楽天カードは種類・デザインが豊富なクレジットカード!各カードの特徴からお得な特典、カード切り替え・変更によるメリットとは

akiaki

楽天カードといえば「年会費無料!」「お得な入会キャンペーン実施中!」で有名ですよね。
特に入会キャンペーンでは5,000から8,000ポイントにもなる“楽天スーパーポイント”をもらうことができます。

そんな楽天カード、テレビや雑誌で見かける銀色のカードフェイス以外に女性向けに作られたカードやちょっぴりVIPな気分を味わえるお得なカード、さらにカードデザインも豊富にあることも人気の一つです。

また、カードによっては一般カードにはないお得なカード特典もあります。
楽天カードは自分のライフスタイルにあわせて持つことができるので、家計の節約にもってこいの1枚です^^

そこで今回は“楽天カードの種類”からデザインカードにスポットを当て、各カードの特徴など紹介していきたいと思います。

楽天ポイントが貯まる楽天カードについて今すぐチェック!

楽天カード&楽天PINKカード

年会費無料で持つことができ、共通ポイントである“楽天スーパーポイント”を貯めることができるクレジットカード“楽天カード”
このカードは、いわゆる「一般カード」という位置づけされるカードで楽天カードシリーズの中には“楽天PINKカード”という女性をターゲットにしたクレジットカードもあります。
まずは楽天カード(一般カード)と楽天PINKカードの2枚を紹介していきましょう^^

楽天カード

通常カードフェイスは銀色であり、3つの国際ブランド(VISA/Mastercard/JCB)から選ぶことができるクレカが“楽天カードです。
先ほどから口酸っぱくお伝えしているとおり年会費無料のクレジットカードですが、家族カードも無料で持つことができます。

楽天カード(一般)だけではないのですが、カード一枚に3つの機能が備わっています。
クレジット機能に電子マネーでもお馴染みの“楽天Edy”、そして楽天ポイントカードです。
普段のお買い物では100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができ、かつカードを提示するだけでもポイントを貯めることができます。

ちなみに私はドラッグストアのツルハドラッグをよく利用しているのですが、ツルハで買い物をする際は楽天カードとツルハポイントカードを一緒に提示してポイントを二重取りしています♪



さらに、楽天カードには利用付帯ではあるものの“海外旅行傷害保険”が付帯しています。(利用付帯)
年会費無料のクレカの中でも手厚い保障を受けることができるので、海外旅行に行く際には是非持っていきたいカードですね^^

楽天カードについてはこちらのページをどうぞ♪



楽天PINK(ピンク)カード

楽天カード(一般)には「女性をターゲットにしたカード」と言われているものがあります。

その名は“楽天PINKカード”
楽天カードと基本的なスペックやサービスなどは全く同じですが、この楽天PINKカードには【限定カスタマイズサービス】というものがあります。

【限定カスタマイズサービス】とは月額で料金が発生してしまうものの、映画館や飲食店、スパなどを割引き価格で利用することができるサービスの他に女性特有の疾病などを低価格で保障してくれる医療保険をつけることができるサービスのことです。
この「女性向けの医療保険」を手軽に付けることができることもあり、女性にとって嬉しいクレジットカードと言えます。

ちなみに楽天PINKカードは「女性でないと申し込みすることはできません」などの制限はありません。
ただ、カードフェイスもピンク一色なので男性が持つには抵抗があるかもしれませんね。

また、楽天PINKカードの特徴でもある【限定カスタマイズサービス】ですが、使い方次第でショッピングや美容サービスをお得に使うことができます。
例えば「楽天グループ優待サービス」
こちらは登録することで楽天市場や楽天ビューティといった各楽天サービスを割引価格で使うことができます。

さらに「ライフスタイル応援サービス”RAKUTEN PINKY LIFE”」では映画館でお馴染みのイオンシネマやTOHOシネマを割引価格で楽しめたり、人気のカラオケBOXや語学教室などもお得な料金で利用することができます。
「来月公開する映画、観たい作品がいっぱい!」「自分磨きとして英語を習ってみようかな」など、アナタの目的に合わせて使うことができますよ♪
料金は一ヶ月ごとに解約することができるので、必要なときだけ登録し使わないなら解約することで無駄遣いにはなりません。

新規で申し込むことができるのはもちろん、すでに楽天カードを持っている人でも楽天PINKカードに切り替えることができるので安心してくださいね^^

楽天PINKカードについてもっと知りたい方はこちらのページをどうぞ

お買いものパンダデザインでVISAが選べるように!

楽天市場の公式キャラクターである”お買いものパンダ”デザインカードが2019年3月18日(月)から国際ブランドである「VISA」を選択できるようになります^^
これまでは付帯できる国際ブランドに制限がありましたが、お買いものパンダデザインのVISAカードが持てるのは嬉しいですよね。

VISAはなんと言っても世界NO.1の加盟店を誇る国際ブランド。
楽天カード(VISA)があれば世界中どこに行っても安心して利用することができます。

これから楽天カードを作る、銀色は嫌だな…という方は、この機会にお買いものパンダデザインをGETしちゃいましょう!

楽天カードにYOSIKIデザイン登場!

1989年にメジャーデビューを果たしたヴィジュアル系ロックバンド”X JAPAN”のドラマーであり、ピアニストとしても世界中にファンがいるYOSHIKI。
X JAPANとしての活動だけでなく、ソロ活動をしているなか音楽だけでなくバラエティやアニメ作品などさまざまな分野で活動の幅を広げてますよね^^

そんなYOSHIKIがカードフェイスとなった楽天カードがついに登場しました。
付帯できる国際ブランドがMastercardに限定されてしまうものの、楽天カード(YOSIKIデザイン)があればYOSHIKIが出演する公演チケットの先行抽選受付ができるとのこと!

X JAPANに限らずYOSHIKIさんが出演する公演は人気があり、なかなか行くことができないとのこと…。
しかし、楽天カード(YOSHIKIデザイン)があれば先行抽選を受けることができるんですから、ファンの方にとってはこれほど嬉しい特典はないですね♪

今すぐ楽天カードをチェックしたい方はこちら!

楽天カードにディズニーデザインが登場!

ディズニーファンの方お待たせしました!
楽天カードのカードフェイスにディズニーデザインカードが登場^^

楽天カード(一般)と楽天PINKカードで発行することができますが、付帯させることができる国際ブランドは“JCB”のみです。
カードの券面にはミッキーマウスがプリントされており、シンプルなデザインカードとも言えます。

ちなみに「楽天カード欲しいけど、The 楽天!感が嫌!」という方も少なくないのではないでしょうか?
あくまでも私の独断と偏見なので一概には言えませんが、お買い物パンダデザインカードであれば「あ、この人楽天カードだ」と見てわかる人が多いと思います。

そんな中、同じ楽天カードでも「ディズニーデザイン」となるとアラ不思議(笑)
なぜか「ミッキーなら持ちたい!」という気持ちになってくるんですよねぇ。
さすが世界中で愛され続けている大人気キャラクターといったところですかね^^

ただし、楽天ディズニーデザインカードにする前に2点ほど注意しておきたいことがあります。

■ 国際ブランドはJCBのみ
■ ディズニーリゾートまたディズニーショップなど、ディズニーに関する特典などはない

付帯させる国際ブランドに関しては、2枚目の楽天カードにVISAかMastearcardをするか他クレカで持つことで解消できます。
しかし、「ディズニーに関する特典とかないの!?」とガッカリした方もいるはず…。
そうです、楽天カードのカードフェイスがミッキーマウスというだけで基本スペックもカード特典も楽天カード(一般)と同じです。

このディズニーJCBデザインカードであれば人気キャラクターのJCBカードが持てるだけでなく、ディズニー好きには堪らない嬉しいキャンペーンに参加することもできますよ♪

すでに「楽天カードを持っている」もしくは「楽天ディズニーデザインカードに切り替えたい」と思っている方は、カードを持つ目的を明確にしてからにしましょう。
もちろん、楽天カードに変わりないので【クレカ機能/楽天ポイントカード/楽天Edy機能】は使うことができるので安心してくださいね^^

楽天カード アカデミー

楽天カードのなかでも「学生向け」のクレジットカード”楽天カード アカデミー”。
年会費無料はもちろん、【大学/短期大学/大学院/専門学校】通う方のみが対象となります。

通常の楽天カードも18歳以上(高校生不可)であれば申し込むことができますが、楽天カード アカデミーには学生向けならではのお得な特典が満載!
入会時のポイント付与はもちろん、各楽天サービスを利用することでポイント還元率も上げることができるカードですよ^^

さらに楽天カードと同じように海外旅行傷害保険(利用付帯)もつくので、海外旅行も安心して楽しむことができます♪

「クレカって使いすぎてしまわないか怖い」
「始めてもつカードはわかりやすいのがいいな」

とクレカ初心者の方にも安心して持つことができるのは、ずばり楽天カード アカデミーといえます!
この機会に楽天カード アカデミーでクレカデビューしませんか?



楽天ゴールドカード

クレジットカードには一般カードの次に「ゴールドカード」と呼ばれるカードがあります。
ゴールドカードというと「安定した収入がある人が持っている」なんてイメージを未だに持たれていますが、それは一昔前のお話…。

今回紹介している楽天カードシリーズにも“楽天ゴールドカード”と呼ばれるクレジットカードがあります。
が、実は他のクレジットカードのゴールドカードとは少し違い「一般カードとゴールドカードの中間」に位置するカードです。

まず、楽天ゴールドカードと楽天カード(一般)の大きな違いは年会費がかかってしまうことです。
楽天カードは永年無料で持つことができましたが、ゴールドカードは年会費として2,160円(税込)が必要です。
しかし、この年会費を払っても「お得!」「切り替えてよかった」という方もいます。

当サイトの編集部スタッフ、鈴りんりんさんは楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えた一人ですよ♪



楽天ゴールドカードの利点として

■ 楽天市場でのポイント還元率UP(楽天SPU)
■ 国内の主要空港ラウンジが無料(一部、海外ラウンジも可)
■ ETCカードの年会費が無料

と3つあげられます。

中でも旅行好きの方や出張などが多い方に嬉しいのが、空港ラウンジを無料で利用することができるという点はかなり魅力的ではないでしょうか?
飛行機に搭乗するまでの時間つぶしに空港にあるラウンジを無料で使うことができるなんて嬉しいですよね♪

さらに楽天ゴールドカードなら楽天のSPUを使うことで最大ポイント還元率が5倍にまで上がります。
飛行機をあまり使わないというかたでも、楽天市場で楽天ゴールドカードを使えばポイントがザクザク貯めることができるのでお得です。

年会費以上の特典が詰まった楽天ゴールドカードを今すぐチェック!

気軽に持つことができる楽天ゴールドカードについて知りたい方はこちら



楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカードより、さらにワンランク上げることができるクレカ“楽天プレミアムカード”
楽天プレミアムカードは他社のゴールドカード相当に値するカードであり、特に楽天ヘビーユーザーなら持っておいて損のないクレカと言えます。
その理由は楽天プレミアムカードにしか付かないカード特典に秘密があります。

この楽天プレミアムカードには、楽天カードまた楽天ゴールドカードにはない「3つの優待コース」から自分にあったコースを選ぶことができ、誕生月には嬉しいプレゼントをもらうことができます。

さらに楽天プレミアムカードを申し込むと世界中の空港ラウンジを無料で使うことができる“プライオリティパス”をGETすることができます^^
実は楽天プレミアムカードを申し込む人の大半がこの“プライオリティパス”目当てで申し込んでいるそうです。
もちろん、楽天プレミアムカードには他社のゴールドカードと匹敵するくらい海外・国内旅行傷害保険が充実しているので旅行を安心して楽しむことができます♪

また、楽天プレミアムカードの最大の魅力は招待状(インビテーション)がなければ作ることができない“楽天ブラックカード”への近道と言われています。
ちなみに楽天プレミアムカードも新規で申し込むことができ尚且つカードを切り替えることもできますよ。

注意したいことは楽天ゴールドカードよりも年会費が高くなるといったところです。
最初にお伝えしたとおろ、楽天市場を含む楽天サービスのヘビーユーザーであれば年会費以上の恩恵を受けることができます。

しかし、「楽天市場でのポイントアップキャンペーンの対象になる」「ETCカードが欲しい」といった理由であれば“楽天ゴールドカード”で十分です。
楽天プレミアムカードを持つ際は、くれぐれも自分に合っているのか確認してから申し込むように注意してくださいね。

楽天好きには嬉しい!楽天プレミアムカードの詳しい内容はこちらのページをどうぞ

楽天ANAマイレージクラブカード

「陸マイラー」の間で人気のあるクレジットカード“楽天ANAマイレージクラブカード”
この楽天ANAマイレージクラブカードは入会時に2つのコースから選択することで、“楽天スーパーポイント”“ANAマイル”のどちらかを貯めることができます。

もし、楽天スーパーポイントコースを選んだ場合は楽天カード(一般)と同じ還元率は1%で楽天スーパ-ポイントを貯めることができますが、マイルコースを選択した場合は200円につき1マイルとなるので還元率は0.5%です。
ですが、楽天市場などのオンラインショッピングはもちろん実店舗でも楽天ANAマイレージクラブカードを使うことでマイルを気軽に貯めることができるのは嬉しいですよね^^

この2つのコースは途中で変更することもできます。
そのため「今年はマイルを貯めるぞ!」と言った翌年に「楽天ポイントを貯めたい」となったら切り替えることも可能です。

さらに、楽天ANAマイレージクラブカードには“ANAマイレージクラブ機能”が備わっています。
ANAマイレージクラブ機能には空港カウンターでの搭乗手続きを短縮することができるサービスや、世界中の空港でマイルを貯めることができるサービスなどがあります。
他にもANAカード保有者のみ使うことができる”ANAマイレージモール”を使うことができるのも魅力の一つです♪

通常、楽天ANAマイレージクラブカードでは楽天スーパーポイントとマイルを二重取りすることができません。
しかしANAマイレージモールを経由することでポイントの二重取りも可能となります^^

もちろん、楽天ポイント加盟店で楽天ANAマイレージクラブカードを提示すれば楽天スーパーポイントを貯めることができるので安心でいてくださいね。

マイルもポイントも貯まる楽天ANAマイレージクラブカードの詳しい内容はこちらのページをどうぞ

ポイントかマイルを選べる楽天ANAマイレージクラブカードを今すぐチェック!

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカードは名前のとおり「クレジットカード」ではありません。
ネットバンクである楽天銀行のキャッシュカードとしても使うことができ、かつ国際ブランドである【visa/Mastercard】が付帯されているデビットカードです。

ゆえに付帯させた国際ブランドの加盟店での利用はもちろん、楽天スーパーポイントも貯めて使えるという特徴があります。
通常デビットカードには「ポイントシステム」という概念がないため、メリットを感じる方が少ないかもしれません。

しかし、楽天銀行デビットカードであれば楽天カードと同様に1%のポイント還元率で貯めることもできますよ^^

また、デビットカードは銀行口座に残高がなければ使うことができません。
ですが、わざわざ銀行(またはATM)に行く必要がなくなるのでATM手数料の節約にも繋がるのでオススメです!

楽天銀行デビットカードについてはこちらのページをどうぞ



まとめ

今回は楽天カードシリーズの中でも「一度は聞き覚え(または見覚え)がある」と思われるカードをピックアップし紹介しました!

特に楽天カードはインターネット、テレビ、広告、実店舗と普段から見かけることが多いクレジットカードではないでしょうか?
冒頭でもお伝えしましたが、特に盛り上がるのは「入会キャンペーン」でのポイントアップです。

過去には最大10,000ポイント付与!なんてことがあったようですが、ここ最近は最大で8,000ポイントの付与が多い傾向にあるようですよ^^
ここで実際に8,000ポイントキャンペーンの際に楽天カードを作った著者から一言注意をお伝えしたいと思います…。

楽天カードに限らず、入会時にもらうことができる楽天スーパーポイントのほとんどが“期間限定ポイント”です!
そのため、「知らぬ間にポイントが消滅していた」なんてこともあるので気をつけてくださいね(笑)
私は2,000ポイントほど消えました…。

また、楽天カードに限らず楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードで入会キャンペーンは異なります。
「どのカードがいいんだろう?」と迷うくらいなら、楽天カード(一般)がオススメ。
年会費無料かつカード一枚で楽天ポイントを管理することができるので、とっても便利♪

クレジットカード機能を使わなくて、電子マネー楽天Edyやポイントカードとして使うことができるカードです^^
この機会に楽天カードを検討してみてくださいね。

年会費無料!国内での人気No.1を誇る楽天カードを今すぐチェック!

クレジットカードの審査が不安の方はこちらのページを合わせてどうぞ

クレジットカードを活用してさまざまな節約に繋げよう!

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす