赤ちゃんが遊べる都内の無料お出かけスポットはここだ!オススメの屋内施設から公園をご紹介します!

閲覧回数 : 159 views

0歳って、後半の月齢になってくると意外と活発!
特にハイハイが始まると、自宅でゆっくりするのも難しくなってきます。

今回は0歳児が安全に遊べる都内の無料お出かけスポットをご紹介!
無料で遊べる場所をピックアップしましたので、お財布にも優しく簡単に外出費を節約できちゃいますよ。

スポンサーリンク

意外と活発な0歳児!お母さんたちの抱える悩み

生まれて間もない時期はおうちの中で過ごす赤ちゃんも多いかと思います。
しかし、月齢と発達が進んでいくと・・・「こんなに活発なの!?」と、驚くお母さんも多いようです。
(実際、私もその一人でした)

そんな活発な0歳児を持つお母さんたちの抱える悩みをピックアップ。
悩んでいるのはあなただけではないことが分かりますよ!

お悩み1:「家でじっとしていられない!」

寝返り時期から徐々に動きが活発になり始める0歳児。
一定の場所にとどまることができず気づいたら移動していたことや、時には「まさか!?」とヒヤリとした、そんな経験をお持ちのお母さんも多いのではないでしょうか。
我が家の息子は目を離したすきに玄関からドテっと落ちてしまったのです・・・。
幸いケガはなくすみましたが、0歳児のパワーを実感しました。

お悩み2:「外出したいけど・・・お金がかかる」

活発な0歳児を連れて外出したいとは思うものの、何かとかかるのはお金ですよね。
外出をすれば、交通費・食費・娯楽費・・・あっという間に大きなお金が飛んでいきます。

0歳児を育児中のお母さんの多くが育休中ということもあり、家計のことはシビアになっているのではないでしょうか。

育児って本当にお金がかかります!

だからこそ、ハズせないものにはお金をかけて他の部分は出来るだけ節約したいものですよね。

以前私が執筆した記事の中で、出産・育児の節約に関するものがございますので、是非この機会にあわせて読んでみてください。



「どこへ遊びに行ったらいいのか分からない!」

この悩みは一人目のお子さんを持つお母さんに多いといわれています。
実際私もそうでした。

今まで乳幼児向けの場所へ遊びに行く機会などないですし、特に気にも留めていなかったからです。
そのうえ、活発になり始めた0歳児のわが子と向き合ったタイミングで色々と調べても「でも結局どこへ行ったらいいのやら・・・」となってしまい、結局引きこもってしまうという悪循環に・・・。
これでは赤ちゃんもお母さんも煮詰まってしまい、結果として良くありません。

そこで、次の項目からは0歳児向けの都内お出かけスポットを沢山ご紹介していきますので是非参考にしてみてくださいね。

無料が嬉しい!0歳児向けの都内のお出かけスポット

では早速、今回のメインテーマである“0歳児向けの都内お出かけスポット”をエリアごとにご紹介していきたいと思います。
この項目でご紹介する場所は入場料が親子共にかからないものばかり!
気軽にフラっと立ち寄れますので、是非チェックしてみてくださいね。

【池袋エリア】

■ サンシャインシティ キッズプレイスペース

池袋と言えばサンシャインシティですよね!
サンシャインシティでは、子どもに優しいをテーマにしたお店作りが行われています。
その中の一環として、アルパ2階にキッズプレイスペースが用意されているのです。

未就学児を対象としているため、0歳の乳幼児でも安心して利用することができます。
どうぶつをモチーフとしたパズルなども置いてあり、子どもたちの好奇心をくすぐること間違いなし!
キッズプレイスペース以外にもベビールームが完備されていますので、安心して足を運ぶことができますよ。

私自身、かなりの頻度で利用しています!
無料ということもあり、近所のママ友を誘いやすいのもポイントですよね。
サンシャインシティは子ども服も充実しているので、ついでに買い物も済ませられて便利です。

★サンシャインシティ キッズプレイスペース
場所:池袋サンシャインシティ alpa(アルパ)2F
営業時間:AM10:00~PM20:00

■ 池袋西武 キッズスペース にこにこ広場

池袋西武へ足を運んだ際は6階の“にこにこ広場”をチェック!
にこにこ広場は子どもたちが自由に遊べるスペースがあるだけでなく、絵本も完備!
0歳児は絵本に興味を示し始める時期でもありますので、ぜひ活用してみてください。
上手に活用できれば絵本代も節約できちゃうかもしれませんね。

もし土日などで混雑している場合は、ベビー休憩室にあるクッションスペースもチェックしてみてください。
にこにこ広場よりは狭くなってしまいますが、ハイハイ時期の0歳児であれば十分なスペースです。
帰りにフラっとオシャレな洋服などを見ながらウィンドウショッピングするのも楽しいですよ♪

★池袋西武 キッズスペース にこにこ広場
場所:西武池袋本店 6F べビー・子供用品フロア
営業時間:本館/別館⇒【月~土】AM10:00~PM21:00/【日・祝休日】AM10:00~PM20:00

■ 東武百貨店 なかよし広場

東武百貨店7階3番地にある“なかよし広場”
白とビタミンカラーがオシャレなシンプルなキッズスペースとなっています。
ハイハイをし始めた0歳児にピッタリな広々とした空間なので、安全に過ごすことができるのではないでしょうか。
近くにはベビー休憩室も完備されていますので、お子さんの様子を見ながら行き来をしてもいいかもしれませんね^^

また、東武百貨店では「いけとうキッズパスポート」というスタンプカードを0歳~8歳のお子さんに配布しています。
1回の来店ごとに1ポイント、3ポイント貯まると500円分のお買いもの券として利用することが可能です。
(7階子供服・おもちゃ売り場のみでの使用)

普段なかなか手の届かない高価な子供服も、500円のお買いもの券があれば「買っちゃおうかな♪」となるかもしれませんね。
意外なところで子育てアイテムの節約につながるのは嬉しいポイントといえるでしょう。

★東武百貨店 なかよし広場
場所:東武百貨店 池袋店
営業時間:AM10:00~PM20:00

【新宿エリア】

■ 代々木公園

新宿エリアを代表する代々木公園は、0歳児だけでなく幅広い年齢の人々に愛されています。
気候のいい日にはピクニックを楽しんだり、お散歩をしてもいいかもしれませんね。

気候に左右されやすい場所でもありますので、お子さんとお出かけになる際は天気予報を確認してから行くことをオススメします。
また、公園ということもあり屋内施設のようなベビー休憩室は完備されていません。
必要は物があれば持って行ったり、近くのベビー休憩室をチェックしておくようにしてください。

以前ママ友グループでピクニックをしたことがあるのですが、周りを気にすることなくゆったりと過ごすことができました。
お昼を持ち寄りながらワイワイできるので、ランチ代の節約にも繋がっておすすめ!
子どもたちも自然に触れることができて楽しそうでしたよ♪

■ OZONE キッズパティオ

“キッズパティオ”「OZONE子育てふぁ~む」の中にある登録制のキッズスペースです。
住いのショールーム内にあるキッズスペースということもあり、子どもに優しい素材の建築材料を使用しています。
曜日よってはワークショップも開催されていますので、是非チェックしてみてくださいね。

OZONE キッズパティオを無料で利用できるのは平日のみ。
休日は対象年齢が上がるのと、住宅相談のご家族が対象となりますので注意が必要です。
利用する際はナビカウンターにて手続きをしてください。

★OZONE キッズパティオ
場所:新宿パークタワー3~7F
営業時間:AM10:30~PM19:00

 

■ 京王百貨店 ベビールーム

「出来るだけ人が空いているキッズスペースに行きたい!」というお母さんにオススメなのが、京王百貨店のベビールームです。
他の百貨店のキッズスペースよりもややこじんまりとした印象は受けるものの、比較的空いている穴場的なスポット!

ハイハイをさせるには十分なスペースですので、是非チェックしてみてくださいね。
0歳児の外出デビューなどにオススメの場所です。

★京王百貨店新宿 ベビールーム
場所:京王百貨店新宿7F
営業時間:【地下1~3F】AM10:00~PM20:30【4F~屋上】AM10:00~PM20:00【レストラン街】午前11時から午後10時

【渋谷エリア】

■ 無印良品 西武渋谷店 木育広場

ナチュラルテイスト溢れる“木育広場”は木の温かみを感じられる素敵なキッズスペースです。
シンプルでありながら子どもの成長を考えた作りになっているのが特徴。

定期的におもちゃコンサルタントによる遊び方のレクチャーもありますので、時間を合わせてチェックしてみるのもおすすめです。
ちなみに有料ではありますが、一時託児サービスも行っています。
キッズスペース代を浮かせたお金で時にはリフレッシュタイムを過ごすのもいいかもしれませんね。

★無印良品 西武渋谷店 木育広場
場所:無印良品渋谷西武 5F
営業時間:【金曜~月曜】AM10:00~PM18:00
一時託児サービス料金:1時間1,000円(税別)※最大3時間/3,000円以上お買い上げで1時間無料

■ ボーネルンド 代官山

おもちゃで有名なボーネルンドが提供するキッズスペースには、ボーネルンド製品が沢山用意されています。
一見有料のように感じてしまうほど設備がしっかりと整っているんです!

どのおもちゃも子どものことを第一に考えて作られているものばかりですので、安心して利用することができますよ。
気に入ったおもちゃがあったら購入することも可能!
オシャレでセンスあふれる空間へ、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

★ボーネルンド 代官山
場所:東京都渋谷区猿楽町16-15代官山T-SITEGARDEN 5号棟 1F-A
営業時間:AM10:00~PM19:00

■ かぞくのアトリエ

“かぞくのアトリエ”は渋谷区のこども・親子支援センターなのですが、クオリティの高さ&無料で利用できるというポイントから特に注目を集めています。
未就学児のみの時間が設けられているので、安心して遊ばせることができるのがポイント。
置いてあるおもちゃもセンスが良い物ばかりなのもいいですよね。
様々なワークショップも開催されていますので、0歳児でも参加できるものがあれば是非チェックしてみてください。

★かぞくのアトリエ
場所:東京都渋谷区代々木2-32-5
営業時間:AM9:30~PM17:30(休館日⇒日/月/祝日/年末年始)

【多摩エリア】

■ スキッズカーデン むさし村山店

子どもの自立を促すスタイルを導入しているスキッズカーデンは、0歳児は無料で利用することができます。(親は同伴)
月齢に合わせた遊びが用意されているので、0歳児でも思いっきり楽しめるのがポイントです。

混雑が心配な場合は平日を狙っていくのがおすすめ!
イオングループのキッズスペースなので、ベビー休憩室も充実していますよ。
最長2時間30分まで利用可能!お子さんが飽きるまで十分に遊べるのも嬉しいですね。

「え、これが無料なの!?」とビックリしてしまうような充実の施設!
私イチオシのキッズスペースの一つです。
車でのアクセスが前提となるエリアではありますが、かなりの穴場スポットといえるのではないでしょうか。

今回ご紹介している“スキップガーデン”は一部のイオンモール(またはイオングループ店舗)内にて展開している子供向け遊戯施設の一つなので、遊び終わったらイオンで買い物は鉄板ルート!
ママ友との会話も弾みます♪
大人も子どもも楽しめる環境って、とても素敵ですよね。

★スキッズカーデン むさし村山店
場所:東京都武蔵村山市榎1-1-3 イオンモールむさし村山店 内
営業時間:AM10:00~PM19:00

スポンサーリンク

0歳児無料!こんな施設もオススメ!


↑国営昭和記念公園の公式ページより引用

ここまでは完全無料のキッズスペースをご紹介しました。
ここからはオマケということで、「0歳児は無料、保護者は入場料発生」という施設をご紹介します。
ぜひこれからご紹介する施設もチェックしてみてくださいね。

■ しろたんフレンズミュージアム コピス吉祥寺

しろたんフレンズミュージアムの魅力的なポイントは、月齢ごとに分かれたプレイスペースになっているところです。
大きなお友達とトラブルにならないように配慮されているのは嬉しいですよね。

6カ月~1歳未満の場合、ハイハイスペースがメインの遊び場所になります。
さらに、かわいいしろたんと写真を撮ればSNS映えすることまちがいなし!
保護者は300円の入場料がかかりますが、時間無制限なのでゆっくりと遊ぶことができますよ。

比較的女の子向けのキッズスペースなのですが、息子も十分に楽しめていました。
安全なスペースが確保されているので、ゆっくりしながら子どもを見守れるのもポイント高め!
私が足を運ぶときは割と空いていることが多く、個人的な穴場スポットとして重宝しています。
吉祥寺でのお買い物ついでにフラっと立ち寄ってみては^^?

★しろたんフレンズミュージアム コピス吉祥寺
場所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B館5階 0422-27-5569
営業時間:AM10:00~PM21:00
料金:生後6ヶ月から1歳未満のこども⇒最初の1時間無料(延長30分ごと⇒無料)/1歳以上のこども⇒最初の1時間400円+税(延長30分ごと⇒100円+税)/おとな⇒最初の1時間300円+税(延長料金なし)
回数券:4,000円+税(こども11回分)
※保護者1人に対し子ども3人まで入場可能(子どものみの入場はできません)

■ NHKスタジオパーク

NHKといえば「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」などでおなじみですよね。
そんなNHKスタジオパークは、子どもたちに人気のエリアです。

高校生以下は無料ですが、それ以上の年齢は200円かかります。
キッズワールドでは「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」のアトラクションがあり、子どもたちが一番喜ぶエリアだとか!
他にも様々な展示物がありますので、1日かけてゆっくりと回ってみるのもいいかもしれませんね。

★NHKスタジオパーク
場所:東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク
営業時間:AM10:00~PM18:00(最終入場⇒PM17:30)
入場料:一般⇒200円 子ども⇒無料(高校生以下・18歳未満/65歳以上も無料)

■ 国営昭和記念公園

立川にある国営昭和記念公園は15歳以上の方だと410円以上の入場料がかかりますが、それ以下の年齢は無料です。
非常に広い公園で散歩だけでも子どもにとっては十分な刺激に!

季節の花を観賞したり、イベントを楽しんだり・・・遊び方は色々!
ママ友と一緒にピクニックをするのもオススメ。
都心部からは少し離れてしまいますが、自然の中で遊んだりゆっくりすることができるので是非足を運んでみてくださいね。

私はよくベビーカーで散歩をしています。
自然を一杯浴びながら散歩するのは気持ちがいいですよ^^
これから過ごしやすい季節になってきますので、積極的に散歩コースとして利用していきたいと思います。

今回は東京エリアを中心に0歳児無料の遊び場所をご紹介しましたが、ゆかにゃんさんの記事では様々なスタイル&エリアのお金をかけずに遊べる場所を紹介しています。
是非こちらも併せてチェックしてみてくださいね。



★国営昭和記念公園
場所:東京都立川市緑町3173
営業時間:AM10:00~PM18:00(最終入場⇒PM17:30)
入場料:大人(15歳以上)⇒3時間・・・410円(30分ごとに70円)/1日券⇒520円
入場料:小人(中学生以下)⇒3時間・・・260円(30分ごとに30円)/1日券⇒310円

地域の児童館もチェックしてみよう!

先ほどご紹介した商業施設が運営管理するキッズスペースも良いですが、地域の児童館も是非チェックしてみましょう。
一見すると地味に感じてしまったり「ママ友コミュニティが面倒・・・」なんて理由で足が遠のいてしまう児童館ではありますが、実はかなり良い場所なんです!

地域の児童館を利用することのメリット

地域の児童館を利用することで、同じ地域・月齢の子どもを持つお母さんと交流することができます。
もちろん交流は任意!一人で過ごするのもOKです。

コミュニティが広がると様々な情報が入ってきますので、子育てのヒントがもらえるかもしれません。
私自身、地域の児童館ではかなりお世話になっています。

先輩ママたちのアドバイスは本当に助かりますね!
児童館によっては保育スタッフ常駐もありますので、プロからのアドバイスを貰うこともできますよ。

そして一番嬉しいのは、場所が近い&無料で利用できるというところでしょう。
毎日外出となれば交通費も大きな出費ですよね。

細かいところまでいえば、冷暖房費も浮かせることも可能!
より節約を意識するのであれば、地域の児童館の活用も視野に入れることをおすすめします。

もし今まで地域の児童館へ足を運ばなかったお母さんがいたら、是非この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、私はほぼ毎日児童館へ足を運んでいます(笑)

キッズスペースを利用する際のポイント

今回は0歳児におすすめの無料で利用できるキッズスペースをご紹介してきましたが、利用する際にいくつかのポイントがあります。
これからご紹介するポイントを押さえたうえで遊びに行けば、みんながニコニコで過ごせるでしょう。

ポイント1:お子さんの生年月日の分かるものを持参しましょう

0歳児無料のキッズスペースを利用する際は、必ずお子さんの生年月日が分かるもの(母子手帳・健康保険証など)を持参しましょう。
年齢が証明できないと割引が受けられない場合があります。

ポイント2:設備もチェックしておくと尚良し♪

キッズスペースの中にはベビー休憩室まで完備しているところもあれば、公園のような乳幼児におすすめではあるものの設備が整っていないというところまで様々です。
お子さんの月齢や生活スタイルに合わせた設備が用意されているか、または近くにあるかをチェックしておくようにしましょう。
スマートフォンアプリ「パパママップ」で周辺を検索すると、ベビー関連の施設を簡単に確認することができますのでオススメです。
(インストールは無料)

ポイント3:周りの子どもに配慮を!

0歳児はまだ自分で判断がつかないもの。
そのため、少し発達の早い子どもと一緒のスペースで遊ぶ際は配慮が必要になります。
お互いが気持ちよく利用できるようにするためにも、必ずお子さんから目を話すことは無いようにしてください。

ポイント4:帰宅時間を考慮して遊ばせよう

楽しい場所ほど長居してしまいますよね。
しかし、0歳児にとってはかなりの負担!
特に平日の帰宅ラッシュに巻き込まれるような時間帯まで滞在してしまうと大変です。
余裕を持った帰宅時間を設定し、お母さんも子どももゆとりある行動を心がけましょう。

ポイント5:定休日に注意!

キッズスペースによっては定休日を設けている場所もあります。
またイベント開催などで、キッズスペースが利用できないケースも少なくありません。
足を運ぶ場合は定休日ではないかを確認したうえで、足を運ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

0歳児無料を活用して、賢く節約しちゃおう!

0歳児が無料で遊べるスペースがこんなにも多いことを知って、驚いたお母さんも多いのではないでしょうか。
これからどんどんとお金がかかり始めるからこそ、キッズスペースの利用料金を節約して、子どもの貯金などに回してあげたいですよね。

無料で遊べる場所をたくさん知っておけば、遊び場所で困る心配もなし!
活発な0歳児をお持ちのお母さんは、是非この機会に外出デビューをしてみてはいかがでしょうか。
家でグズグズ・・・そんな困り事も解消されること間違いなしですよ。

子育てに関するお役立ち情報まとめページはこちら↓

節約しながらでも楽しめる!おすすめのお出かけ情報まとめページはこちら↓


著者情報
鈴りんりん

鈴りんりん

鈴りんりんの書いた他の記事を見る

わんぱくな息子を育てる母。毎日ドタバタ! 趣味は節約したお金で美味しいものを食べること!生活全般のお得な情報を集めることが大好きです。 皆さんが読みやすい記事作りを目指して頑張ります♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000