金券ショップは主婦の節約に欠かせない!買い物や旅行をお得にするアクセスチケットを活用しよう!

閲覧回数 : 1,891 views

こんにちは!編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。

ところで突然ですが、“金券ショップ”を使ったことがありますか?
金券ショップと聞くと「プリペイドカードや商品券を売る場所」と思っている方が多いと思いますが、最近では金券などの買取りだけではなく色々な場所で使うことができるお得なチケットを購入することができるんです!

節約家の皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

今回は節約家にオススメしたい金券ショップ“アクセスチケット”についてご紹介します!

スポンサーリンク

金券ショップで切符を買う!?倹約家の救世主「アクセスチケット」


日々の節約をしながらも、たまには少し遠出をしたくなりますよね。
しかし、電車賃だってバカにできません。
ちなみに私の住んでいる町は神奈川にあるのですが、そこから新宿や東京に向かうと片道だけで1,000円近くかかってしまうことがあります。

交通費の節約を考え「少しでも安く行けないかなぁ」と悩んでいた時、目の前に救世主のような存在が現れたのです。
その名も“アクセスチケット”という、いわゆる金券ショップ。
アクセスチケットには私鉄から新幹線、さらに映画館や水族館などの有料施設で使える割引き券も販売されています。
↑駅にある「アクセスチケット」

↑の写真にあるように大人だと通常1,800円の映画鑑賞料金がアクセスチケットで鑑賞券を買うと最大400円も節約することができるんです!
もちろん、観たい映画作品はどれでもOK。
映画代を節約し無駄な出費を抑え、浮いたお金でご飯を食べるもよし!お菓子やジュースも気軽に買うことができますね。
各映画館で使うことができるチケットが発売されています。
家族や友達、恋人とお得に映画を観るならアクセスチケットがオススメですよ。

映画をお得に観る方法はコチラで詳しくご紹介中!



映画の話はさておき…。
ちなみに私の住んでいる町の駅前には、アクセスチケットの自販機も設置されています。
こちらはなんと24時間いつでも買うことができるので交通費を節約し時間の無駄を省くことができるのでとっても便利。

ところで、どのくらいアクセスチケットがお得かについて気になりますよね。
例えば「最寄り駅~新宿」の切符を購入するとしましょう。
そして、各料金を下記のように表でまとめてみました。


通常(切符)
ICカード
アクセスチケット
最寄駅~新宿(片道)
460円
453円
400円
最寄駅~新宿(往復)920円
906円

800円

見てわかるようにアクセスチケットを利用したほうが、電車賃を最大120円も節約することができるんです。
120円あれば、飲み物やお菓子を買うことだってできますよね。
ただし、アクセスチケットで購入した際に一つだけ注意点があります。
自販機で買った切符はもちろん切符です。
そのためPASMO(パスモ)やSuica(スイカ)のように、乗り換えが簡単にできない場合があります。
ちなみについ先日、今までの癖で新宿から山手線に乗り換え池袋で降りた際、改札が開かず恥ずかしい思いを…。

とはいうものの、PASMO(パスモ)やSuica(スイカ)より安い料金で電車に乗ることができるのでお得です。

さらに、購入した切符の有効期限は購入した日から2週間以上のモノもあります。
往復だけではなく、その日の行動に合わせて使うことで効率よく電車賃を抑えることができますよ。

SuicaやPASMOは全国で使えます!その他、お得な交通系電子マネーの詳しい情報はコチラ↓

株主優待券もGET!?

アクセスチケットでは通常簡単には手に入れることができない“株主優待券”もお得な価格で手に入れることができます。
株主優待とはざっくりいうと、企業の株を購入することで得ることができる「お礼」のようなものです。

また、テレビでもマツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五さんがMCを務める月曜日の深夜番組「月曜から夜ふかし」に出演した桐谷さんが株主優待で生活をしているということで話題となりましたよね。

株主優待の内容は企業によって異なります。
例えば主婦の強い味方、イオングループでは購入した株の数によってキャッシュバックサービスを受けることができたりイオンシネマを安く観ることができます。

日用品から書籍、CDや鞄などあらゆる商品を購入することができる”ヴィレッジヴァンガード(以下ヴィレヴァン)では、ヴィレヴァンなどで使うことができるお買いもの券などをもらうことができますよ。

このように本来なら株を購入しなければ手に入らない株主優待券もアクセスチケットで購入することはもちろん、高価買取りもされています。
株主優待は内容によっては節約生活に欠かせないものもあるので、企業によってどのような株主優待があるのか確認しておくといいですよ^^

初めての人でも大丈夫!株について詳しい情報はコチラ↓をどうぞ

スポンサーリンク

金券ショップを使って新幹線に乗ろう!

金券ショップには映画館や水族館・遊園地といった有料施設のチケットの他に株主優待や新幹線のチケットが販売されています。

新幹線をお得に乗る方法としてクレジットカードビュー・Suicaが定番に思いますが、「金券ショップで購入した方が安い!」場合もあります。
ちなみに金券ショップで売られている新幹線の格安チケットは「回数券」と「株主優待」です。

どちらも使い方が違うので簡単に説明しましょう。

■ 回数券
主に6枚つづりとなっており、バラ売りとなっています。
金券ショップで購入した新幹線チケットは、そのままJR駅の改札口から新幹線に乗ることができます。

■ 株主優待券
各JR会社の切符を割引き価格で購入することができる優待券です。
注意しておきたいのが、株主優待券だけでは新幹線に乗車することはできません。
必ず駅の窓口に持って行きJRの切符を買う必要があります。

回数券と株主優待券、どちらでも格安で新幹線に乗ることができます。

ただし、もうひとつ違いがあります。
実は「回数券」の場合、ゴールデンウィーク(G・W)・お盆・年末年始には使うことができません
そのため、新幹線のチケットを金券ショップで購入する場合は「乗車日」がこれらの期間と重なっていないか必ず確認をしましょう。

一方、「株主優待券」の場合、乗車日がいつであろうと使うことができます。

「それなら株主優待のほうがお得よね♪」
と、ちょっとお待ちを…。

株主優待券で新幹線チケットを購入すれば、休暇期間に関係なく使うことができます。
ですが、そのかわりに有効期限があるので注意が必要です。

株主優待券の有効期限は6月1日~翌年5月31日までの1年間が基本となっています。
新幹線のチケットを株主優待で購入する際は、必ず日付の確認をしてくださいね。

新幹線に乗るなら“ビュー・Suica”がおすすめ!ぜひ、こちら↓のページも合わせて読んでみてくださいね^^



お得に旅行を楽しむならクレジットカードは必需品!国内・海外旅行にオススメのカードはこちら



実際に買ってみた!

以前から時折、大阪や京都に行く機会が多く新幹線のチケットは「みどりの窓口」を利用して買っていました。
自由席を使ったほうが安いことは知っていたのですが、「2時間以上たちっぱなしじは嫌だな」といつも指定席を購入しています。
前回、友人に誘われて大阪へ行った時の新幹線代がこちら↓




東京から新大阪、そして新大阪から新横浜への往復分で28,750円。
行きだけ東京から乗車したこともあるせいか、30,000円近い料金になりました。

行くだけで30,000円は正直お財布には優しくないですよね。
そこで、“アクセスショップ”の存在を思い出し行ってみると…



なんと↑の料金で乗れるということが判明!

「新横浜から大阪まで指定席を購入しても自由席より安いじゃん!!」
思わず今まで見落としていた自分を恨みましたね(笑)

知らずに「みどりの窓口」で購入していれば往復で28,240円ですよ?
それが約2,000円も安い料金で新幹線に乗れるならアクセスチケットで買うしかないですよね(;´∀`)

そして、こちら↓の写真!


実際にアクセスチケットにて新幹線の乗車券を購入しました♪
いやぁ、2,000円は大きい…本当に。

ちなみにアクセスチケット自体では新幹線の乗車券を購入することはできますが、指定席を取るには以下の場所へ足を運ばなければいけません。

■ みどりの窓口
■ 券売機
■ 旅行代理店

私の住んでいる最寄り駅はそもそもJRが走っていないため、本来なら東京や横浜などの大きい駅まで行かないと新幹線のチケット自体購入できません。
しかし、店員さんから「駅ビル内にある旅行代理店で対応してくれるよ」と教えていただいたので、電車に乗ることなく往復分の指定席を無事にGET^^

アクセスチケットはこの記事でもご紹介しているとおり、新幹線だけでなく映画や飲食店を安く利用できる割引きチケットなども販売しています。
遠出も近場でのお出かけもアクセスチケットを活用することで節約しながら楽しむことができますよ♪

Suicaなどの交通系ICカードや新幹線の乗車券をなくさないように!

 まとめ

「アクセスチケット」は全国に拡大中の金券ショップです!
そのため、まだ存在を知らない人も多いと思いますが、あなたの住んでいる町に既にあるかもしれませんよ。
※駅によって、販売されている切符や割引券が異なりますので必ず確認してくださいね。

また通学や通勤で定期を使っている方にとっては当たり前のことだと思いますが、出かける場所を定期区間内で済ませたり中間地点にすることで電車賃を浮かせることができますよね。

最近では日中の天気も良く、お出かけする機会が増えたのではないでしょうか。
そんな時は、ぜひアクセスチケットを活用し家族や友達と、お得に楽しく過ごしてくださいね。

交通費の節約についての関連記事はコチラ

節約しながらでも楽しめるお出かけ術をご紹介!詳しくはコチラ


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000