レゴランドの魅力をたっぷりお届け!名古屋にOPENしたテーマパークレゴランドジャパンのチケットをお得に購入する方法

閲覧回数 : 1,691 views

↑引用:LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)公式サイトより

日本の有名テーマパークといえば、東京ディズニーランドかUSJを挙げる人も多いはず。
どちらも子供から大人まで年齢問わず楽しむことができますよね。

他にも日本にはさまざまなテーマパークがありますが、2017年4月1日に愛知県名古屋に誕生した話題のテーマパークをご存知ですか?

その名もLEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)

デンマークが発祥の地であり、世界中の人々に愛されているブロックの玩具『LEGO(レゴ)』
最近では映画『STAR WARS(スターウォーズ)』を元に作られたレゴシリーズが大ヒットしています。
さらに、レゴで作られた『STAR WARS(スターウォーズ)』の世界が動画で再現されているなど、LEGO(レゴ)の人気は高まるばかり。

そんなレゴの世界観を存分に楽しめるテーマパークが「レゴランド ジャパン」
まだオープンしたばかりですが、早くも話題となっているようです。

今回は世界中で長く愛されているLEGO(レゴ)の魅力がたっぷりと詰まったLEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)の紹介やお得に購入できるチケット情報をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 レゴランドジャパンとは

世界で8カ国目の展開となるテーマパーク、その名もLEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)。
パークの目玉は、レゴブロック約1,000万個を使いリアルに再現される東京・大阪・京都、そして名古屋のミニランド!
中にはボタンを押すと音が出たり、動いたりといったアクションも用意されています。

アトラクションの目玉になるといわれているのが、アドベンチャーエリアにある「サブマリン・アドベンチャー」
こちらは半潜水型の乗り物で水中を冒険できるアトラクション。
水中でブロックの魚だけでなく本物のサメや魚たちが泳いでいるので、本当に海の中を冒険しているかのような臨場感を味わえます。

他にもLEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)には、アドベンチャーエリアを含んで7つのエリアと40を超えるアトラクションやショーが用意されています。

 子供目線を一番に考えられたテーマパーク

rego1
LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)では、子供目線を一番に考えられているため、基本的に身長制限はありません(一部アトラクションを除く)。
アトラクションの待ち時間に子供が飽きない工夫がされていたりと子供のことをよく考えられて作られています。

またレゴブロックを使って、車や船を作ってレースが楽しめる「ビルド・アンド・テスト」では、自分で乗り物を作ることが可能。
親子で乗り物を作ってレースに勝てたら子供から尊敬されるかもしれませんよ!

子供の好奇心や想像力を自然に高めることができるレゴランドジャパン。
親子の思い出作りにぴったりのテーマパークです。

 東京、大阪にあるレゴランド・ディスカバリー・センターとの違い

今回、名古屋にOPENするのはLEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)という”テーマパーク”。
すでに東京、大阪にあるのは、レゴランド・ディスカバリー・センターという”屋内施設”です。

このレゴランド・ディスカバリー・センターは、屋内体験型の施設。
3歳~10歳までの子供が楽しむことができるアトラクションが常備されており、平均2~3時間ほどで施設内を堪能できるようです。

施設内には、レゴブロックがどの様に作られているかが分かる「レゴファクトリー」
さらに、レーザーガンが装備されている戦車に乗り込んで戦う「キングダムクエスト」など、家族や友達と一緒に楽しめるアトラクションもあります。

しかし2~3時間でまわれる屋内施設ということで、規模はそこまで大きくありません。
屋外施設であるLEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)とは比べ物にならないので、別施設として考えましょう。

また、レゴランド・ディスカバリー・センターは、大人のみの入場はできません。
親子連れ向けの施設となっているので、ご注意くださいね。

レゴランド・ディスカバリー・センターのお得な前売り券はこちら

 レゴランドジャパンの入園料

気になる入園料は以下の通りになります。

大人⇒6,900円
子供(3~12歳)⇒5,300円

ちなみに、国内の大型テーマパークであるTDLの入園料は、大人7,400円、子供(4~11歳)4,800円。
ディズニーリゾートとそう変わらない値段設定、「高すぎる」なんて声も正直なところ多く聞かれています。

なぜこんな強気の値段設定なのでしょうか?
じつは名古屋を含む愛知県の人口増加率はなんと全国4位。
そして、子供や孫に使う「3世代消費」は東京よりも活発とみられており、レゴランドジャパンにとっての成功となる条件が名古屋には揃っているとレゴランド・ジャパンのトーベン・イェンセン社長が期待を添えているそうです。

また名古屋では2019年にはホテルオークラが「JALシティ」として名古屋駅周辺に初進出されます。
これから名古屋という町が観光スポットとして、レゴランドジャパンを中心にどの様に盛り上がっていくのか楽しみですね。

 JTBツアーなら優先してアトラクションに乗れる!

ゆかにゃんです!
息子から「レゴランド行きたいー!レゴランドー!」
といわれ、我が家も夏休みに行くことになりました。
混んでいること覚悟で行こうとも思ったのですが、アトラクションに乗れなければ子供は絶対怒る…
そう思いレゴランドに行けるツアーを探していたところ、とある旅行会社のプランを見つけました。

実はレゴラント、大手旅行会社であるJTBと提携をしているんだとか。
JTBの宿泊セットを申し込むと、大人気アトラクション「サブマリン・アドベンチャー」の優先入場チケットがついているんです!(2017年5月現在)

我が家もこのプランで申込みをしました。
新幹線から宿泊・パークチケットまで・・・JTBのおかげで全て一気に手配ができたのでラクラク!
自分でどう動くか考えなくても良いので、スケジュールを組むのが苦手な我が家にはとっても便利でした。

ちなみにJTBで申し込むと、他にもお得なスペシャル特典があります。

JTBスキップパスが買える
これはいわゆるファストパスみたいなもの。
平日2,400円・土日3,400円かかりますが、購入することで5つのアトラクションに必ず乗ることができます。
大人も子供も値段は変わりませんが、もちろん我が家もつけましたよ~!!

1DAYパスポートがスペシャル価格で買える
宿泊プランとセットで申し込むと、パスポートが割引されます。

大人⇒6,900円 6,210円
子供(3~12歳)⇒5,300円 4,770円

やはり旅行会社を通すとスペシャル特典が満載!
子連れにはぴったりな旅行になりそうです。

せっかく遠出して遊びに行くなら、それなりに楽しみましょうね!

レゴランドの様子は別記事にてどこかでご紹介したいと思います。

⇒ お申込みはこちら

 まとめ

私も子供の時は、兄と一緒にLEGO(レゴ)ブロックで遊んだ記憶があります。
都内の施設は大人だけでは名入れませんが、LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)なら、大人だけでも入場が可能。
名古屋まで行くようがあったら、絶対に足を運びたいと思います!

LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)は、2歳から12歳までの子供とその家族をメインターゲットとしているようですが、冒頭で触れたように、全てLEGOブロックで再現された日本を観ることができる「ミニランド」や迫力満点のジェットコースター「ザ・ドラゴン」などのアトラクションもあるので、大人だけでも楽しめそうです。

それから、名古屋はといえば名古屋城、そして名産物である鰻のひつまぶしや手羽先などが有名ですよね。
家族や友達とLEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)だけではなく、名古屋散策もぜひ楽しんでくださいね。

国内旅行なら、るるぶトラベルでお得に予約!

テーマパーク関連記事はこちら





⇒節約大全オススメのお出かけスポットはコチラ!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000