夏休みの思い出作りにいかが?お金をかけずに親子で楽しめるオススメお出かけスポット~四国編~

閲覧回数 : 398 views

もうすぐ待ちに待った夏休みですね♪
ご家族でお出かけする計画を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私も色々と考えているところではあるのですが、どうしても気になるのがお金の問題…。
やはり少しでも出費を抑えながら、家族や友人同士で楽しく過ごすことができたら嬉しいですよね♪

そこで今回は比較的お金をかけずに楽しむことができる、お出かけスポット~四国編~をご紹介します。


香川県編♪

さぬきこどもの国

ここはとにかく一言では言い表せないほどの遊びがたくさん体験できる施設なんです。
まず空港に隣接されているため、ここで遊んでいると飛行機の離発着を間近で見ることができ、その迫力には圧倒されます。
屋外では様々な大型の遊具や変わり種自転車で大人も子供も遊ぶことができたり、屋内では科学に触れ合うことができる遊びや実験、大迫力のスペースシアター(プラネタリウム番組)、コンサートや児童劇など1日かけても遊び切れないほど。

私も小さい頃から何度も行きましたが、特に変わり種自転車は他では乗ることのできない変わったものばかりだったので、大好きだったのを覚えています。
赤ちゃん連れにも優しい施設なので安心して出かけることができますよ♪

入園料 無料
※スペースシアター、貸し自転車(変わり種自転車)は別途料金が必要

香川県高松市香南町由佐3209
さぬきこどもの国の公式サイトはコチラ

NEWレオマリゾート

香川県を代表すると言っても過言ではない、大型レジャー施設。
小さなお子様も楽しめるアトラクションが多い遊園地はもちろん、パーク内では季節ごとに様々なイベントが催されており、大人気となっています。

レオマ花ワールドでは、季節の花が存分に楽しむことができたり、夜のパークでは、西日本初となる360度3Dプロジェクションマッピングを見ることができたり…。
何と言ってもおススメなのが中四国最大級のウォーターランド
小さなお子さんが安全に遊べる浅いプールに滑り台、そして大人も楽しめるロングスライダー(※2017年7月21日オープン)まで、1日遊び放題!そして夜には花火を堪能しちゃいましょう!

通常のパーク入園料
1day基本料金
大人(中学生以上)  1,600円
小人(3歳~小学生)  1,100円

パークのフリーパス
大人  3,900円
小人  3,400円

・レオマウォーターランド入園料
プールパス(パーク入園+プール)
大人 3,900円
小人 3,400円

ハッピーパスポート(パーク入園+プール+乗り物)
大人 4,900円
小人 4,400円

レオマリゾート内のホテルレオマの森に宿泊すると、お得な割引サービスが。

例えば、プールとパークで1日遊び放題+オリエンタルトリップ(アジアの世界遺産を再現した、異国情緒漂う癒しのエリア)入園、全てセットのワイドハッピーパスポートは通常5,400円なのですが、宿泊すると2,700円に!
ホテルの宿泊料金はプランによって異なりますので、自分に合ったプランを選んでくださいね。

ちなみにホテルレオマの森にもイベントは盛りだくさん。
特にお料理は、全国のグルメを満喫できるバイキングになっていてとっても豪華!
屋内プールもあるんですよ。

以前子どもと宿泊したのですが、レオマウォーターランドの様々なアトラクションを満喫し、パーク内のアトラクションにも乗り、ホテルでは温泉や料理に大満足。
時間が足りないほど、満足した旅行になりました。
宿泊料金もパスポートがお得になる上にリーズナブルなので、泊りがけで遊び尽くしたほうが断然お得ですよ♪
皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
NEWレオマリゾートの公式サイトはコチラ

高知県編♪

わんぱーくこうち

なんと入園料無料で楽しめる施設。
施設内には、小さなお子様も楽しめる様々なアトラクション、そしてアニマルランドにはいろんな動物たち。
動物園と遊園地が一つになって入園料はナシという、とっても嬉しいお出かけスポットですね。(ただし、プレイランドのアトラクションには別途お金が必要)

・アニマルランド
ワオキツネザルやチンパンジー、ライオンにトラ…そしてふれあい広場には、ウサギやモルモットなどといったたくさんの動物たちがいて、触れ合うことができます。亀や蛇などの爬虫類も。他にもたくさんの動物たちが待っていますよ。

・プレイランド
観覧車やメリーゴーランドをはじめ、数種類のアトラクションを楽しむことができます。
また、夏にはお子さんたちが水遊びをするじゃぶじゃぶ池なんかもあるんです♪
暑さをしのぎながら1日中楽しめるので、お子さん連れのご家族はきっと満足できるでしょう。

入園料 無料
プレイランドのアトラクションは、1回につき300円。

高知県高知市桟橋通6丁目9-1
わんぱーくこうちの公式サイトはコチラ

わんぱくこうちアニマルランドの公式サイトはコチラ

アンパンマンミュージアム&やなせたかし記念館

↑やなせたかし記念館へはぜひ、アンパンマン列車で!

全国数か所にあるアンパンマンミュージアムですが、高知県は言わずと知れた“アンパンマン”の作者やなせたかしさんが育った場所。
この高知県にあるのはアンパンマンミュージアムは少し特別で“やなせたかし記念館”“詩とメルヘン絵本館”を中心に別館や、やなせたかし記念公園などの施設があります。

全国展開しているアンパンマンミュージアムではアンパンマンの世界観が楽しめますが、こちらではアンパンマンが暮らす街を再現したジオラマや「それいけ!アンパンマン」の過去のアニメ作品が上映される“アンパンマンシアター”などの他に様々な展示がたくさんあります。

また施設の外にある芝生広場には“たたかうアンパンマン像”“ジャイアントだだんだん像”、アンパンマンの遊具も設置されていますよ
少し大人向けかと思われますが、小さなお子様が楽しめるしかけがギュっと詰まったアンパンマンミュージアム。
きっと親子で満足できること間違いナシ♪

入館料(アンパンマンミュージアム、詩とメルヘン絵本館の両館に入館できる共通券の料金)
大人          700円
中学生、高校生     500円
小人(3歳~小学生)  300円
3歳未満        無料

高知県香美市香北町美良布1224-2
香美市やなせたかし記念館の公式サイトはコチラ

愛媛県編♪

愛媛県立とべ動物園&えひめこどもの城

とべ動物園とえひめこどもの城は隣接されているので、両方の施設を1日かけてじっくり楽しむことができます。
とべ動物園の入園料はお手頃ですし、えひめこどもの城への入園料は無料となっていて、お財布にもとても優しいお出かけスポット。
それぞれに駐車場があり利用する場合は有料となりますが、1日で両方の駐車場を利用した場合は一方の駐車料金を無料にしてくれるという嬉しいシステムも♪

・とべ動物園
季節や行事(動物たちの誕生日や命名式など)には様々なイベントが催される他、まるで空を飛んでいるかのようにペンギンを見ることができたり、国内初の人工哺育で育ったあの有名な白くま“ピース”に会えるのがこのとべ動物園。
他の動物園とは一味違った楽しみ方ができますよ。

入園料
大人             …500円
高齢者(65歳以上)      …200円
高校生            …200円
小中学生           …100円
幼児(6歳未満)        …無料
障害者手帳をお持ちの方    …無料

駐車料金(普通車)      …300円

・えひめこどもの城
屋内外で様々な遊びや体験ができる施設。
屋外ではバスやロードトレインをはじめ、モノレールやボートなどの乗り物に乗ることもできますが、自然の中をゆったりと散歩しながら楽しむことも可能。
入園料は無料ですが、各乗り物には別途料金が必要になります。

入園料 無料
各乗り物には、別途料金が必要
駐車料金(普通車)      …300円

愛媛県伊予郡砥部町上原町240
愛媛県立とべ動物園の公式サイトはコチラ

えひめこどもの城の公式サイトはコチラ

母恵夢(ポエム)スイーツパーク

母恵夢と書いてポエム。
ポエムとは愛媛県の銘菓で、ここ母恵夢スイーツパークでは実際に母恵夢(ポエム)が作られている過程を見学できたり、作り立てのお菓子を販売している工場です。
しかしそれだけではなく、お菓子作り体験ができたり昔ながらの遊びのコーナー、そして廊下に設置されたイライラ棒で楽しく遊ぶことも。

工場見学やこういったゲームで遊んだあとは、パパママには嬉しい足湯のサービスも受けられます。
蛇口をひねると出てくるみかんジュースも無料で飲むことができるという不思議な体験もできますよ♪

工場見学、みかんジュース、足湯など無料。(足湯のタオルは有料での貸し出しになります)
イベントなどは実施していないこともありますので、事前に調べてから行くことをオススメします。

愛媛県東温市則之内甲2585-1
母恵夢(ポエム)スイーツパークの公式サイトはコチラ

徳島県編♪

とくしま動物園

四国最大級と言われる規模で、たくさんの動物と触れ合うことができるとくしま動物園。
ゾウの餌やり体験やポニーの乗馬体験なども行っている他、モルモットや羊と直接触れ合うことができるイベントも随時催されています。
干支の引継ぎやクリスマスなどの行事にも楽しいイベントがありますよ。
リスザルの森では、実際にリスザルの檻の中に入って間近に触れ合うことができます。
あなたの肩の上に乗ってきてくれるかもしれませんよ?

また最近話題になっているのは、ホッキョクグマのポロロ。
おもちゃのバスケットゴールに狙いを定めて、見事シュートを決めた動画で一躍人気となりました。

↑その時の動画がコチラ!すごいでしょ?

入園料がかなりリーズナブルなので、私も子どもと一緒に何度も足を運んでいます。
ベビーカーや車いすなどの無料貸し出しもあるので、家族連れで安心して園内を周れますよ♪

入園料
大人(高校生以上)  510円(中学生以下は無料)
年間パスポートはなんと1,020円。これがあれば1年間に何度でも入園可能。

徳島県徳島市渋野町入道22-1
とくしま動物園の公式サイトはコチラ

あすたむらんどとくしま

自然に囲まれた中で、屋内外で思いっきり遊べる施設。
まず屋外には、音をテーマとする不思議な遊具が並び、目一杯広々と遊べる芝生ゾーン、思う存分体を動かすことができるアスレチックに、水がテーマとなる遊具も数十種類、さらにボートに乗って川下りアトラクション(吉野川めぐり)…遊び方は無限大。
芝生ゾーンにはステージがあり、時々アーティストによるライブや、ヒーローショーが行われることも。
屋内には、親子で参加できる工作教室や、プラネタリウムにカレイドシアター、見て触れて楽しめる科学実験など、実に様々な体験ができます。
ほぼ毎日何かしらのイベントが催されているので、何度行っても違った体験ができ、飽きることはありませんよ。

夏には水遊びも。(私の息子たち、満喫しております(笑))

自然いっぱいの広々とした空間で、お弁当を食べたりボール遊びをしたり。春には桜並木道も。(写真奥)
↑吉野川めぐり

入園料 無料
※屋内施設では入館の際に別途料金が必要。
屋外にある吉野川めぐりは1回300円(小中学生は100円)。

徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷45-22
あすたむらんどとくしまの公式サイトはコチラ

実は意外にたくさん♪安くて楽しいお出かけスポット

いかがでしたか?
四国は大型レジャー施設は少ないですが、その反面、入園料がかからなかったり、リーズナブルに色んな遊びを利用できたりと節約しながらお出かけできるスポットが多いのです。
お子さんだけではなく一緒に行った大人の方も充分に楽しめるところばかりなので、この機会にぜひ足を運んでみてはどうでしょうか?
今年の夏休み、親子で素敵な思い出がたくさんできるといいですね♡

節約しながら遊べる場所はどこ!?節約大全おすすめのお出かけスポットをまとめてご紹介!ページへ戻る


著者情報
まなまま

まなまま

まなままの書いた他の記事を見る

小学生&幼稚園児のメンズ兄弟を育てるシングルマザー。星野源の大ファン♡日々節約を心がけながらも自分の趣味への投資も忘れません。子育てに関する記事を主にお届けします♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000