QUICPay(クイックペイ)で支払えばポイントも貯まる!佐川急便の送料を安くする方法とは?

閲覧回数 : 237 views

クロネコヤマトと同じくらいお馴染の宅配業者である「佐川急便」
小口荷物でも比較的安い値段で送ることができるといわれていますが、やはりサイズで送料が決まっているためヤマト運輸同様「高い!」といったイメージがあります。

しかし、ヤマト運輸と同じように佐川急便にもいくつか割引サービスがあります。
うまく利用することで安く荷物を送ることができるので、ヤフオクユーザーやメルカリユーザーは必見ですよ!

クロネコヤマト(ヤマト運輸)の割引についてはこちらの記事でご紹介しています。


佐川急便の基本料金

まずは佐川急便の基本料金をご紹介しましょう。

◎例えば東京から宮城県(南東北)まで荷物を送る場合

60サイズ(60cm以内2kgまで):756円
80サイズ(80cm以内5kgまで):1,026円
100サイズ(1000cm以内10kgまで):1,296円
140サイズ(140cm以内20kgまで):1,566円
160サイズ(160cm以内25kgまで):1,836円

ヤマト運輸と違い、120サイズがありません。
また、ヤマト運輸より若干値段が高く設定されているようです。

⇒ヤマト運輸の料金はこちら

やはりサイズが決められた宅配業者は値段が高め。
大きいものを送るには不向きなように感じます。

 安くする方法をご紹介

荷物の持ち込みで100円割引

ヤマト運輸と同じく、佐川急便も営業所に荷物を持ち込むことで100円割引されます。
近くに営業所があれば利用すべきですね!

また、同じくコンビニへの持ち込みも割引対象と思いきや…

実は佐川急便はコンビニと提携していないため、コンビニ発送ができません。
よって持ち込み割引が適応されるのは、営業所か提携しているお店のみ!
近くにない場合は割引をあきらめて集荷をお願いした方がよさそうですね…

大口契約で安くする

これは年間利用個数が200個以上ある場合のみの契約となりますが、大口契約を結ぶことで割引が適応されます。

しかし割引される金額などは公式サイトには一切書かれていません。
実際に契約し、担当の方と話を進めて割引額が決まるようです。

大口契約を結ぶ際の条件はこちら

年間の利用個数:200個以上
サイズ:170cmまで
重さ:30kgまで

クイックペイでポイント獲得

佐川急便は送料の支払いにQUICPay(クイックペイ)を使うことができます
これは荷物を取りに来てもらう「集荷」と、営業所に荷物を持っていく「持ち込み」のどちらでも利用可能。
利用と同時に、QUICPayで登録しているクレジットカードのポイントも貯まります。

QUICPayはクレカと紐づける必要があるため、コストコユーザーでお馴染のアメックスやさまざまな割引を受けられるイオンカードなどに設定しておけ、ば利用するたびにポイントも貯まります!
営業所に持ち込み、QUICPayで送料を支払えば「割引」「ポイント」も両方適応されるのでとってもお得ですね!

まとめ

佐川急便はクロネコヤマトやゆうパックほど割引が多くはありません。
ですがご紹介した方法を使えば確実に配送料を安くすることができるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

もし、荷物を持ち込みたいけど近くに佐川がない…
なんて方は、クロネコヤマトやゆうパックの利用も検討してみてはいかがでしょうか?
コンビニでの集荷も対応しているため、便利に送料を節約することができます。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)の宅急便の送料を安くする方法はこちら

ゆうパックの送料を節約して安く発送する方法


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000