副業をしている人必見!会社にバレないように副業収入を確定申告する方法

閲覧回数 : 3,707 views

近年は昔に比べて日本人の所得が下がってしまったこともあってか、副業に手を出すサラリーマンの方が増えています。
会社以外の時間でアルバイトをしたり、株やFX、アフィリエイトに挑戦してみたり…。

とはいえ、副業を容認している会社ならいいんですが、まだまだ世の会社の多くは従業員の副業を禁止しているのが現実。

そこで、会社に副業がバレないように副業収入を確定申告しない人がいるようですが、実はそれってとても危険!
一定以上の収益を上げていれば確定申告義務があり、それを怠ると法律違法になってしまいます。

しかし、れっきとした正しい確定申告だけど、会社に副業がバレる可能性を下げられる申告方法はちゃんとあるんです。
今回はその方法をご紹介しますね。


そもそもなぜ副業が会社にバレる?

確定申告すると、会社に副業がバレるといわれています。
会社とまったく関係ないところから収入を得ているはずなのに、なぜバレてしまうのでしょうか。

これは、住民税が会社を通して一括徴収される仕組みに理由があります。

そもそも、副業をせず会社からしか給与を得ていない人であれば、住民税は給与分の収入にしか課税されません。

しかし副業収入もある人の場合、その分に対しても住民税が発生します。
ただ、会社員の場合、その副業収入にかかる住民税は、自分で収めるのではなく、会社を通して収める仕組みになっているのです(いわゆる「特別徴収制度」)。

だから副業収入を確定申告をすると、副業収入に対する住民税の課税金額が税務署から会社に連絡されてしまい、
「あれ?この人、給料のわりに住民税の納付額が大きいぞ」
と会社の担当者に怪しまれてバレる可能性があるのです。

その結果として、副業が会社にバレてしまうんですね。

確定申告しないのは絶対NG!

「真面目に確定申告をすることで会社に副業がバレてしまうなら、いっそ申告しないほうが…」

そう思う気持ちがわかりますが、申告をしないと税金逃れになり、法律違反になってしまうので絶対にやめましょう。

あなたが副業で収入を得ているということは、そのお金を払っている側の立場の人がいるわけです。
そしてその人たちもまた、そのお金を経費として申告するなどしています。
そういった動きを通じて、税務署はあなたが収入を得ていることをちゃんと把握できるのです。

ごまかそうと思っても、脱税は税務署には絶対にバレます。
小遣い稼ぎ程度に副業をやってる自分のことなんて、わざわざ調べないだろうと思ったら大間違い。
もし申告逃れなどをすると、のちのち追徴課税などで大きなペナルティを食らうことになりますので、確定申告をしないという選択肢は絶対に取らないようにしてくださいね。

会社にバレないために、「普通徴収」を選択

確定申告をすれば会社にバレ、申告をしなければ法律違反になる・・・
副業はやめたくないし、いったいどうすればいいんだ!

そんな心の叫びが聞こえてきそうですが、冒頭でお伝えしたとおり、会社にバレる可能性を下げつつ、正しく確定申告をする方法はあります。

そもそも会社に副業がバレてしまう原因は、上述のとおり、特別徴収制度によって住民税の納付をすべて会社を通して一括徴収する仕組みになっているから。

ということはつまり、もしも副業分の住民税を会社を通じてではなく、自分で納めることができるなら、会社に連絡がいきませんから怪しまれて副業がバレることはありませんよね。

「え、そんなことできるの?」と思うかもしれませんが、できるんです!
「特別徴収」ではなく、「普通徴収」を選択する方法です。

確定申告で使用する確定申告書のなかに、住民税の徴収方法を選択できる項目があります。
そこで「自分で納付」か「給与からの天引き」を選択できるので、迷わず「自分で納付」を選んで下さい。
そうすると、税務署から副業収入に関する住民税の連絡がいくことはありません。
つまり、会社に副業がバレにくくなるということです。

ただしこの場合、当然ながら副業分の住民税は自分で納付することになります。
住民税の納付先は現住地の市区町村役所です。

もっとも、市区町村によっては、普通徴収を選択していても会社に連絡するところもあるので、納付にあたっては市区町村の担当者とよく相談の上、会社に連絡しないよう頼むようにしましょう。

以上が、会社に副業をバレないようにできる確定申告の方法です。
ただし、この方法でも100%バレないと断言することはできないようです。
また、今年(2015年)から始まるマイナンバー制度によって、個人の所得が一元的に把握されるようになると、会社以外で収入を得ていることが隠せなくなるという話も。

そのあたりの詳細が分かり次第、また当サイトでお知らせしますね。

確定申告の手順や流れはこちらをチェック!


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000