【IQOSの故障・破損の無償交換】アイコス購入日を忘れても製品登録をする方法を伝授!

閲覧回数 : 128,819 views

こんにちは!しんえもん(@shinemon_carmag )です。
アイコスを吸い始めて1年が経ちました。

実は僕のIQOS(アイコス)のケースが破損してしまい・・・

使っているうちに蓋が閉まりにくくなっていたので、無理矢理閉じている状態だったのですが、先日完全に爪が折れて、輪ゴムがないと開きっぱなしの状態にまでなってしまったのです。

↑このように輪ゴムで蓋を締めている状態です。

ちなみのこのカッコイイ木目調のシールは、こちらの記事にもあるように節約大全スタッフに勝手にカスタマイズされたやつ!
意外にも剥がれることなくかっこいい状態をキープしています。

「ずっと使ってりゃそういうこともあるよね」

と我慢して使っていたのですが、節約大全編集長のゆかにゃんが見かねて教えてくれたのです。

「IQOS(アイコス)は故障したら無償で交換してくれるらしいですよ?アイコスで作ったアカウントから簡単にできるみたいだから交換してもらったらどうですか?」

無償で交換してもらえるなら!と早速アイコス公式サイトにログインしてみたのですが・・・

すっかり忘れていたiqosの製品登録

アイコスの公式ページにログインをし、自分が購入したIQOS(アイコス)を選択すると、故障診断から無償交換手続きにすすめるそうなのですが・・・

iqos5

どうやらしんえもんは製品登録をしていなかったようです。
今からでもできるかなと思ったのですが、ご購入日という欄があるではないか!?

ふむ、レシートも何も残っていないぞ・・・

試しに空欄にして登録してみましたが、もちろんできませんでした(汗)

さてどうしたものかと途方にくれていたのですが・・・

スマホアプリから製品登録できちゃいました!

ものは試しと購入前にクーポンを発行するために登録したスマホアプリを開いてみたところ、購入日を入力する覧がないことに気が付きました!

iqosappli

上記画像通りにIQOS(アイコス)のスマホアプリを立ち上げ、右上のマイアカウントマークをクリックします。
そうすると、マイデバイスから、新しいIQOSを登録するというメニューにいけます。

すると、スマホアプリでは製品識別番号を入力する覧しかなく、それで登録を完了できてしまうのです。

スマホアプリを一度閉じて、PCのアイコス公式ページに再度ログインしてみると・・・

iqos6

購入日は空欄のままきちんと製品登録がなされています!

もし、購入日が分からなくて登録ができない人はスマホアプリから登録できるので試してみてくださいね!

故障や破損はデバイス外観チェックから!

上記のように登録されたデバイスの横部分に『故障かな?と思ったら』というボタンがあるのでクリックしてみると、デバイス外観チェックというメニューに飛ぶことができます。

iqos7

そして、故障や破損の自分のIQOS(アイコス)の症状に近い項目をクリックすると、不具合なのかそうでないかを診断してくれます。

本来ならここで、不具合判定をもらい送信するとメールが来て無償交換の手続きに進むはずなのです。

保証期間には気をつけろ!

しんえもんも、当然無償交換してもらうつもりで『ポケットチャージャー開閉ボタンに損傷』というメニューをクリックしたのですが・・・

iqos8

保証期間が切れております(泣)

よくよく調べてみると、IQOS(アイコス)の保証期間は6ヶ月間で、製品購入後2週間以内に製品登録をすることで1年に伸ばせるそうです。

しんえもんがIQOS(アイコス)を購入したのが2016年の1月上旬でしたから、2週間以内に製品登録をして1年間の保証にしたとしても、保証期間内ではないという結果でしたね。

諦めきれずにカスタマーセンターへ電話

こうなれば、直接電話して交換してもらおうと思い、カスタマーセンターへ電話をかけてみることにしました。

そもそもIQOS(アイコス)がどこに行っても買えなさすぎて、交換してもらえなかったら故障した人はただただ困るのみ。
再び紙巻きタバコに戻るしか手段がなくなるわけですね。

そのあたりの心情を必死に訴えましたが、カスタマーセンターの方は、

「保証期間が過ぎていると交換はできません」

「商品供給でお客様に迷惑をかけているのは承知していますが、保証期間が過ぎているとどうすることもできません。」

このような回答でした。

終始、申し訳ないといった口調での対応で、高圧的なことも一切なく、丁寧にお断りをされてしまった感じです。

まとめ

IQOS(アイコス)は保証期間内ならかなり気前よく無償交換に応じてくれるようですが、今回のしんえもんのように、保証期間が過ぎたものに対しては交換には応じてもらえませんでした。

少しでも不調を感じたら、IQOS(アイコス)の公式ページでデバイス外観診断を行い、早めに無償交換してもらうようにした方がいいですよ。

保証期間を過ぎてしまうともう一度購入するしか手段がなくなってしまうので・・・

また、アイコスを購入してから2週間以内に製品登録をすると、通常6ヶ月の保証期間を12ヶ月(1年)に伸ばすことが可能!
故障の報告も多いアイコスなので、あたらしく買った方はぜひ製品登録しておくことをおすすめします。

加熱式タバコ愛好家におすすめ!アイコスの互換機iSMOKE!

次世代の加熱式タバコとして2018年3月発行の「家電評価」に掲載されているアイテムiSMOKE(アイスモーク)”
加熱式タバコの中でも大人気のアイコスの互換品として登場し、瞬く間に注目され話題となっているデパイスです。

なんと、1回の充電で最大約13本吸煙が可能であり、ムラなく加熱されることで、ヒートスティック本来の味を十分に楽しむことができ尚且つ連続して使えるという逸材です^^
アイコの互換品として持っておきたいと思わせるiSMOKE。
値段は8,424円(税込)と少し高いですが、市販のヒートスティックを吸うことができ尚且つ購入時に申し込めば1年間のメーカー保証をつけることもできますよ。

また、アイコス同様にiSMOKEも定期的にメンテナンスが必要なデパイスですが、付属ブラシを使って汚れを取るだけなので専用の綿棒や代用品を買う必要はありません!
なんといっても、アイコスの大きなデメリットである「連続吸引」が可能なため加熱式タバコの2台持ちをしたい方にオススメの互換機です♪

iSMOKEの購入ページはこちら↓↓


iSMOKEとiQOSはどっちがお得!?本体価格から性能まで徹底比較してみました!



iSMOKEの使い方について知りたい方は、こちら↓のページも合わせて読んでみてくださいね^^

⇒アイコス総合まとめページはコチラ

⇒喫煙者向け最新情報はコチラ


著者情報
しんえもん

しんえもん

しんえもんの書いた他の記事を見る

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000