JT(日本たばこ産業)から発売!販売停止にまでなった話題のタバコ「プルームテック」とは一体?

閲覧回数 : 220,372 views
2017年6月1日追記

2017年5月30日に「TOCANA(トカナ)」というサイトでIQOSの有害性を訴える記事が拡散されて話題になっていますね。

アイコスを愛用しているしんえもんとしてはこの記事の内容について疑問があったので、ソース元、書かれた内容について精査してみました。
アイコスが紙巻タバコよりも有害という記事についてきちんと調査してみました。

今や加熱式タバコブームとなっていますね。
節約大全でもしんえもんが実際にIQOS(アイコス)を購入し、その良さを複数の記事にわたってご紹介しています。
日々たくさんの人に読んでもらえているようで、スタッフ全員嬉しい限りです。

2015年9月に発売されたアイコス。
周りへの不快なタバコ臭を抑えることができ、しかも火を使わないので安心と話題を集めました。
実際に芸能人も多く使用しており、4月28日にはアメトークでも取り上げられていたほど。
その後一気に在庫がなくなり、今ではプレミア価格となって販売されています。

アイコスが品薄状態のときに、もう1つ加熱式タバコが発売されました。
お馴染みのJT(日本たばこ産業)が発売した、その名も「プルームテック」
こちらもアイコス同様、火を使わないタバコとなっており、発売早々に販売停止されるほどの人気っぷり!

「アイコスもう1台欲しいんだけど、売ってないんだよな~…」
と、使ってるのか使っていないのか不明なアイコスをもう1台欲しがるしんえもん。
せっかくなら記事のためにもプルームテックを買いなよ!とオススメしようとしたところ、どこを探しても在庫切れでした。

しかし!!
なんと6月23日よりプルームテックの公式オンラインショップ「Ploom(プルーム)」にて予約が開始されるとの情報が!
これはしんえもんに予約させるっきゃない…!
そう思い予約するように言ったところ、なんと
「プルームテックとかよくわかんないからアイコスがいい」
と聞く耳持たず!

そこで、しょうがなくしんえもんのためにプルームテックの特徴を調べることにしました。

良さをアピールして絶対に23日に予約させてみせます!!
そしてVAPEやらアイコスやらとの比較記事を書かせてみせます!!

 JTから発売・プルームテック

JT(日本たばこ産業)独自のたばこベイパーテクノロジーから生まれた新しいスタイルのタバコ。
タバコといっても普通のものとは違い、分類はアイコスとは違い「パイプたばこ」として財務省の認可も受けています。

主な特徴はもアイコスとあまり変わりません。
・タバコ特有のいやな臭いが発生しない
・火を使わないので煙が出ない(水蒸気は出ます)
・充電式である

尚、上でも書いたようにプルームテックは「パイプたばこ」
よく電子タバコやアイコスグローと同じ加熱式タバコと間違えられますが、まったく違います。
実はパイプたばこにはニコチンやタールの測定法がないので、パッケージにニコチンやタールの含有量を表す数字の記載もありません。

 プルームテックの使い方

アイコス同様、事前にしっかり充電する必要があります。
ただしアイコスのように大きな充電器(ケース)を通す必要はなく、プルームテックは直接充電できるのでコンパクト。
USB充電器にプルームテックを刺し、直接パソコンなどのUSBに指せば良いだけなので、荷物をあまり持ちたくない男性にはぴったりですね。
充電が開始されると、充電器のロゴが赤く点灯します。
このロゴ部分が白色になれば充電完了!
早速吸うまでの手順をご紹介しましょう。

・充電化完了したプルームテックに、カートリッジとタバコカプセルを繋げていきます。
全て繋げると細長いタバコのような形状になります。

・ボタンなどを押す手間もなく、ただ吸うだけ!
吸うことでプルームテックの先にあるLEDが青く光ります。

吸うたびに加熱を始める~などと言ったアイコスのような煩わしさもなく、ただ吸えば電源が入るのでカンタン!
見た目もとってもスタイリッシュです。

プルームテックの本体に付ける”タバコカプセル”は、1個で50回吸うことができます。
50回に達すると、先端のLEDが青色に12回点滅するのでカンタンに判断することが可能。
そのまま使い続けると物足りなくなってくるので、点滅したら新しいタバコカプセルに交換しましょう。

 プルームテックのメリット・デメリット

プルームテックを吸うことで得られるメリットとデメリットをご紹介しましょう。

メリット

・カプセル1つで50回、たくさん吸える!
・煙がでない
・灰や嫌な臭いがでない
・スリムでスタイリッシュなデザイン
・吸うたびにいちいち充電する必要がない
・値段が約4,000円とリーズナブル

小さなカプセル1つで50回も吸えるので、個人差もありますが交換せずに1~2日持つ方もいます。
また充電器もとても小さく、アイコスのようなケースを持つ必要がないので、荷物が多くなることが嫌な男性でも安心。
プルームテック本体も分解して持ち運べるので、場所を選びません。
値段もアイコスの半額以下!

デメリット

・アイコスよりも風味やキック感が物足りない
・充電必須

気になるデメリットはこんなところ。
ちなみに充電ですが、1度行うと1箱分吸うことができます。
なのでちょこちょこ充電する手間もありません。

通常のタバコは、吸うことを途中でやめることができません。
最後まで吸わないでやめることは、途中で破棄することになるので、もったいないですよね。

その点、プルームテックなどは吸いたい時に吸いたい分だけ吸うことが可能!
1回吸ってもいいし、5回吸ってもいいし…好きな回数吸うことができるのは新しいですよね。

 たばこカプセルの種類

プルームテックにセットできるタバコカプセルには3つの種類があります。

まずは一番左の緑色の箱「クーラーグリーン」
メンソールタイプなので、メンソールのタバコを吸っている方にぴったり。
軽い清涼感もあるようですが、口コミによると”かなり軽い”といった意見が多くありました。

続いて真中の黄色の箱「レギュラー」
一番タバコっぽい感じなカプセルであり、一番人気のカプセル。
喉にグっとくる感覚も、タバコの風味もしっかりあるようです。

最後は一番右の紫の箱「クーラーパープル」
ブルーベリーガムのような風味らしく、男性にが苦手な方が多いかも…。
フルーティな香りを楽しみたい方にぴったりです。

やはり一番人気は「レギュラー」
ちなみにカプセルは現在、JTのネットショップのみ販売しています。
届くまでに時間もかかるので、一度に買いだめしておいたほうが良さそうですね。

 6/23 いよいよ予約再開!

4月に発売されたプルームテックですが、あまりの人気さに一時出荷停止となっていました。
ですが、6月23日より公式ショップにて予約が開始となります!

尚、予約期間は6月23日~7月7日まで。
あくまでも「予約」なので、購入可能期間は7月中旬となるそうです。
プルームテックを持っていない方が最優先となるようですよ!

一部の情報によると、会員登録を早く終えている方も最優先となるんだとか。
この点はあやふやなので、あくまでも参考程度にとらえて下さい。

プルームテック予約の注意点!2016年6月22日追記情報
しんえもんです!ゆかにゃんに教えてもらって、予約をしようとしたのですが、オンライン予約するためには、JTスモーカーズIDというものに登録が必要です!
さらに、スモーカーズIDの発行には登録処理をしてから数日かかります。
このIDがないと予約ができないので、プルームテックの購入を検討している方はお早めに登録を!
購入は予約順にできるようですから急いだほうがいいですよ!
私しんえもんも今日登録して明日の予約に備えようとしたのですが・・・
6月23日の予約開始には間に合いそうにないです(泣)
また品切れとかにならないといいのですが・・・

早速この記事をしんえもんに読んでもらい、予約させたいと思います!
「アイコスが荷物になる」と言っていたので、きっと気に入るはず!

プルームテック公式オンラインショップ「Ploom(プルーム)」はこちら

アイコスの値段が変わる!?




↑アイコス公式ページより引用

アイコスが壊れてからiSMOKEを使っているakiです^^

加熱式タバコユーザーなら既に知っている方も多いと思いますが、2018年6月1日から“IQOS 2.4Plus”の本体価格が変更されますよね。

なんと、お値段7,980円!

今までは上記の方法で3,000円割引きクーポンを使うことができ安く購入することができました。
しかし「面倒なんだよなぁ」と思っていた方も多かったはず…。

そんな中ずっと続いていた割引きクーポンの配布が遂に終了となり、安く購入することができるようになります。

正直思いましたよ…「クーポンやらずに買わなくて良かったぁ」ってね(笑)
アイコスが壊れてからというもの、しんえもん先輩に「クーポン使って買えばいいのに」って言われていましたが、まず動画を観るのが面倒(笑)だったんです。

プルームティックも持っているんですが、今となってはiSMOKEがあるので「今すぐ欲しい!」というわけではありません。
なので、6月を超えてから私は購入しようと思います。

アイコスを買ったらiSMOKEとの二台持ちか…。
使っていたアイコスが壊れてから紙巻きたばこを吸っていたけど、これで再び加熱式タバコだけに乗り換えらそう♪

家ではアイコス、外ではiSMOKE^^
紙巻きタバコの嫌なニオイから早くおさらばしたいと思うakiでした。

加熱式タバコ愛好家におすすめ!アイコス互換機iSMOKE!

次世代の加熱式タバコとして2018年3月発行の「家電評価」に掲載されているアイテムiSMOKE(アイスモーク)”
加熱式タバコの中でもっとも人気の高いアイコスの互換品として登場し、瞬く間に注目され話題となっています。

このiSMOKEは1回の充電で最大約13本吸煙が可能であり、ムラなく加熱されることで、ヒートスティック本来の味を十分に楽しむことができ尚且つ連続して使えるという逸材です^^
アイコスの互換品として持っておきたいと思わせるiSMOKE。
市販のヒートスティックを吸うことができ、購入時に申し込めば1年間のメーカー保証をつけることもできます。

また、アイコス同様にiSMOKEも定期的にメンテナンスが必要なデパイスですが、付属ブラシを使って汚れを取るだけなので専用の綿棒や代用品を買う必要はありません。
なんといっても、アイコスの大きなデメリットである「連続吸引」が可能なため加熱式タバコの2台持ちをしたい方にオススメの互換機です♪

iSMOKEの使い方について知りたい方は、こちら↓のページも合わせて読んでみてくださいね^^



iSMOKEとiQOSを徹底比較!どちらのほうがお得か検証しました!

iSMOKEの購入ページはこちら↓↓


喫煙者向け情報まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000