ライブチケットのお得な購入方法と遠征時にかかる交通費の節約術をご紹介!遠征組のリアルな声もご紹介します!

閲覧回数 : 6,593 views

私の生きがいともいえるのが“大好きなアーティストのライブに行くこと!”
どこまでも遠征したり、ツアーがあれば行けるだけ行ったり…
楽しいしストレス解消になるし!やめられません!

夢中な反面、出費もかさむのが正直な話。
遠征なんてすれば数万は簡単に吹っ飛んじゃいます…
ここではそんな私が利用した
「チケットを安く手に入れる方法」「移動費を安く済ませる方法」などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ライブのチケットをリーズナブルに手に入れる方法

ライブに行くにはまずチケットが必要ですよね!
チケットぴあやローソンチケット・イープラスなどは私もヘビーユーザー。

人気のライブに行きたい場合は値段に糸目はつけられないのですが、たとえば「行けたら行きたいな~」くらいに思っているチケットの場合は発売日以降が結構ねらい目。
ファンクラブや先行予約をした人たちが、チケットを持て余している事が結構あり、ネット上でも定価以下で販売している可能性が結構あります。

なかでも「チケット流通センター」や「チケットキャンプ」はチケット数も豊富!
ライブチケットからテーマパーク、ショーなどのチケットも販売されています。
きちんと仲介業者が取り持ってくれるのは売る側も買う側も安心ですよね。
逆に、自分が手に入れたチケットのライブが万が一行けなくなってしまったとしても、上記のサイトで自分が売ることもできます。チケットをムダにせずに済みます。

マイナーなバンドの場合は探すのが一苦労!?

また、私がここ数年行っているマイナーバンドの場合は、こういった大きなチケット販売サイトではほとんど見つかりません。
あまり知られていないバンドのチケットを入手する際は、SNSなどのコミュニティサイトを利用するとよいでしょう。

Mixiやfacebookなどでは同じ趣味を共有するコミュニティなどがあります。
常連が早番を確保するために、一人で何枚もチケットを確保することもあり、余った分を定価以下で売っています。
「個人でのやり取りって顔も見えないし不安…」
なんて思う方も多いと思いますが、今までそういった被害にあったことはありません。

私は逆にチケットぴあやローソンチケット・イープラスで購入する前に、掲示板で行きたいライブのチケットを最初から半額以下で買ってしまうことも多いです。
ただ不安もまったくないわけではないので、しっかり取引相手とメッセージを送り合い、文面ややり取りの感じなどを掴み、安心を自分で確認することも心がけています。

私はこんなに安く買えちゃいました★

私は実際、先週のライブチケットを定価4,000円→1枚2,000円で購入しました。
1枚分の値段で友達の分も購入することができ、浮いたお金でドリンク代とグッズ代もまかなうことができましたよ♪

続いては交通費などを浮かせる移動編をご紹介します。

ライブ会場までの交通費と遠征時にかかる交通費の節約術


ライブに行くだけかかる交通費。
ライブ会場って、結構首都圏などに集中していることもあり、住んでる場所によっては毎回行くのに結構な交通費がかかることもあります。

幸い、私は都内まで1時間もかからない場所に住んでいるので、都内でやるライブなどはそこまでかからないのですが、名古屋や大阪などでやるライブも遠征して参加するので、新幹線を使うと往復数万円は簡単に吹っ飛んでしまいます。

もちろん、時間的に当日移動しかできない場合は新幹線を利用しますが、新幹線よりも安く済む格安飛行機を利用するのも手です。

新幹線を使うならview Suica(ビュー・スイカ)カードがオススメ!

話題の格安航空機を利用しよう!

最近話題のバニラ・エアやジェットスター、Peachなど最近話題のLCC(ロー・コスト・キャリア)を利用すると、飛行機でも3,000円を切る値段で東京-大阪間を移動することができてしまいます。
これなら予約さえしっかりやっておけば、新幹線よりもはるかに安く当日移動が可能です。

たとえば東京成田空港-大阪関西空港の場合、東京/成田7:00発→→→大阪/関西8:30着の直行便となります。
金額は大人一人2,990円~、もちろんオプションを追加すれば値段はあがりますが、1時間半とそこまで長時間でもないので最低ラインでも十分です。
新幹線のひかりやこだまでも13,550円なので約10,000円程安くなります。
食事代や宿泊代も浮いてしまいますね!

格安航空機を利用する際の注意点!

ただし、飛行機を利用する際には気をつけなければならないことがあります。
まず空港まで出るのに交通機関を利用する際はお金がかかります。

空港まで車で行く場合はもちろん駐車場の確保から駐車料金も。
その部分もしっかり視野に入れて計算して考えなければなりません。
それから飛行機のチケットは時期によって大きく値段が変動します。

1月の中旬や2月、3月などは一番安いと2,990円で利用できますが、GW期間になると最低でも25,990円もかかってしまいます。
利用する時期によっては新幹線の方が安い場合もありますので、気をつけなければなりませんね。

飛行機を使いながらポイントGET!JALカードを使ったお得な活用術とは



時間に余裕があれば夜行バスもおすすめです。

前日から時間に余裕がある場合は夜行バスを使うことをおすすめします。

たとえば東京の新宿から大阪に行く場合、
新宿21:30発 ⇒ 東京22:15発 ⇒ 八王子23:30発 ⇒ 京都5:40着 ⇒ 大阪6:30着
と、途中何箇所か経由もしますがこのようになります。
バスはトイレもついており、PAで無理やり起こされることもありません。
女性専用バスもあり、女性の方も安心して乗ることができます。
夜行バスの場合、大人一人約5,000円、新幹線の半額以下。
中には無線LAN完備や特典のコスメがついていたり、座席がゆったりシートだったり…
時間はかかりますがかなり快適に過ごせるので人気の交通手段です。

夜行バスは東京だけでも東京駅・新宿駅・町田駅・新木場駅・池袋駅…
と数十か所以上に発着場所があるので、利用しやすさは高いです。
時間に余裕のある方はホントにおすすめですよ!



夜行バスや格安航空機よりもさらに安く済ませる方法


「同じアーティストが好きな友達と楽しみながらライブに行きたい!」

そんな人には”青春18きっぷ”がおすすめ。
“青春”とありますが使用する際の年齢制限はありません。
お値段は11,850円、1枚で5回(5日間分)使用可能。
しかも1枚の切符を5人までグループとして使用することができるのです。

青春18きっぷを詳しくご紹介

・1日目/5人で大阪までJRを乗り継いで行く…1回分使用
・2日目/5人で大阪をJRを利用して観光する…2回目分使用
・3日目/5人で東京までJRを乗り継いで帰る…3回目分使用

一人2,370円で大阪に行き、遊び、帰宅することができます。
また、残りの2回分は都内のライブに行くもいいですし、またの遠征機会に利用するのも手です。

最大人数である5人で利用した場合、
新幹線を利用するよりも1人あたり11,180円も安く済ませることが出来ます。
時間があってお金のない学生には本当におすすめですよ。

青春18きっぷを利用する際の注意点

ただしこちらも注意することがあります。
青春18きっぷは販売期間・利用期間が設けられています。

・発売期間(春季用):平成28年2月20日(土)~平成28年3月31日(木)
・利用期間:平成28年3月1日(火)~平成28年4月10日(日)

・発売期間(夏季用):平成28年7月1日(金)~平成28年8月31日(水)
・利用期間:平成28年7月20日(水)~平成28年9月10日(土)

・発売期間(冬季用):平成28年12月1日(木)~平成28年12月31日(土)
・利用期間:平成28年12月10日(土)~平成29年1月10日(火)
※平成28年の場合

春季・夏季・冬季用と分けられています。
なのでライブの予定に合わせて利用しなければなりません。
カウントダウンライブなどで東名阪ハシゴするなんて方には本当にお得です!
それから青春18きっぷはJRが発売している切符なのでもちろん利用できる線はJRのみ。
その日1日のJR駅の乗降りは自由です。
JRのみで移動する方法をスケジューリングしておく必要がありますね。

安く済ませられるが、時間はかなりかかります…!

また、東京-大阪間はJRで移動する場合、約9時間はかかります。
本当に時間に余裕がある場合しか実践できません。
私も学生時代に友達と「東京-大阪間」を青春18きっぷを利用して鈍行で移動しましたが
乗り換えの回数も多く、一日の大半を電車で過ごすことはなかなか大変でした…。
けど、土地勘や電車に詳しくなったり、時間をのんびり使って色々なことをしながら
行動できたことはかなり楽しかったです!
そしてとってもいい思い出になっています!

このように移動費用を浮かせる選択肢はさまざま。
時間をとるか、値段をとるかによって異なってきます。
ですが移動は体力もつかいますので無理はしないように!
その後のライブが楽しめなくなってしまっては意味がないですからね!

上手に活用して自分のスケジュールやお財布事情にあった交通手段を選びましょう!

宿泊代だって節約!

好きなアーティストさんのライブに行くとなるとチケット代、遠征代だけでなく、物販代にもお金がかかるもの…。
実は2017年の武道館ライブに行った際、同じファンである友人たちに話を聞いたところ

「物販は必ず買うし、全通(全国ツアーに全て参加のこと)となると遠征代がバカにならないから寝るのは満喫!」

とのことでした。
中には「今日は野宿を覚悟してきた(笑)」という友人もいて、正直少し引きましたが…(笑)
やはり大好きなアーティストさんのライブのためなら、自分のことにお金をかけないことがポイントのようです。

また、遠征代も新幹線などではなく少しでも節約するために”高速バス”を利用するそうです^^
しかし、今回ご紹介したように「青春18きっぷ」のほうが交通費の節約になります。

私の友達のように「全通」となるとスケジュールがキツくなるかもしれませんが、ライブの日程に余裕があるなら「青春18きっぷ」が一番お得ですね♪

節約大全オススメのお出かけスポットはコチラ!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000