お金をかけずに遊ぼう!親子で楽しめるオススメお出かけスポットをご紹介!~関西・四国編~

閲覧回数 : 693 views

夏休みや冬休みといった長期休暇。
田舎へ帰省される方も居れば、旅行に行く方も多いのではないでしょうか。

「関西だと、よく行ってるよ!」という方も多いかと思いますが、よく見かける観光スポットだけではなく他にもお得かつお金をかけずに楽しめる場所がたくさんあります♪

そこで、今回は家族で楽しめる関西のお出かけスポットと夏休みにオススメしたい四国のお出かけスポットについてご紹介します^^


大阪編

↑クロスモール公式サイトより引用
・LaQ館
↑LaQ公式サイトより引用
今や、レゴブロックに続いて定番となりつつあるLaQ(ラキュー)をご存知ですか?
LaQというのは三角や四角の形をした平面のパーツを、様々な形のジョイントパーツを使いながら色んな形を組み立てることができるという知育ブロックです。
レゴブロックでは叶わなかった球体も作ることができるんですよね♪

子どもたちに人気のLaQで自由に遊べるというのがこのLaQ館です。
ただ遊べるだけではなく自分で作ったモデルを購入することができたり、あるいは持ち帰ったりLaQ博士にテクニックを伝授してもらえる等といった様々なイベントが催されています。
さらに、このLaQ館の場所はクロスモールにあるので映画上映前の空き時間に遊びに行くことができます♪

また、映画を見終わったあとにLaQ館へ行くとお得な割引サービスを受けることもできますよ。
LaQが好きなお子さんはもちろん、まだ触ったことがないというお子さんにもおススメです!

入館料
初回30分300円。30分延長ごとに200円追加。
2歳以下、保護者(大人)、無料。
作ったモデルは、測り売りしてくれますよ!


↑こちらのクーポンを利用すれば、なんと初回300円のところ⇒初回無料で体験できます!
※2017/07/31まで。1枚につき2名まで利用可能です。

大阪府堺市南区原山台5-9-5クロスモールB館1F

京都府編


・京都鉄道博物館
今この↑の見出しを見て、博物館かぁ…見るだけだったら、子どもは楽しめないのでは?と思った方、いらっしゃいませんか?
侮るなかれ、こちらはただ見るだけではなく、いろんな体験をすることができるので、小さなお子さんも大興奮間違いナシの施設ですよ~!

実はここ、H28年4月にオープンしたばかりなのですが、とても人気のお出かけスポットになっているのです。
新幹線から、蒸気機関車までエリアごとにいくつか展示されていて、それはもう大迫力。

また、運転士さんや車掌さん、駅員さんなど様々なお仕事を体験できるイベントも。
小さなお子さん連れのご家族のために、オムツ交換台や授乳室、ミルク用のお湯の提供など嬉しいサービスも充実しています。
そしてこの夏休みは、たくさんのイベントを催されるそう。
男の子だけではなく女の子も、さらには大人も思いっきり楽しめてこの入館料はかなり安いのでは?
これは是非とも夏休みを利用して遊びに行くしかないですよね!

入館料
幼児(3歳以上)   200円
小中学生      300円
高校生、大学生   1,000円
一般大人      1,200円

京都市下京区観喜寺町

兵庫県編

神戸どうぶつ王国公式サイトより

・神戸どうぶつ王国
言わずと知れた、兵庫県のお出かけスポットですね。
行った人ならおわかり頂けると思うのですが、なんといってもこの神戸どうぶつ王国ではとにかく動物との距離が近いことがおすすめポイントです!

また、イベントも充実していて動物におやつをあげることができたり、ラクダや馬(お子さんはポニー♪)に乗ることができたりします。
中でも他の動物園ではあまり見ることがないドッグパフォーマンスショーが人気なんですよ。

広大な敷地内で様々な動物と触れ合うことができ、イベントもたくさん催されるので子供達は大満足する違いありません!
小さいお子さんだけではなく、大人も間違いなく楽しむことができますよ!

入園料
3歳以下    無料
4,5歳    300円
障害者(子ども)600円
小学生     800円
中学生以上   1,500円

施設内のレストランへの入館、およびイベントによっては別途料金が必要

兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

滋賀県編

・滋賀県立琵琶湖博物館
京都府のお出かけスポットに続き「また博物館?」と思われてしまったかもしれませんが、こちらもかなりオススメなんです!

琵琶湖博物館という名前の通り琵琶湖、そして琵琶湖周辺の生き物や自然を様々な形で展示されているのですが、なんといっても日本最大級の“トンネル水槽”は見る価値ありです。
トンネル状になった水槽に、たくさんの種類の魚たちが悠々と泳いでいる姿を見ることができます。
左右そして上を見渡すと魚たちがたくさん泳いでいるので迫力満点です!

また、ここではたくさんのイベントプログラムも実施されていますよ。
水族館で実際に見た魚を調理したり、いろんな工作をしたり田植え体験をしたり…大人も子共も一緒に楽しめるイベントから子ども向けのイベント(大人の方ももちろん一緒に参加できます)まで、どれに参加しようか迷ってしまうほどに。
イベントによっては事前申し込みが必要なものもありますので、お出かけ前に確認しておくといいかもしれませんね。

入館料
小中学生      無料
高校生・大学生   400円
大人        750円

館内の展示やイベントによっては、別途料金が必要
駐車料金は1日550円ですが、博物館観覧車には駐車無料サービス券がもらえます。

滋賀県草津市下物町1091

奈良県編


・農業公園 信貴山のどか村
自然たっぷりの中で季節ごとの味覚狩りやバーベキュー、体いっぱい動かせるアスレチックなど様々な体験ができるのが、この信貴山(しぎさん)のどか村。
なんといっても、春、夏、秋、冬それぞれにいろんな味覚狩りを楽しめるところがオススメです。

これからの時期、夏休みにできる味覚狩りはスイートコーン、ブルーベリー、ぶどう、そしてナスやピーマン、スイカなどの夏野菜の収穫を楽しむことができます。
自分で採った食材をそのままバーベキューに持ち込み、味わうことも可能。
準備が大変なバーベキューも手ぶらで参加でき、本格的な炭焼きなのでとっても美味しいんです!

また釣り体験、動物との触れ合いなどの他に、そば打ち体験や手作りこんにゃく教室といったイベントもあり1日で遊びつくせないほど!
ぜひご家族で素敵な思い出を作ってくださいね♪

入園料
4歳~小学生      350円
中学生以上      600円
12月~2月は、子ども100円、大人300円。

味覚狩りやバーベキューなど、別途料金が必要

奈良県生駒郡三郷町信貴南畑一丁目7-1
公式サイトはコチラ

和歌山県編

↑ポルトヨーロッパ公式サイトより引用
・ポルトヨーロッパ(和歌山マリーナシティ内)
ポルトヨーロッパは、たくさんのアトラクションやイベントが楽しめる大型アミューズメントパーク。
入園料はなんと無料で、全てのアトラクションを楽しめるパスポートもお得なお値段に。
剣やビーム砲を使った戦闘を今話題のVRで楽しむことができる新感覚アトラクションが登場した他、ヒーローショーや宇宙戦隊キュウレンジャーの俳優さんたちが出演するトークショーもこの夏(※2017年8月13日開催予定)開催されます!
アトラクションの数も多いので、丸一日かけて楽しむことができますよ♪

ポルトヨーロッパは和歌山マリーナシティの中にあるアミューズメントパークで他にもマグロの解体ショーや、寿司に干物の手作り体験など、新鮮な魚介類を存分に味わい、楽しむことができる“黒潮市場”、ゆったりと泊まって体を癒すことができる“和歌山マリーナシティホテル”“紀州黒潮温泉”など、魅力溢れる施設が隣接されているんですよね。
どこに行っても家族みんなで大満足できること間違いナシ!
私も家族で何度か遊びに行っていますが、本当にオススメですよ~!

入園料 無料
※乗り物乗り放題のスタンダードパスの料金
子ども(3歳以上)     2,900円
大人(中学生以上)    3,500円

コンビニ(チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、JTBコンビニチケット)で前売り券を買うとお得!
子ども(3歳以上)  2,900円⇒2,800円
大人(中学生以上)  3,500円⇒3,300円 に割引されます♪

駐車料金 1日1,000円

和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内

香川県編♪

さぬきこどもの国

ここは、とにかく一言では言い表せないほどの遊びがたくさん体験できる施設なんです。
まず空港に隣接されているため、ここで遊んでいると飛行機の離発着を間近で見ることができ、その迫力には圧倒されます。
屋外では様々な大型の遊具や変わり種自転車で大人も子供も遊ぶことができたり、屋内では科学に触れ合うことができる遊びや実験、大迫力のスペースシアター(プラネタリウム番組)、コンサートや児童劇など1日かけても遊び切れないほど。

私も小さい頃から何度も行きましたが、特に変わり種自転車は他では乗ることのできない変わったものばかりだったので、大好きだったのを覚えています。
赤ちゃん連れにも優しい施設なので安心して出かけることができますよ♪

入園料 無料
※スペースシアター、貸し自転車(変わり種自転車)は別途料金が必要

香川県高松市香南町由佐3209
さぬきこどもの国の公式サイトはコチラ

NEWレオマリゾート

香川県を代表すると言っても過言ではない、大型レジャー施設。
小さなお子様も楽しめるアトラクションが多い遊園地はもちろん、パーク内では季節ごとに様々なイベントが催されており、大人気となっています。

レオマ花ワールドでは季節の花が存分に楽しむことができたり、夜のパークでは、西日本初となる360度3Dプロジェクションマッピングを見ることができたり…。
何と言ってもおススメなのが中四国最大級のウォーターランド
小さなお子さんが安全に遊べる浅いプールに滑り台、そして大人も楽しめるロングスライダー(※2017年7月21日オープン)まで、1日遊び放題!そして夜には花火を堪能しちゃいましょう!

通常のパーク入園料
1day基本料金
大人(中学生以上)  1,600円
小人(3歳~小学生)  1,100円

パークのフリーパス
大人  3,900円
小人  3,400円

・レオマウォーターランド入園料
プールパス(パーク入園+プール)
大人 3,900円
小人 3,400円

ハッピーパスポート(パーク入園+プール+乗り物)
大人 4,900円
小人 4,400円

レオマリゾート内のホテルレオマの森に宿泊すると、お得な割引サービスが。

例えば、プールとパークで1日遊び放題+オリエンタルトリップ(アジアの世界遺産を再現した、異国情緒漂う癒しのエリア)入園、全てセットのワイドハッピーパスポートは通常5,400円なのですが、宿泊すると2,700円に!
ホテルの宿泊料金はプランによって異なりますので、自分に合ったプランを選んでくださいね。

ちなみにホテルレオマの森にもイベントは盛りだくさん。
特にお料理は、全国のグルメを満喫できるバイキングになっていてとっても豪華!
屋内プールもあるんですよ。

以前子どもと宿泊したのですが、レオマウォーターランドの様々なアトラクションを満喫し、パーク内のアトラクションにも乗り、ホテルでは温泉や料理に大満足。
時間が足りないほど、満足した旅行になりました。
宿泊料金もパスポートがお得になる上にリーズナブルなので、泊りがけで遊び尽くしたほうが断然お得ですよ♪
皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
NEWレオマリゾートの公式サイトはコチラ

高知県編♪

わんぱーくこうち

なんと入園料無料で楽しめる施設。
施設内には、小さなお子様も楽しめる様々なアトラクション、そしてアニマルランドにはいろんな動物たち。
動物園と遊園地が一つになって入園料はナシという、とっても嬉しいお出かけスポットですね。(ただし、プレイランドのアトラクションには別途お金が必要)

・アニマルランド
ワオキツネザルやチンパンジー、ライオンにトラ…そしてふれあい広場には、ウサギやモルモットなどといったたくさんの動物たちがいて、触れ合うことができます。亀や蛇などの爬虫類も。他にもたくさんの動物たちが待っていますよ。

・プレイランド
観覧車やメリーゴーランドをはじめ、数種類のアトラクションを楽しむことができます。
また、夏にはお子さんたちが水遊びをするじゃぶじゃぶ池なんかもあるんです♪
暑さをしのぎながら1日中楽しめるので、お子さん連れのご家族はきっと満足できるでしょう。

入園料 無料
プレイランドのアトラクションは、1回につき300円。

高知県高知市桟橋通6丁目9-1
わんぱーくこうちの公式サイトはコチラ

わんぱくこうちアニマルランドの公式サイトはコチラ

アンパンマンミュージアム&やなせたかし記念館

↑やなせたかし記念館へはぜひ、アンパンマン列車で!

全国数か所にあるアンパンマンミュージアムですが、高知県は言わずと知れた“アンパンマン”の作者やなせたかしさんが育った場所。
この高知県にあるのはアンパンマンミュージアムは少し特別で“やなせたかし記念館”“詩とメルヘン絵本館”を中心に別館や、やなせたかし記念公園などの施設があります。

全国展開しているアンパンマンミュージアムではアンパンマンの世界観が楽しめますが、こちらではアンパンマンが暮らす街を再現したジオラマや「それいけ!アンパンマン」の過去のアニメ作品が上映される“アンパンマンシアター”などの他に様々な展示がたくさんあります。

また施設の外にある芝生広場には“たたかうアンパンマン像”“ジャイアントだだんだん像”、アンパンマンの遊具も設置されていますよ
少し大人向けかと思われますが、小さなお子様が楽しめるしかけがギュっと詰まったアンパンマンミュージアム。
きっと親子で満足できること間違いナシ♪

入館料(アンパンマンミュージアム、詩とメルヘン絵本館の両館に入館できる共通券の料金)
大人          700円
中学生、高校生     500円
小人(3歳~小学生)   300円
3歳未満         無料

高知県香美市香北町美良布1224-2
香美市やなせたかし記念館の公式サイトはコチラ

アンパンマンのアニメ作品を見るならU-NEXTがオススメ♪

愛媛県編♪

愛媛県立とべ動物園&えひめこどもの城

とべ動物園とえひめこどもの城は隣接されているので、両方の施設を1日かけてじっくり楽しむことができます。
とべ動物園の入園料はお手頃ですし、えひめこどもの城への入園料は無料となっていて、お財布にもとても優しいお出かけスポット。
それぞれに駐車場があり利用する場合は有料となりますが、1日で両方の駐車場を利用した場合は一方の駐車料金を無料にしてくれるという嬉しいシステムも♪

・とべ動物園
季節や行事(動物たちの誕生日や命名式など)には様々なイベントが催される他、まるで空を飛んでいるかのようにペンギンを見ることができたり、国内初の人工哺育で育ったあの有名な白くま“ピース”に会えるのがこのとべ動物園。
他の動物園とは一味違った楽しみ方ができますよ。

入園料
大人             …500円
高齢者(65歳以上)      …200円
高校生            …200円
小中学生           …100円
幼児(6歳未満)        …無料
障害者手帳をお持ちの方    …無料

駐車料金(普通車)      …300円

・えひめこどもの城
屋内外で様々な遊びや体験ができる施設。
屋外ではバスやロードトレインをはじめ、モノレールやボートなどの乗り物に乗ることもできますが、自然の中をゆったりと散歩しながら楽しむことも可能。
入園料は無料ですが、各乗り物には別途料金が必要になります。

入園料 無料
各乗り物には別途料金が必要
駐車料金(普通車)      …300円

愛媛県伊予郡砥部町上原町240
愛媛県立とべ動物園の公式サイトはコチラ

えひめこどもの城の公式サイトはコチラ

さらに、auスマートパス会員なら毎週日曜日“とべ動物園”に無料で入れます^^
auユーザー限定の特別クーポンを使ってお金をかけずに動物園に遊びに行っては?



母恵夢(ポエム)スイーツパーク

母恵夢と書いてポエム。
ポエムとは愛媛県の銘菓で、ここ母恵夢スイーツパークでは実際に母恵夢(ポエム)が作られている過程を見学できたり、作り立てのお菓子を販売している工場です。
しかしそれだけではなく、お菓子作り体験ができたり昔ながらの遊びのコーナー、そして廊下に設置されたイライラ棒で楽しく遊ぶことも。

工場見学やこういったゲームで遊んだあとは、パパママには嬉しい足湯のサービスも受けられます。
蛇口をひねると出てくるみかんジュースも無料で飲むことができるという不思議な体験もできますよ♪

工場見学、みかんジュース、足湯など無料。(足湯のタオルは有料での貸し出しになります)
イベントなどは実施していないこともありますので、事前に調べてから行くことをオススメします。

愛媛県東温市則之内甲2585-1
母恵夢(ポエム)スイーツパークの公式サイトはコチラ

徳島県編♪

とくしま動物園

四国最大級と言われる規模で、たくさんの動物と触れ合うことができるとくしま動物園。
ゾウの餌やり体験やポニーの乗馬体験なども行っている他、モルモットや羊と直接触れ合うことができるイベントも随時催されています。
干支の引継ぎやクリスマスなどの行事にも楽しいイベントがありますよ。
リスザルの森では、実際にリスザルの檻の中に入って間近に触れ合うことができます。
あなたの肩の上に乗ってきてくれるかもしれませんよ?

また最近話題になっているのは、ホッキョクグマのポロロ。
おもちゃのバスケットゴールに狙いを定めて、見事シュートを決めた動画で一躍人気となりました。

↑その時の動画がコチラ!すごいでしょ?

入園料がかなりリーズナブルなので、私も子どもと一緒に何度も足を運んでいます。
ベビーカーや車いすなどの無料貸し出しもあるので、家族連れで安心して園内を周れますよ♪

入園料
大人(高校生以上)  510円(中学生以下は無料)
年間パスポートはなんと1,020円。これがあれば1年間に何度でも入園可能。

徳島県徳島市渋野町入道22-1
とくしま動物園の公式サイトはコチラ

あすたむらんどとくしま

自然に囲まれた中で、屋内外で思いっきり遊べる施設。
まず屋外には、音をテーマとする不思議な遊具が並び、目一杯広々と遊べる芝生ゾーン、思う存分体を動かすことができるアスレチックに、水がテーマとなる遊具も数十種類、さらにボートに乗って川下りアトラクション(吉野川めぐり)…遊び方は無限大。
芝生ゾーンにはステージがあり、時々アーティストによるライブや、ヒーローショーが行われることも。
屋内には、親子で参加できる工作教室や、プラネタリウムにカレイドシアター、見て触れて楽しめる科学実験など、実に様々な体験ができます。
ほぼ毎日何かしらのイベントが催されているので、何度行っても違った体験ができ、飽きることはありませんよ。

夏には水遊びも。(私の息子たち、満喫しております(笑))

自然いっぱいの広々とした空間で、お弁当を食べたりボール遊びをしたり。春には桜並木道も。(写真奥)
↑吉野川めぐり

入園料 無料
※屋内施設では入館の際に別途料金が必要。
屋外にある吉野川めぐりは1回300円(小中学生は100円)。

徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷45-22
あすたむらんどとくしまの公式サイトはコチラ

外出先でお金を浮かせることができたらラッキー

たくさんのレジャー施設がある関西地区にも探してみれば、お手頃な価格で入れる施設って結構ありますね!

このような比較的料金のかからないところでも十分に楽しむことができるというのが嬉しいし、ありがたいですよね。
外出先でお金を少しでも浮かせることができ、その分良い買い物ができたり少しリッチなお食事ができるかも!?

また、四国は大型レジャー施設は少ないですが、入園料がかからなかったりとリーズナブルに色んな遊び方ができまうす。
四国にはあまり「遊ぶ」といったイメージが少ないと思われがちですが、節約しながらお出かけできるスポットが多いんですよ♪
お子さんだけではなく一緒に行った大人の方も充分に楽しめるところばかりなので、この機会にぜひ足を運んでみてはどうでしょうか?
長期休暇を利用して親子で素敵な思い出がたくさんできるといいですね^^

節約しながら遊べる場所はどこ!?節約大全おすすめのお出かけスポットをまとめてご紹介!ページへ戻る


著者情報
まなまま

まなまま

まなままの書いた他の記事を見る

小学生&幼稚園児のメンズ兄弟を育てるシングルマザー。星野源の大ファン♡日々節約を心がけながらも自分の趣味への投資も忘れません。子育てに関する記事を主にお届けします♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000