運賃節約にピッタリ!激安宅配のはこBOONを他社運送会社と比較してみました

閲覧回数 : 3,502 views

みなさんは『はこBOON』というサービスをご存じですか?
ゆうパッククロネコ宅急便、佐川急便の3大宅配便勢力に風穴を開けてしまいそうな激安宅配サービスを展開しています。
そんな『はこBOON』のメリット・デメリットを徹底解説します。


そもそも『はこBOON』って何?

はこBOONとは『伊藤忠商事』が運営、『yahoo』がヤフオクなどのヤフオクサービスからの販促、『ファミリーマート』が発送の受付決済を担当する3社共同の宅配サービスです。

全てが重さで運賃が決まるため、大きくて軽いものだととにかく安のが一番の特徴。
以下、東京からの料金表です。

他社との運賃比較


※はこ:はこBOON
※ゆう:ゆうパック
※クロ:クロネコヤマト
※送料:同一地域内他府県で比較
※赤字が最安値

2kg以内の物を運ぶなら大きさが160以内なら『はこBOON』が圧勝ですし、重くなっていくにつれ、『ゆうパック』の方が安くなるという見方が出来ますね。
また140サイズ、160サイズでも圧倒的な安さを実現しています。
これは料金設定の基準が大きさではなく重さで決めている事で実現した数値です。
もともとのコンセプトが、軽くて大きいものを運ぶ事が多い、ヤフオクの配達用に開発された宅配システムだからなんです。

はこBOONのメリット・デメリット

■ メリット
・重量で料金が決まるため、サイズが大きくなればなるほど安くなる。
・ファミリーマートで365日24時間受け付け可能です。
・yahooポイントが貯まる(送料の1%)
・営業所止めも可能:配達業務はクロネコヤマトなのでヤマト運輸の営業所止めも可能です。
・もちろんヤフオク以外の荷物も配達OK。

■ デメリット
・重いものは苦手:重くて小さいものはゆうパックに軍配があがる。
・ファミリーマートが近くにないと不便。
・WEBサイト上で登録が必要。
・集荷サービスがない。
・日にち指定が出来ない

はこBOONのまとめ

どうですか?
面倒なWEB作業さえクリアしてしまえば、かなり安く上がる事がわかりますね!
上記の比較表を見て、ゆうパックと使い分ければアナタも運賃節約名人になれますよ!

関連記事








著者情報
しんえもん

しんえもん

しんえもんの書いた他の記事を見る

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000