衣類の消臭スプレーでいつでも良い香り!柔軟剤スプレーの作り方と長持ちさせるテクニックをご紹介します!

閲覧回数 : 85,611 views

雨の日のお洗濯、どうしていますか?
湿気が多く室内はジメジメし、洗濯物も乾きづらく不快ですよね。

こちらのように部屋干しはちょっとしたコツで早く乾かすこともできますが、やはり気になるのはニオイ。



こちらでもご紹介しているように、柔軟剤を使えば嫌なニオイも自分好みの香りにできます。

ですが、柔軟剤って表記通りに投入しても意外と量を使うんですよね。
詰め替え用を入れても、もう半分しかない…なんてことも多く、出費もかさみがち。

「でもやっぱり衣類は良いニオイで楽しみたい!」
そんな方におすすめなのが“柔軟剤スプレー”

これを使えばちょっとした量で良い香りのする服を楽しむことができます。
しかも出勤時から帰宅後までしっかり良い香りをキープ!
芳香剤や香水よりも自然に香りを楽しむことができますよ。

お水と柔軟剤でカンタンに作ることができる柔軟剤スプレーの作り方から使い方までご紹介したいと思います。

柔軟剤スプレーの作り方

作り方やはカンタン♪
100円均一などに売られているスプレーボトルや霧吹きに500mlの水15~25mlの柔軟剤を入れるだけ。
メーカーや柔軟剤の種類によってニオイの強さが異なるので、お好みに調整してください。
500mlたっぷりできるので1度作れば相当持ちますが、希釈することにより雑菌が繁殖しやすい環境になるため、できれば1週間以内に使い切りましょう。
柔軟剤の中には濃厚でとろみのあるものもありますので、使う直前にしっかり混ぜてからスプレーするのがおすすめ。
ニオイが物足りないな~と感じる場合は、割合を変更してみて下さいね!

また、配合の際に5gの重曹を一緒に加えることで、消臭効果もプラスすることができます。

最近では柔軟剤の香りを再現したフレグランスミストも販売されています。
こういったものを使えば衣類のシワ取りも一緒に行うことが可能。
ですがニオイが限られるので、好きな柔軟剤がある方は作ることをおすすめします。

香りも良くて可愛いボトルならファーファオンラインショップ

柔軟剤スプレーの効果

柔軟剤スプレーは半乾きの部屋干し洗濯物からソファ・カーテン・布団・衣類まで何にでも使うことができます。
中でも女性におすすめなのが“スカート”
内側にかけておくことで、良い香りだけでなく静電気防止効果も発揮します。
ストッキングにまとわりついて不快な時はぜひ使用してみて下さいね!

また、柔軟剤スプレーには他にも良い効果がいっぱい!
静電気防止効果があるので、お掃除の際に使えばホコリが溜まりにくくなります。
床掃除や電化製品を拭く際、タオルに1プッシュするだけでOK。
ただし床の材質などによっては変色する可能性もあるので、目立たないところで一度試してからお使い下さい。

柔軟剤スプレーを使う際の注意

アトピーやアレルギーを持っている人は、柔軟剤の使用はやめましょう。
柔軟剤が付着したタオルや衣類を身につけると、かゆみや咳・鼻水といった症状が出る恐れがあります。

また、ニオイが苦手な人は頭痛を発症する恐れも…
使用する量も規定量を守ることが大切です。

ニオイは自分だけでなく、周りにも影響を与えます。
慣れているニオイで自分では強さがわからず、思った以上の強烈なニオイを放っていたなんて事もあるほど。

こちらの記事も参考にしてみて下さいね。

簡単に作ることのできる柔軟剤スプレー。
市販でも売られていますが、スプレーボトルとお水だけで作ることができるので、自分で作った方がたったの100円でできちゃいます。
さらに香りの強さも自由自在に調整可能!
容量を守れば自分の好きな香りに囲まれて過ごすことができます。
すれ違いざまにいいニオイが服から漂ってくれば、清潔感があり好印象!
ぜひ一度作ってみてくださいね♪

【節約大全】当サイト一番人気!おすすめ柔軟剤&活用法まとめページへ戻る
softener


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000