衣替えシーズンにぴったり!簡単にできるホームクリーニングでクリーニング代を節約しましょう!

閲覧回数 : 870 views

朝晩はまだまだ冷えますが、日中はポカポカ陽気の日も多くなりましたね。

季節が変わると、冬物のコートも出番が終了!
しまう前にきちんとクリーニングに出すことで、長く愛用することができます。

とはいえ、冬もののコートはクリーニングに出すと意外と値が張るもの。
特にロングコートの場合、1着で1,000~3,000円もかかってしまいます。

仕事用のコートやお出かけ用のコートなど、シーンによって使い分けているとクリーニング代だけであっという間に1万円越え!
「これなら新しいコートが買い直せるんじゃ…」なんて思ってしまいますよね。

その冬物コート、思い切って自分で洗ってクリーニング代を節約しちゃいませんか?
実は洗えないと思っていたコートも、今ではちょっとしたテクニックで洗えるものが増えているのです。

 洗う前にホコリを落とそう

まず、どんな素材のコートでもまずは表面についたホコリを取る必要があります。
あらかじめ30分ほど天日干しをしておき、その後手のひらで軽く叩きましょう。
柔らかい素材の場合は、洋服ブラシを使うと◎
優しく一方向になでることで、カンタンにホコリを落とすことができます。

全体的にしっかりホコリを落とすことで、後のお洗濯がとってもラクになりますので、丁寧にしっかり行いましょう!

 水洗いができる場合

続いてコートが洗えるかどうか、洗濯表示をみてチェックをしましょう。
意外と洗えないイメージのあるダウンコートなども、実は「手洗い可能」の場合がほとんど。
洗濯機では洗えませんが、洗剤を溶かした水で押し洗いすることでキレイにすることができます。

また、襟や袖・裾などといった汚れやすい部分を先に液体洗剤で洗っておくのがおすすめ。
水で薄めた中性洗剤をブラシにつけ、汚れ部分に根気よく叩けばほとんど落とすことができます。
首元などの皮脂汚れは、酸素系漂白剤オキシクリーンで漬け置きでも◎
60度ほどのお湯に溶かし一晩浸しておけば、こすらなくてもキレイになりますよ!

その後全体的に水につけて押し洗いすれば、汚れ残しなくキレイに洗うことができます。
洗面所だと洗いずらいので、お風呂の浴槽を使って洗いましょう!
残り湯を使えば水道代の節約にもつながります。

 水洗いができない場合

水洗いができない素材の場合も、ある程度のお手入れは可能です。
しっかりホコリを落とした後、濡らした布を固く絞り、叩くように汚れを取ります。
この際、こすってしまうとシミになってしまうので注意!

また、洗えないと気になるのがコートのニオイ。
特に冬の汗は着こんでいるせいでこもるため、ニオイが強いといわれています。

ニオイを消すには、まず陰干しをしましょう。
風に当てることでほとんどのニオイを消すことができます。
また、それでも残っている場合は入浴後の湯気が残るバスルームがおすすめ!
ニオイとともにシワも取り除けるので、お仕事で着ているワイシャツなどにもぴったりですよ。

それでもニオイが消えない場合、重層を使ってみましょう!
スプレーボトルに500mlの水と重層大さじ2~3杯を入れ、コート全体にスプレーしましょう。
重層には消臭効果があるので、しつこいニオイもしっかり取り除くことができます。

 ぺちゃんこになったファーを復活

フードや袖についているファー
何度も着ていると、へたってぺちゃんこになりますよね。

実はカンタンにボリュームを復活させる方法があるんです。
まず、リンスを水に溶き、タオルを浸して固く絞ります。
そしてタオルでファーの表面を毛の流れに沿って拭きましょう。
その後ドライヤーの冷風でよく乾かします。
仕上げにブラッシングすればふんわりボリュームのあるファーが復活!
とっても簡単ですね。

ですがそれでもボリュームが戻らない場合は、クリーニングに出しましょう。
あまり自分でやりすぎてしまうと元に戻らなくなる可能性もあるので、注意が必要です。

 保管する際のちょっとしたひと手間

自宅できちんとホームケアができたら、ついでに衣類を守るためにひと手間も行いましょう。

衣類をしまう際に、クローゼットの中にアロマオイルを入れれば虫食いを予防できます。
虫食いに効果のあるアロマオイルは、ラベンダーやペパーミント・レモングラス・ティーツリー・ユーカリ・ゼラニウムなど。
どれも万人受けする香りなので安心して使うことができます。

 まとめ

ホームクリーニングでも、十分キレイにすることができます。
しかもおうちにある洗剤で洗えるので、無駄なお金もかからずにお洗濯ができます。

これからの時期は気温も高くなるので、お洗濯もはかどるはず!
ぜひ今年はおうちで洗ってみてくださいね。

関連記事
洗濯表示が変更!22種から41種類になったマークの見分け方とコツ

⇒ 良い香りで生活もハッピー!おススメの柔軟剤や活用法はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000