スマホ決済を比較!QRコード決済とIC決済が使えるコンビニはここだ!

akiaki

コンビニや駅構内で「ピッ」と買い物を済ませることができる「スマホ決済」。
現金を使わない、いわゆるキャッシュレス決済サービスのひとつですが、大手企業からメガバンク、大手キャリア会社など各方面から展開されていますよね。

しかし、その一方で「どのスマホ決済がお得なの?」「増えすぎてよくわからない…」と困惑しているのではないでしょうか?

そこで今回は主なスマホ決済サービスをピックアップ!
各サービスの特徴や使える場所など紹介していきます。

スマホ決済とは

スマホ決済とは専用アプリまたはスマートフォン(通称:スマホ)に内蔵されている機能を使うことで買い物や食事をする決済方法です。

スマホ決済は支払い方法によって2つの名称に区分させることができます。

使い方
事前チャージ
QRコード/バーコード決済 QRコード(バーコード)を提示
必要
IC決済
専用端末にかざす
不要

※IC決済では一部事前チャージが必要です

QRコード/バーコード決済は画面に表示されたQRコード(またはバーコード)を読み込んでもらう必要がありますが、IC決済の場合は専用端末にかざすだけでOK。

ちなみにQRコード/バーコード決済は専用アプリをインストールすることで使っている機種に関係なく利用することができます。
IC決済の多くは使っている機種が決められているため、使えるサービスに限りがあることを覚えておきましょう。

主なスマホ決済サービス

国内で利用できるスマホ決済サービスの数はおよそ30種類近くあります。
もっとも多く使われているのは【QRコード/バーコード決済】ですが、利用頻度が高いサービスはほんの一握りです。

下記の表はそのなかでも人気の高いスマホ決済サービスを【QRコード/バーコード決済】と【IC決済】に分けたものです。

【QRコード/バーコード決済】

サービス名
チャージ方法
主な特徴
楽天ペイ クレジットカード 楽天ポイントが貯まる
PayPay 銀行口座/クレジットカード 常に3%のPayPayボーナスがもらえる
LINE Pay 銀行口座/クレジットカード/現金 LINEポイントが貯まる/公共料金が払える※一部
Origami Pay 銀行口座/クレジットカード 割引クーポンがもらえる
メルペイ 銀行口座 メルカリの売上金を使える
au Pay 現金/セブン銀行ATM auウォレットにチャージできる/au WALLETポイントが貯まる/楽天ペイ加盟店でも使える
d払い クレジットカード/携帯料金合算 dポイントが貯まる
ファミペイ 現金/クレジットカード(ファミマTカードのみ)/FamiPayボーナス ファミリーマートのみ利用可能/ファミペイボーナスがもらえる
7pay 現金/クレジットカード/銀行口座/デビットカード/セブン銀行 セブンイレブンのみ利用可能/nanacoポイントが貯まる

【IC決済】

サービス名
主な特徴
Apple Pay Apple製品のみ対応/クレジットカードのみ登録可能(Pontaカードのみ対応)
Google Pay Android対応/クレジットカード・電子マネー登録可能/NFC※1
おサイフケータイ Android対応/クレジットカード・電子マネー登録可能/FeliCa

※1.Google PayはAndroid機種のなかでも「FeliCa」が搭載されていなければ電子マネーの登録はできず、クレジットカードのみ利用可能です。

【QRコード/バーコード決済】と【IC決済】は名前に「Pay」と付くものが多いため「どれも一緒」と思われがちですが、違う点があります。

【QRコード/バーコード決済】の場合、利用金額などに応じて各サービス独自のポイントバックやキャッシュバックを受けることができます。
クレジットカードでチャージすればポイントの二重取りも可能です。

ですが【IC決済】の場合は違います。
IC決済のひとつApple Payでは別途ポイントカードを提示しなければ登録しているクレジットカード利用分のみポイント付与となります。

Google Pay、おサイフケータイではクレジットカードの他に電子マネーを登録することもできるので、クレジットカード以外を利用する場合は事前チャージが必要となるので注意してくださいね。

また「スマホ決済はどういう使い道ができるの?」かというと

QRコード/バーコード決済
クレジットカードまたはデビットカードの役割


IC決済
お財布の役割

です。

さらに「どちらの決済方法を利用してもサイフ要らず!」にできることがスマホ決済の最大の魅力といえるでしょう。

コンビニで使えるスマホ決済一覧

続々とサービスが拡大されているスマホ決済。

2019年7月からは大手コンビニの1つセブンイレブンにてスマホ決済が導入され、独自決済サービス「7pay(セブンペイ)」だけでなくPayPay、LINE Pay、メルペイと他社サービスの利用も可能となりました。
さらに現在(2019年7月時点)ではお得なキャンペーンも実施されています。

セブンイレブンだけでなくローソン、ファミリーマートでもスマホ決済が導入されていますが、各社未対応のスマホ決済もあります。

そこで今回は3つのコンビニで利用できる主なスマホ決済サービスを一覧表にしました。

【QRコード/バーコード決済】

ローソン ファミリーマート セブンイレブン
楽天ペイ
PayPay
LINE Pay
Origami Pay
メルペイ
au Pay
d払い
ファミペイ
7pay

【IC決済】

ローソン ファミリーマート セブンイレブン
Apple Pay
Google Pay
おサイフケータイ

【QRコード/バーコード決済】ではPayPay、LINE Pay、メルペイの3サービスが3つのコンビニに対応しています。
PayPayは専用アプリをインストールする必要がありますが、常に3%還元を受けることができるので買い物がお得になるのでオススメです。

【IC決済】は3サービス全て利用可能。
ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンはクレジットカードに対応しているだけでなく、電子マネーにも対応しています。
Apple Payの場合は使うクレジットカードによってiDまたはQUICPayに振り分けられますが、共通ポイントを貯めるには別途ポイントカードを提示する必要があるため注意しましょう。

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす