爽やかで甘すぎない!男性目線で女性向け高級柔軟剤を評価してみた

閲覧回数 : 14,455 views

気づけば世間はすっかり柔軟剤ブーム。
猫も杓子も、洗濯には柔軟剤が欠かせなくなっている今日この頃。

このサイト「節約大全」でも柔軟剤関連の記事は一大人気カテゴリとなっており、日々多くの方にご覧いただいてます。

まことにありがたいことです、はい。

こういった柔軟剤の記事は、編集部スタッフのゆかにゃんが世の女性に向けて手塩にかけて書いてるんですが、そのゆかにゃんから先日こんなことを言われましてね。

「最近は男性の間でも柔軟剤を使う人が増えてきてますから、モリオさんも男性目線で柔軟剤の記事書いてくださいよ~」と。

でも、男性目線の記事と言われて“男性向けの柔軟剤”について書いてちゃ芸がないじゃないですか。
男性向けの記事は当サイトにもすでにありますしね。

参考:
さりげなくいい香り♪男性にぴったりの甘すぎない柔軟剤ランキングベスト5

そこで、私は頭をひねってこう考えました。
柔軟剤のなかでもとりわけ女性向けの色合いが強いものを、男性目線で評価してみてはどうだろうかと。

つまり早い話が、「その柔軟剤はホントに男にウケるのかよ!?」ってことを、わたくしモリオが本音ベースで語ろうじゃないかというわけです。

今回取り上げるのは、数ある柔軟剤のなかでもとりわけ高級感あふれる、

【ミューラグジャス ブラックラベルR】
【フレアフレグランス IROKA Dress(ドレス)】
【フレアフレグランス IROKA Airy(エアリー)】

の3種類。
いずれも、プレミアム柔軟剤として“大人のオンナ”向けの香りをプンプン漂わせてますが(柔軟剤だけにね…)、実際のところどうなんでしょう?

さあ、さっそく見ていきますか!

 ミューラグジャス ブラックラベルR

「ミューラグジャス ブラックラベルR」は、シリーズ50万本突破の大人気商品「ミューラグジャス」から新しく発売された柔軟剤入り洗剤。

“柔軟剤入り洗剤”ということで純粋な柔軟剤ではないんですが、香りがウリの商品なので今回取り上げました。

このミューラグジャス ブラックラベルRがどんな商品なのか、通常のミューラグジャスや実際に使ってみての感想は、下記記事で編集部のゆかにゃんが女性視点でレポートしているのでそちらもぜひ読んでみてくださいね。

香りがパワーアップ!シリーズ50万本突破の大人気シリーズ「ミューラグジャス」から新しい柔軟剤入り洗剤が登場!

で、それはそれとして、男性であるわたくしモリオによる感想をば。

■開封時の印象

まずは、フタを開けて匂いを嗅いでみたときの印象ですが、

「お~、なんか高級なニオイがする!」

というものでした。

具体的に何の香りに近いかを説明するのは難しいんですが、
高級なホテルやインテリアショップに行ったときにありそうなやつ、と言ってたらなんとなく伝わりますかね?

そのへんのドラッグストアで売ってる一般的な柔軟剤だと、フタを開けて匂いを嗅いだとき、フルーツ系の香料が強くてやたらと甘ったるかったりだとか、なんとなーくケミカルな香りがするものがけっこうあります。

そういうものって、なんだか安っぽいイメージの香りがありますけど、このミューラグジャス ブラックラベルRはそういう印象とは無縁ですね。

通常のミューラグジャスに比べると強めな香りですが、洗濯するとまた違った印象になるかも、ということで自宅で洗濯してみました。

■洗濯してみた印象

通常のミューラグジャスは香りがあまり主張しすぎないので、洗い上がりはほのかに香る程度でした。

その点、ブラックラベルRは洗濯機のフタを開けた瞬間にすぐニオイを感じます。

とはいえ、いざ1日中干して乾かしてみると強さはだいぶ収まり、ほのかに香る感じなので決してイヤな印象はありません。
このブラックラベルRで洗濯した服を身にまとえば、すれ違いざまなどに高級感あるイメージを残せそうですよ。
下手に香水などを使うより、こちらをほのかに香らせるくらいが素敵だと思います。

ただし、タオルやシーツ、枕カバーなど鼻に近づけることが多いもの、リラックスする際に使うものには、あまり向いてないかなと思いました。

フレアフレグランス IROKA Dress(ドレス)

続いて、人気柔軟剤シリーズ、フレアフレグランスから発売になったプレミアム柔軟剤「フレアフレグランス IROKA Dress(ドレス)」についてレビューします。

こちらもすでにお試し済みのゆかにゃんによれば、液体の状態だとかなり強い香りとのことですが…。

参考:
華やかで優雅な香り!イネス・リグロン監修のフレアフレグランス IROKA~色香~ ドレスを実際に購入してみました。

さてさて、男性の自分の目(というか鼻)にはどう映るのか…?

■開封時の印象

ゆかにゃん曰く、「ウッディで濃い深みのあるパウダリーな香り」とのことなんで、いったいどういう感じなのかなって前々から気にはなってたんですよ。
液体なのに、“パウダリー”ってなんだよ!?って 笑

でも、実際に自分で香りを嗅いでみて、ゆかにゃんの言ってた意味がわかりました。

ジョンソンベビーパウダーをぐんと高級にして、濃縮したような香りなんですよ、これ!

だから、濃いな~という印象の一方で、なぜか懐かしいニオイがします 笑
エレガントで都会的なイメージもありつつ、同時に懐かしさも感じてしまうという。
いや、これはなかなか面白い香りですよ。

■洗濯してみた印象

さて、そんなIROKA Dress(ドレス)ですが、いざ洗濯してみるとどうなんでしょう?
洗濯前は、これだけ香りが強いと干したあとも印象が強すぎるんじゃないかなーと心配だったんですが・・・

いざ洗って干してみると、意外や意外、香りはかなり穏やかになりました。
ちょうどいい塩梅だと思います。

香りの印象としては、柔軟剤というより香水をつけているイメージですね。
かなりオトナ度が強いです。

この香りが似合うのは、落ち着きと色気のある30代以上の女性かなと。
10代、20代の女性だと、本人の存在感がこの柔軟剤の重厚な雰囲気に負けてしまうんじゃないかと思います。

自分がどんな雰囲気をまとっているか、そのあたりに気を配って選べば、似合う人にはすごく似合う柔軟剤だと感じました。

系統としては、ミューラグジャス ブラックラベルRに近いです。
だからシーツやタオルには不向きですが、おしゃれ着に使うのが良さそうですよ。

 フレアフレグランス IROKA Airy(エアリー)

最後は、同じくフレアフレグランス IROKAのAiry(エアリー)について紹介します。

編集部のゆかにゃんからは、IROKA Dressに比べると落ち着いた香りだと聞いていたんですが、実際のところはどうなんでしょう?

参考:
華やかで優雅な香り!イネス・リグロン監修のフレアフレグランス IROKA~色香~ エアリーを実際に購入してみました。

■開封時の印象

今回取り上げた他の2つの柔軟剤は、フタを開けた瞬間の印象はかなり特徴的でした。
濃厚かつ高級で、押し出しの強い感じ。

一方、このIROKA Airy(エアリー)は、その2つほどの強さはありませんでした。
決して存在感がないわけじゃなく、ちゃんと香るんだけど、もっとさりげないというか。
しかも、これまたなんとなく懐かしい香りがしたんです。

「なんだったかなー?」と思い出してみたところピンときたのが、みんなおなじみの「牛乳石鹸」をより上品かつ高級にした感じだというもの。

うん、これは誰にとってもあまり好き嫌いがなさそうな香りですよ。
なんせ、牛乳石鹸は昔からある定番中の定番の石鹸で、あれを嫌がる人ってあんまりいないでしょうし。

もっとも、他の2つは液体のままだと香りが強くても、洗濯して干すとちょうどいい塩梅に落ち着いたわけですが、このIROKA Airy(エアリー)はどうなんでしょう?

液体の段階でちょうどいいってことは、洗濯すると香りが飛んでしまうのでは!?

■洗濯してみた印象

で、これも実際に自分で試してみたんですが、結論から言えば、なかなかいいですよこれ!

ほんのり石鹸の香りで、いわゆる“香水臭さ”みたいなものがないですし、なんたってさわやかです。

こいつでカットソーなどだけじゃなくタオルや枕カバーも洗ってみましたが、基本的に石鹸の香りに近いので違和感なし。
鼻に近づけても気持ちよく気持ちよく使えます。

今回紹介したなかでは、一番失敗がないかもしれませんね。

「すれ違いざまにシャンプーの香りがする女の子が男子にモテる」なんていう、ウソなのかホントなのかわからない言い伝え(?)がこの世にはありますが、もしそれを体現するなら、このIROKA Airy(エアリー)を使うのが一番良さそうです。

もちろん、ミューラグジャス ブラックラベルRやIROKA Dress(ドレス)のほうが好きだという男性もいるでしょうし、それらの香りのほうが似合う女性もたくさんいるでしょう。
そういう方には、それらを使うほうが格段に“モテ”につながるはずです。

ただ、そうではなく全方位的な好印象を狙うなら、わたくしモリオは日本の、いや世界の、いや銀河系の男性を代表してフレアフレグランス IROKA Airy(エアリー)を推させていただきます。

だけど結局大事なことは…

以上がわたくしモリオの独断と偏見に基づく、男ウケする高級柔軟剤レビューです。

ただ、ここまで言いたいこと言わせてもらっておいてなんですが、あまり気にせず、自分の使いたい柔軟剤を使ったらいいと思いますよ 笑

たしかにIROKA Airy(エアリー)は誰にでも好かれる香りだろうけど、今日はちょっと違う印象を残したいなっていうときにはブラックラベルRやIROKA Dress(ドレス)を使ってみるなんてのもアリですし。
実際、夜のシチュエーションにはそれらのほうが似合っている気もします。

結局大事なことって、失敗を恐れず実際にいろいろ試してみることじゃないかと思うんです。
いまの世の中って、レストランを選ぶにしろ通販でモノを買うにしろ、カンタンに誰かのレビューを参考にできてしまいます。

たしかに、そういうのを利用することでできるだけ避けられる失敗はありますけど、そうして得られるのは想定内の結果でしかありません。

また、あくまでそのレビューをしているのは他人であってあなた自身ではないんです。
もしあなたが自分自身の目と意思で選択していれば、もっと面白い結果を得られたかもしれないわけですよ。

だったら、いろいろ挑戦してみたほうが人生がおもしろくなると思いません?

まずは、柔軟剤をいろいろ試してみるところから始めてみるのもいいですよ。

ミューラグジャス公式ページはこちら

フレアフレグランス 柔軟剤 IROKA(イロカ) Dress(ドレス) 本体 570ml

フレアフレグランス 柔軟剤 IROKA(イロカ) Airy(エアリー) 本体 570ml

⇒ 良い香りで生活もハッピー!おススメの柔軟剤や活用法はこちら


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000