ケチケチやこだわりが逆効果!?楽しみながら簡単に節約を実践する方法

閲覧回数 : 577 views

2017年3月より、大手電力会社10社・大手都市ガス4社が値上げを発表しました。
ますます家計に響いてくる光熱費…より一層家計管理を徹底しなければなりませんね。

少しの無駄も省くために、慣れない家計簿に毎日時間を割いたり、隣町のスーパーまで安い卵を買いに行ったり。
こんなにも徹底しているのに、結局やりくりできず赤字…

徹底し過ぎて疲れ果ててしまうこと、ありませんか?

私も経験がありますが、安いスーパーに行ったのに結局安さのあまりたくさん買い込んでしまい予算オーバー…
結局すべて食べきることもできず、ムダにしてしまったことがあります。
安く買えても無駄になってしまえば、意味がありませんよね。

実はもっと違う部分に視点をおきかえるだけで、カンタンに節約を実践することができるんですよ。

 面倒なその行動、意味がない!?

節約するために、いろんなことを我慢したり慣れないことを実践したり…
頑張りすぎてヘトヘトになってしまっては、逆にストレスがたまり散財してしまいます。

また、本当にそこまで徹底する必要があるのか?
こんな風に思っている人も多いはず。
きちんと結果につながらなければ意味がありませんよね。

実は、節約に欠かせないと思われているその行動、本当は必要なかったのです。

家計簿

支出と収入が管理できる家計簿。
節約するなら家計簿をつけるのが当たり前、と思われがち。

しかし、家計簿は正直必要ありません
つけたことがある方ならわかると思いますが、書いた家計簿を見返すことってありますか…?
私も何度も書いて挫折して…を繰り返していますが、過去の家計簿を見返したことはありませんでした。
それどころか家計簿を書いても、大きくお金を浮かせることができませんでした。

何にどのくらい使ったか、という内訳がわかることはとても大切ですが、過去のことを丁寧に残す必要はありません。
家計簿を書くなら、後どのくらいの金額でやりくりをすればいいのか、使えるお金の残高を書くべき。
そうすることで自然とお財布の紐を締めることができます。

また、残っている残高を書くだけなら家計簿にかける時間も分ほどで十分!
それも面倒ならレシートの裏にメモっておいて、週末にまとめてチェックもOK!
とにかく意味のある内容を負担なく続けることが重要です。

書くのも面倒!という方は、節約大全で何度かご紹介している家計簿アプリ「zaim」を使ってみてください。
時間のあるときに使ったお金を入力するだけで、今月あといくら使えるのが一目で残高を把握することができます。
もちろん細かく収支をつけたい人は、カテゴリ別で入力も可能。
自分のやりたいように管理ができるアプリです。

節約主婦必見!家計簿をつける主婦の貯金額は、つけない主婦より160万円も多い!

セール品

節約主婦にとって欠かせないセール品
少しでも安く買えることは、節約の一つだと思いますよね。

しかし、本当にそれが節約につながっているでしょうか?

たとえば1万円のバッグ、これが半額の5,000円で売っているとします。
普通なら“5,000円安く手に入れることができたー!”となりますが、実際お財布から5,000円失われたことは同じ。
特に買う予定がなかったものなら、尚更無駄な出費となります。

安いからといってとりあえず買うのはNG
本当に自分にとって必要なものであるか、買う前にきちんと判断しましょう。
洋服の場合はホームクリーニングができるか?アイロンの必要がないか?同じような形や色の洋服は持っていないか?といったことも重要。
お家でザバザバ洗うことができなければ、持っていても着る機会が減ります。
外出先でも判断できるように、スマホのカメラでクローゼットを撮影しておいてもよいですね。

お家にあるものをしっかり把握し、ダブって同じようなものを買わないように気をつけましょう。

 そのこだわり、必要ですか?

続いて節約できない人にありがちなのが、物へのこだわり。
しかし、こだわりはお金がかかるものばかり。
こだわらないようにするだけで、大きく節約できる可能性があります。

たとえば生活に欠かすことのできない車。
家族が増えれば尚更必須アイテムとなってきますが、車へこだわり始めるといくらあっても足りません。
また、良い車は税金やガソリン代の維持費も上がるため、固定費も増えます。

いい車はやっぱりいいですが、こだわりすぎるのはNG
また、乗る機会がそこまでないという方は、最近良く見かけるようになった“カーシェアリング”を利用してみても良いかもしれませんね。

少し前までは都心でしか見かけることのなかったカーシェアリング。
しかし、今では台数も増えており、特に駅の周辺には多く設置されているようですよ

ホントにお得!?カーシェアリングで節約しよう!

家具や家電

長く使うものだからこそ、きちんとこだわって選びたい!
と、お値段の張る家具を揃えたりしていませんか?

こだわったお部屋は素敵ですが、正直高いお金を出して購入しても、一生涯愛用することはできません。
また、「高かったから…」としまいっぱなしにしてしまうこともムダの一つ。
「リビングのテーブルだけ」や「毎日飲むコーヒーメーカーだけ」といった、ポイントに限ったこだわりにしておきましょう。

食材

身体に良いものの代表であるオーガニック食材
スーパーで売られている野菜の倍以上の値段がするものも多く出回っていますね。

身体を作る元とされる食材なので、ある程度のこだわりは必要なのもわかります。
しかし、すべての食材をオーガニックにこだわっていては、食費はかさむ一方。
これでは節約はできませんよね。

それなら野菜だけオーガニック、お肉だけオーガニック、というようにこだわる幅を狭めてみては?

ちなみに私は子供に安心なものを食べさせたいので、お野菜とお肉は生産者の見えるもの意外買いません。
また、お肉もできるだけ国産のものを買っています。
他のものは、プライベートブランドのものを買ったりしていますよ!

まとめ

節約のためにいろんな我慢をしがちですが、節約にきちんと繋がっていないことが意外とあります。
無理せず、楽しみながら節約をするのが一番!
その中でいらないものをしっかりカットしていけば良いのです。

長く続けるためにも、安いもの探しに頑張らずに削れるところを削って節約をしましょう。

【お金】貯め方・増やし方情報まとめページへ戻る


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000