【セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード】年会費が実質無料!?優待サービス満載のカードを徹底解説します!

moosemoose

世の中には様々なものに優劣が付けられていますよね。
それはクレジットカード(以下、カード)も同様で、庶民的なカードから高級カードまで様々なラインナップがあります。
特にクレジットカードはもともと一部の上流階級用に作られた会員組織で、その流れから現在でも簡単には加入できないハイステータスなブランドが存在しています。

しかし現実としては大部分のクレジットカードが比較的門扉が開いており、原則として誰もが申し込むことが可能。
ただし審査が厳しかったり年会費が高かったりすることで、自然に会員が絞られているのも事実でしょう。

それではハイステータスなクレジットカードで有名なブランドはどれでしょう?
…やはり「ダイナースクラブ」と「アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)」だと思います。
この2つのカードは歴史がある国際ブランドで、年会費も高く審査も厳しいイメージがあります。

実際にダイナースクラブカードは一般的なクレジットカードで年会費が25,000円、アメックスカードはグリーンカード(一般カード)で12,000円もの年会費が必要。

今回紹介する「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンパールアメックス)」は、アメックスでありながら実質的に年会費無料で利用できると注目されているクレジットカード。
そしてパール(真珠)のように輝く優待が数多く用意されたおトクな1枚です。

目次

クレディセゾンが発行する充実した優待サービスが特徴のカード

セゾンパールアメックスは「株式会社クレディセゾン」が発行するクレジットカードで、もともとは「西武百貨店」の「西武カード(後のセゾンカード)」を発行していた会社です。

現在ではクレジットカード事業以外にも「ファイナンスビジネス」「ソリューションビジネス」「コンテンツビジネス」など様々な分野で、日本を代表する株式上場企業に成長しています。

セゾンカードも百貨店会員向けのクレジットカードとして誕生しましたが、現在では国際ブランドも「AMEX」「VISA」「Mastercard」「JCB」と充実しており、「流通系カード」ではなく「信販系カード」として認識されています。
セゾンカードの国際ブランドは上記したように4種類がラインナップされていますが、中でも他社とのコラボでないプロパーカードで目に付くのがアメックス。

現在では「セゾンカードはアメックス」と呼ばれるくらいアメックスと繋がりが強いクレジットカード。
クレディセゾンが発行するアメックス専用のプロパーカードをまとめてみましょう。

■ セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
■ セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
■ セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
■ セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
■ セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
■ セゾンゴールド・アソシェ・アメリカン・エキスプレス・カード

これで解る通りネーミングに「アメリカン・エキスプレス」が含まれているので、国際ブランドはアメックスオンリーのプロパーカードばかりです。
それくらいアメックスと強い繋がりがあるのがセゾンカードだと思って下さい。

そして今回紹介するセゾンパールアメックスは、これらラインナップの中でも優待サービスに特化したお得なカードと言えます。

アメックスのカードで年会費が無料って本当に珍しい

ハイステータスカードを持ちたい人は少なくないはず。
しかし厳しい審査が怖かったり年会費が気になったりと申込みを躊躇することもあります。

特に年会費無料のクレジットカードが溢れている世の中で、年会費の高さはハイステータスカードを保有し辛い理由の一つ。
しかしセゾンパールアメックスは、アメックスにも関わらずに年会費が実質無料。

「えっ~アメックスで年会費が無料なの?」

と感じた人は相当のクレジットカードマニアですね?
そのくらい国際ブランドがアメックスで、年会費が無料なのは珍しいことです。

例えば年会費が無料と謳ってあるクレジットカードでも、無料なのは国際ブランドがVISAやMastercardだけ。
アメックスを選ぶと同じカードでも年会費が必要になることがほとんどです。

セゾンパールアメックスでも無条件に年会費が無料になるのではなく、前年に1回以上のカード利用が条件になっています。

しかし利用はあくまで「1回の利用」なので、コンビニで100円のコーヒーでも大丈夫。
翌年の年会費は無料になります。
また、入会初年度の年会費も新規入会特典の一つとして無料になりますので、実質的には永年年会費無料と同じことになりますね。

ハイステータスカードであるアメックスを年会費無料で保有できるのですから、これだけで超お得なサービスではないでしょうか?

「セゾンカードのポイントは永久不滅です!」って凄くない?

セゾンカードのポイントは「永久不滅ポイント」と呼ばれており、名前のとおり永久に不滅です(笑)
ここで言っている永久不滅とは「有効期限のないポイント」との意味で、いつまでも期限を気にしないでポイント貯めることが可能。

ポイントの還元率は「1,000円の利用に対して1ポイント」が基本ポイントなので、見かけ上は0.1%と高くありません。
最近の高還元ポイントカードは、1.0%のポイント還元が普通なのでその1/10ですね。

しかし永久不滅ポイントは1ポイントで5円相当商品と交換できることから、実際には「1,000円の利用に対して5円」となり還元率は0.5%に上昇します。
0.5%の還元率は高還元とは言えませんが、これから紹介する様々な特典がそれをカバーするので安心して下さい。

【基本の利用:1ヵ月の利用が10万円の場合】
■ 年間ポイント数:毎月100ポイント×12ヵ月=1,200ポイント
■ 1,200ポイント×5円=6,000円のギフト券と交換可能

このポイントは永久不滅ポイントなので、毎年交換する必要はありません。
5年でも10年でも貯めることができ、このペースで10年貯めると12,000ポイントで60,000円分の利用が可能。
貯金と考えて大きくポイントを貯めるのも楽しいですね。

西友やセブンイレブンでは2重におトクなサービスがあるぞ

スーパーで有名な「西友」「LIVIN」「SUNNY」で行われている「恒例開催日(毎月第1、第3土曜日)」及び「特別開催日(不定期)」にセゾンパールアメックスを利用すると、利用代金から5%OFFで請求されます。

代金割引はあくまでクレジットカードの請求時点なので、買い物時にはそのままも価格で表示されるので注意が必要です。
永久不滅ポイントも付与されますので2重にサービスが受けられることに。

■ 請求時に5.0%OFF+永久不滅ポイント0.5%
■ 実質還元目安:5.5%

また、全国のセブンイレブンで発行している電子マネー「nanaco」。
nanacoはお金をチャージし、決済した金額に対して「nanacoポイント」が1%もらえるシステムです。
このnanacoとセゾンパールアメックスを連動させることで、nanacoを利用しなくてもカード決済でnanacoポイントをもらうことができます。
つまりセブンイレブンでセゾンパールアメックスを利用すると、nanacoポイントと永久不滅ポイントが付与されることになるのでお得です。

【セブンイレブンでセゾンパールアメックスを利用】
■ nanacoポイント1.0%+永久不滅ポイント0.5%
■ 実質還元目安:1.5%

普段からコンビニを利用する人はセゾンパールアメックスで決済することで、還元率が1.5%に急上昇します。
これは使わない手はないですね。

電子マネーnanacoについてはこちらのページをどうぞ



海外での利用ではポイントが2倍になるぞ

セゾンパールアメックスは海外でもハイステータスカードとして使用することができます。
アメックスはアメリカだけでなくヨーロッパやアジアなど世界中に加盟店があり、多くのホテルやレストランなどで利用可能。

そしてセゾンパールアメックスの特典として、「海外の利用でポイントが2倍」となります。
女性の中には海外旅行で高級ブランド品を購入する人も少なくありません。
例えば100万円を決済した場合では通常の基本ポイントでは1,000ポイントですが、海外利用特典が適用されるので2倍の2,000ポイントを受取ることに。

2,000ポイントは実質的に1万円の価値があるので、還元率は1.0%ですね。
また海外利用のポイントももちろん永久不滅ポイントなので、有効期限を気にすることはありません。
海外旅行では嬉しいサービスです。

セゾンポイントサイト「セゾンポイントモール」で最大30倍も

クレディセゾンが運営する「セゾンポイントモール」は、ネットショッピングを行う際に経由するだけでポイントが最大30倍になる夢のようなショッピングモール。
セゾンポイントモールには500以上のサイト、30万軒以上のショップが参加しており、普段利用しているショップも高確率で含まれているでしょう。
セゾンポイントモールに参加しているサイトやショップの主な例を紹介します。

ショップ名 ポイント倍数
Amazon.co.jp ポイント最大9倍
楽天市場 ポイント最大2倍
Yahoo! Japanショッピング ポイント最大2倍
ユニクロ ポイント最大2倍
DHC ポイント最大20倍
じゃらんネット ポイント最大3倍
ビックカメラ ポイント最大4倍
無印良品 ポイント最大3倍
JALショッピング(日本航空) ポイント最大4倍

見て解る通り日本でメジャーでなインターネットショッピングモールである「Amazon.co.jp」「楽天市場」「Yahoo! Japanショッピング」が含まれており、これだけで普段の利用で困ることはありません。
有名なショップも数多く含まれているので、自分の好きなショップを探してみるのもよいでしょう。

例えばAmazon.co.jpでポイントが9倍になる商品を購入することで、0.5%のポイント還元率が4.5%に上昇します。
10万円の利用で4,500円分の還元が得られるので、これを利用しない手はありませんね。

また季節限定でのポイントアップや商品毎にボーナスポイントが付加されるキャンペーンも実施しています。
30倍のポイントアップ商品の購入なら15.0%のポイント還元になります。
ネットショッピングを行う際には、必ずセゾンポイントモールを経由するようにしましょう。

永久不滅ポイントの利用は1ポイント5円から

永久不滅ポイントは先に紹介した通り1ポイントで最大5円の価値があります。
具体的には「Amazonギフト券1,000円分」であれば200ポイントで交換することが可能。
しかし交換する商品によっては1ポイントで5円以下のものもありますので、交換にはレートを考えて実行することが大切です。

【永久不滅ポイントの交換例】

主な交換先 ポイント数
Amazonギフト券1,000円分 200永久不滅ポイント
すかいらーく優待券1,000円分 500永久不滅ポイント
UCギフトカード2,000円分 500永久不滅ポイント
モスカード2,000円分 400永久不滅ポイント
スターバックスカード450円分 100永久不滅ポイント
nanacoポイント920ポイント 200永久不滅ポイント
Tポイント450ポイント 100永久不滅ポイント

交換はポイント移行やギフト券以外に、お米や電化製品などの商品と交換することも可能です。
ただし商品との交換は販売価格があやふやなので、基本的にはギフト券やポイントへ移行した方が有利に利用できると思います。

ショッピングdeお買い物サービスはカードの支払いをポイントで

永久不滅ポイントはセゾンパールアメックスを使用した、利用代金の清算に利用することもできます。
それが「ショッピングdeお買い物サービス」。

ショッピングdeお買い物サービスでは永久不滅ポイント200ポイントを900円として換算。
つまり1ポイント毎に4.5円として利用できます。

【3,000ポイントを保有している人が5万円の買い物を行ったケース】

3,000ポイント÷200ポイント×900円=13,500円相当のポイント

50,000円-13,500円(ポイント)=36500円

結果セゾンパールアメックスの支払いは36,500円となる。

ポイントの交換レートは4.5円なのでAmazonギフト券などよりも下がってしまいますが、クレジットカードの支払いに利用できればポイントの利用方法は無限大になります。
その意味ではぜひ利用したいサービスです。

利用方法は例えば3月上旬に引き落とされる請求分であれば、1月14~2月13日の間にインターネットや電話等で手続きが必要。
計画的に行う必要がありますので、忘れないようにしましょう。

永久不滅ウォレットでセゾンポイントモールの支払いが可能

セゾンポイントモールに出店しているショップの利用分を永久不滅ポイントで支払うことができます。
その場合にはまずポイントを「永久不滅ウォレット」に移行する必要があり、そのレートは100ポイントで450円。

永久不滅ウォレットはポイントを円として管理する財布のような概念で、3,000ポイントなら13,500円がウォレット内に蓄積されセゾンポイントモールで自由に利用できます。

ショッピングdeお買い物サービスと同様に1ポイントが4.5円と、交換レートは下がってしまいますが、ウォレットに蓄積したお金も永久不滅なので期限を気にしないで貯めることができます。

ポイントで資産運用?ポイント運用とはいったい何者

近年経済が活況にあることで運用に注目が集まっています。
運用には「金融投資」「株式投資」「不動産投資」などがありますが、セゾンパールアメックスではポイントで運用することができます。(驚)

これは「ポイント運用サービス」と呼ばれるもので、永久不滅ポイントを運用することでポイントが増減するサービス。
お金の代わりにポイントで投資すると考えて下さい。

ポイント運用サービスには以下の種類から選択することが可能です。

■ 日本株(TOPIX)コース(投資信託)
■ アメリカ株(VOO)コース(投資信託)
■ アクティブコース(投資信託)
■ バランスコース(投資信託)
■ 株式コース(カルビー、日清食品、ホンダ)

ポイント運用サービスを利用するには永久不滅ポイントをポイント運用口座にチャージする必要があり、チャージは100ポイント単位、ポイント運用口座からの払い戻しは1ポイントから可能です。

ポイント運用口座へのチャージは100ポイント単位ですが、運用は1ポイントから可能で実際に投資信託の価格が上昇すればポイント数も増えることになります。
各コースの中でアクティブコースは一番増減幅が多く、年間で15%程度の変動(プラス/マイナス)が予想されます。

株価が下落する場面ではポイントが減ってしまう可能性があるので、面白いサービスですがギャンブルではないので盲目的には利用しない方が無難ですね。
詳しいルールはセゾンカードのホームページで確認下さい。

セゾンのポイント運用についてはこちらをどうぞ

セゾンパールアメックスの概要

それではセゾンパールアメックスの概要について説明します。


申込み条件 18歳以上(高校生不可)で決済可能な金融機関に口座があること
年会費 1,000円(税別、前年1回以上の利用で翌年年会費無料)
利用限度額 5~150万円*審査による
付帯保険 オンライン・プロテクション
付帯サービス アメックス限定サービス
追加カード ファミリーカード、ETCカード
電子マネー iD、QUICPay

セゾンパールアメックスは年会費が1,000円(税別)の有料クレジットカードですが、先に説明した通り前年の利用で無料になります。
また申込みは18歳以上なので大学生でも申し込むことが可能で、収入の可否はありません。
ただし保護者の同意が必要なので忘れないようにしましょう。

アメックスの限定特典サービスが実質無料で利用可能

アメックスはハイステータスカードとして会員に対して、様々な特典サービスを提供しています。
セゾンパールアメックスはセゾンカードでありながらアメックスとして、普段は利用できないサービスを受けられる特別なクレジットカード。
その充実のサービスを紹介します。

アメリカン・エキスプレス・コネクト
「アメリカン・エキスプレス・コネクト」はアメックス会員向けの優待特典、おトクな情報を配信するインターネットサービス。
例えばクレジットカード利用毎にキャッシュバックを行うなどのサービスを提供しています。

またアメリカン・エキスプレス・コネクトのサイト内には「アメリカン・エキスプレス・インバイツ(AMERICAN EXPRESS invites)」や「アメリカン・エキスプレス・ライブ ザ ワールド(AMERICAN EXPRESS LIVE THE WOLD)」のサービスも含まれます。

アメリカン・エキスプレス・インバイツ
人生の忘れられない瞬間を演出するのが「アメリカン・エキスプレス・インバイツ」。
人気のレストランや音楽や演劇などのイベント、体験などを優待価格で利用することができます。
世界中の400以上のレストランで「20%OFFのサービス」や「ボトルワイン無料サービス」などを受けることができます。

アメックス会員としてふさわしい上級サービスを受けることもできるでしょう。
エンターテイメントではコンサートや演劇の先行販売チケットを購入できたり、特別なプラン(舞台裏ツアーなど)を提供されたりすることもあります。

アメリカン・エキスプレス・ライブ ザ ワールド
アジアの人気観光地で利用可能な優待特典であるアメリカン・エキスプレス・ライブ ザ ワールドは、各地のレストランやショップ、ホテル等でサービスを受けることができます。
アメリカン・エキスプレス・ライブ ザ ワールドで優待が受けられる渡航先と特典の一例は以下の通り。

国名 特典内容
中国 宿泊代金、レストラン利用料など10%~20%OFF
香港 ショッピング10%OFF、宿泊代金、レストラン利用料など10%~20%OFF
インドネシア ピザ50%OFF、宿泊代金、レストラン利用料など10%~30%OFF
マカオ 宿泊代金、レストラン利用料など5%~20%OFF
ベトナム 宿泊代金、レストラン利用料など10%~20%OFF

※その他、マレーシア、モルディブ、フィリピン、シンガポールなど合計16ヵ国

アメリカン・エキスプレス・ライブ ザ ワールドを利用することで、アジア内の人気観光地で様々な割引を受けることができます。
またホテルで連泊することで無料宿泊が貰えるなどのサービスも含まれているので、アジアに旅行する際には必見ですよ。

充実している3つのトラベルサービス

セゾンパールアメックスにはトラベルサービスとして3つのサービスが用意されています。

■ tabiデスク
大手旅行会社のパッケージツアーを割引価格で申込みできます。
割引額は最大で8%。また本会員以外に家族や友人などの同伴者も割引対象になります。


■ 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
海外用Wi-Fiルーターや携帯電話を特別価格で優待レンタルします。
今や海外でもインターネットは必需品です。
海外旅行に行く際にはおトクなレンタルを利用できます。


■ コートお預かりサービスご優待
冬の海外旅行でもハワイやオーストラリア、南米は暖かいですよね。
そこで空港まで着用した冬用コートを空港で預かってもらうサービスです。
対象空港は「成田国際空港」「羽田空港(国際戦)」「関西国際空港」「中部国際空港」。
会員優待価格で利用できます。

少し寂しい付帯保険はオンライン・プロテクションのみ

アメックスの特典を見ると海外利用で力を発揮するものが多いのですが、寂しいことに付帯保険に旅行保険が含まれていません。
旅行保険は海外旅行や国内旅行での事故や病気の際に補償される保険で、特に海外旅行ではなくてはならないもの。

通常のアメックスであれば当たり前に付帯されている旅行保険ですが、セゾンパールアメックスは年会費が実質無料との理由で付帯されていないようです。

しかし「オンライン・プロテクション」は唯一付帯されている保険。
この保険はオンライン上のショッピングで不正使用が発覚した場合に、損害を補償してくれる保険です。
クレディセゾンが調査を行い、不正使用と判断した場合にのみ補償が適用されるので「おかしい!」と感じた場合にはすぐにカスタマセンターに連絡するようにしましょう。

付帯保険は少ないけどSuper Value Plusで保険をカバー

セゾンパールアメックスにはオンライン・プロテクション以外に付帯保険がありませんが、セゾンの保険会社で提供する「Super Value Plus」で保険を自由にカバーすることができます。

Super Value Plusは「毎日のちょっとした不安」を補償してくれる保険で、自分に必要な保険のみを低価格で設定することが可能。各プランは月々300円からで、手続きもインターネットで簡単にできます。

Super Value Plusで設定できる保険の一部を紹介します。

プラン名 保険対象
お買い物安心プラン カードで購入した商品が破損、盗難にあった
いつでも安心プラン 突然の入院や通院、ケガなど
けが安心プラン(女性専用) けがで顔に傷を負った、ひったくり被害など
ご迷惑プラン 賠償責任補償や弁護士相談など
お住まい安心プラン 家の水回りのトラブルなど

これらの保険が1ヵ月300円から加入することができます。
必要なものだけ加入することで保険料を抑える効果もありますので、ぜひ検討してみて下さいね。

保険@SAION CARDで旅行保険に加入できる

「保険@SAION CARD」はクレディセゾンが運営するセゾンカード会員向けの保険サイト。
先ほど紹介したSuper Value Plusも保険@SAION CARDのサービスの一つで、その他にも多くの保険を提供しています。
保険は大きく分けて5種類あり、「自動車保険」「旅行、レジャー保険」「医療、がん保険」「暮らし、生活の保険」「万一の保険」に分類されます。

中でも注目は「旅行、レジャー保険」。
セゾンパールアメックスには旅行保険が付帯されていないので、旅行に出かける前に保険@SAION CARDを利用して海外旅行保険に加入することで安心して出かけることができます。
旅行保険も複数の保険会社から選ぶことができるので自分に合った保険を選ぶようにしましょう。

国内・海外旅行に行くなら欠かせないクレジットカードはこちらのページをどうぞ



追加カードはファミリーカードとETCカード

セゾンパールアメックスで追加できるカードは、「ファミリーカード」と「ETCカード」の2種。
ファミリーカードとは家族カードのことで、本会員と生計を共にする18歳以上の家族(同性であること)に最高4枚まで発行されます。
ファミリーカードの年会費は無料でポイントは本会員へ集約され合算されます。

高速道路では必須になったETCカードも年会費無料で追加することができます。
ファミリーカードの会員にもETCカードは年会費無料で発行可能なので、高速道路を利用する人は用意したいですね。
またETCで利用した金額も永久不滅ポイントの対象になりますので、ETCマイレージと合わせて2重にポイントゲットできます。

電子マネーはiDとQUICPayそしてApplePayにも対応

ショッピングの際にリーダーにかざすだけで決済が終わる電子マネーは、現在では珍しくないツールなっています。

セゾンパールアメックスには「iD」と「QUICPay」の2つの電子マネーが搭載されており、各加盟店で簡単に利用することが可能。
これら電子マネーは「おサイフケータイ」に設定することもでき、さらに人気の「ApplePay」にも対応しています。
ApplePayを使用する際にはQUICPay加盟店で利用することができます。

さらにApplePayに設定したセゾンパールアメックスで、JR東日本の電子マネー「Suica」にチャージすることもできます。チャージには専用のWalletアプリケーションが必要ですが、定期券の更新も可能なので通勤にSuicaを利用している人は便利な機能ですね。

Apple Payについてはこちらのページをどうぞ



無料アプリのセゾンPortalでORIGAMI Payが使える

スマホで簡単に支払いやお金の管理、さらにはおトクなクーポンまで貰える「ORIGAMI Pay」は、今注目されている最新のキャッシュレス決済ツールです。
ORIGAMI Payアプリをスマホにダウンロードすることで、「決済はスマホでキャッシュレス」「その場で割引クーポンが適用される」「お金の管理が簡単」などの機能を無料で利用することが可能。

現在ORIGAMI Payが利用できる主な店舗を紹介します。

■ ローソン
■ ケンタッキーフライドチキン
■ ロフト(LOFT)
■ ライトオン
■ フランフラン
■ AOKI
■ TGI FRIDAYS
■ その他全国で10万店舗

セゾンパールアメックスでORIGAMI Payを利用するには、まずスマホの無料アプリ「セゾンPortal」をダウンロードします。
そしてセゾンPortalにクレジットカードを登録して、「セゾンORIGAMI Pay」に登録することで終了。
設定はいたって簡単です。

セゾンORIGAMI Payの利用でも永久不滅ポイントは付与され、さらにお得なクーポンまで手に入れることができます。
これはApplePayのライバルになるサービスかもしれませんね。

現在セゾンORIGAMI Payの利用で永久不滅ポイントが2倍になるキャンペーンを実施しているので、ORIGAMI Payが気になる人は利用してみてはいかがでしょうか?

ORIGAMI Payについてはこちらのページをどうぞ



セゾンパールアメックスの返済方法

セゾンパールアメックスの返済は、手数料のいらない「1回払い」「2回払い」「ボーナス1回払い」と、手数料が必要な「ボーナス2回払い」「リボルビング払い」から選択することができます。

【ボーナス2回払い】
ボーナス2回払いは利用した請求代金100円に対して3円の手数料を、2回目のボーナス支払い時に加算して請求されます。


【リボルビング払い】
リボルビング払い(リボ払い)は毎月の返済額を一定することで、負担を減らすことから人気の返済方法です。
セゾンパールアメックスではリボ払いで「あとからリボ(リボ変更)」「自動でリボ(リボ宣言)」を利用することが可能。またお店でリボ払いを指定することもできます。
※一部提携加盟店(西友、PARCO、三井、西武、そごうなど)では店頭リボ払いOKとなります。

リボ払いには毎月の返済額により「長期コース」「標準コース」「定額コース」がありますが、手数料として実質年利が14.52%かかります。
返済が長期になることで手数料も多くなりますので、利用する際には十分に計算して利用計画を立てるようにしましょう。

お気づきかもしれませんがセゾンパールアメックスでは「分割返済」はできません。
これは多くのアメックスカードと同様で原則としては1回払いがアメックスのスタイル。
アメックスは短期的な借り入れを目的としたクレジットカードであり、昔から分割返済はありませんでした。

しかし現在ではリボルビングの人気によりリボ払いは導入していますが、分割払いは導入されないままになっています。
実質的にはリボ払いがあれば分割返済がなくても困ることはないでしょう。

セゾンパールアメックスの審査

セゾンパールアメックスは18歳から申込むことができるクレジットカードで、大学生でも親の了承があれば加入できます。
その意味では審査は厳しくなく、社会人では安定した収入があれば審査は通過しやすいと考えられます。
アメックスカードの中では最も審査が通過しやすいカードの1枚だと思います。

ただし過去に金融事故がある場合には、審査が通らないこともありますので該当者は注意したいポイントです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスのメリット/デメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスのメリットはアメックスを実質年会費無料で利用できることにつきます。
アメックスのプロパーカードは一般カードである「グリーンカード」でも年会費が12,000円(税別)もかかります。
それがセゾンパールアメックスでは、実質無料で利用できるのですからメリットとしか言いようがありません。

また実質無料であってもアメリカン・エキスプレス・コネクトなどのアメックス特典サービスが利用でき、ハイステータスカードのサービスの一部が利用できます。
これは嬉しいメリットですよね。

またセゾンカードならではの特典(西友、nanaco特典)やセゾンポイントモールの利用で、最大30倍のポイントももらえることも魅力です。
つまりセゾンパールアメックスはアメックスとセゾンの特典を2重取りしているおトクなクレジットカードと言えるでしょう。

しかしデメリットもあります。
まずは付帯保険が少ないことです。
特に海外での利用でポイントが2倍になるにも関わらず、海外旅行傷害保険が付帯されていません。
これでは海外での使い勝手が悪くなってしまいます。

アメックスを年会費実質無料にすることで、削られたサービスがあることが残念ですね。

新規入会キャンペーンを利用して申込みをしよう

オンラインにてセゾンアメックスを申し込むと永久不滅ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
キャンペーン内容(ポイント付与条件)は以下の通りです。

1.オンラインサイトからの申し込みでカード発行月の翌々月末までに50,000円(税込)以上のショッピング利用をした場合、永久不滅ポイント1,000ポイント(5,000円相当)がもらえる
2.キャンペーン期間中に1の条件+1回以上のキャッシングでさらに永久不滅ポイント300ポイント(1,500円相当※)がもらえる
3.キャンペーン期間中に1の条件+ファミリーカードの発行でさらに永久不滅ポイント300ポイント(1,500円相当※)がもらえる
※1ポイント5円相当のアイテム交換した場合となります

3つすべての条件をクリアするともらえる永久不滅ポイントは合計1,600ポイント(8,000円相当)です。
是非ともキャンペーン中に申し込みたいところですね。

セゾンパールアメックスは数少ない無料でアメックスが利用できるクレジットカードです。
パール(真珠)のように輝く「魅力の優待」が一杯詰まったカード。

ぜひ1枚保有してみて下さい…きっとハイステータスカードの一面を感じることができるでしょう。

この記事を書いた人
moose

moose

会社経営を経て夢のセミリタイヤを45歳で実現し、のんびりするはずが性格なのかファイナンシャルプランナーとして独立するはめに(泣)…成人した子供よりもポメ2匹を溺愛しています。のんびり書きたいライターです。
さがす