【子供向けアプリ】勉強もゲームも無料のスマホアプリを使って遊びながら楽しく学ぼう!

閲覧回数 : 1,060 views

こんにちは!編集部スタッフのakiです。
毎年3月から4月になると入園や入学式といったイベントなど、少し慌ただしくなりますよね。

特に小学校に上がると「勉強」が始まります。
子供に「勉強嫌いになってほしくない」という気持ちから、塾や通信教材を考え始めるのが親心…。

ですが、ちょっと待ってください!

最近では子供に人気のキャラクターを起用しスマホやタブレットでできる『学習アプリ(または知育アプリ)』が増えていて、無料で「勉強好きの子供」にすることができるんです。

そこで、今回は親子で楽しめる無料のオススメ学習アプリについてご紹介したいと思います。
さらに後半では編集部スタッフのまなままさんに、お家で実際に使っている親子で楽しめるスマホアプリを紹介してもらっているので最後までぜひ読んでくださいね♪


 ドラえもんとのび太と一緒に漢字を楽しく学ぼう!


大人も子供も大好きなドラえもん。
ドラえもんはいつだって、子供たちの味方ですよね。

そんな、ドラえもんと一緒に楽しく漢字を学ぶことができる学習アプリ「ドラえもん おやこでかんじあそび」

小学校一年生から三年生で学ぶ440字の漢字をゲーム感覚で何度も学習できるアプリです。

ドラえもん おやこでかんじあそびには「たいせん」「れんしゅう」の二つのモードがあります。

たいせんモードは「読み」、れんしゅうモードは「書き」の勉強です。
たいせんは、ドラえもんとのび太と一緒に漢字の読み方を学ぶことができます。

また、れんしゅうモードでは漢字の書き順、音読み、訓読みを学ぶことができ実際に指でなぞって書くこともできますよ。
たいせんモードをクリアすると↑の写真のようにドラえもんが出てきます。

鈴を回すと、ドラえもんから「秘密道具シール」がもらえるんです。
秘密道具シールは「コレクション」を開けばいつでも見ることができますよ。

実際にアプリを使ってみたのですが「自分が子供の時にもあったら良かったのに…。」と思わず羨ましくなりました。
とはいうものの、好きなキャラクターと一緒に勉強をすることができ、褒めてもらうことで子供のやる気を自然に高めることができるため画期的な学習アプリだと思います。

漢字の予習だけではなく復習もできるので、これから小学校へ入学する子供達にオススメのアプリなのでぜひ使ってみてくださいね。

ドラえもん おやこでかんじあそびのアプリはコチラ

 イラストや図形を使ってさんすうを楽しく学ぼう!


三歳から小学校二年生まで、楽しく算数の基礎知識を学ぶことができる「トドさんすう」
この学習アプリは、学校の教師や教育専門家がゲーム開発者の協力を得て開発されたそうです。

この、トドさんすうには3つのモードがあります。
毎日10~15分の算数の練習をする「きょうのぼうけん」と好きな方法で学ぶことができる「フリーモード」
また算数の基本的な知識を集中して学ぶことができる「ミッションモード」があります。

小学校に上がる前に、算数の概念(がいねん)を学ぶことで苦手意識を取り除くことができますよ。
↑とどさんすうのフリーモード画面

ちなみに私は算数、数学は今でも苦手分野です。
小学校の時から「算数は楽しい」と感じたことが一度もないまま大人になりました。
しかし、その一方で「もう少しちゃんと勉強しておけばよかったなぁ。」と後悔もしています。

そこで、今の時代でも「算数が苦手な子、勉強の方法がわからない子」など、たくさんいるのでは?と思ったのです。

このアプリは3歳から使うことができるので、自然と数字に触れることができます。
小学校に上がってからも算数の授業を楽しく聞くことができれば、子供達に「もっと学びたい」という自発的な気持ちを持たせることができますよ。

数字の書き方から、簡単な計算式まで一つのアプリで学ぶことができるのでオススメです!

トドさんすうのアプリはコチラ

 キミだけの動物を作って、どうぶつえんを作ろう!

乳幼児向けの通信教材として有名なこどもちゃれんじから新感覚のお絵かきアプリが誕生しました。
その名も「空想どうぶつえん」

このアプリは、三歳から六歳の子供が対象となっていますが大人の方でも楽しむことができます。

まず、アプリを起動させて「えがく」を押すと↓のような真っ白な動物たちの絵が出てきます。

その中から一つ選んで黄色のボタンを押すと…
↑の写真のように下からクレヨンが出てきます。

自分の好きなように色を塗ったりお絵かきをすることができるので、「描く」楽しさを学ぶことができますよ。
またタッチパネルなので上手くクレヨンが持てない子供でも楽しくお絵かきをすることができ、顔や手、洋服を汚す心配もありません。

↑途中段階のワンちゃん(aki作)
お絵かきの途中で左上にある「矢印」を押すと↑の写真のようにボタンや宝石、パーツやお花など様々なアイテムが上から落ちてきます。

塗り終わった動物はトップ画面の「みる」を押すことで動いたり鳴いたりします。

ちなみに、手先が不器用かつ絵心が全くない私。
そこで、編集部のゆかにゃん先輩と息子のRくん(6歳)に助けを求めました!
↑完成したワンちゃんの絵(ゆかにゃん先輩とRくん作)

自分の描いた犬が鳴いたり動いたりすることで、一緒にお絵かきをしていたRくんは驚きながらも凄く喜んでくれたそうです。

このように一緒に楽しむことができるので、親子のコミュ二ケーションをとりながら素敵な空想どうぶつえんを作りあげてくださいね。

空想どうぶつえんのアプリはコチラ

 雨の日にオススメ!まなままのオススメゲームアプリ3選

ここからはakiちゃんに代わって、私まなままが「雨の日でも退屈しないゲームアプリ」についてご紹介させていただきますね^^

ちなみに我が家では、雨でも子供達を連れて出かけることはあります。
ですが、ショッピングモールや屋内施設に行くと余計なお金を使ってしまうので皆さんもあまり気乗りしないのではないでしょうか?
また、天気に関係なく予定より家事が早く片付き、特に夜寝る前の時間など持て余してしまう…なんてこともありますよね…。

こういう時ほど子供達は「ひまー!」「どっか遊びに行きたーい!」「ママー、なんかおもしろいことなーい?」など騒ぎ始めることが多々あります(汗)

そんな、子供たちの無茶ぶりをされた時に私が活用しているのはスマホに入れている無料アプリ!
今回は子供たちの退屈な時間を簡単に吹き飛ばすことができる、親子で楽しく過ごせる無料アプリについてご紹介したいと思います。

 子どももハマる♪カメラアプリ『SNOW(スノー)』


↑こちらはフリー素材で試してみました♪

今や若者の中で定番となっているカメラアプリ『SNOW(スノー)』
実はSNOWを使ってハシャイでいるのは、若い女の子たちだけではありません。
なぜなら、うちにいる息子(5歳)が現在ドハマり中です(笑)。

ちなみに、このSNOWというアプリは無料で楽しめる何百種類ものフィルターを通すことで、様々な顔写真が撮れてしまうというもの。
SNOWでカメラを起動すると顔認識機能(かおにんしききのう)が働き、選んだフィルターのスタンプが自動的に出てきます。
SNSなんかでよく見るのは、クマや犬、猫といった可愛らしい動物の顔スタンプですよね。
こういった動物のスタンプを使うと動物に合わせて自分の目が大きくなったり、頬がぽてっとリスのように膨らんだりもします。
さらに、唇の色もほんのり口紅を塗ったように変わりますよ。
またメイクをしなくても、SNOWを使えば「メイクをしたような仕上がり」にしてくれます。

だからこそ、ノーメイクでも可愛く撮影することができるSNOWは「自分の写真を盛りたい!」という若い女の子達から人気があるんだなと思いました。

しかし、うちの5歳児にとっては動物系の可愛いスタンプよりも、ホラーやギャグ系のスタンプがお気に入りのようで写真を撮ってあげると喜びます(笑)

最近、特に気に入っているのが「米粒を顔中に付けながらご飯を食らうおじさん」になれる顔スタンプや「目が顔半分ぐらいになっちゃう少女漫画風」の顔フィルターなどなど…。
一つ撮っては親子で見てケラケラケラ、また一つ撮ってはケラケラケラ…と笑っています。
これがまた、何度やっても遊び尽くせないほどのフィルターの数なので飽きないと思います。

シャッターボタンを数秒長押しすると動画も撮ることができ、フィルターによっては数秒の間に変化するモノもあるので楽しいですよ!
また我が家にいるのは男の子なので、ヒーローものの赤いマスクがガシャン!とセットされてみるみる変身していくフィルターもお気に入りです。
こういった変化形フィルターは、ぜひ動画を撮影してあげると子供達も喜んでくれますよ。

ぜひ、親子で色んな写真を撮って遊んでみてくださいね。

 家族みんながダンサーに!?顔ハメ動画作成「Elfyourself(エルフユアセルフ)」


次は『Elfyourself(エルフユアセルフ』というアプリです。
このアプリも、自分たちの顔を自撮りしたあと遊ぶことができる仕様となっています。

動作はいたってシンプル。
何人かの顔を撮影して、アプリに登録していくだけです。
お子さんはもちろん、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん…と最大5人まで登録することができます。
5人分のエルフの顔を全部埋めるように、みんなの写真を撮影したほうがアプリを楽しむことができますよ。
登録が終わったら、Let’s Dance!のボタンをタップ!

すると登録した人たちがエルフの姿になり、見たこともないようなキレキレの動きでダンスを始めていきます。
ちなみに、ダンサーの衣装はサンタクロース。
そのため、クリスマスシーズンに持ってこいのアプリです。
※ちなみに我が家では季節関係なく年中やっています(笑)

何がおもしろいのかというと、エルフになった自分たちがキレッキレのダンスを踊るということろではないでしょうか。
小さい子供はもちろん、ダンスを踊るところなんて想像できないようなおじいちゃんやおばあちゃんだって、一瞬でプロのようなダンサーになれるんです(笑)
このアプリを使えば、家族みんなで盛り上がれること間違いなしですよ。

 家族対戦も可能!簡単レースゲーム「カートバトル」

↑他のプレイヤーはプーさん、ピグレット、ミッキーと、人気のディズニーキャラクターばかり
最後に『カートバトル』というアプリをご紹介しますね。

『カートバトル』は、カーレースのゲームアプリです。
カーレースと聞くと「難しいのでは?」と思う人もいるかもしれません。
しかし、このカーレースゲームは操作がとっても簡単なんです。

左に曲がるときは左のボタンを右に曲がる時には右のボタンを押す、という何とも簡単に操作ができてしまいます。
また、アイテム使用、ドリフト、というボタンもありますが、必要に応じてタップするだけ!

そのため我が家のような小さい子供でも、簡単に遊ぶことができてしまうんです。
なんとなく「子どもが小さいうちは、あまりゲームはやらせたくないなぁ…。」という親御さんも多いのではないでしょうか?
確かにスマホやタブレットの画面を長時間見せることは、子供の目を守るためにもオススメできません。
しかし「悪天候などで外出できない日」また「子供が家で退屈してしまっている時だけ」遊ばせるなど、親である私たちがルールを作ってあげることで安全に遊ぶことができると思いますよ。

一方、無料アプリといっても中には課金アイテム(アプリ内購入)もあります。
小さいお子さんがアプリで遊ぶときは、誤ってボタンを押さないように目を離さないようにしてくださいね。

また「カートバトル」について、オススメしたい理由がもう一つあります。
それはゲームを進めていくにつれてディズニーキャラクターが操作できるようになったり、ディズニーに関するアイテムが手に入るようになったりするんです。
レース中に出てくるコンピュータもディズニーのキャラクターが出てくることもあります。
見ているだけでもすごく可愛くて、私もついテンションが上がってしまうことが(笑)

↑この日お兄ちゃんがプレイしたのは“ベイマックス”のコース。見覚えのある街並みですね。
↑ここは、そう!ヒロとベイマックスが謎の男(キャラハン教授)に追われるシーンの場所ですね!
↑この場所も、ベイマックスを観たことがあればすぐにどのシーンか分かりますよね。
一つのコースでこんなに盛りだくさんなんです。

うちは男の子兄弟なのですが、家にある2台のスマホに一人ずつカートバトルのアカウントを登録しています。
そのため同時刻にプレイすることができ、お互いのゲーム内にフレンドIDを入れることで兄弟対戦が可能になったので、兄弟仲良く遊んでいますよ。

普段は滅多にスマホゲームで遊ばせないので、一度遊び始めると二人とも燃えるみたいです。
またゲームをプレイすることで新しい車のパーツが手に入り、自分たちで車を改造して楽しんでいますよ。
私自身はゲームをほとんどやっていないのですが、楽しそうに遊んでいる息子達を見ると「たまにはこういうのもいいのかな」と思います。

 まとめ

子供達だけに遊ばせるのではなく親も一緒に楽しい時間を共有できる無料アプリ
たまにはお金をかけずにスマホだけで楽しく盛り上がってみるのも悪くないですよ^^
他にもたくさん楽しいアプリがあると思うので、親子で一緒に探してみるのもいいかもしれませんね。

ただし、学習アプリ・ゲームアプリを使うにあたり一つだけ注意しなければいけません。
実は7歳児になるまでの子供の目は、未発達の状態です。
最悪の場合、視力の低下など悪影響に繋がってしまうので画面を長時間みせないように気をつけてましょう。

【節約大全】子育てママに役立つ情報がいっぱいのまとめページへ戻る
kids


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000