新しい香りが登場!心と体をリラックスさせてくれる紅茶の柔軟剤・ファーファトリップ・イギリスを実際に購入してみました!

閲覧回数 : 5,783 views

柔軟剤の中でも人気を誇るファーファシリーズ。
中でも「ファーファトリップ ドバイ」は老若男女問わず大人気の商品。
私も話題に乗って購入し、お洗濯をするたびに香りのよさを実感しています♪

実際に私が使用した体験談はこちら
男女共に大人気!口コミでも良い香りと話題のファーファトリップ・ドバイを実際に購入してみました!

そんなファーファトリップシリーズに2015年11月、新たな香りが発売されました。

その名も「ファーファトリップ イギリス」

なんと120名のお客様と共に創った柔軟剤なんだそうです。
早速購入してみましたので、体験談をご紹介したいと思います。


ファーファトリップにイギリスが登場!

もともと3種類の香りを展開していたトリップシリーズ。
そこに今回は「イギリス」が登場しました。

香りのコンセプトは「優雅なひとときにぴったりなイングリッシュローズの香り」

そう、イギリスならではのフレーバーティー(ティーローズ・ジャスミン・ローズ・ベリー・アプリコットなど)をイメージした香りとなっています。

柔軟剤に紅茶の香り、ありそうでなかった香りですよね。

紅茶といっても甘ったるい香りではありません。
すっきりした紅茶の香りをメインとし、そこに華やかなローズヒップの香りがプラス。
お洗濯で心も体もリラックスすることができます。

ドバイと同じように、香りの変化も楽しむことができます。
柔軟剤そのものは紅茶のニオイが強いですが、洗い上がり・乾いた後と徐々にバラの香りが広がります。
甘過ぎないので、家族みんなで使える柔軟剤となっているようです。

ファーファ公式サイトはこちら

実際に使ってみました

過去記事にも何度か書いていますが、ファーファはドラッグストアなどの店頭でボトル販売を一切していません
また、今回ご紹介するイギリスは新しい香りのため、amazonでも定価以上や売り切れている場合も…。

私は今回、ファーファ公式通販サイトにて購入しました。
3,000円以上のお買いもので送料が無料になるので、ドバイの詰め替えや普段使用している無香料の液体洗剤などもまとめ買い!

fafa1

こちらがファーファトリップ イギリスのボトル。
ファーファと、その隣にいるリスがイギリスの兵隊さんの格好をしています♪
やはりファーファシリーズはボトルも可愛い!
赤×黒でイギリスらしいカラーになっています。
置いておくだけでもインテリアとして楽しむことができますよ!

fafa2

成分内容は界面活性剤(エステル型ジアルキルアンモニウム塩)、安定化剤、香料、風合い向上剤、抗菌剤。

fafa3

液体の色は、ドバイと同じく真っ白!
サラっとしているので、スムーズに投入口に入ります。

キャップは中からメモリが読めるようになっているので、計量に便利!
こういった小さなポイントも主婦には嬉しいですね。

液体自体の香りは、まさに紅茶!
ほんのりあま~い香りで、洗濯前からテンションがあがりました!

fafa4

香りが好みだったので、香りを楽しみたい方用の量を洗濯機にIN
すすぎ1回で洗濯機をスタートさせました。

洗濯が終了すると、フタを開ける前から紅茶の香りが!
しかもローズの香りもふんわり漂い、まさに“イングリッシュローズ”の香りでした。

部屋干しをして香りの残り具合を確かめてみましたが、衣類にほんのり残っていました。
嫌みのあるニオイでなく、ふんわり自然な香り。
人工的ではなくほんのりニオイが残る柔軟剤なので、すれ違いざまにさりげなく香りがアピールできます。

女性はもちろんですが、男性にもぴったり。
家族みんなで使える香りは嬉しいですね♪

ファーファトリップ イギリス、気に入りました!
これはもうファーファ公式通販サイトで買いだめします!

組み合わせ次第で楽しみ方無限大

ドバイの前からファーファシリーズを使用している私。
普段、柔軟剤の香りをしっかり楽しみたいので、洗剤は「ファーファ液体洗剤 香りひきたつ無香料」を使用しています。

fafa5

コチラを使うことによって、ドバイもイギリスも柔軟剤本来の香りをしっかり楽しむことができます。

また、このほかに「ファーファ液体洗剤クリアアップルブロッサム」も持っているのですが、イギリスと組み合わせることで新たな発見がありました。

fafa6

「ファーファ液体洗剤クリアアップルブロッサム」と「ファーファトリップ イギリス」を組み合わせることにより、アップルティーのような香りを楽しむことができるのです!

ファーファシリーズの組み合わせなので、成分や使い心地も安心♪
ぜひ試してみて下さいね☆

ファーファの名前の秘密

ここからは番外編!
クマのファーファについて、意外な秘密をご紹介しちゃいます。

fafa7

この可愛いクマさん、”ファーファ”という名前がついていますが、実は国によって名前が違うことをご存知ですか?

アメリカ、イギリス、カナダ、デンマーク:Snuggle(スナグル)
ドイツ、オーストリア:Kuschelweich(クーシェルヴァイヒ)
フランス、ギリシャ:Cajoline(カジョリーヌ)
オランダ、ベルギー:Robijn(ロビンチェ)
イタリア、ハンガリー:Coccolino(コッコリーノ)
スペイン、ベネズエラ:Mimosin(ミモシン)
オーストラリア:Huggie(ハギー)
ブラジル:Fofo(フォフォ)
韓国 :Pomi(ポミー)
トルコ:Yumos(ユモス)
台湾:熊寶貝(バウバウ)
日本:ファーファ

このように、国に合わせた様々な名前があります。
コッコリーノやポミーなんか、可愛らしいですよね♪

世界中で愛され、使用されているファーファシリーズ。
ぜひチェックしてみて下さいね。

男女共に大人気!口コミでも良い香りと話題のファーファトリップ・ドバイを実際に購入してみました!

ファーファ公式サイトはこちら

【節約大全】当サイト一番人気!おすすめ柔軟剤&活用法まとめページへ戻る
softener


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000