【貧乏生活節約術】超貧乏でも知恵を使えば楽しめる!無駄遣いをなくし、お金を使わなくても満足できる節約生活とは?

閲覧回数 : 17,951 views

こんにちは!最近、ランチ代を浮かすためにお弁当(母作)を持ってきている編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。

以前こちらの記事↓

を読んでいただいてる方には知られていることなんですが、実は当時お付き合いしていた彼と同棲をしておりまして…。

「お金もそんなに使うことないし、家賃とかは半々で♪」という感じで、お金に関しては簡潔に進むかと思いきや、彼が意外とお金に厳しい人で毎月お小遣い制でなおかつ良い時は10,000円…悪くて5,000円という厳しい生活の日々を送っていたんです(泣)

大好きなゲームはもちろん買えないし、オシャレや友達とお茶すらできませんでした(´;ω;`)

何も買えない、友達とも遊べない…。
気がつけばストレスが溜まってしまい「このままでは何もヤル気がおきなくなる…。」と思い発散方法を探した結果、貧乏生活でも毎日を楽しむ方法を見つけました!

そこで、今回は貧乏生活で得たお金のかからない趣味やオシャレを楽しむために行っていた節約方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 貧乏生活の節約術1 本好きの方は図書館へ行こう!


実はわたくし、ゲームもなんですが本もマンガや小説などジャンル問わず大好きです。
できれば新品で欲しいですが、買うとなると一冊500~2,000円くらいします。
文庫タイプだと500円~700円ですが、ハードタイプになると1,000円は超えてくるものも少なくないんです…。

「気になる本がたくさんあるのに、お金がないから買えない…。」と悩んでいたのですが、意外とあっさりこの件は解決できたんですよね♪

つまり
「本といえば「図書館」という施設があるじゃない。」
ということ^^

ちなみに、最近の図書館は子どもから大人まで誰でも過ごしやすい環境が整っています。
小さな子供連れの方でも授乳コーナーや遊び場が設置されていたり、大人ならオシャレなカフェが併設されているなどの図書館が増えているんですよ。

もちろん、本のジャンル関係なく図書館にはたくさんの本が置かれています。
私が学生の頃は「幼児向けの絵本」「難しい本ばかり」というイメージでしたが、最近の図書館には若年層に人気のあるライトノベルや人気コミックもあります。
そのため、図書館にいけば無料で新刊を読むことができ、なおかつ借りることができるので書籍代の節約ができますよ(´艸`*)
貧乏生活を送る方にはもちろん、普段から本を読むことが好きな方にもオススメの場所です。

また、最近では欲しい本の試し読みとして図書館を利用することが増えました。
漫画やラノベなどを買う前のワンクッションとして図書館を使うと無駄な出費を抑えることができ、さらに自宅での本を置く場所も考えなくて済みます。
そればかりか、図書館を利用することで本を無料で読むことができるので、「買いたい」という気持ちを無理なく抑えることができますよ。

マンガから小説など書籍代を節約したいのなら、ぜひ図書館へ行ってみてくださいね。

漫画や本も電子書籍なら場所を取らず、いつでも何処でも楽しめますよ♪



 貧乏生活の節約術2 美容院に行かなくてもオシャレは楽しめる!


私は学生の頃からメイク・洋服・髪など美容関係にあまり興味がありません。
そのため普段からノーメイクで過ごすことが多く服装も同じような格好ばかりです。
また「鏡越しの会話が苦手」「落ち着かない」などの理由もあるのですが、施術料金が高いので美容院にも滅多に行きません。

同棲をしている間はもちろん貧乏だったので、髪の長さが気になった時はセルフカットで済ませ、カラーも自分でやっていました。
髪型は毎回、好きなアニメキャラクターをモデルにしてカット!
まわりの友達からは「よく見ないと、自分で切ったとは思えない!」と言われてましたよ^^
自分で髪の毛を切ったり好きな色に染めれば、美容院代は無料で済むので4,000~8,000円の節約になるのでオススメです。
※上記の料金は美容院での1回の施術代の平均金額です。

美容院代の節約って今ではこんなにあるって知ってました!?





 究極の貧乏生活の節約術!洋服は友達からもらおう!


まず「友達からもらうとか無理」と思う方がきっと多いですよね(笑)
私の場合、親戚にも姉妹が多く小さい頃から洋服は「お下がり」が多かったです。
そのせいか「服をもらう」ということにも抵抗がなく、今でも友達の家などに行くと「これいる?」など声をかけられます。

ちなみに友達から「貧乏くさい」「服ぐらい買いなよ」と言われたことは一回もありません。
むしろ「処分に困ってたから助かる」などの感謝の言葉が多かったです。
さらに、服だけではなく使わなくなったカバンや足のサイズが合えば靴やサンダルも貰っていましたよ♪

このように、もらった服だけでトータルコーディネートができたので服を買う必要がなく季節ごとの洋服代は0円!
友達からすれば衣服の断捨離ができ、私は洋服代が浮くという一石二鳥な生活を送っていました(笑)

「さすがに友達は…。」という方には、BOOK OFFなどのリサイクルショップやテレビCMでよく見かける無料広告掲示板「ジモティー」がオススメ!

BOOK OFFといえば「本を売る場所」として主に全国展開していると思いますが、店舗によっては服や靴、掃除機や冷蔵庫などの家電も売っていますよね。

もちろん中古品としての販売なのですが、新品同様のモノも売っています。
BOOK OFFなどのリサイクルショップでのお楽しみは有名ブランドの品をいかに見つけるかです!
欲しいものを探しているハズが、ふと気がつくと「宝探し」をしている気分になってきて楽しい時間を過ごせますよ。

一方、広告掲示板ジモティーは洋服だけではなく家電やおもちゃなど多くのカテゴリーから自分の欲しいものを探すことができます。
このジモティーというサイト、何が凄いってモノによっては無料でもらうことができるんです!
まさに貧乏生活かつ節約をしている方にとって、宝の山といえるのでは!?

ジモティーは簡単にいうと全国の方と物々交換をするという話です。
そのため「譲りたい!」という方が県外の場合は、宅急便かつ着払いという対応をする方が多いようです。
もちろん取りに行ける距離であれば、0円のモノは0円ですのでお金は一切かかりませんよね。

また洋服・靴・おもちゃ・家電・家具の処分など断捨離したい時などに活用することで、自分のお小遣いにもなるかも!

超貧乏生活の節約術として、ぜひ活用してみてくださいね。

ほりえもん先輩の友人は“ジモティ”をフル活用して引越し代を節約したとか!
これから引越しを考えている方や不用品の断捨離をしたいという方は、ぜひ参考にどうぞ



スポンサーリンク

要らないものは買取業者を利用してお小遣いに!

断捨離でもお馴染みの「必要・不要」という判断力を身に付けることで、お金の無駄遣いはもちろん部屋も散らかりません。
使っていない不用品は買取り業者に依頼して引き取ってもらうことでちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるかも…。


↑コチラのページでも紹介していますが、使いかけの化粧品や香水などを買取してくれる業者もいます。

私が高校生(15年くらい前)の時は香水をつけていましたが、今では柔軟剤が香水代わりとなっています(笑)
香水を買うよりも低コストはもちろん、香りが長続きしてくれるので嬉しいですよね。

 まとめ

当時はお給料日がきても全く嬉しくありませんでした。
だって毎月決まった額しか使えないし、何より5,000円って少なすぎだと思いませんか!?(笑)

しかし「買う前に、本当に必要かいらないか…。」など無駄遣いをしないように考えられるようになれたのは、超がつくほどの貧乏同棲生活があったからだと思っています。
「私も浪費家だなぁ」「つい衝動買いをしちゃう」と思った方は買う前に商品とにらめっこをしてみてください。
だんだん「欲しい!」という欲が収まってきます。

勢いで買って後悔する前に見極める力を身につければ、貧乏生活でも節約しながら楽しく過ごすことができますよ。

「お金ないなぁ」「ツライなぁ」とヘコむのではなく、知恵を使って貧乏生活を楽しんでくださいね。

⇒まずは貯金から!お金を貯める方法やコツはコチラ

⇒誰でもできるお小遣い稼ぎの方法はコチラ!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
【貧乏生活節約術】超貧乏でも知恵を使えば楽しめる!無駄遣いをなくし、お金を使わなくても満足できる節約生活とは?【貧乏生活節約術】超貧乏でも知恵を使えば楽しめる!無駄遣いをなくし、お金を使わなくても満足できる節約生活とは?