【節約デートin東京】お金のかからないデート方法をご紹介!いつもと違ったデートでマンネリを解消させよう!

閲覧回数 : 4,022 views

週末は待ちに待ったデート!
…なんだけど、お給料前でお互いお金もあんまりないし、少しでも安く抑えたい。
かといって、自宅で映画ばかり観るのも飽きてきたし毎回お家デートじゃつまらない。

「どこかに、お金を使わなくてもマンネリしないデートコースはないかなぁ…。」

そんな悩みをお持ちのアナタのために、今回はできるだけお金のかからないデート【東京編】をご紹介します!

スポンサーリンク

ここがホントに東京?日本屈指の公園デート!


公園デートと聞いて、
「エ~。ベタすぎじゃん」
と思ってませんか?
たしかに、誰もが思いつくデートですから今さら感はあるかもしれません。

でも、ひとくちに公園といってもいろいろ。
実は東京って、広大で手入れが行き届いていて気持ちのいい公園が他の都道府県に比べても断トツに多いんですよ。

それはなぜかというと、そういった公園の多くが元々は武家や貴族の敷地だったから。
つまり、富と権力を持っている人々が屋敷を構えて、庭園を整備して住んでいた土地だから、歴史のある建造物が残っていたり、緑が豊かで趣のある空間が広がっているんです。

たとえば、新橋や汐留の駅からほど近い浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)は、徳川将軍家や皇室にゆかりのあるスポットですから、その広大さや豪華さ、見どころの多さから一大観光スポットとなっています。

春から夏には瑞々しく力強い緑、秋には色とりどりの紅葉、冬には澄んだ空気と張り詰めた静寂さなど、季節ごとに異なる顔を見せるので、何度行っても飽きません。
たった300円の入園料で、東京にあるとは思えないほど豊かな自然を楽しめますから、ぜひ訪れてみてはどうでしょうか。

アナタはどれに乗る?お台場でドライブデート!

浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおうんしていえん)を散策してリフレッシュしたあとは、新橋駅からゆりかもめに乗ってお台場を目指しましょう。

浜離宮(はまりきゅう)の豊かな緑とは売ってかわり、ゆりかもめは東京港の海を眼下に眺めつつ進みます。
通常の電車と違って高い位置を走っているので、よく晴れた日の車窓からの景色はなかなかいいものですよ。

さて、ゆりかもめに乗って20分ほど揺られると、お台場の青海駅に着きます。
そこで目の前にそびえ立つのが、「メガウェブ」。
ここはなんと、自動車メーカーのトヨタが運営しているテーマパークなんです。

「クルマのことは正直よくわからないから、あんなり興味をひかれないなあ・・・」

特に女性の場合、そんなふうに思ったかもしれません。
でも、クルマのうんちくについて興味がなくても彼氏とのドライブデートは大好きだっていう女子は多いはず!
実はここメガウェブは施設内に1.3㎞のコースがあって、免許証さえ持っていれば1台300円で好きなクルマに試乗することができます。
つまり、ちょっとしたドライブデートを楽しめるんです!

人気の車種もたくさんそろえてありますから、ここで憧れのクルマに試乗しつつ、いつか実際に購入できるを二人で妄想するのもきっと楽しいですよ(笑)

年中楽しめる世界一のイルミネーション、それは…

いつ頃からでしょうか?
いまや冬になると、東京の至るところにイルミネーションが溢れるようになりました。
ふだん見慣れた建物や街並木でさえ、きらびやかにライトアップされることで別世界のものに見えますよね。

すごく寒い日でも、好きな人と一緒に綺麗なイルミネーションの中を歩けば心がほんわかと暖かくなってくるような気がします。

お金もかからず楽しめるので節約デートにはもってこいのイルミネーションですが、クリスマス時期など期間限定の場合が多いのが残念。
カップルとしては年中やってくれたら嬉しいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、オススメしたいのが東京です。
東京には季節を問わずいつでも堪能できる素晴らしいイルミネーションがあるじゃないですか!

そう、高層ビルからの夜景です。

知ってますか?
飛行機の国際線のパイロット達は皆、口をそろえてこう言うそうです。

「東京の夜景が、世界で一番美しい」

「え、そうなの?」と思ったのではないでしょうか?
ふだん東京近辺で過ごしている人ほど、当たり前の光景過ぎてありがたさを感じないんですよね。
でも、たしかに東京の夜景は世界に誇る美しさなんです。

ただ、東京は高いビルばかり集まってますから、どうせ夜景を楽しむなら東京を一望できるようなできるだけ高い建物から眺めないとその良さを味わえません。
かといって、東京タワーやスカイツリーは展望台に登るのにけっこうお金がかかってしまう…。

そこでオススメなのが“東京都庁”
↑夜の東京都庁の姿
西新宿にそびえる都庁舎の地上202メートルの展望室から、東京の街を一望できます。
気になる入場料は、なんと無料。

開室時間も23時00分までと官営の建物にしてはかなり夜遅くまで開いてますから、一緒に食事をしたあとに二人でここからの夜景を眺めれば、すごくいい雰囲気になれますよ。

ただし、高級ホテルのレストランで夜景を眺めながらのディナーでは無料(タダ)とはいきませんから気をつけて下さいね(笑)

ドライブデート?それができればいいけれど…


最近、若い人がクルマに乗らなくなったという話をよく聞きますよね。
男子の草食化が進んだり、みんながケータイでLINEやツイッターに夢中だから「もうクルマは恋愛の必需品じゃなくなったんだ」とかいろいろ言われてるみたいです。
けれど、女子としてはドライブデートに連れて行ってもらえると嬉しいんですよね。

でも、東京やその近郊に住んでいる若い人の場合、駐車場代が高すぎたり公共交通機関が発達してることもあって、自分のクルマを持っている人は少数派。
どうしてもドライブデートしたいなら、レンタカーを借りてどこかに行くってことになるんです。

それはそれで楽しいんだけど、1日中借りてちょっと遠くに足を伸ばすとなるとレンタル料やガソリン代など諸々で5千円以上はかかってしまいます。
さらに、せっかく遠出したからにはその土地の名物を食べたり、お土産を買ったりなんかしてれば予想以上に出費が嵩む…。

たまにならいいんですけど、いま節約モードに入っているカップルにとってはちょっと厳しいですよね。

「おうちデートにはもう飽き飽きしてるし、どうすればいいんだーー!!」とお悩みなら、こんなのはどうでしょう?

二人で仲良くサイクリングデート。

人によっては、通勤などで日頃から自転車を使ってるかもしれません。
でも、いつもの決まったルート以外にフラッといろんな所に足を伸ばしたりすることって意外にないんじゃないですか?

自転車のいいところは、電車やクルマと違って、自分たちのペースで気ままに進んだり休んだりしながら楽しめるところ。
どこかを目指して走らせていて「気になるかわいいカフェを見つけたからそこでちょっと休憩」なんていうのもいいですよね。

「あれ?こんな道があったんだ。どこに通じてるんだろう・・・ちょっと入っていってみようか?」

なんてふうに二人で相談しながら、新しい発見があるかもしれませんよ。

つまり二人してブラブラと“モヤモヤさまぁ~ず”というわけです(笑)

でも、行ける範囲が近場に限られない?

もしサイクリングにネックがあるとすれば、さすがにクルマや電車ほどは遠出ができないことでしょうか。
たしかに、自宅スタートだとせいぜいそのまわりの数キロ圏内に限定されてしまってあまり新鮮さはないかもしれません。

でも大丈夫!
散策してみたい街を決めたら、そこまで電車で足を伸ばして、そこからはレンタサイクルを利用すればいいんです。
意外に知られていませんが、実は都内には自転車の貸し出しを行っているところがたくさんあるんですよ。

まず、丸の内エリアだと無印良品の旗艦店として雑誌にもよく掲載される「無印良品 有楽町店」
土日は若干割高とはいえ、約1000円で自転車の貸し出しを行っています。
このあたりって、電車で乗り降りすることはあっても、自転車で回った経験のある人ってあまりいないのでは?

最近、訪日観光客が増えてすごく活気づいている浅草エリアだと、「台東区 レンタサイクル」というのがあって、1日中借りてもなんと300円!
あの界隈は、なかなか気づかないようなところに昔ながらの素敵なお店がたくさんあったりしますけど、自転車だからこそそういう店も見つけられるかもしれません。

これらはほんの一例で、他にもレンタサイクルのサービスっていろいろあるんです。
普段、東京近郊に住んでいる人でさえ、東京都内をくまなくまわったことのある人は意外と少ないもの。
とにかく安く済ませられますし、自転車で観る東京はふだん電車やオフィスの窓から観ているのとは違った新鮮な角度から観ることができると思いますよ!

⇒節約大全オススメのお出かけスポットはコチラ!


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000