お金の知識があれば損をしない人になれる!今さら聞けない「お金」についての情報まとめページ

閲覧回数 : 272 views

お金には「お給料」「寄付金」「年金」「助成金」と実に様々な種類があることを知っていますか?
なかでも年金は少子高齢化の現代において大きな悩みの一つとも言えますよね。

また、他にも出産する際に申請することで受け取ることができる出産祝い金やシングルマザー・ファザーにとって大きな助けとなる手当や助成金などがあります。

母子家庭・父子家庭の方が受け取ることができるお金についてはコチラ↓のページをどうぞ



実は上記以外にも国に申請することで受けとることができる様々な「お金」が存在しています。
そこで、このページでは「申請することで受ける(もらうことができる)お金」や今さら人には聞けない「お金に関する知識」についてまとめてご紹介していきます。

今からでも遅いことなんてありません!
「お金の知識」をしっかりと身につけて「損をしない人」になりましょう。

国に申請することでもらえるお金とは

雑誌やテレビなどで取り上げられることも増え知っている方も多いと思いますが、条件を満たし国に申請することで受け取ることができる「お金」があります。
早速ご紹介していきましょう。

■ 【申請すればもらえるお金】病気やケガをしたときに国からもらうことができる意外と知らない公的制度をご紹介します
事故に巻き込まれ大けがを負ってしまったり、病気になり後遺症が残ってしまった時のためにきちんと備えていますか?
対象である生命保険に加入していれば万が一の時に受け取ることができますが、実は国に申請することでもらうことができる「お金」があります。
そこで今回は病気やケガをしてしまった際に申請することでもらえる「お金」についてご紹介します。



■ 【永久保存版】国からもらえるお金~住宅関連でもらえるお金編~
マイホーム購入というのはいつの時代でも憧れですよね。
実は家を建てることで国からお金をもらうことができるって知ってますか?マイホームを購入することで減税を受けることができるかも…。
家を買うことでお金をもらうとは一体どうゆうことなのか、詳しくご紹介していきましょう!



■ ≪申請しないともらえない≫住宅ローン減税と併用できる給付金と耐震診断がタダになるかもしれない助成金を活用しよう
地震大国と言われている「日本」。
2018年に入り地震だけでなく、台風などの天災による被害があとを絶ちません。
そんな中、申請することで耐震診断が無料になったり格安になるお金があります。
今回は「地震」から家を守るために受けることでもらえる助成金についてご紹介しましょう。



失業中の方は必見!申請してもらえるお金とスキルアップの方法とは

何かの事情で働くことが困難になってしまったり、今とは違う職種につきたいと思った時に助けてくれる制度があるって知っていますか?
各制度を利用するためには条件を満たす必要がありますが、失業中だけでなく「いざという時」に申請することでもらえるお金があります。
どのような「お金」や制度があるのかご紹介していきたいと思います。

■ 【失業手当金と再就職手当をもらえる人の条件とは】退職時に申請すれば必ずもらえるお金をご紹介します!
何らかの理由により転職するまでの間、「失業給付」を受け取ることができます。
しかし「もらえる」ことは知っていても自分で申請しなければならなかったり、提出期限などもあります。
では、どこでどの様に申請することで受け取ることができるのか、ご紹介していきましょう。



■ 【給付金をもらってスキルアップ】失業中やいまの仕事をもっと頑張りたいときにもらえるお金、ご存知ですか?
転職するまでの間や今の仕事をよりよくするための制度や給付金を受け取ることができるって知ってますか?
各地域のハローワークに申請することで専門職に必要な知識をみにつけることができたり、雇用されることで支給額がアップすることも…!?
手に職があればあるほど色んな道に進むことができますよね。どの様な制度なのか詳しくご紹介します。



本当に困った時に申請することでもらえるお金とは

毎月のお給料を使い生活していくなかで、時には思いがけない出費が発生することもあります。
中には何かしらの事情で働くことが困難な方もいるはず…。
そんな「本当に困ったとき」に申請することで受け取れるお金についてご紹介します。

■ 生活保護で自立を支援!本当に困ったときに利用することができる生活保護の受給条件ともらえる金額
「生活保護」という言葉を一度は耳にしたことがあっても「どんな人が受ける制度」なのかなど知らないことも多いと思います。
生活保護というのは「最低限の生活を保障」するための制度であり、だれでも受けることができるわけではありません。
では、実際にどのような方が生活保護を受けているのか見てみましょう。



■ 無利子でお金が借りられる!生活費が足らないときに頼れる公的な貸付制度をご紹介します
「今月ピンチ!」「あと〇万円足りない…」といった時、アナタはどうしますか?
クレカがあればカード払いができますし、金融サービスを利用するなど手段はいくらかあります。
なんと国に申請することで「無利子」でお金を借りることができる公的制度があるんです。



医療費控除を受ける方法とは

「医療費控除」という言葉を聞いたことがありますか?
「年間の医療費が10万円を超える場合、税金が還付される」というものです。

もちろん健康でいることが一番の節約ですが、もしかしたら普段から使っている意外な場所も対象になっているかも…。

■ 知らなきゃ損!あれもこれも対象の医療費控除の秘密
大半の方が「病院に行く必要がないくらい健康!」と言えますよね。
ゆえに「医療費控除なんて関係ない」と思われるかもしれませんが、温泉旅行やスポーツジムなどを利用することで医療費控除の対象になるかもしれませんよ?
そこで、今回は知らなきゃ損する「医療費控除」についてご紹介します。



■ 【必見!】医療費控除が受けられる温泉施設一覧
大型連休に合わせて温泉に行く方も多いのではないでしょうか?
その温泉施設、もしかしたら「医療費控除」を受けることができるところかも!?
今回は温泉に行くなら是非とも知っておきたい「医療費控除が受けられる温泉施設」ご紹介します!



今さら聞けないマイナンバー制度・確定申告について

成人し会社に就職したり、近年増加している「フリーランス」という業種についている方がいますよね。
会社勤めであれば毎月「給料明細」が配られますが、見方をきちんと知っていますか?

また、各保険料や年金はたまた預金などを把握するための「マイナンバー制度」や個人事業主であれば「確定申告」を自分でしないといけません。
学生であればまだしも成人になるとなかなか人には聞くことができませんよね。
この項目では「今さら周りに聞けないお金に関する知識」をまとめてご紹介していきます。

■ 今さら聞けない給与明細の見方!給料から差し引かれる金額をしっかり把握してお金の仕組みを理解しよう
毎月お給料日が近づくと配布される”給料明細書”。
アナタは給付額(基本給)の項目以外にも「保険料や税金がいくら引かれているか」や勤怠日数など全てに目を通していますか?
特に貯金や節約ができない人は給料明細書の見方を知っている人は多くはいないそうです。
毎月の支給額の内訳をしっかり把握し、日々の節約に繋げましょう。



■ 確定申告って実は簡単!初めてでもすぐにわかる確定申告の手順と申告方法をご紹介します
会社に勤めている方は「知らない」という方が多いと思いますが、個人事業主の方は自分で税務署に行き「確定申告」をしなければいけません。
税務署に行けばスタッフの方が丁寧に教えてくれます。
ですが、確定申告シーズンに入るとバタバタして税務署も混みはじめれば落ち着いて申告すうことができなくなるかも…。
そこで、今回は初心者でも一人でできる「確定申告」の方法についてご紹介したいと思います。



■ フリーランスはじめての確定申告!クラウド会計ソフト「Freee」を実際に使って申告してみました
「フリーランス」という職業が当たり前となってきた昨今。
職種によって異なると思いますが、自宅やカフェでできることから子育てママにも人気の職種ですよね。
この「フリーランス」という職業の方は”個人事業主”という扱いになるため「確定申告」を自分でおこなわないといけません。
そこで、今回は実際にフリーランスとして働いている方が利用している会計ソフト「Freee」についてご紹介します。



■ 副業をしている人必見!会社にバレないように副業収入を確定申告する方法
朝から晩まで毎月の収入額を少しでも上げるために「副業」をしている会社員は多くいます。
しかし、会社のほとんどは「副業禁止」という場所が多く隠れてやっている人も少なくありません。
そんな時に困るのが「確定申告」。
確定申告はある一定額以上の収入がある場合必ず行わないと「法律違反」になってしまいます。
では、どうすればいいのか…ここでご紹介しちゃいましょう。



■ 【10月スタート】マイナンバー制度の基本を知っておこう!
マイナンバー制度とは「国民総背番号制」とも呼ばれる制度のことです。
このマイナンバー制度を利用することで各行政手続きがスムーズになることから「良い」という声が上がる一方で資産の管理が丸見えとなったり、個人情報が漏れるのではという声もありました。
この「マイナンバー制度」とは、実際にはどのような制度なのか…ご紹介したいと思います。



■ 預金が丸見え!?マイナンバー制度は口座と連結してどうなるの?
マイナンバー制度が始まるにつて、もっとも注目されたのは「銀行口座との連携」ではないでしょうか。
口座と結びつけることで私たちの資産額などは国に丸見え状態となる一方で「年金の不受給」を防ぐことができると言われました。
いくら国とは言え、個人の資産額が把握されることはいい気持ちはしないですよね。
マイナンバー制度の基礎に続き私たちの生活にどのような影響が起きるのかご紹介しましょう。



お金の知識は節約に大きく繋がる!

普段生活している中で「お金」と向き合う機会ってないですよね。

ですが、働いて収入を得て使うだけが「お金」ではありません!
私たちが生活していくなかで、こんなにも色んな「お金」が存在しているのです。

「あの時、申請していれば…」
「申請することで受け取れるなら必要な分だけ貯金をしておこう」
「国の制度を利用すれば節約しながらスキルが身に付く!」

など、「お金」に関する知識を学ぶことで様々な節約に繋がるだけでなく、毎日の生活にゆとりを作ることができますよ。

当サイトには「貯金」「資産運用」に関する情報もたくさんあるので、こちら↓のページも読んでみてくださいね。

まずは貯金から!お金を貯める方法やコツはこちら

貯めたお金を賢く運用し、資産を増やしませんか?誰でも始められる資産運用方法まとめページはこちら




著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000