変更」⇒「携帯電話番号ポータビリティ予約」
で申し込みをすることも可能です。

しかし、ファミリー割引を3回線以上で契約している場合などは、電話や窓口でしか手続きをすることができません。
「151」に電話をして取得するのが最もカンタンな方法だと思います。

解約金に注意

インフォメーションセンターに連絡をすると、違約金について説明があります。
今回は「2年の契約満期」に該当するため、違約金9,500円(税抜)は発生しませんでした。

しかし他社に乗り換えるために必要な“MNP予約番号を発行するための手数料2,000円(税抜)”が発生、さらに家族割を抜けた解約金としてさらに3,000円(税抜)が発生。

結局契約満了にもかかわらず、トータルで5,000円の解約金が発生しました。
端末代の残債がある場合は、残債分を一括請求される場合もありますので注意が必要です。

イオンモバイルへMNP転入

取得したMNP番号・身分証明証・クレジットカードを持ってイオンモバイルに行きます。
イオンモバイルの料金支払いはクレジットカード決済のみ。

基本的にどのカードブランドでも利用できますが、やはりおすすめはイオンカード。
イオンモバイルに乗り換え、さらに端末も購入しイオンカードで決済を行うと、24回分まで手数料無料となります。
また20日30日のお客様感謝デーに契約をすると、端末によっては5%引きになるものも。

イオンカードは年会費無料なのにお客様感謝デーで“提示するだけ”でも割引が適応されるので、1枚作っておくと便利ですよ!

「イオンモバイルへ乗り換えたいのですが…」
と話すと、椅子に案内されすぐに手続きに入りました。

希望するプランは音声2GBプラン、価格は月額1,380円です。
まず乗り換えに関する注意事項を案内されます。

注意事項は全部で10項目

・初期費用

イオンモバイルに転入する場合、SIMカード代として3,240円(税込)が発生します。

キャリアメールの停止

現在契約中の携帯会社(au・docomo・SoftBank)のメールアドレスが使用不可になります。
Gmailなどといった無料のアドレスを使用するようにしましょう。

・利用期間と違約金

音声通話SIMを契約した場合、契約後180日以内にMNP転出をする場合8,640円(税込)が発生します。
また、181日以降の転出は3,240円(税込)が発生。
契約縛りはありませんが、この点は注意すべきところですね。

・同一名義の契約数

音声通話SIM、データ通信SIMの両方とも、同一名義で5回線までが上限となります。

・マイページ

契約翌日よりログインが可能。
利用料金などを確認することができます。

・通話料金

30秒ごとに20円が発生、海外では使用できません。

ちなみにイオンモバイル音声プランを契約していると、「イオンでんわ」というアプリをインストールすることができます。

イオンモバイルを使い、イオンでんわ経由で電話をすると

・国内通話の場合・・・一律10円(税抜)/30秒

で通話することが可能になります。
もちろん「イオンでんわ」を利用するための登録料や基本料はかかりません。
スマホのアドレス帳とイオンでんわを同期させることができるので、インストール後すぐに利用売ることができます。

日割り計算

申し込み月や解約月などは、すべて日割り計算となります。
また、ユニバーサル料金は初月無料、翌月より約2円が加算されます。

解約とMNP予約番号

契約は日割り計算となりますが、解約時は1ヶ月分まるまる発生します。
また、イオンモバイルからMNP転出する場合、予約番号の発行に数日かかる恐れがあります。
余裕を持って準備するようにしましょう。

海外での利用

音声通話やSMSは利用できますが、データ通信はできません。
また、音声通話やSMSも利用料金が高いので注意が必要。

月々のお支払

クレジットカード決算のみ。
イオンカード以外のブランドも使用できます。

注意点を聞き終わり次第、同意のサインを書き接続手続きに入ります。
接続手続きは1時間ほど、終了次第電話がかかってきます。
その間イオンで買い物ができたので、うまく時間をつぶすことができました。

清算をして終了!

連絡が来たら、SIMカード代3,240円(税込)を支払い、SIMカードを受け取ります。

注意事項を聞いて、接続手続きをして代金を支払いカードを受け取る…手続きはたったのこれだけ!
晴れて格安スマホユーザーとなるのです!

またSIMカードを入れ替えたあと、ネットを使うための初期設定(APN設定)が必要になります。
スマホによっては必要がない場合もありますが、私の家族の場合は設定が必要でした。
これは契約時にもらった用紙に詳しく書いてありますが、QRコードを読み込みインストールするだけ。
初めての設定でしたが、たった数分でできとってもカンタンでしたよ!

ただしネットに接続する必要があるため、Wi-Fi環境が整っている場所で行う必要があります。
自宅に無線LANが設置されていれば、お家でゆっくり設定ができますね。
ない場合は公共施設にある無線LANスポットを利用しましょう。

 まとめ

毎月8,500円も支払っていたスマホ代。
一年で102,000円も払っていました。

それがイオンモバイルに乗り換えるだけで毎月1,500円
年で換算しても18,000円!
その差なんと84,000円ですから驚きですよね。

また、今回2年契約満了のタイミングで乗り換えを行いました。
が、違約金や端末残債を支払ってでも安くなる可能性もあります。

・端末残債金額
・違約金
・携帯料金

これらと検討しているMVNOを比較し、安くなるタイミングで一刻も早く乗り換えるべき!
自分の料金に置き換え、ぜひ計算してみて下さいね。

固定費をこれだけ節約できれば、家計も大助かり。
ぜひ一度、スマホの見直しを検討してみてくださいね!

イオンモバイル公式サイトはこちら

私が使っている楽天モバイルはこちら↓をチェック!



格安スマホとクレカを組み合わせればポイントがザクザク貯まる!



スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
【ドコモからイオンモバイルに乗り換え】月の携帯代を6,000円以上も安くした私の格安スマホ体験談【ドコモからイオンモバイルに乗り換え】月の携帯代を6,000円以上も安くした私の格安スマホ体験談