映画を安くお得に楽しむ!イオンシネマとTOHOシネマズの鑑賞チケットを安く購入する方法をご紹介します!【体験談付き】

閲覧回数 : 3,942 views

動画配信サービスを使って自宅で映画を楽しむのもいいけれど、できるなら映画館で観たいですよね。

ちなみに、映画館といえばイオンシネマとTOHOシネマを利用する方が多いのでは?
住んでいる地域によって異なるかと思いますが、少しでも映画を安く尚且つお得に観ることができたら嬉しいハズ…。

そこで、今回は2大映画館である“イオンシネマ”と”TOHOシネマ”を徹底的に比較しご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

映画鑑賞料金の一覧表

まずは、イオンシネマとTOHOシネマの基本料金をおさらいしておきましょう。

イオンシネマの料金一覧

 料金
一般1,800円
学生
(大高生)
1,500円
小中学生1,000円
幼児
(3歳以上)
900円
障がい者割引1,000円
3D上映鑑賞料金+
300円
3D専用メガネ代100円
4DX作品鑑賞料金+
1,000円

TOHOシネマの料金一覧

 料金
一般1,800円
大学生1,500円
高校生1,000円
小中学生1,000円
幼児
(3歳~)
1,000円
プレミア
ラグジュアリーシート
鑑賞料金+
3,000円
プレミア
ボックスシート
鑑賞料金+
1,000円
DOLBY ATMOS
追加料金
鑑賞料金+
200円
IMAX
追加料金
鑑賞料金+
500円
MX4D追加料金鑑賞料金+
1,200円

aki
高校生はイオンシネマで観るよりもTOHOシネマで観たほうが料金が安いですよ^^

映画館のサービスデーをチェック!

「映画を安く観たい!」と思った時にまず確認するのはサービスデーではないでしょうか?
通常鑑賞料金よりも少しでも安く映画を観るためには欠かせませんよね。
では、イオンシネマとTOHOシネマでのサービスデーをそれぞれ紹介します。

イオンシネマのサービスデー

毎月1日はハッピーファースト
⇒全国の映画館で毎月1日は、誰でも1,100円

毎週月曜日はハッピーマンデー
⇒毎週月曜日は、誰でも1,100円

平日の朝はハッピーモーニング
⇒平日の朝1回めの上映作品が、誰でも1,300円

毎晩ハッピーナイト(レイトショー)
⇒毎日20時以降の上映作品が、誰でも1,300円

ハッピー55(G.G)
⇒こちらは55歳以上の方なら、毎日1,100円

上記の他にイオンシネマでは毎月20日30日のお客様感謝デーに行くと鑑賞料金が1,100円になります。
ただし、このサービスはイオンカードをお持ちの方のみが対象となるので気をつけてくださいね。

さらに毎週火曜日はdポイントクラブ会員限定で1,100円で映画を観ることができますよ♪
※dポイントクラブ会員の方と同伴者1名まで対象
※dポイントクラブ会員かつ、ブロンズ会員以上の方に限ります

TOHOシネマのサービスディ

毎月1日はファーストデイ
⇒全国の映画館で毎月1日は、誰でも1,100円
※映画の日12月1日は誰でも1,000円

毎月14日はTOHOシネマズデイ
⇒毎月14日は誰でも1,100円

毎週月曜日はauマンデイ
⇒auスマートパス会員またはauビデオパス会員の方限定で1,100円

毎週火曜日はシネマイレージデイ
⇒TOHOシネマイレージカードを持っている方は1,400円

毎週水曜日はレディースデイ
⇒毎週水曜日は、女性は1,100円

毎週土曜日はナイトショー
⇒夜23時以降の上映作品に限り1,300円
※一部劇場を除く

レイトショー
⇒夜20時以降の上映作品は1,300円

夫婦50割
⇒どちらかが50歳以上の夫婦でチケット購入により2人で2,200円

シニア割引き
⇒60歳以上の方は入場料1,100円
※必ず年齢が確認できるものが必要となります。

学生のころは学割で映画を観ることができたましたが、「大人になってからはレイトショーを観ることが増えた」なんて方もいるのでは?
少しでも安く映画を観るためには「大人だからこそ」という名目でレイトショーを利用する人が多いですが、家族で映画を楽しむ時にはできないサービスですよね。
さらにレイトショーは通常料金と比べれ安く映画を楽しむことができますが、時間帯が決められているので限られた人しかメリットを感じることができません。

いつでも好きな時に映画館に行っても安くなる方法…もちろんありますよ♪

動画配信サービスとの連携

当サイトでもお馴染みの動画配信サービス。
実は、なかにはイオンシネマ・TOHOシネマをお得に観ることができるサービスがあるんです^^

では、映画館もお得に楽しめる動画配信サービスはどこなのかご紹介していきましょう!

U-NEXT
動画配信サービスのなかでも月額1,990円と高額なU-NEXT。
しかし、国内の堂が配信サービスのなかでは配信数がNo,1であり新作の配信スピードも速いことでも有名です。

ちなみに、U-NEXTに加入することで安くなる映画館は“イオンシネマ”
U-NEXTでは毎月1,000ポイント付与され、ポイントを使ってイオンシネマで使うことができる割引き券を発行することができます。
最大、映画鑑賞券(1回分)にもなるのでポイントを貯めておいて損はないですよ!

実際にU-NEXTのポイントを使い、イオンシネマで1,500円割引クーポンを発券!
イオンシネマの券売機でQRコードをかざすことで発券できるはずだったんですが、うまくいかず受付カウンターへ(笑)

そしたら、なんと「プラス200円でプレミアムシートにできますが、どうされますか?^^」とスタッフの方。
通常、大人の鑑賞料金は1,800円なのでプレミアムシートで観ようとすると2,000円です。

それが、500円で済むのなら選ばないわけがありませんよね(´艸`*)




↑U-NEXTの割引クーポンを使っているので500円プレミアムシートをGETした時の写真♪

しかも、写真にある通りジュース(Mサイズ)一杯分の引換券付き!

まとめると…

■ 映画鑑賞:通常1,800円⇒割引きクーポンで300円
※プレミアムシートであれば通常2,000円⇒500円

■ 館内飲料:通常320円⇒0円

本来、映画館で2,320円かかるはずが500円…新たな節約方法を見出してしまいました。

ちなみにイオンシネマの各劇場(地域や店舗によって異なる場合があります)では、U-NEXTの入会キャンペーンが行われています。
以前、見かけたときは本日入会されたお客様は映画代0円!という思い切ったキャンペーンが行われていましたよ^^

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで月額の料金は「高い」という印象が強いかと思いますが、邦画の配信スピードは最速です!
※ただし、有料またはポイントが必要となります

自宅では好きな映画やドラマを楽しみつつ、ポイントを使って映画館ではお得に過ごす。
映画好きの人にとって、こんなに嬉しい映画の節約方法はないのでは(; ・`д・´)!?

アニメ・ドラマ・映画に強いのはU-NEXT



auビデオパス
auユーザー限定で加入することができるauビデオパス
auビデオパス会員の方は毎週月曜日TOHOシネマを利用すると、1,100円で観ることができ尚且つポップコーンセット(ポップコーンM、ジュースM)が半額 通常670円⇒320円とお得な特典がつきます。
映画代が安くなるうえに、ポップコーンセットまで半額で買うことができるなんてお得すぎですよね(笑)

また、auスマートパスにも加入している方でも同じ特典(鑑賞料金の割引きのみ)を受けることができますよ。
「動画は観ないけど、映画は安く観たい」という方はauスマートパスをオススメします。

auの各種サービスの詳しい情報はコチラ↓



動画配信サービスは月額の料金やコンテンツ内容は様々です。
なかには、独自のオリジナルコンテンツを持っているのでそれを目的に加入する人も多いようです。

人気の動画配信サービスを比較するならこちら↓のページをどうぞ



クレカでお得に映画を観る方法

イオンシネマ・TOHOシネマをいつでもお得に使いたいならクレジットカードがオススメです。
クレカ決済をすることでカードポイントを貯めるのはもちろん、映画を観るだけで無料鑑賞券をもらうこともできますよ♪
今回は映画をお得に楽しむことができるクレジットカードを3つご紹介しましょう。

楽天PINKカード

ネットショッピング楽天市場で使うとポイントが貯まる“楽天カード”
その中でも、女性に嬉しい特典がついているクレカが楽天PINKカード“です。
この楽天PINKカードには、月額324円(税込)のRAKUTEN PINKY LIFEというサービスに加入することでイオンシネマなら500円引き、TOHOシネマズなら300円割引きで映画を楽しむことができますよ^^
他にも、飲食店や習い事での割引きサービスや育児サービスなどの優待特典がついているのでオススメです!

【楽天PINKカードの主な特徴】

・年会費無料
・ポイント還元率1%~
・貯まるポイントは楽天スーパーポイント



イオンカード

全国展開している大手スーパー“イオン”
店舗ではもちろんインターネットでも気軽に作ることができるイオンカードは、持っているだけで様々な特典を受けることができます。
20日・30日のお客様感謝デーはもちろん、イオンシネマでイオンカードを使うことで本人+同伴者1人まで300円オフで映画を楽しむことができますよ^^

【イオンカードの主な特徴】

・年会費無料
・20日・30日は5%OFF
・イオングループで使えるカード特典



エポスカード

年会費無料!最短、即日発行!で有名なエポスカード
主にマルイでのショッピングや飲食で使う方が多いと思いますが、エポスカードを提示するだけで様々な特典を受けることができます。
映画はもちろん、海外旅行保険が自動付帯されているクレカなので、サブカードとしてもメリットのあるクレジットカードです。

【エポスカードの主な特徴】

・年会費無料
・豪華な無料特典
・即日発行No,1



クレジットカードは節約家にとって欠かせないアイテムの1つですよね。
上記の3つのクレジットカードは提示(見せる)だけで映画だけではなく、色々な施設をお得に楽しむことができ尚且つポイントを貯めることができるんですから持っておいて損はないですよ!

ただし、クレジットカードはその利便性が高いゆえに「カードの使いすぎ」によってお金の無駄遣いに発展してしまうこともしばしば…。
クレカを使う時はくれぐれも計画的に使ってくださいね。

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓



株式優待で映画をお得に観る方法

イオンが大好きな人にとって「最強のカード」といわれるイオンオーナーズカード。
イオン株式会社の株式を100株以上持っている株主に対して発行している株主優待カードです。

イオンオーナーズカード提示で同伴者の人数無制限で割引対象に!
提示するだけで通常料金から割引される金額は以下の通りです。
大人 ⇒ 1,800円から300円引き
大学生、高校生 ⇒ 1,500円から300円引き
小中学生 ⇒ 1,000円から200円引き
幼児(3歳以上) ⇒ 900円から100円引き

お客様感謝デー、ハッピーモーニングorナイトはさらにお得に!
「毎月20日と30日のお客様感謝デー」「ハッピーモーニング・ハッピーナイト」がもっとお得に!!
大人、大学生、高校生は映画が1,000円で観られます。
※小中学生は200円引き、幼児は100円引きの割引き

ドリンクかポップコーンが選べる
イオンオーナーズカード1枚につきドリンク券300円かポップコーン300円相当の(ご本人様のみ)無料チケットがついてきます。
無料券の有効期限は3ヶ月となるので注意が必要です

株主優待と聞くと「投資をしないといけないの?」といったように少し近づきにくいイメージがありますよね。
しかし、最近では主婦の方などの間で特に流行っているのが1,000円からできる少額の資産運用なんです。

また、株主優待には映画代をお得にするだけでなく食費や日用品の節約に繋がるものもあります。
さらに2016年から言われているマイナス金利の影響で「銀行に預けてもお金が増えない」とされ、少しでも資金を増やすために株式について勉強しているひとが増えているんだとか…。

株主優待サービスを使った節約方法を見つけつつ、お金を増やすことができたら一石二鳥かも!?

初めての人でもわかりやすい、資産運用方法の詳しい情報はコチラ↓↓

ゆかにゃんがクーポンを使ってイオンシネマへ!

最近久しぶりに映画を観たゆかにゃんです。

イオンペットで犬のトリミングをお願いしているとき
「ねー、妖怪ウォッチの映画が観たい!」
と息子のワガママが炸裂。

トリミング終了まで4時間あったので、ついでに観ていくことにしました。

そこで思い出したのが上記の割引記事!
私、ドコモ歴10年なのにイオンシネマが安く観れるなんて知らなかったんです。

イオンシネマの前でMydocomoにログインし、クーポンをチェック!
ありました、300円引きクーポン!

名称未設定 1

受け付けの方に提示し、大人のチケットを1枚1,500円で購入することができました。

ちなみに割引対象となるのは、一般か大高生のみ。
事前に予約して座席を確保する“リザーブ”では、割引を受けることができません。
直接受け付けでチェックする必要があるため、良い席で観たい方は早めにチケットを購入しておくべきですよ!

また、映画のチケット購入時にはdポイントがたまります。
もちろんポイントを使うことも可能!
私もポイントがたまっていたので、チケット代をポイントで支払いました。
ドコモの携帯の使用で自動的にたまっているポイントなので、なんだか得した気分です!

ちなみに毎週火曜なら、ドコモユーザー限定で映画代がたったの1,100円!
春休みや夏休みなど、子供の観たい映画の多い時期は火曜日が狙い目ですね。
もう定価で映画を観ることができなくなりますよ~!

akiがauマンデーの日にTOHOシネマズへ

私が使っているスマホのキャリアはauです^^
そのため、毎週月曜日は“auマンデー”の対象となるので、映画代が1,100円と700円もお得になります♪
さらにauビデオパス会員でもあるのでポップコーンセットも半額!

まぁ私の場合、動画配信サービスの1つU-NEXTも使っているのでイオンシネマで使うことができる割引きクーポンも発行することができちゃいますけどね(笑)
一人映画を楽しむこともあるんですが、月曜日に映画へ行く時は友達と一緒にTOHOシネマズへ行くようにしています。

2018年になってから初映画となったのは「今夜、ロマンス劇場で」



内容は観てのお楽しみですが、友達と二人で最後は号泣(笑)
せっかく半額で買えたポップコーンセットは残してしまうくらい、映画に引き込まれてしまいました(汗)

アナタが使っているスマホや携帯電話がauなら月曜日にTOHOシネマズに行くのが一番オススメですよ^^

映画の前売りチケットを使うのもあり!

夏休みや冬休みに公開される映画といえばポケットモンスターと妖怪ウォッチですよね。
公開日が決まると映画館ではもちろん、テレビでもCMをみます。

その時に映画の前売り券を買うと!のセリフを聞く方も多いのでは?

ポケモンや妖怪ウォッチなどのアニメ映画では前売り券を購入することで限定グッズやゲームに使うことができるアイテムをもらうことができるますよね^^
実はこの映画の前売り券というのは、当日に劇場で鑑賞券を買うよりも安い値段で映画を楽しむことができるもの。

観たい映画や観に行く日時が決まっていれば、オンラインチケットショップやコンビニに置いてある端末で映画の前売り券を安く購入することができるのでお得です♪
ただし、前売りチケットの場合「劇場指定」の券もあるので注意してください。

アニメ映画の前売り券についてくるグッズなどは「劇場での購入または予約」という条件がほとんどです。
映画についてくるオリジナルグッズを目的に映画の前売り券を買う場合は、各劇場にて購入するようにしましょう。
映画鑑賞券のみを安くしたい場合は、オンラインショッピングやコンビニで買うことで映画代の節約になりますよ。
前売り券は通常料金(大人)1,800円が1,400円になるので映画好きの方は利用しない手はないですね。

また、映画館だけでなく水族館や遊園地の割引きチケットを購入するならアクセスチケットの活用もおすすめ。
この“アクセスチケット”はいわゆる金券ショップです。
全国の主要駅などにあることが多く、有料施設の割引き券や新幹線のチケット、普段手に入りにくい株主優待も手に入れることができます。

映画代の節約だけではなく、普段の生活のなかで使うことができる割引きクーポンなどを安く購入することができるので是非使ってみてくださいね^^

まとめ

映画を安く観るためには、サービスdayを上手く活用することが一番簡単な割引サービスです。
映画館によって対象曜日や割引き内容が異なりますが、上手く利用することで映画を安く楽しむことができます。

また、楽天PINKカードなら映画だけでなくお得な特典がたくさんついてくるのでとっても魅力的なカード。
携帯電話やスマホがdocomoならdカードを作り、料金をカード決済にすることでdポイントもお得に貯めることができますよ♪

これからも洋画や邦画、アニメなどたくさんの映画が劇場公開されるので、割引きサービスを使って映画館を安くお得に使ってくださいね。

動画配信サービスを大解剖!各サービスの詳しい情報はコチラ↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000