【glo(グロー)】全てがワンタッチでできる加熱式タバコの第三勢力「glo(グロー)」の実態に迫ってみました!

閲覧回数 : 8,988 views

第三のたばこと呼ばれる加熱式たばこが発売されて、タバコ業界は一気に変わりましたね。
いまだに人気は衰えず、手に入らない状況が続いています。
「アイコスなら店内でも喫煙OK」と言ったお店も増えており、まさに愛煙者にとっては救世主ともいえる商品です。

そんな加熱式たばこに、新商品が登場しました!
その名も「glo(グロー)」
発売は2016年12月12日、アイコス同様クーポンの利用ができ、価格は4,000円前後だそうです。

いったいどんなたばこなのか?
仕組みや見た目、味などを調べてみました。

 「glo(グロー)」とは?

イギリスの大手たばこメーカーであるアメリカン・タバコ・ジャパンから発売される加熱式たばこ「glo(グロー)」
日本ではアイコス・プルームテックに続き3つめのたばことなります。

グローは、アイコスやプルームテックと同じくタバコの葉を燃やさずにでんきで熱する加熱式たばこ。
熱くなったタバコの葉から発生するベイパーを楽しむアイテムとなっています。

アイコスなどと同様で、もちろん充電式。
1回の充電で35回吸うことができるらしく、アイコスでできなかったチェーンスモーキング(連続で吸う)も可能です。

ケースはスタイリッシュな形状をしており、カートリッジや本体が全て収納できるようになっています。
すべてワンタッチででき、持ち運びも便利なので荷物をあまり持ち運びたくない男性にもぴったりですね。

 価格・カートリッジの種類

グローの値段(定価)は1台8,000円
発売を記念してキャンペーンも予定されており、通常8,000円が4,000円ほどで購入可能になります。
ただしショップは宮城県仙台市にたった1店舗、12月16日オープン予定のみ。
珍しく東北地方のみ…関東や関西には一切予定されていませんが今後の展開に期待です。

専用のカートリッジは「KENT(ケント)」より3種類展開。


・レギュラーと呼ばれる「ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ」
・メンソール系の「ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス
・ガツンと強めのメンソール「ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ」

各20本入りで420円となっています。

 グローってどうなの?

アイコス・プルームテックに続いて発売されるグロー。
「続けて吸うことができる」
「コンパクト」
と以前の加熱式たばこのデメリットとされていた部分を、全て可能に塗り替えています。
これはまた話題を呼びそうですよね…!

ちなみに現在公式サイトにおいて、お知らせメールの登録ができます。
仙台限定ではありますが、先行でお試しや購入ができますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

発売日を逃してしまうと、購入することが難しくなる加熱式たばこ。
気になる方は発売日を必ずチェックして、欠かさずに情報をゲットしましょう!

ちなみにスペル間違いが多いようですが、グローはglo
glowではありませんので要注意!

 12/14追記・プレミア価格なら購入可能!

やはりストアが仙台と言うこともあり、入手困難になっています。
公式サイトでお試しエントリーも開始されていますが、商品の配送には仙台市内に住民登録がある人のみらしく…
完全に仙台市内限定の販売といったところ。
編集部スタッフの喫煙者・しんえもんも頭を抱えています。

ただ、「どうしても吸ってみたい!」という思いが強すぎて、実際に仙台まで行き体験ブースでgloを吸ってみたようです。

クリスマスイブに一人で仙台…
うん、しんえもんらしい過ごし方ですね…(笑)

そして、やはり見つけてしまいました…
楽天でプレミア価格販売。

【あす楽】【新品】【未開封】【正規品】glo グロー ・スターターキット 本体 電子タバコ

価格:15,800円
(2017/1/12 15:01時点)
感想(0件)

住んでいる場所によっても異なりますが、仙台までの新幹線代や飛行機代を考えると…プレミア価格で購入したほうが安そうな気がしますよね…。

最新の加熱式たばこglo(グロー)をなにがなんでも手に入れたい!という方は、こちらを頼ってみてもいいのではないでしょうか?

 5/31追記・glo(グロー)が東京・大阪で2017年の夏に発売開始!

現在、宮城県仙台市にのみに専門ストアがある加熱式タバコglo(グロー)。

アイコスの次に人気のあるプルームテックも、2017年6月には東京でも発売が決定しましたね。
では、gloはどうでしょう?
仙台市限定のままなのでしょうか…。

と、思っていたらBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)から正式に加熱式タバコglo(グロー)が2017年7月3日から大阪、7月下旬には東京での発売が発表されました!

今までは仙台限定として発売されており、関東・関西方面に住んでいる方は購入も難しかったのが難点でした。
しかし、これでようやく加熱式タバコglo(グロー)もみなさんの手に届くようになるはず…。

 7月21日追記 gloストア青山がついにOPEN!

加熱式タバコの第3勢力と言われているBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)から販売されている“glo”
ついに2017年7月21日に東京・青山にてgloストア青山がOPENしました!
このgloストア青山では、他のglo取り扱い店舗では入手できない限定カラーデパイス、限定スリープをGETできます。
ただし、gloストア青山でデパイスなどを購入する際は事前予約が必要となるので気をつけてくださいね。

また今後、今秋にはglo愛用者にとって嬉しい”オーナーズラウンジ”がOPENされるそうです。
加熱式タバコでおなじみとなったIQOS(アイコス)専門ストアでも同じように専用ラウンジが設けられていますが、こちらもやはり気になります!
ぜひこの機会に一度訪れてみては?

gloストア青山
場所
東京都港区南青山5-3-2
The Jewels of Aoyama 1F、2F、4F

営業時間
10:00~20:30(最終入店20:00)

定休日
年中無休(12月31日、1月1~3日は除く)

 加熱式タバコ愛好家におすすめ!アイコスの互換機iSMOKE!

次世代の加熱式タバコとして2018年3月発行の「家電評価」に掲載されているアイテムiSMOKE(アイスモーク)”
加熱式タバコの中でも大人気のアイコスの互換品として登場し、瞬く間に注目され話題となっているデパイスです。

なんと、1回の充電で最大約13本吸煙が可能であり、ムラなく加熱されることでたばこスティック本来の味を十分に楽しむことができ尚且つ連続して使えるという逸材です^^
アイコの互換品として持っておきたいと思わせるiSMOKE。
値段は8,424円(税込)と少し高いですが、市販のヒートスティックを吸うことができ尚且つ購入時に申し込めば1年間のメーカー保証をつけることもできますよ。

また、アイコス同様にiSMOKEも定期的にメンテナンスが必要なデパイスですが、付属ブラシを使って汚れを取るだけなので専用の綿棒や代用品を買う必要はありません!
なんといっても、アイコスの大きなデメリットである「連続吸引」が可能なため加熱式タバコの2台持ちをしたい方にオススメの互換機です♪

iSMOKEの購入ページはこちら↓↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000