実家暮らしは貯金する時期!一人暮らしとの違いを確認し節約すれば1000万貯金も夢じゃない!今すぐできるお金を貯める方法とは

閲覧回数 : 2,117 views

将来のために、必ず貯めておかなければならないお金。
貯金をしておけば、万が一の際も安心ですよね。

マネープランについて様々な特集を組んでいる日経WOMANによると、貯金をしている女性の多くが「1000万円」を通過点としているようです。

「1,000万円貯めれば安心…」という訳では正直ありません。
ですが、それでも1000万円あればステージが上がったような気がしますよね。

1000万円という金額を貯めるためには、やはりそれなりの気合いも必要。
また年齢を重ねれば重ねるほど、貯める期間も短くなり苦労をします。

貯金は年齢の若いうちに始め、さらに節約癖を付けることが大切です。
また、出費を抑えられる実家暮らしのうちにスタートすることで、短期間で目標を達成することもできます。

「実家暮らし」というチャンスを逃さずに、今のうちにステージアップを目指しませんか?

 実家暮らしというのがポイント

「30代で1000万円貯めたブログ」
「3年で1000万円貯めた方法!」

など、インターネット上には“1000万円”をキーワードとしたブログや情報サイトがいっぱいありますね。
やはり貯金の通過点として、大きなポイントとなっているようです。

ただ、そういったブログや情報サイトを見る限り、やはり”実家暮らし”の間に貯めていることがわかります。
やはり一人暮らしと違い、出費を抑えられるという点が大きいようです。

実家暮らしと一人暮らしの場合でどのくらい出費が違うのか、比較してみましょう

実家暮らしの場合

・実家に入れる費用(平均4~5万円)
・通信費(携帯)
・日用品代(コスメなど)
・交際費

ひとり暮らしの場合

・家賃
・駐車場代
・水道光熱費
・食費
・通信費(携帯・インターネット)
・日用品代(コスメなど)
・交際費

個人差はありますが、一人暮らしをすることで毎月5~8万円は高く発生します。
また、中には実家暮らしの倍の費用が掛かっているなんて声もあるほど。
やはり実家で暮らしている間の方が、しっかりお金を貯めることができるのです。

 実家暮らし中に削れるだけ削ろう

実家暮らしだから安心~!
なんて普通に過ごしていても、もちろんお金は貯まりません。

実家暮らしで出費を抑えられるうちに、節約できる部分を見直し貯蓄に回すようにしましょう。

まずは実家へ入れる費用。
これは各家庭それぞれ額が違うと思いますが、みなさん平均4~5万は入れているようです。
大きな金額ではありますが、この費用は削るべきではありません。
食事や光熱費・家賃などと考えれば、確実に安い費用ですよね。
感謝の気持ちも含め、4~5万円は欠かさずに入れるようにしましょう。

続いて携帯代!
こちらはすでにおなじみですが、格安スマホを使用すれば月額2,000円ほどでスマホを持つことができます。
「でもまだ端末代が残っているから…」
「SIMとかよくわかんないし…」
と、何かと踏みきれない方も多いようですが、安くしたいなら思い切って替えるべき!
私も思い切ってイオンモバイルに変更し、月に6,500円も携帯代を下げることができました。
やってみると意外と簡単だったので、ぜひ変更してみてくださいね。
格安SIMに乗り換え!イオンモバイルで月の携帯代が6,500円も安くなりました!

遊びや交際費も見直すべき。
いくら実家暮らしで家賃がかからないといっても、遊ぶ度に外食やカフェに行っていてはいくらあってもお金が足りません。
「外食は週に1度、○○円まで」といったように、自分の中で予算を決めておくべき。
また、封筒節約術等を使い一カ月の食費を前もってきめておいてもよいですね。
封筒貯金でやりくり上手!お金を仕分ける貯金法で今年こそしっかりお金を貯めよう

さらに節約をするなら、マイボトルもおすすめ!
毎日1本150円の飲み物を買っていた場合、月に約5,000円も浮かせることができます。
自分の好きな飲み物を入れておけば、好きな時にほっと一息できるはず♪
今ではお店にもたくさんのマイボトル(水筒)が売られているので、お気に入りを見つけましょう。
【飲み物代を節約】自分の好きな飲み物を入れて飲み物代を節約しよう!マイボトルで割引になるお店情報もご紹介します

洋服代やコスメ代も抑えましょう。
節約しながらでも、きちんとおしゃれを楽しむことができます。

洋服は節約大全スタッフのakiちゃんが実践しているように、リサイクルショップを活用するのがおすすめ♪
また、お友達の協力を得られるのなら、お下がりなどを頂いてもいいですね!
【貧乏生活節約術】超貧乏生活でも知恵を使えば楽しめる!無駄遣いをなくし、お金を使わなくても満足できる節約生活とは?

コスメは「サンプル百貨店」を利用すべき!
節約大全でも記事を上げていますが、新製品を定価より安くお試しできます。
使い心地を「口コミ」として投稿する必要はありますが、短文でOKなのでとっても手軽!
今や口コミを中心に利用者も急増しています。

コスメは肌に合う合わないがあるので、最初から高いお金を出したくない…
という方にもぴったりなサービスとなっています。
「ちょっプルって知ってる?」サンプル百貨店で食費や日用品を節約!dポイント・Pontaポイントを貯めながら節約生活を楽しもう!

そして、女性にとって欠かせない美容院代も節約を心がけましょう。
セルフカットをしてみたり、カットモデルサービスを利用してみたり…
削れる手段はたくさんありますので、自分に合った方法で節約していきたいですね。
美容院代を節約!セルフカットで誰でも簡単にできるヘアサロン節約術!たった500円でプロに切ってもらえるカットモデルサービスをご紹介します!

 節約を心がければ、将来も安心!

実家暮らしでもたくさんの項目を節約できるということがわかりましたね。

また、今から節約を心がけ「節約癖」をつけておくことで、将来家計を管理する際も自然と節約をすることができます。
やりくり上手になり、将来のお金の計画も立てやすくなりますね!

小さな節約もたくさんあり、「たかが100円…」と思うかもしれません。
しかし、「たかが100円、されど100円」という言葉があるように、積み重ねていくことで大きな節約に繋がります。

節約意識をしっかり持ち、ステージアップとなる1,000万円を目標にしましょう!

⇒お金を貯める方法やコツはコチラ!

⇒貯めたお金で簡単にできる資産運用はこちら!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000