子供と一緒に絵本を楽しもう♪お金をかけずに子どもに絵本を楽しんでもらう方法をご紹介いします!

閲覧回数 : 934 views

スマホやタブレットが進化し、現代では電子書籍を読む方が増えているなか、各出版会社が目をつけたのが「絵本」です。
絵本といえば、幼稚園や保育園に必ず置いてある「アンパンマン」や、2ひきの野ネズミ達によるコミュ二ケーションを学ぶ「ぐりとぐら」シリーズなどが有名ではないでしょうか?

しかし、いま最も人気があるのは、リアルな言葉を使った内容かつ「不満」「死」などのネガティブな表現がテーマとなっている絵本なんです。

そこで、今回は子供と一緒に読みたい絵本についてご紹介します。

スポンサーリンク

 いま、子育てママに人気がある絵本はこれだ!

冒頭でも少しお話しましたが、ネガティブな表現の絵本がいま話題となっているようです。
とはいうものの、絵本といえば「仲良し、明るい、友情」などポジティブな表現の本を想像する方が多いと思います。
ではなぜ、ネガティブをテーマにした絵本が人気なのでしょうか?

2017年9月20日に「めざましテレビ」に出演された人気絵本作家 のぶみさんの作品と、その絵本に隠されているメッセージを簡単にご紹介していきますね。

「ママのスマホになりたい」

作・のぶみさん

世界中が感動した、シンガポールの小学生の作文「スマホになりたい」を元に書かれた絵本です。
2人に1人はスマホを持っている現代。

料理や洗濯など…家事の合間に気がつけば、いつもスマホばかりを見ていませんか?
そんなママに読んでいただきたいのが、この絵本です。
絵本のタイトルにもあるように「ママ、スマホじゃなくて僕を見て」という子供の気持ちが痛いほど伝わってくる作品になっています。
子供とのコミュ二ケーションがどれだけ大切なことなのか教えてくれますよ。

「ママがおばけになっちゃった!」

作・のぶみさん

「ママはくるまにぶつかって、おばけになりました。」という今までにない形から物語が始まります。
この絵本は、「ママが死んじゃった」ということだけを、伝えたいのではありません。
子育てをしている方なら「この子、私がいなくなったらどうなるの?」と、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
作者である、のぶみさんはそのことを親子で一緒に考えてほしいという願いを込めて書いたそうです。
また子供は「ママがいて当たり前」ではなく「いてくれてありがとう」という感謝の気持ちを忘れないようにという願いが込められています。
親に対する感謝の気持ちは、何歳になっても忘れてはいけないことだと私は思います。
小さな子供を育てている方だけではなく、大人の方にも一度ぜひ読んでいただきたい作品です。

 親子で図書館へ遊びに行く3つのメリットとは


絵本といっても一冊の相場が1,000円以上する本が多く、「値段が高くて買う気にはなれない…。」と感じたことありませんか?
そんな方にオススメしたいのが図書館。
図書館なら無料で本をたくさん読むことができますし借りることもできますよね。
そこで、図書館を利用するメリットについて3つご紹介したいと思います。

1 託児サービス
2 室内、室外での絵本や紙芝居の読み聞かせ
3 地域の方とのふれあい

図書館と聞くと入った瞬間に「しーん…」と館内が静まり返っていて、話し声もきこえないせいか「静かにしなきゃ」というイメージ。
そのせいか、じっとしていられない小さな子供を連れて行こうとはなかなか思えないですよね。

しかし、最近の図書館では館内から子供達の楽しそうな声が聞こえてくるんです!
図書館には親子向けのサービスがとっても充実しています。
館内に授乳コーナーはもちろん、地域によっては託児コーナーを設けている図書館が増えています。
子供を預けて併設されているカフェで「ちょっと一息」なんてこともできますよ。

さらに、日によって館内スタッフや地域の方による「絵本読み聞かせ」「地域イベント」などが開催。
親子で色んな方と触れ合うことができ、自然とコミュニケーション能力を高めることができます。

一昔前のように「飲食禁止」「おしゃべり禁止」というイメージが嘘のようですよね。
ただし、図書館によってマナーやルールが異なるので、きちんと守って上手く活用しましょう。

赤ちゃんを連れて外にお出かけしませんか?都内を中心としたおすすめのキッズスペースをご紹介♪

スポンサーリンク

 絵本を読む前、買う前にチェック!絵本・児童書情報サイト「絵本ナビ」で検索しよう!

ehon5
「絵本ナビ」という情報サイトを知っていますか?
このサイトでは、0歳~大人まで、さらにどのような立場からなど、幅広い視点から絵本を探すことができるんです。
ehonnabi1
なんといっても、無料で使えるのが魅力的。
ちなみに、プレミアム会員(有料 月額275円税別)になると特典もたくさんあるのですが、今回は無料で使えるコンテンツを3つご紹介しますね。

1 絵本の一部分を試し読みすることができる
スマホ版は専用のアプリをインストールする必要があります
2 選んだ絵本のみどころや出版社からの内容紹介、メンバー(プレミアム会員)のベストレビューが読める
3 メンバー(プレミアム会員)による評価・レビューランキングを見ることができる

本屋さんで絵本を探すとなると、どれを買うべきなのか迷ってしまいませんか?
しかし、このサイトを使えば試し読みもでき、絵本のレビューも読むことができるので、とっても便利!
絵本選びで迷ったときは、ぜひ「絵本ナビ」を使ってみてくださいね。

絵本・児童書情報サイト絵本ナビはこちら

 まとめ

子供の頃、たくさんの本を与えられて育ったせいか大人になった今でも読書が大好きです。
ふと、「お気に入りの絵本は、毎日持ち歩いて読んでいたなぁ」と思い出し、その一冊に対し「こんなにも思い出があるんだなぁ」と少し恥ずかしくもあり、嬉しくなりました。

たくさんある絵本の中に、いつまでも記憶に残る素敵な絵本がきっとありますよ。
そんな、特別になるような一冊の絵本をぜひ親子で見つけてくださいね。

子育てに関するお役立ち情報まとめページはこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000