Origami Pay(オリガミペイ)はお得なスマホ決済アプリ!デビットカードにもなるモバイルペイでお買い物をもっと楽しもう!

akiaki

こんにちは!編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。

コンビニやお店などでスマートフォンをかざしている人、増えたと思いませんか?
レジの前で専用アプリや端末を使い「ピッ」とするだけで、お会計が終了してしまう姿。
なんだかスマートでカッコいいですよね^^

そんなスマホ決済サービス(モバイルペイ)にはいくつか種類があり、なかでも楽天スーパーポイントを貯めることができる楽天ペイはスマホの機種に関係なく使うことができることでも注目されています。

また、楽天Payと同じくスマホの機種に関係なく利用することができるモバイルペイがあります。
それが今回紹介するOrigami Pay(オリガミペイ)
このOrigami Payは専用アプリをインストールし、クレジットカードを登録することですぐに利用することができるモバイルペイの一つです。
他にも割引クーポンが配信されたりと、他のモバイルペイとは一味違う様子…。

Origami Payについて一緒に見ていきましょう!

Origami Payとは

Origami Pay(オリガミペイ)は株式会社Origamiが運営するモバイルペイサービスです。
まずは使っているスマートフォンに専用アプリをインストール(無料)。
次に銀行口座またはクレジットカードを登録することですぐに利用することができます。

会員登録をしても初期費用や年会費など一切ありません。
Origami Payでスマホ決済する場合は「QRコード」をアプリで読み取ることで、決済を完了させることができます。

また、このOrigami Payには2つの特徴があります。
一つ目は使っているスマートフォン(スマホ)に関係なく、専用アプリをインストールすることで誰でも使うことができるということ。
iPhoneでもAndoroid携帯でも大丈夫ですよ^^

二つ目はその場で使える割引クーポンやキャンペーンが配信されるということです。
Origami Payでは配信されたクーポンを使ったり、お得なキャンペーンをすぐに利用できます。
“キャッシュレス化=財布要らず”という認識に対し、Origami Payは”キャッシュレス化+α”という他のモバイルペイには無いサービスを提供してくれるのです。

このようにOrigami Payは登録・年会費もかからない、使っているスマホならどれでもOK、割引クーポンにお得なキャンペーンまで利用可能。
これは今すぐにでも使いたくなりますね♪

Origami Payをインストールしよう!

では、早速Origami Payのアプリをインストールしましょう。
iPhoneの方はApp Sutore、Andoroidの方はGoogole Payからダウンロードできます。

今回はOrigami Payアプリのインストール後におこなう会員登録方法から、クレジットカード登録の方法を写真付きで紹介していきますね。
※著者が使っているスマホがiPhoneXのため、画像はApp Storeからのインストール方法となります。
予めご了承くださいませ。

1,Origami Payインストール後、「ログイン」をタップします。


2,次にメールアドレスまたはFacebookのアカウントを入力します。


今回、私はメールアドレスにて登録をおこないました。

3,電話番号を登録します。


4,登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるので入力します


※認証番号を入力した際、キャプチャを取り損ねてしまいました(笑)

5,認証番号を入力後、氏名を入力すればOrigami Payの会員登録を完了します!


ここまでがOrigami payの会員登録です。
時間でいっても数分で登録できますが、このままではOrigami Payとして使うことができません。

続けて、クレジットカードを登録していきましょう!

クレジットカードを登録しよう!

Origami Payに登録することができる国際ブランドは【VISA/Master Crad】の二種類です。
※2018年11月
JCB、アメックス、ダイナースクラブには対応していないため、クレジットカードを登録する前に持っているクレカを確認してくださいね。

とりあえずVISAとJCBのカードを持っていたので、Origami Payにヨドバシカメラゴールドポイントカード(VISA)を登録していきたいと思います。

1,Origami Payを開き「銀行口座とカード」をタップします


2,次に「クレジットカード/デビットカードを登録する」をタップします


3,クレジットカード番号・カード情報を入力します。
カードのキャプチャを撮ることもできますよ^^


ちなみに、今までもクレジットカードの登録や身分証明書の登録などスマホでおこなってきましたが…。
Origami Payは断トツで認識が速かったですよ(笑)

登録したいクレジットカードを撮影しますが、有効期限とセキュリティ番号、カード名義は手入力となります。



4,Origami Payへカード登録が終るとプロフィール画面になります。
せっかくなので、アイコン等変えてみました。


これでOrigami Payの会員登録とクレジットカードの登録方法は以上です。
Origami Payを実際に使ってみたいと思います!
体験談については追記などをさせていただきますので、お楽しみに!

クレディセゾン発行なら国際ブランドが選べる!

Origami Payに現在登録できる国際ブランドは【VISA/Master Crad】のみですが、
「クレディセゾン発行のクレジットカード」のみ他の国際ブランドでもOrigami Payに登録することができます。

2018年9月からはセゾンカードが対応したことで、クレディセゾン発行のクレカなら国際ブランドの幅を広げることができるのです。

《クレディセゾン発行のクレジットカード》
■ VISA
■ Master Card
■ JCB
■ American Express

クレディセゾン発行のクレジットカードといえば、セゾンカードインターナショナルという一般カードやセゾンパール・アメリカンエキスプレス・カードなどがあります。
どちらのカードも即日発行することができ、さらにETCカードも同時に発行することができるクレカです。
ポイントは”永久不滅ポイント”。
他のクレカと違ってポイントに有効期限がないため、いつまでもポイントを貯め続けることができますよ^^

セゾンカードインターナショナルについてはこちらのページをどうぞ



登録するならこのカードがオススメ!

スマホ決済サービスによっては相性のいいクレジットカードがあります。
例えばApple Payであればビュー・カード、楽天Payであれば楽天カードといった組み合わせを聞いたことがあるのでは?
もちろん、Origami Payにも相性のいいクレジットカードがありますよ^^

今回は特におすすめのクレカを3枚紹介しましょう。

高還元クレカ⇒リクルートカード

高還元クレカでお馴染み“リクルートカード”
毎月の利用額に対し、1.2%の還元率でリクルートポイントを貯めることができます。
リクルートカードはポイント還元率だけではありません。

リクルートカードを使い貯まるのはリクルートポイントですが、共通ポイント”Pontaポイント”に交換することができます。

リクルートポイント1ポイント⇒Pontaポイント1ポイント

Origami Payを通してリクルートポイントを効率よく貯めておくことで、「ポイ活」にも役立ちますよ^^

年会費無料のリクルートカードについてはこちらのページをどうぞ



リクルートカードを申し込む際は【VISA/Master Crad】を選択することを忘れないように注意してくださいね。

半年間2%⇒オリコカード ザ ポイント

年会費無料はもちろん、名前に入っているほど「ポイント」に特化したクレカ“オリコカード ザ ポイント”

このカードを最も使いたいのは入会してからの6ヶ月間です。
半年間の間はポイント還元率がなんと2%になり、先ほど紹介したリクルートカードよりも高還元クレカとなります。
さらにオリコカード ザ ポイントは専用モールサイトを経由することで、Amazonや楽天市場がでポイントの二重取りができますよ♪

ただし、リクルートカードと同じくオリコカードも【VISA/Master Crad】を選択することを忘れないように気をつけましょう。

オリコカード ザ ポイントについてはこちらのページをどうぞ



即日発行⇒セゾンパールアメックス

Origami Payに登録することができるクレジットカードは【VISA/Master Crad】の国際ブランドでないと出来ません。

しかし、先ほどお伝えしたとおり「クレディセゾン発行のクレジットカード」であれば【JCB/American Express】も選ぶことができます。

そこでオススメしたいカードが“セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード”
このセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードはクレディセゾン発行のクレカですが、Amexのプロパーカードでもあります。

また、本来のアメリカン・エキスプレスカードはグリーンであっても年会費12,000円かかるハイステータスカード…。
しかし、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードなら実質年会費0円で持つことができるのです。

もちろん貯まるポイントは「永久不滅ポイント」で、話題となっている「ポイント投資」もおこなうことができますよ^^

是非、この機会に検討してみてくださいね。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードについてはこちらのページをどうぞ

リアルタイムで即引き落とし

これまでOrigami Payに登録できるクレジットカードについてお伝えしてきました。
Origami Payに限らず、モバイルペイとクレカを紐付けることでお得になることは間違いないです。

しかし、中には「カードの使いすぎが怖い」「クレカが持てない…」という方もいますよね。
Apple Payや楽天Payはクレジットカードの登録が必要ですが、Origami Payなら銀行口座でもOK!
そのため、デビットカード(即時決済型クレジットカード)としてOrigami Payを利用することができます。

では、Origami Payに登録できる銀行口座を紹介しましょう。

【メガバンク】

・みずほ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行

【地方銀行】

・大垣共立銀行
・青森銀行
・静岡銀行
・三重銀行
・第三銀行
・SBJ銀行

2018年11月現在では、この9つの銀行口座が登録可能です。
Origami Payに銀行口座を登録すれば、デビットカードとして使うことができます。
クレジットカードのようにポイントを貯めることはできませが、Origami PayがあればATMの手数料を節約したり、お金の管理も簡単におこなうことができますよ♪
Origami Payなら「現金派」の方でも安心して使うことができますね^^

もし「デビットカードってなに?」という場合はこちらのページをどうぞ



プリペイドカードと似て非なるデビットカードについて紹介しています。

オリガミペイの加盟店

Origami Payを知り、アプリをインストールしても利用できる場所がわからなければ意味がないですよね。

2018年11月現在、Origami Payに対応している主な店舗は以下の通りです。

《Origami Pay対応店舗》
■ ローソン
■ 100円ローソン
■ ナチュラルローソン
■ ケンタッキー
■ LOFT
■ 靴下屋
■ 無印良品
■ フランフラン
■ ロクシタン
■ アーバンリサーチ
■ とらのあな

ローソンをはじめケンタッキーにLOFT、無印良品など多種多様のお店で利用することができます。
また、フランフランやロクシタンといった女性に人気のある雑貨屋・コスメ店なども♪

他のスマホ決済と比べるとOrigami Payが利用できる場所はまだ少ないですが、それでも20,000店ものお店で使うことができます。
今後ますます加盟店が増えていくでしょうから楽しみですね^^

加盟店で使えばお買い物がお得に!

現在20,000店舗以上の加盟店があるOrigami Pay。
一部の店舗ではOrigam Payで初めてお買い物をすることで50%OFFだったり、常に2%OFFで購入することができるんだとか…。

では、早速見ていきましょう!

《LOFT》

日用品から食器、文房具にコスメなどあらゆる商品を購入することができるLOFT(ロフト)。
そんなロフトでOrigami Pay決済すると10%OFFになる日があるのです。
10%OFFになるキャンペーンの名前は「Origami Pay プレミアムフライデー 10%OFFキャンペーン」

毎月の最後の金曜日にロフトで買い物をし、Origami Pay決済すれば10%OFFってお得ですよね^^
しかも、場合によってはプレミアムフライデー以外の金曜日にも適用されたりするんだとか…。
この10%OFFに関する情報はLOFT公式Twitterを確認するのが一番!

なので、私もフォローしてますよ♪



※10%OFFは1,080円以上(税込)の買い物が対象となります。

ちなみに、ロフトはプレミアムフライデーだけがお得というわけではありません。
なんと平日にOrigami Payを使えば2%OFFになります。
現金で買うと割引もなにもありませんが、Origami Payなら2%OFFとクレカポイントを貯めることができるのでお得です。

《ケンタッキーフライドチキン》

ファーストフード店としてもお馴染みのケンタッキーフライドチキン。
普段から買うこともありますが、特に12月が近づくとCMがガッツリ増える印象が強いです(笑)
独自ブレンドの粉を使用し、世界中で愛されているケンタッキーもOrigami Pay加盟店の一つ。

残念ながら、ケンタッキーでの割引情報は2018年11月現在見当たりません。
しかし、2017年11月1日(水)~2017年11月30日(木)まではなんと、Origami Payが利用できる店舗にて、初めてOrigami Payでの購入の場合50%OFFで購入できたとか…。
(同店舗での利用の場合、2回目以降は50円引きだったようです)

この時にOrigami Payを入れておけばと少し後悔しましたが、今後のキャンペーン開催をチェックしていきたいと思います!

《ローソン》

全国展開しているコンビニの一つ、ローソン(LAWSON)。
Origami Payには割引クーポンやキャンペーン情報などが配信されるのですが、なかでもローソンで使うことができるクーポンなどが比較的多い気がしています。

ちなみに2018年11月2日0:00~2018年11月30日(金)23:59:59まで利用できる「NL グリーンスムージー 200g」の無料引換コードをGETしました^^



ただし、今回のキャンペーンは商品の数に限りがあるので注意が必要です。
商品がなくなる前に交換しに行かなければ…(汗)

このように普段から使うお店はもちろん、飲食店やカラオケ店で使える割引クーポンが発行されます。

私が次に狙っているお得なキャンペーンはこちら


カラオケ好きには堪らないですな♪
キャンペーン期間は2018年11月1日(木)0:00~11月30日(金)23:59までです。
期間中に対象店舗にてOrigami Pay決算を利用すると初回500円OFF!
2回目以降でも2%OFFでカラオケ館をお得に使うことができますよ♪

※初回500円OFFは510円以上(税込)のお支払いから対象となります

スマホ一つでお買い物できるだけじゃなく、こんなにお得なキャンペーンや割引クーポンがもらえるならOrigami Payをどんどん使っていきたいですね。

《吉野家》

吉野家といえば全国展開している人気の牛丼屋ですよね^^
お昼時になると学生やサラリーマンの方を多く見かけると思いますが、最近では女性客も増えています。

そんな吉野家ですが、2018年12月17日(月)から2018年12月31日(月)までの間、税込み300円以上のお支払いをOrigami Pay決済すると何度でも190円OFFになるお得なキャンペーンを実地中!

例えば牛丼の並盛(1杯380円)だと半額相当の価格で食べることができるのです。
期間中に吉野家へ行く際はOrigami Payを使わないともったいないですね。

※税込み299円以下の場合は割引が適用されないので注意してください
※ひとりに対し複数のメニューを注文した場合、割引を目的とした複数品の分割でのお支払いはできません
※一部店舗によってメニュー価格が異なる場合があります

また、このOrigami Payのキャンペーンを使いお昼代を節約している人も♪
是非こちらのページも合わせて読んでみてくださいね。



Origami Payのメリット・デメリット

では、ここでOrigami Payのメリット・デメリットをまとめてみましょう。

メリット
・クーポンが定期的にもらえる
・オリガミペイ決済で2%OFF
・スマホの機種に関係なく使うことができる

デメリット
・ポイント二重取りをするには別途ポイントカードの準備が必要
・使うことができない(登録できない)クレジットカードがある
・デビットカードとして利用の際は、クレカポイントが付かない

Origami Payのメリットは「使っている機種に関係なく利用できる」ということが大きなポイントですよね。
他にもスマホ決済サービスにはない「割引クーポン」の配布や「お得なキャンペーン」のお知らせがきます.。
さらに加盟店に行きOrigami Payで決済することで、常に2%OFFで買い物を楽しむことができますよ^^

次にデメリットについてです。
Origami Payのデメリットはやはり登録できるクレジットカードに制限があることではないでしょうか?
ただ、【VISA/Master Crad】は世界中に加盟店がある国際ブランド。
「ご利用できません」とはなかなか言われることはないでしょう。

他に例をあげるとしたら、ポイントの二重取りに少し手間がかかるということ…。
Origami Payだけのデメリットではないのですが、クレジットカードを登録していても別途ポイントカードの提示が必要なので注意してくださいね。

Origami Payを実際に使ってみた!

Origami Payをインストールし、クレジットカードも登録した。
となれば、やっぱり使ってみたいと思うのが人間というもの。

今回、私が行ってきたのは駅前のローソンです♪(笑)

「雑貨屋とかではなく、コンビニって…。」

先日、サンプル百貨店でロクシタンのボディシャンプーを買ったばかりだったんですもん…。
そんな話は置いといて。

ちなみにorigami Payのアプリでは位置情報を設定することで、今の居場所からOrigami Payが使える店舗をトップページから探すことができますよ^^
というわけで、今回はローソンでOrigami Payを使い買い物をしました!

そして↓こちらがレシートです♪


普段の買い物と同じようにレシートをもらえるるのですが、ほぼ同時くらいにOrigami Payにもメッセージが届きます。


つまりOrigami Payを活用すれば、レシートを取っておかなくてもアプリ内でお金の管理をすることができるのです。

しかも決済時も速い!
アプリを起動してバーコードを読み取ってもらうだけでOK。
「いちいち開くの面倒…」と思うかもしれませんが、お財布や小銭入れを出すよりよっぽどスムーズにお会計を済ますことができますよ^^

レジに並んでいる間にアプリを起動させちゃえば、何にも問題ありません。
ですが、注意したいのは「ポイントカード」

ちなみに、私はdポイントカードもPontaカードもあるのでローソンでは日によって交互に出しています。
今回はOrigami Payで会計したあとに提示しPontaポイントをもらったのですが、「ピッ」で終ったのに結局財布を出すというのはやはり面倒だなと感じました…(汗)
今はまだクレカと口座しかありませんが、Origami Payでポイントカードを登録する日が来るのも遅くはないと思っています。

Origami Payの加盟店も増えてきていることですから、これからのサービス拡大に期待ですね♪

まとめ

Origami Payは使っているスマートフォンの機種に関係なく、アプリをインストールしクレジットカードまたは銀行口座を登録することでカンタンに使うことができます。
本人確認に必要な書類もアプリから写真を送るだけ♪

また、アプリを起動してそのまま「加盟店」を見つけることができるのも嬉しいポイントですね。
自分のいる地点から近い場所を教えてくれますよ^^

さらにOrigami Payではクーポン券が配信されたりキャンペーンのお知らせが届きます♪
これからどんどんOrigami Payを使っていき、新しい情報やお得な使い方を見つけたら追記していくので楽しみにしててくださいね。

スマホ決済サービスまとめページはこちら



キャッシュレスへの第一歩!節約生活に欠かせない電子マネーまとめページはこちら

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす