格安SIMは本当に安い!楽天モバイルに乗り換えてスマホ代を8000円以上節約できました!

閲覧回数 : 975 views

固定費節約の代表である「通信費」

スマホを大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで、通信費が節約でき固定費を大きく削れることはおなじみとなりましたよね。

とはいえ、まだまだ乗り換えることに不安を抱いている方も多いようです。

節約大全にも多くの格安スマホの記事がありますが、実は編集部スタッフで格安スマホを使っているのはレンくんだけ。
他のスタッフは「高い高い」と言いながらも、大手キャリアを使い続けているのです。

私もそんな一人だったのですが、今回思い切って楽天モバイルに乗り換えてみました。

ドコモ歴11年なのに割引は600円

私もNTTドコモを11年、学生時代からずっと使い続けてきました。
格安スマホに乗り換えようかな~とは思っていたものの、

「更新月になったらでいっかな~…」

と先延ばし状態。
正直めんどくさかったんですよね、いまさら契約したり解約したりってところが。
携帯ショップっていつも時間がかかるイメージだし。
1,2時間平気で待たされるじゃないですか、子供いると無理!

それになんとなく格安SIMって回線が不安定な印象もあったんですよね。
ドコモの回線を借りているっていう点も、あんまり良い印象なくって。

ですが子供の学童の増額通知が届いてしまい…
いい加減何か固定費を見直さないとと焦り、思いついたのが“通信費”

「そうだ、格安スマホにすればすぐに固定費が削れるはず!」

と、いまさら感満載ですが通信費を見直すことにしました。

まずはドコモでどのくらい通信量を使っているか?

格安スマホに乗り換えスマホ代を安くするためには、毎月どのくらい通信量を使っているかがカギとなります。
そこで、まず使っていたドコモのマイページである“My docomo”より日々の通信量を携帯料金をチェックすることにしました。

6/1-6/27までの利用分は…

自宅も会社もWi-Fi環境が整ってはいましたが・・・

データ通信量…たったの2.11GBだって!?
こんだけしか使ってないのに、毎月8,000円以上も支払っていたなんて…

しかもこの月、LINE通話がほとんどだったので料金の発生する通話をしていないんですよね。
ということはほぼデータ通信+基本料金のみ!

正直2GBそこそこで8,000円なんて高すぎますよね…
しかも2年縛りで途中解約をすると違約金1万円発生でしょ…
さらに11年も使っているのに、ずっとドコモ割の適用はたったの600円…
今までたくさんお金を支払ってきたのにこの割引額は、正直やってられません。

うーん、やっぱり大手キャリアのスマホ代は高いですね。
どんどん格安スマホに流れる理由が改めてよくわかりました。

やはりこれは早急に見直しが必要ですね。

乗り換えるためのMNP予約番号を取得

ということで早速MNP予約番号を取得することにしました。

MNP予約番号というのは、“携帯電話番号ポータビリティー”とも呼ばれるもの。
他社に乗り換える際に、現在利用中の携帯電話から番号を発行することで、乗り換え先でも同じ携帯番号を使うことができます。

ドコモの場合、MNP予約番号を発行するためには3つの手段があります。

・電話で発行
・My docomoから発行
・ドコモショップで発行

IDやパスワードを忘れてしまった方は、電話がおすすめ。
ただし「ポイントをプレゼントするので乗り換えは考え直してほしい」とユーザーを引きとめるためのポイント、通称”引き止めポイント”をちらつかせる可能性があります。
ですがこのポイントをもらったからといっても、月々の金額が安くなるわけではありません。
ショップでも同じように引き止められるので、「でも携帯料金を下げたいので!!」とはっきり断りましょう!

一番おすすめなのは「My docomo」からの取得。
24時間いつでもどこでも取得が可能です。
ただしスマホからでなくパソコンからのみとなっているので注意が必要。

私もMy docomoより取得をしました。

まずはドコモオンライン手続きに行き…

下の方にある「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択

すると・・・

引き止めるようなページが表示されますが、無視してすすみます。

解約手続きにすすむと…

ポイントの残高などが表示されますが、dポイントはドコモ非会員でも利用できるので問題なし!

次に進むと、解約時に発生する違約金が表示されます。

私の場合、iPhone6sの分割が残っているのでそれも発生するようです。

途中違約金は10,260円(税込)
MNP転出事務手数料としてドコモに2,160円(税込)、新規契約事務手数料として乗り換え先の携帯会社に3,240円(税込)かかります。
この2つの手数料は更新月であっても必ず発生する費用です。

確認し、どんどん進みましょう。

手続き内容をチェックし、「手続きを完了」を押すと…

無事にMNP予約番号が取得できます。
これを持って乗り換える携帯会社に契約に行きましょう。

ドコモ以外のキャリアも、基本的に方法は同じ。
Myページのような”自分の契約状態が確認できるページ”でMNP予約番号の発行ができます。
わからなければ電話で発行してもらうこともできますよ~!

乗り換える方がお得になる人って?

違約金をみると、正直2年縛りの更新月まで待った方がいいのでは…?
と思う方も多いと思います。

が、格安スマホにすれば月々1,500円ほどでスマホを利用することができます。
正直、違約金を払ってもすぐに元が取れてしまうんですね…

私も何度も計算をしました。
私は10月が更新月なので、このまま使い続けると

9,000円(ドコモ月額料金)×4か月(7~10月)=36,000円

ですが格安スマホにすると

1,500円(格安スマホ月額料金)×4か月(7~10月)=6,000円

さらに10,260円(違約金)・2,160円(転出手数料)・3,240円(新規契約手数料)を合わせると

6,000円+10,260円+2,160円+3,240円=21,660円

違約金などを支払っても、格安スマホの方が14,340円も安く済ませることができます。
乗り換えを検討している方は、この計算を一度してみてください。
更新月まで2か月を切った人以外、違約金を支払ってでも乗り換えたほうが確実に安くなるはずです。

2年縛りって怖いですね…
違約金をチラつかせてユーザーが逃げるのを阻止しているんですから。

楽天モバイルに乗り換え!

ということで、早速乗り換えました。
私が選んだのは「楽天モバイル

店舗数が多いという点と、楽天カードを持っているという点が決めてとなりました。
やはり店舗で1つずつ疑問を解決できるのは安心ですからね。

楽天モバイルは毎月楽天カードで引き落としができるだけでなく、貯まっている楽天スーパーポイントを毎月の携帯代にあてることもできるんだとか!
しかも楽天カードを持っている人は、わざわざ口座開設やアカウント作成をしなくて済むので手続きもスムーズです。

取得したMNP予約番号を持って楽天モバイルのカウンターへ。
幸い混雑していなかったので、その場ですぐに切り替え手続きに入りました。

場所によっては手続きまでに1~2時間待たされるところもあるようなので、行く前に一度電話で確認しておくことをおすすめします。

まず、カウンターでiPadを使い契約情報を入力していきます。
私が今回契約をしたのは

通話SIM 3.1GBプラン:1,600円

今使っているiPhone6sをそのまま使う予定なので、SIMのみの契約。
ドコモの時の通信量が2.1GBなので、近い3.1GBを選択しました。

重要事項の説明を受け、サインをして開通作業へ。
回線切り替えに1時間ほどかかります。

回線切り替えが終わったころに再度店舗にいくと、今度はSIMの入れ替えを行います。
全て楽天モバイルのスタッフさんがやってくれるので、こちらではデータの確認(電話帳の中身など)を確認するだけ!
あっけなく契約が完了しました。

ちなみに格安SIMにすると通話料が高額になりますよね。
ですが楽天モバイルでは契約者全員が「楽天でんわ」というアプリを無料で利用することができます。

本来通話料が30秒/20円(税別)かかるのですが、このアプリを経由することで通話料が30秒/10円(税別)となります。
無料のアプリを経由するだけで通話料が半額になるので、楽天モバイルユーザーは必須ですよ!

ちなみに私もここに設置。
入っているアドレス帳が同期されているので、病院や学校には楽天でんわを経由して電話しています。

半年間1,000円引きキャンペーン?!

楽天モバイルに乗り換え、3.1GBのプランがたったの1,600円で契約できました。
これで約9,000円もしていた通信費を1,600円にまで下げることに成功!
しかも楽天モバイルはドコモの回線を使っているので、今までとまったく変わりなくスムーズに使うことができています。

しかし!安いのはこれだけではありませんでした!

実は契約期間中にキャンペーンを開催しており、今ならなんと月額料金が半年間1,000円引き!
ということは私の契約した3.1GBプランが11月まで600円で使用できます!!

11月まで毎月600円でスマホが使えるなんて・・・楽天モバイル凄い!!!
乗り換えを検討している方は、今がチャンスですよ!
ちなみにキャンペーンは7/12まで!
詳しくは楽天モバイル公式サイトのオンラインサポートで聞いてみてくださいね!
チャットで聞けるので気になることはバンバン聞いちゃいましょう!

楽天モバイル公式サイトはこちら
バナー原稿_b

まとめ

躊躇し、なかなか踏み切れなかった格安SIM。
ですが思い切って変えてみた感想は

「なんでもっと早く変えなかったんだろう!」

といった一言に尽きます。

変えたはずなのに、変える前と何の変化も感じないのです。
回線の混雑感もまったく感じませんし、むしろ今まであんなにお金を払っていたのがバカバカしく感じます。

ちなみに楽天モバイルと同じくらい店舗数が多くて安心なのが「イオンモバイル
こちらは私の両親が使ってますが、やはり毎月2人で3,000円以下で使えているようで満足と言っています。
繋がりにくいといったこともないようですし、自宅にはWi-Fiもあるので安定しているようです。

固定費を削ることで大きく節約できると節約大全でも押していますが、中でも通信費はすぐに効果を感じられる項目。
また家賃や保険とは違い、やろうと思えば明日にでも手続きができるというのもポイントですよね。

ぜひ格安スマホを使ってみてください。
きっと私のように「もっと早く変えておけばよかった…」と感じると思いますよ!
ということで、私も格安スマホユーザーの仲間入りをしました!

ちなみに節約大全では、元携帯ショップの店長だったmisimaさんの書いた記事もあります。
格安スマホの基礎知識をわかりやすいようにご紹介しているので、ぜひ一度読んでみてくださいね!

【スマホ代の節約方法】格安スマホ&SIMの比較から格安情報などをまとめてお届け!おすすめのキャリア会社はここだ!ページへ戻る
sim-panda


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000