サービスエリア≪関東編≫のオススメ人気サービスエリア5選をピックアップ!

閲覧回数 : 15,656 views

外気が肌を刺すくらい寒い真冬や、雨が降り続く梅雨時はついつい外出するのがおっくうになってしまいますが、ずっと閉じこもってばかりいるのもつまらないもの。

どうせなら気晴らしに遠出するほうが休日が豊かになりますよね。

そこで今回は、高速道路を使うようなちょっと遠くへのドライブの際に立ち寄りたい、関東地域で特に人気のサービスエリアをピックアップしてみました。

「ドライブの途中に少し休憩」といった感じで立ち寄るのではなく、むしろそこを目的にドライブしてみるのもアリなくらい、すごい充実ぶりですよ!

厚木パーキングエリア

まずは東京からほど近い、厚木パーキングエリア。
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原愛川ICと圏央厚木ICの間に設置されるパーキングエリアです。

“サービスエリア”ではなく“パーキングエリア”という名前になっているとおり、もともとそんなに大きな規模ではなく、かつてはトイレと自動販売機のみしか設置されていませんでした。

ところが2014年に軽食エリアとショッピングエリアが開業。
パーキングエリアの軽食コーナーというと、あまり魅力的なイメージがありませんが、ここには全国ご当地グルメエリアというものが存在し、B-1グランプリでおなじみの全国のご当地グルメが楽しめるんです。

しかもメニューは約3カ月ごとに入れ替わるので、「ひととおり食べたからもう用はないや…」なんてことにはならず飽きずに楽しめます。

しかも店舗の外装は、宿場町をイメージした和風のデザインが施されているので、サービスエリアやパーキングエリア特有の殺風景な感じもなく、実にいい雰囲気となっています。


海老名サービスエリア(上下線)

関東どころか、日本一のサービスエリアの呼び声も高い海老名サービスエリア。
東名高速道路の神奈川県西部に位置し、国内最大の店舗数(上り線27、下り線19)を誇ります。

もはやサービスエリアというよりショッピングモールと呼んだほうがいいくらい、たくさんのジャンルのお店が存在しますが、やはり海老名SAといえば「ぽるとがる」(下り線)のメロンパン
1日で5000個売れることもあるという、サクサクした食感が人気の超大ヒット商品です。

実は海老名SAではこの「ぽるとがる」のメロンパン以外にもいろんなメロンパンが売っていて、どれも負けず劣らずハイレベル。
成城石井のジャンボ生クリームメロンパンや、箱根ベーカリーの箱根スペシャルメロンパンも一緒に買って、食べ比べてみるのも楽しいですよ!

足柄サービスエリア(下り線)

海老名サービスエリアの次は、東名高速道路を西に進み静岡県に入ってすぐのところにある足柄サービスエリア。
富士山や箱根が近いということもあり、それらの山々を眺められる温泉施設を備えているのがウリ。

足湯カフェがあったり、宿泊が可能な「レストイン時之栖 (ときのすみか)」で癒やしの時間を堪能できます。

すぐ近くには日本一のアウトレット施設、御殿場プレミアムアウトレットがあるので買い物を存分に楽しんだ後に足柄SA内の温泉で疲れを癒やすという過ごし方もおすすめですね。

また、足柄SAでは最近コラボレーションイベントが熱く、この夏にはSA内初のキャンプ場「パディントンベア・キャンプグラウンド in 足柄SA」や、人気アニメ「エヴァンゲリオン」の初号機の立像展示が開催されます。

キャンプ場のほうでは気軽にバーベキューや宿泊体験ができますし、エヴァンゲリオンのイベントでは限定グッズの販売もあるとのこと。
旅行や帰省のついでに立ち寄るというより、これらを目当てに来訪する人が今年は急増しそうです。

駿河湾沼津サービスエリア(上り線)

山に囲まれた足柄SAとはうってかわり、今度は新東名高速道路を海側に向かって下っていくとたどり着くのが駿河湾沼津サービスエリア。

ここの特徴は、なんといってもその外観。
西洋風のお城のような外観をしており、特に夕方~夜に訪れるとそこがサービスエリアだということを忘れてしまうほど。

沼津という地とこの外観にどういう関係があるのかまったくもって不明ですが、とにかく初めて訪れる人はみんな「なぜこうなった!?」と思うようなインパクトがあります。

もちろん、ただの見掛け倒しのサービスエリアではなく、あえてこのSAで休憩したいと思えるような魅力がたくさんあります。
マグロの解体ショーや、釜揚げしらす丼や桜えび丼といった海鮮グルメが堪能できるのは、全国でも屈指の水揚げ量を誇る沼津港の近くならでは。

24時間利用可能(!)なドッグランがあるので、ロングドライブでストレスがたまった愛犬を思う存分遊ばせてあげることもできますよ。

海ほたるパーキングエリア

以上は神奈川・静岡方面のサービスエリアですが、今度は東京より東に位置する、海ほたるパーキングエリアをご紹介。

神奈川県川崎と千葉県木更津を結ぶ東京湾アクアラインのほぼ中間点に位置する、海の上のパーキングエリアです。

当然ながら見渡すかぎり、海・海・海!
視界をさえぎるものがありません(笑)

海の上にあるということで風の強さがなかなかのものなんですが、服装や髪型が乱れるのが心配な方でも大丈夫。
2012年に10億円をかけた改装を行い、全面、風に強い強化ガラス張りになっていますから優雅に景色を楽しむことができます。

ショップも充実していて、千葉県産の野菜がお手頃価格で買えたり、スターバックスに至ってはわざわざここ目当てでドライブする人がいるような人気デートスポットになっています。

三井アウトレットパーク木更津がオープンしたことでアクアラインの利用者が増えたため、いままで以上に混雑していますが、豪華客船に見立てた建物でひとときを過ごす価値は十分にあります。

魅力的なサービスエリアがどんどん増加中

いかがだったでしょうか?
普段、よく行くおなじみのサービスエリアもあれば、「えっ、あのSAってそんなことになってたの?」と驚くような変化を遂げたサービスエリアもあったと思います。

かつては、あくまでもロングドライブの一時的な休憩場所に過ぎず、そこで何かを楽しむというような場所ではなかったサービスエリアですが、近年ではむしろそれ目当てで訪れる人も増えているほど、サービスやアクティビティ、施設が充実しています。

どうで旅をするなら、目的地に辿り着くまでのプロセスも含めて楽しみたいもの。
今回ご紹介した以外にも魅了的なサービスエリアが続々と増えていますから、今度お出かけの際、近くを通るならぜひ立ち寄ってみてくださいね!

【追伸】
楽しいドライブには、乗っていて気分のいいクルマが不可欠。
もしクルマの買い替えを検討中なら、いまあるクルマを高く売れば実質的に安く新しいクルマを買えますよ!
中古車査定【下取りよりも車を高く売る買取術を伝授!】

⇒節約大全オススメのお出かけスポットはコチラ!


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000