医療費の節約私はこうしてます!【皆さんの節約術を集めました】~part2~

閲覧回数 : 1,801 views

前回に引き続き今回も実際に医療費の節約を実行している人の体験談をご紹介します。

※関連記事
今後増え続ける医療費を節約する3つの方法
知っておきたい国からもらえるお金2015年保存版~病気、怪我でもらえるお金編~

スポンサーリンク

私の医療費節約術 30代 女性 愛知県

≪高額医療はスタートする日がポイント≫
軽い風邪程度なら医療費がもったいないから病院には行かないという人、多いですよね。確かに2時間待って3分の診察で2千円3千円もかかるのは、割が合わない気がしてしまいます。

医療費は保険診療の場合、どこの医療機関でも診療点数が同じなのでエステのように安い所を選ぶということはできません。でもちょっと知っていれば安く抑えることができるケースも実際にはあります。

知っている人も多いですが、ジェネリック医薬品は同じ成分でも後発ということで単価が安くなります。診察で薬の指示が出た時は、医師にジェネリック希望と言うだけでも違います。

また薬を処方される時にもらう薬剤の情報、お薬手帳への記載などは二回目以降に断ることができます。これも微々たる金額ですが、節約になります。

昨年、家族が入院することになり、緊急性がないものだったので手術希望日を月初めにしてもらいました。

これは高額医療制度を利用する際、月の初めから月末までの医療費から計算するので二月にまたがると条件に該当しなくなるためです。

出来る範囲で節約も可能なので、ネットなどで情報を調べておくと良いですね。

≪自立支援医療制度を利用しています 30代 男性 神奈川県≫

うつ病や統合失調症等で精神科や心療内科にかかっている場合、通常の3割負担が1割の負担になる手続があるのはご存知でしょうか。

自立支援医療制度といって、うつ病の急性期のみならず、その後の軽快状態を維持して再発予防のための通院についても、医療費の負担を1割にしてくれる制度です。

どこの精神科や診療内科にも基本的には張っているのですが、積極的に教えてくれる病院は少ないので3割負担で通ってらっしゃる方が多いようにみうけられます。

手続としては専用の診断書を市役所や区役所等に取りに行き(場合によっては病院が用意してくれているところもあるので、通っているクリニックに問い合わせてみてください)、それに保険証と課税証明書を提出して、申請書を記入するだけです。

提出は原則は本人ですが、代理の方でも大丈夫です。診断書を書いてもらうのに必要な費用がかかりますが、精神科治療は2週間に1度程度が原則的ではないでしょうか。

2ヶ月分程度で元は取れるので、ぜひ利用すべきだと思います。

 セルフメディケーションで市販薬も節約

2017年1月1日よりスタートしたセルフメディケーション。
これは、処方箋ではなく特定の成分を含んだ“OTC医薬品”の年間購入額によって受けられる新しい制度です。
カンタンにいうと、市販の薬代が控除対象になるということ。
年間、市販薬に12,000円以上かかった場合、確定申告をすることで控除を受けることができます。

ただし、市販薬といっても栄養ドリンクやサプリメントは含まれません。
薬の箱にOTCマークが付いている医薬品が対象となりますので、購入の際は気をつけてチェックしてみてくださいね。

医療費の節約私はこうしてます!【皆さんの節約術を集めました】~part3~
医療費の節約私はこうしてます!【皆さんの節約術を集めました】~part1~

医療費の節約私はこうしてます!【皆さんの節約術を集めました】③


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
医療費節約ガイドブックにも載っていない!ジェネリックの利用や皆の医療費節約術とは?医療費節約ガイドブックにも載っていない!ジェネリックの利用や皆の医療費節約術とは?