入手困難な話題の加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」にスキンシールを貼ってカスタマイズしちゃいました!

閲覧回数 : 24,191 views
2017年6月1日追記

2017年5月30日に「TOCANA(トカナ)」というサイトでIQOSの有害性を訴える記事が拡散されて話題になっていますね。

アイコスを愛用しているしんえもんとしてはこの記事の内容について疑問があったので、ソース元、書かれた内容について精査してみました。
アイコスが紙巻タバコよりも有害という記事についてきちんと調査してみました。

こんにちは!しんえもんではなく、ゆかにゃんです!
今日はしんえもんみたくふざけた砕けた感じで記事を書いてみたいと思います~!

IQOS(アイコス)人気が未だに続いていますね!
どこにいっても在庫がない状態で、楽天市場やヤフーオークションではプレミアまで付いているようです。
定価9,800円なのに、あまりの人気っぷりに今ではプレミア価格までつけられているんだとか…。

みんなが欲しがるアイコスを、2台もそそくさと手に入れたしんえもん。
最近お家も引っ越ししたらしく、新居にニオイがつかないようにとアイコスを愛用しているようです。

さぞ大事にアイコスを使っているのかと思いきや…

なーぜかアイコスがよくデスクに置いたままになっているんですよねー…

しかも…
手垢とか食べカスとかで汚い!!!

なにこれ、喜んでたわりには放置じゃん。
置きっぱなしだし、チャージがめんどくさいとか言ってたまにタバコ吸ってて臭うしクサいし。

こんなに人気のアイコスを放置だなんて、もっと欲しがっている人のところへ買われるべきだったんではないか・・・?
私は心の底からそう思います。

実はしんえもんの書いたこちらの記事

でも書いているように、近々会社が移転し喫煙スペースがなくなります
私のように吸わない人間にとってはどーーーーーでもよいことなのですが、しんえもんのようなヘビースモーカーにとっては死活問題

代わりにアイコスや電子タバコを吸うようですが、きっとそのうち物足りなさを感じると思うんですよね~。

それにあのヘビースモーカーっぷりじゃ絶対ムリだとおもう!!
きっとこっそり吸って、タバコのニオイでバレて怒られるに違いない。(見かけたらチクってやろう)

だからといって毎日タバコの臭いを漂わせるのは勘弁なので、「吸うならアイコスを!」と毎日念押ししています。

ですが、すでアイコスをデスクに放置じゃ危うい…
きっと使いたい時に充電が切れてるパターンで、その足でコンビニに行ってくっさいタバコを買って吸うはず。

それだけは絶対阻止しなければ!!!

そう思い、どうにかアイコスを吸わせるために色々と考えました。

そこでひらめいたのが、アイコスのカスタマイズ!
アイコスを毎日持っていたい!と思うほど愛着を持たせるためには、かっこいい見た目であるべきだと判断したのです!

やっぱり物は形から入らないとね~♪

ということで、早速アイコススキンシールを購入!
しんえもんがランチに出ている間に、内緒で勝手に貼っちゃいました!

 アイコススキンシール購入!

アイコスのスキンシールって、結構種類があるんですよね。
amazonや楽天でもいろんな種類が売られていて、正直どのシールにするか悩みました。

ふざけた感じのシールにしちゃおうかな~とも思ったのですが、逆に嫌がられて放置されても困る…
ということでプチマダムに相談した結果、この木目調がかっこいいダークウッドに決めました。

中身はこんな感じ。

アイコスのパーツそれぞれにピッタリ合うようにカットされています。
詳しい説明は一切ないのですが、それぞれパーツを見ていけば貼り間違えることはありません。

スキンシールを貼る際に絶対に必要なものがあります。
それは「ドライヤー」

シールをドライヤーの熱で柔らかくして、ぴたーっと密着させて貼っていくので必ず必要。
あとは細かいシールもあるので、ピンセットがあると便利だと思います。

 早速貼ってみた!

こーいうの貼るの、結構緊張しませんか?
スマホの画面の保護フィルムとか、あんまり上手に貼れないんですよね…

正直「しんえもんのだから多少失敗してもいっかー」なんて考えで買ったはものの、実際貼るとなると緊張…

…でも勢いで貼ります!

…まずは失敗の目出さなそうな小さい部分から。

ここはスイッチの部分ですね。
面積が小さいので比較的簡単に貼れます。
指で持つと粘着力が弱まる気がするので、ピンセットで。
こういう平らなところは、ドライヤーの熱は必要ありません。

続いて本体正面上部、フタの部分ですね。
意外と面積があるので、慎重に…

私のやり方としては、まずシールとアイコス本体の角を合わせ、そこからアイコスのラインに沿って引っ張りながら貼りました。
アイコス本体の外枠部分はすべて湾曲になっているので、そこに合わせるのは至難の技。
合わせる際はフタと本体の切れ目の部分など、平らになっているとこに合わせると貼りやすいと思います。

まがっている部分はいくら貼っても、そのままだと剥がれます。
そこで登場するのがドライヤー!

スキンシールの浮いた部分に弱い温風を当てることで、熱でシール自体が柔らかくなります。
柔らかくなったシールを指の腹で内側から外側になでるように密着させます。
スキンシールの良いところは、何度でも貼り直しができるところ。
ヨレてしまっても、ピンセットでペリっと剥がして温風を当て直し、再度貼れば修復可能です。

何度も言いますが、指で触るのはNG!
手汗や油で粘着力がなくなってしまいますので、必ずピンセットを使いましょう。

ほらこの通り、キレイに密着できましたー。
われながら上出来!

さて…次はアイコスの周囲に貼りましょう。
ここはすべて平らなのでカンタン!
角さえ合えば、後はスムーズに貼っていけます。

そして最大の難関、ボディ部分!
この部分のシールが一番面積が大きく難しい場所です。

ピンセットで持っても良い位置に配置することが難しいので、直接シールを触って合わせました。
はがれやすいシールの端さえ触らなければ粘着が弱まることもないと思いますよ。

慎重に…慎重に…

角が合えば、後はドライヤーを使い温めながら貼るだけ。
この部分はほとんどが湾曲になっているので、一辺ずつ慎重に温めて貼ります。
失敗しても貼り直せるので安心!

全て貼れたら、全体的にドライヤーを使い密着させます。
角ははがれやすいので、念入りに貼りました。

 超かっこいい!!!

完成したのがこちら!

じゃじゃーん!
これ、すっごくかっこよくないですか!?
なんか高級家具のような感じが漂ってきます!

しかも手触りもきちんと木目調になっているんです。
パッと見た感じ、本物の木みたい!

これ大人の男性が持っていたら素敵ですよね。
胸ポケットからさりげなく出てきたアイコスがこんなにオシャレだったら、きっと話題の中心にもなるはず!

しんえもんに見せるのが楽しみ~!
感想、書いてもらいますね!!

 勝手にアイコスをカスタマイズされたしんえもんの感想※2016年6月21日追記

酷い言われようなんで、はじめに言っておきますが、アイコスは決して放置ではない!
たまたま会社に忘れただけで、めんどくさくて普通のタバコ吸ってるとかはないです。
持って帰るの忘れた時にやむを得ず買ったタバコを吸ってるのを見られただけですから!

僕の普段のアイコスライフはこんな感じで記事にしてあるんで見てみてくださいね。

まあそんなことは置いといて、朝机に置いてあるアイコスを見てびっくり仰天!!
木目調で滅茶苦茶かっこいい!
最初自分のアイコスだとは思いませんでした!

アイコス仲間とご飯を食べた時も、

『なにそれ!超かっこいいじゃん!』

と注目の的になれましたし、その友達も、早速スマホでアイコススキンシールをポチってました(笑)

文句ばっかり言ってるゆかにゃんですが、今回はナイスプレーってことで(笑)

ただアイコスは連続で吸えないことが欠点なので複数持ちしたいなーと思うんですけどどうしても手に入らなくて、物足りない分は電子タバコ(VAPE)でごまかしています。

こんなこと言ってるとゆかにゃんにまた文句言われるなー

『ごたくはいいから禁煙しろ!』

ってね。

しんえもんのアイコスに貼ったシールはamazonで購入できますよ~


IQOS アイコス 用 スキンシール カバー ケース 側面対応 保護 木目調 ダークウッド 高級感のある手触り

加熱式タバコ愛好家におすすめ!アイコス互換機iSMOKE!

次世代の加熱式タバコとして2018年3月発行の「家電評価」に掲載されているアイテムiSMOKE(アイスモーク)”
加熱式タバコの中でもっとも人気の高いアイコスの互換品として登場し、瞬く間に注目され話題となっています。

このiSMOKEは1回の充電で最大約13本吸煙が可能であり、ムラなく加熱されることで、ヒートスティック本来の味を十分に楽しむことができ尚且つ連続して使えるという逸材です^^
アイコスの互換品として持っておきたいと思わせるiSMOKE。
市販のヒートスティックを吸うことができ、購入時に申し込めば1年間のメーカー保証をつけることもできます。

また、アイコス同様にiSMOKEも定期的にメンテナンスが必要なデパイスですが、付属ブラシを使って汚れを取るだけなので専用の綿棒や代用品を買う必要はありません。
なんといっても、アイコスの大きなデメリットである「連続吸引」が可能なため加熱式タバコの2台持ちをしたい方にオススメの互換機です♪

iSMOKEの使い方について知りたい方は、こちら↓のページも合わせて読んでみてくださいね^^



iSMOKEとiQOSを徹底比較!どちらのほうがお得か検証しました!

iSMOKEに新色登場!選べる色は6種類♪


iSMOKE公式ページより引用

ご紹介してきた加熱式タバコIQOSの互換品iSMOKEに新たなカラーが増えました^^
私が持っているのはCHANPAGNE GOLDですが、今回【PEARL WHITE/SILVER/SHINE PINK/SHINE BLUE】の4色が登場!

思わず「早く言ってよぉぉぉ」状態(笑)

iSMOKEはIQOSのようにケースやアイコスホルダーのキャップを変えることはできません。
ですが、アイコスと違って本体の色を初めから選ぶことができるのは楽しいですよね♪
女性であればピンク色や青がオススメです^^

そういえば、ゆかにゃん先輩がIQOSのサファイヤブルーを当ててたなぁ…。
私も応募したんですが、外れました(泣)

アイコスの場合、限定キャンペーンに参加しなければいけませんが、確実に購入することができるわけではありません。
しかし、互換品iSMOKEならいつでも簡単に手に入れることができます。

アイコスと比べると安い上に好きな色を選ぶことができるのはiSMOKEだけ!
紙巻きタバコから加熱式タバコに変えるのであれば、iSMOKEもあるととっても便利ですよ♪

ぜひ、この機会に試してみてくださいね^^

iSMOKEの購入ページはこちら↓↓


アイコス総合まとめページはこちら↓

喫煙者向け情報まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000